2016年11月23日(水)

「間違いなく世界に1つしかないツアーです」

テーマ:江ノ島アウトリガーカヌー

   もしも人生がやりなおせるなら
   誰も人生を悔やみはしない
   だけど人生は一度きりだから
   生まれかわるならいきてるうちに
   長渕剛「人生はラララ」

 

初めて実施した11月の江ノ島アウトリガーカヌー!

前日の寒い雨の日が嘘のような、

11月とは思えない汗ばむ陽気の中、開催した。「超晴れ男伝説」更新中!

 

参加者には、
江ノ島アウトリガーカヌー6回目、今年も6月に続いて2回目のリピーター隊員てっちゃん。
それに、「内モンゴル騎馬遠征隊」と「新潟・小出国際雪合戦大会」の2回で
江ノ島アウトリガーカヌーは初めての隊員みっちーが久しぶりに参加。
30代2人の体験談をシェアしたい。

隊員てっちゃん
年齢:30~39歳
地球探検隊ツアー参加歴: 8回目
今回あなたが参加した旅
江ノ島アウトリガーカヌー2016


<ツアー中の食事について>
ランチの「江之島亭」
・初めて隊長オススメの炙り〆鯖丼を食べましたが、とろける旨さ!

次回の悩みの種が増えました(笑)


打ち上げの「江ノ島 小屋」
鰯の唐揚げだったでしょうか、鱗が付いたままの唐揚げでしたが、食感が最高!旨い!
そして、畳鰯の熱燗が海で冷えた体に染み渡る♪ヽ(´▽`)/

<ガイド、スタッフについて>
ガイド:俊さんのパドルの馬力がマジで凄い!人力とは思えず、ほんと、エンジン!
そして、冷えた体にホットコーヒーを煎れてくれるホスピタリティがカッコいい!

隊長:とてつもなく辛い思いをしたんだろうなぁと思うのに、それを笑顔で話せる姿に、

男として憧れます!
そして、太陽に愛された男であることは間違いない!

太陽が隊長を放っておかないのかも…とさえ思えてきます!

間違いなく世界に1つしかないツアーです。
今回が6回目のアウトリガーカヌーの参加でしたが、それでも初めて漕いでいく場所、

見える景色(今回は江ノ島からの富士山!)、


美味しい食べ物、新しい出会い、初の11月のカヌーなど、毎回違った面白さがあります。

そういう意味で、「これ、前にも参加したことあるんだよな。」で終わりにならず、

毎回が初めてで楽しいです!ほんと、世界に1つだけ!
きっと日常も、こうやってちょっとしたことでもいいから新しいものを探したり、

挑戦したりすれば、毎日がもっとかけがえのないものになるんだろうなって思いました。

これがなかなか難しいですがf(^_^)

もちろん、海外ツアーにもいつか必ず参加したいけど、お金も長い休みもない…、
そんな自分には、江ノ島での遊びは大切なライフワークになってます!
てっちゃん

 


隊員みっちー
年齢:30-39歳
探検隊参加歴3回目
江ノ島アウトリガー

<食事>  「江ノ島亭」 最高、

「小屋」 最高

 


<ガイド&スタッフ>
シュン カッコよかった。
隊長 最高でした。


<学んだこと>
息を合わせることの大事さ
リーダーシップとフォロワーシップ


<今後の方に向けて>
想像より寒くないです。
水道だけで、温泉入らねばと思ったが、入らなくても問題はないです。

防水カメラは必須。
自分たちの姿が江ノ島の中で絵になっていてるなあということを感じられるのも

楽しみの1つ

人数が多い方が楽しみはあるので多くの人に参加してもらいたい。


   自分のやりたいことで、いい仕事をすること。
   それが、一番、世の中のためになる。
   「人生の地図」 高橋歩(著)

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

中村隊長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります