2007年02月18日(日)

「隊員同士の結婚式」

テーマ:結婚式

まいった!
結婚式で泣いてしまった。だって、この花嫁の父の涙には・・・まいった!
隊員の結婚式

隊員の結婚式

隊員の結婚式
毎回結婚式・披露宴に参列すると感動してしまう。隊員同士となると感激度が違う・・・。
隊員の結婚式
11年前、1996年参加した隊員ともちゃんがカナに「地球探検隊」 を紹介してくれたことが縁でミヤとカナの2人は出逢った。その旅は2004年「大人の修学旅行」オーストラリア 。この仕事をしていて本当に良かったと思う。隊員キャッチャーが隣で「隊長、本当にいい仕事してますね」

なんだかオレは最初から最後まで泣きっぱなしだった。新郎新婦のミヤ&カナの2人の「地球探検隊と出会って良かった!ありがとう!」という気持ちが、こちらに伝わってきたからだ。2人を祝福する隊員たちの姿にも胸がいっぱいになった・・・。
隊員の結婚式
主賓挨拶はミヤ&カナが出逢った旅に同行したスタッフtomi と一緒にやった。tomiは泣きながらスピーチした・・・。オレはもらい泣き・・・。

隊員の結婚式
新婦の投げたブーケを受け取ったのは元スタッフのマーサ(右)・・・次はマーサか・・・会うたびに綺麗になっていく。

隊員の結婚式
※元スタッフmasa(右)とスタッフtomi(左)と


オレは友人、平野秀典さんの著書「共感力」 から言葉を選んで2人に贈った。先週読んで、オレがもっとも共感できた部分を紹介した。

 お互いに主役の人生という舞台を輝かせるために一緒にいるのが夫婦。体験してわかった人生舞台の法則は、

 自分だけが輝くと
 影ができる。
 まわりを輝かせて
 その明かりで輝けば
 影ができない

 夫婦とは、そんな重要な学びを総合的にさせてくれる一番身近な共演者なのです。世界65億の人間の中から、同じ時代に生まれ、出会い、結婚する確率は途方もない数字になるはずなのです。

そんな奇跡的な縁で結ばれた夫婦は、違いを乗り越え、お互いの人生舞台の共演者としての役割をまっとうするまで、一緒に生き抜いてほしいと心から思うのです。

隊員の結婚式
どうか末永くお幸せに。
隊員の結婚式
※隊員やっそー&スタッフtomi


隊員とスタッフを誇りに思えた一日だった。ミヤ&カナ本当におめでとう!


   いつもありがとう 本当ありがとう

   たとえ何処にいたって君の存在に感謝してるよ!


   HOME MADE家族『サンキュー!!』

いいね!した人  |  リブログ(0)

中村隊長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります