2016年11月19日(土)

「何度でも参加したいと思えるツアーです!」

テーマ:江ノ島アウトリガーカヌー

   風の感触は、
   なぜか、移ろいゆく人の一生の不確かさをほのめかす。
   思いわずらうな、心のままに進め、
   と耳もとでささやくかのように・・・・・・。
   星野道夫


明日、20日(日)、23日(水・祝)
初めて11月に実施する江ノ島アウトリガーカヌー!


防寒対策にウエットスーツを無料レンタルしてくれることになったが、
明日の天気は、ウエットがいらないかもしれないくらい快晴っぽい!
「超晴れ男」伝説は、いつまで続くのか・・・
今年これだけの頻度で旅をしているのに、
国内外の旅で一度も雨に降られていない。

明日も手抜きをしないで全身を使って本気で漕ぐ。


18:00から「江ノ島 小屋」の打ち上げで飲む生ビールが
より旨くなるのを体が知っているからだ。

次の世代に、
「遊びは必要だ!」ってこと、身体使って伝えていきたい。


江ノ島アウトリガーカヌー6回目、今年2回目のリピーター隊員てっちゃんが

明日も参加してくれる。
6月に行った感想をシェアしたい。

俊さん、ヒサシさんは海の似あうナイスガイ!
男でもカッコいいと思う海の男って感じです。
隊長は、やはり太陽に愛されている方だなぁとつくづく思いました!

隊長が一番楽しむことで、みんなを元気に、
笑顔にするって隊長にしかできないことだと思います!

隊長が一番楽しむこと自体が、隊長の隊員へのおもてなしって感じがします。
副隊長も、初めましてでしたが、
良い意味で隊長とは違った視点で、旅を作ろうとしてて、
副隊長だからこそできる旅が楽しみです!

ここ3年、毎年参加していますが、
もはやアウトリガーカヌーを漕がないと、自分の夏は迎えられなくなってます。


このツアーの良さは、毎回、メンバーもコースも違うことだと思います。
だから、いつ参加しても新しい発見があって、面白いです!

江の島自体は観光客の方が多くて、お店や参道も混んでいますが、
海の上なら、探検隊だけで思う存分楽しむことができます。

アウトリガーカヌーは橋の上から眺めるものではなく、
実際に乗ってこそ、その面白さが分かるものですね!

何度でも参加したいと思えるツアーです!

隊長、副隊長、ありがとうございました!
てっちゃん


「いつ参加しても新しい発見があって、面白い!」
この言葉に激しく共感!
毎回、まったく違った一日となる。

23日(水・祝)も、江ノ島アウトリガーカヌー6回目、今年2回目の隊員こまTが参加する。

どちらも全力で遊ぶぞ!


   人間の持つ哀しみと悠久なる自然。
   寄せては返す波の調べに人の心が静まるのは、
   私たちの身体のどこかに、
   遠い海辺の記憶が残っているからだろうか。
   星野道夫

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

中村隊長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります