2017年04月11日(火)

「クラウドファンディングが目標達成した暁には・・・」

テーマ:会員組織「みんなの旅」

<クラウドファンディングが目標達成した暁には・・・>

「地球探検隊」の次のステージ『みんなの旅』では、
カップル、夫婦、親子世代、高齢者など、
ありとあらゆる世代に楽しんでもらう旅やイベントを 提供していきます。

「地球探検隊」が創業してから21年間、
隊員(お客さん)のほとんどが独身の男女でした。
地球探検隊が21歳になったように 21年という月日は誰にでも流れていて、
かつて19歳の時に旅に参加した隊員も今では40歳。

その日々の中で最愛の人と出会い、結婚し、子供もでき、、
そして、 当然のように旅に行けなくなる。
それが今までの地球探検隊の必然でした。

メルマガの解除メッセージやイベントの誘いに対する返信で
「子供がいて手が離せない」、 「結婚して自由にできるお金が少ない」
と返ってくると、 "あんなに一緒に感動した隊員、仲間と
もう会えないかもしれない。"と さみしい気持ちになりました。

それでも、「地球探検隊」の 企画、集客、同行をしていく日々の中で、
「離れていく隊員」に手を回すことができず 不甲斐ない思いを感じていました。
「どうしたら、また一緒に感動を味わえるか」
この21年間、隊員たちと旅に出かけて、一緒に夢を叶えて、感動して、泣いて。
隊員の喜びがいつの間にか自分の喜びになっていました。
 だから、隊員たちを喜ばせたい。 可能ならいつまでも。

その末にたどり着いたのが、 「みんなの旅」という形でした。
「人を喜ばせたい」という気持ちがある会員をプランナーとして育成し、
一人でも楽しめる旅プランはもちろん、 1dayの日帰りプランから、
ありそうでなかったカップル、夫婦、 親子、高齢者でも楽しめるプランまで
「一人」ではなく「みんな」で作り、 さらに多くの「みんな」に届けたい。

そして、いつか、 何年もご無沙汰だった隊員から
 「今度の茶摘みツアー親子で申し込みます」って連絡が来て
お茶の葉を摘みながらその親子が顔を見合わせて笑っている。
そんなイメージが湧いてます。

すべての人にとって、 「感動」は人生を変えます。
少年少女のように好奇心いっぱいな元気な大人(親)たちの姿を見て、
 子供たちも変わっていくと思うのです。 隊員のみんながツアーを最高に楽しみ、
「人生捨てたもんじゃないな」「一生青春!」と思い、
子どもたちが「大人になるのも悪くないな」と思う。

私は旅の力、人の力、言葉の力を信じています。 年齢とかじゃなく、
家族がいる・いないでもなく、
大人でも、子供でも、 いつまでもやったことのないことに挑戦したり、
新しい人に出会い、新しい日々を生きることに、
瞬間瞬間を生きてる実感を感じ、 生き甲斐を感じる人が増えていく、
きっかけをつくりたい・・・。

そんな、みんなが楽しみながら、 それぞれの人生に影響し合う世界観を
「地球探検隊」の旅で創れたらと思っています。

「地球探検隊」隊長 中村 伸一
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

中村隊長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります