2011-07-20 00:31:08

MT4 インジ Search_patterns_v6 追跡調査

テーマ:FX
先だって、当ブログで紹介したインジ、Search_Patterns インジ を紹介しました。

それで、そのインジだけでは、何がなんだかさっぱりでした。

「ハーモニックパターン」を知らなければ、話にならなかったのです。

では、そのパターンとは↓

FX初心者がポンド円 でスキャルピングで稼ぐ-ハーモニック
何やら、かにたん失礼 蟹 こうもり 蝶々 の パターンがあるようです。

「Bullish」 強気「Bearish」弱気 ブル、ベア はいつも使ってる語句なのでわかりますね。

「かに」系パターン

「こうもり」系パターン

「スリーデビルズ」パターン BULLISH THREE DRIVES

単独で見つかるというより、結局WとMの組み合わせになります。Wがでた後にMが連続して出現するとこのパターンになります。AB=CDと同じで、WやMの単独サインより、精度が増すのでは

「蝶」パターン BULLISH BUTTERFLY

M型の形状(ベアはW型)でハーモニックパターンの基本形です。Gratleyと何が違うのかというと、XADの比率が1.27や1.618とか1よりも大きいフィボナッチ数になります。あまり明確に区別する必要もないかと思います。



「Gartley」パターン IDEAL BULLISH GARTLEY

 M型の形状(ベアはW型)でハーモニックパターンの基本形です。XADの(価格垂直方向の)比率が1よりも小さいフィボナッチ数です。



「AB=CD」パターン BULLISH AB=CD
ABとCDが同じ長さのものです。実際は単独でみるより、GartleyやButterflyの中で見つかります。これが出現するとGartleyやButterflyの精度が多少増すかも

太英字はブルを表現

それぞれ、ブル(M型)、ベア(W型)

それで、「Bullish Patterns」ができたら、ロングポジションを取る。
「Bearish Patterns」ができたらショートポジションを取る。

要するに、最後の「D」の位置がブルでは、下がっており、ロング 。ベアでは上がっておりショート。

以上「ガッテン」していただけましたでしょうか? ハイ、私もガッテンいたしました。

上記を踏まえましてユロドルの4h足を見てみましょう。

FX初心者がポンド円 でスキャルピングで稼ぐ-ハーモニックS

 7/20 (2:50)のユロドル4H足

「Sするといいの?」質問を投げかけているですが。

確かに、「Gartley Min Price D=1.42026」を付けた次の足では陰線で下がっています。

目標値は、各自でフィボ等引いて利確せよ でしょうか。

以上追跡調査でした。まだまだ?なので、引き続き調べたいと思います。

これは、こうなんだよって意見をお持ちのあなた m9 コメントじゃんじゃんしてください。

積極的なコメント参加お待ちしております。

では。






同じテーマ 「FX」 の記事
PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード