pure fabrication -ANIMATION BLOG-

人は何故、映像作品に心動かされるのか。
それが知りたくてアニメを観ています。
一行でも自分なりの解釈が書ければ本望です。


テーマ:
HeleiWaho_YL_f_001



偶然目にした楽天のダイビングショップでマリンシューズを買いました。
ワークアウトで使うためです。


何故ワークアウトするのにマリンシューズなのか。
裸足に近い感覚で履けそうだったからです。


かのアーノルド・シュワルツェネッガーが
裸足でのワークアウトを好んでいたと知ってから
暫く真似をしてみると、これが非常にやりやすい。

Arnold Alois Schwarzenegger

(Arnold Schwarzenegger)


外で履かなくなった余り物スニーカーをずっと使ってきましたが
そうか、裸足という選択があるではないか
足元も安定するし、もう靴はいらないなと思った訳です。


ところが、足裏にどうしてもホコリが付いてしまうのです。
ワークアウトスペースはゴムシートを敷いているのですが
毎日モップで拭いても完全にはホコリを避けられません。


こればかりは仕方ない、それにすぐにシャワーするので良いかと
少し気になりながらもやり過ごしていました。


そんな中、ダイビングショップのこのシューズが目に止まりました。
『あまんちゅ!』を見ていなければダイビングを身近に感じることはなく
ショップを覗いてみようとは思わなかったでしょう。
ありがとう、あまんちゅ!

amanchu-anime_02_01

(『あまんちゅ!』)




これが届いたシューズ。税込1,980円。
送料を含めても2,520円と安価。


アッパーはストレッチ素材。
商品ページでは「ブレスプレーン」とありますが
検索しても素材の詳細が分かるサイトは見つかりませんでした。

HeleiWaho_YL_s_001



ソール。
ポイント付き三角形パターン。

HeleiWaho_YL_f_002



側部のアップ。
なんちゃってオパンケ。
オパンケとは簡単に言うと、靴底をアッパーまで持ち上げ装着する製法です。

HeleiWaho_YL_s_002



早速使用しましたが、かなり裸足に近く快適でした。
ソールはやや固いながらも柔軟性や屈曲性は良好。
ともかく軽い。


敢えて難癖をつけるとすれば、つま先までゴムソールで包まれているため
若干、指の先が痛いことでしょうか。




ワークアウトならNIKE「Romaleos 2」やadidas「Adipower Weightlifting shoes」など
高いヒールが特徴のウエイトリフティング用シューズ


それとは対極的な裸足感覚を望むなら
Vibram「Five Fingers」 という選択が普通でしょう。
しかし、私の肉体レベルでは勿体無い。

Romaleos 2

(NIKE Romaleos 2)


Adipower Weightlifting shoes

(adidas Adipower Weightlifting shoes)


Five Fingers KSO EVO

(Vibram Five Fingers KSO EVO)


今回購入したマリンシューズの懸念は耐久性ですが
ワークアウト用なので殆ど歩くこともありませんから
そこそこ持ちこたえてくれると思います。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

村正 -Animation & Body Making-さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「自己趣向」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。