メルマガ登録はこちら!
読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
▼FaceBookの一般社団法人ME応用心理学研究所も宜しくお願いします!
https://www.facebook.com/iomeap


▼是非ポチッと押して下さい!
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
にほんブログ村
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月14日(木)

名取8月27日『マインドフルネスヨガ』ヨガ×瞑想

テーマ:各種講座
マインドフルネスヨガ

2016年8月27日(土)宮城県名取市のスタジオサンライトにて
『マインドフルネスヨガ』ヨガ×瞑想〜カラダとココロを癒すひととき〜
を開講いたします!!!

優しいヨガと楽なマインドフルネス瞑想を体験する講座です。

マイナスイオン発生装置と波動スピーカーによる心地良い癒しの空間で、土曜の午前中にカラダとココロを癒すひとときを過ごしませんか!

講座後は近くでランチを楽しみますので、是非ご参加下さい。
※参加費にランチ代は含まれません。

■日時:2016年8月27日(土)10:00〜12:00

■場所:スタジオサンライト(名取)
宮城県名取市増田5-8-15
※駐車場有
電話:022-384-4607
URL:http://studio888sunlight.com/

■講師:KAZU.(ヨガ)、深瀬啓介(瞑想)

●KAZU.(スタジオサンライトF 代表)
ヨガ&ストレッチ教室
スタジオサンライトにてカラダが変わる
誰でも楽しめるヨガクラス展開中
ヨガインストラクター養成スクール
YMCメディカルトレーナーズスクールにて
ヨガ講師としてインストラクターを輩出


≫スタジオサンライト
http://studio888sunlight.com/


●深瀬啓介(一般社団法人ME応用心理学研究所 代表)
マインドフルネス瞑想、認知行動療法
脳と心の科学を基にしたMEカラーセラピーを開発
全国の色彩マニアにファンが多い

≫一般社団法人ME応用心理学研究所
http://www.cog.pw/


■参加費:一般(初めての方)3,500円、スタジオサンライト会員3,000円

■持ち物と服装:
動きやすい服装、お水、タオルをお持ちください。
ヨガマットはお貸しします。

≫詳しい情報:お申し込みはこちら

深瀬啓介
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月11日(月)

認知の告白3 “あれ”を細かく観察する

テーマ:スピリチュアル?
先日、男性のヨガの先生とお会いした時、初めて逆立ちのポーズを生で見ることが出来ました。

私はヨガにはなってでないのですが、昔真似をしたことありました。もう力技です。呼吸は完全に止まっています。

先生のポーズはもっとしなやかで、呼吸も出来ていて、ゆったりとした動きで、重力を感じさせません!凄いです!

それより印象に残ったのは、赤いオーロラの中に強いオレンジ色の層が重なったメラメラと立ち登る、身体を取り巻いている“あれ”でした。

胸からはシアン系の薄い青と黄緑色のグラデーションがメラメラしていました。先生の周りにはメラメラとしたものの破片のような小さな“あれ”がありましたが、これらにはそれほど重要な情報はない感じでした。

一人の人の“あれ”を細かく描いてみました。たぶん、あの赤の中のオレンジ色にアクセスすると、何か重要なものが見れるかも知れないと思いました。ヨガの秘密とか…

ヨガのオーラ

深瀬 啓介

一般社団法人ME応用心理学研究所
http://www.cog.pw/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月08日(金)

認知の告白2 “あれ”へのアクセス

テーマ:スピリチュアル?
“あれ”に意識を向けると、カーテンが開くように新しい層?が出てきます。その層は机の引き出しみたいなもので、私にさまざまなイメージを与えてくれます。このことを私は「アクセス」と言っています。インターネットのサイトにアクセスするのに近いからです。

アクセスで得られるイメージは映像だけではありません。音や匂いや温度、感情なんかもあります。

小さい頃、宮城県美術館で見たカンディンスキーの絵には音がありました。音楽とまではいきませんが、「ポーン」という木琴のような音や、「キーン」という鉄琴の音、複雑な響きのヴァイオリンのような音もありました。

“あれ”の層は幾重にも重なっているようで、深くまでアクセスすると眠くなります。

“あれ”にアクセスするとどうなるのか、それを簡単に描いてみました。
…でも、勝手にアクセスするのはプライバシーを侵害しているような悪い気がします。

この人は全く知らない人です。“あれ”は沢山あるので、今日のこの人のいちばん入りやすいものにアクセスしました。

そこには明るい光が差し込んでくる窓辺で食事をしている家族のような人たちの映像がありました。窓からの光がとても柔らかくて、澄んでいて、長閑な朝の食卓みたいな感じでした。

この人の今のテーマは“平和な団欒”?、そしてこの人をそこへサポートする色は“ペールオレンジ”、とても明るいオレンジ色です。もしかすると家族と離れているのかもしれません。もしかするとこれはこの人の未来なのかもしれません。悲しい感じはありませんでしたが、寂しい感じはありました。

もっと層があるようですが、とりあえずアクセスがどんな感じかを描いてみました。

ドリーミング・アート

ドリーミング・アート

深瀬 啓介

一般社団法人ME応用心理学研究所
http://www.cog.pw/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月06日(水)

オーラ? 認知の告白1 “あれ”について

テーマ:スピリチュアル?
昔からゴッホの絵の背景のウネウネは心象表現だとか聞いてそんなわけないだろうと思っていました。

言ってはいけないものだと思って黙っていたのですが、“あれ”はたぶんゴッホには本当に見えていたのだと思います。

スーラの点描画は、スーラ自身にはそんなふうに見えていた訳ではないらしいけど、あの粒々は絵の具を混ぜない新しい混色技法というよりも、“あれ”を描いていたんじゃないかと思うくらい似ています。

“あれ”はオーロラに似ていて、流れ、動き、変化し続け、様々な色で、重なりあって、意識の向けようで姿を変えるのですが、今日思い切って母に打ち明けたら、母には見えてないようで驚きました。

“あれ”は見えないのか、見えていても意識から排除しているのか、嘘をついているのか、違うものとして見ているのか知りませんが、見えていないようです。

本当に??見えない??
じゃあ何なんだ“あれ”は ?

“あれ”を描くのはとても難しいけれど、なんとなく描いてみました。
母に見せたら、やはり見えてないらしいです。


オーラ、ドリーミング・アート2

オーラ、ドリーミング・アート1

深瀬 啓介

一般社団法人ME応用心理学研究所
http://www.cog.pw/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月25日(水)

相互関係をデザインする「クリエイティブなエネルギー」

テーマ:心理学・脳科学
智識 深瀬啓介

例えばカタツムリの殻があまり汚れていないのは何故か、モルフォ蝶の羽の色は日光に当てても色褪せないのは何故かなど、自然の中にある実は凄い仕組みを少し知った時、自然というのは相互的関連性の上でとても細かくデザインされているものであると私は感心する。

“誰が”というよりも、それぞれが自ら関係性を創り出しているようにも思える。たぶん、環境との関係性を上手く構築出来ると生存の可能性が高まるのだろう。さらに新たな関係性を発見し、最適化されると生存の可能性はもっと高まる。これを進化というのだろう。

それは誰かが客観的にデザインしているのではなく、だからと言ってそれらの主観的意識でデザインできたわけではなく、そのような仕組み・法則・エネルギーのような“何か”がそうさせている。これを名付けるなら、「神のデザイン」または「クリエイティブなエネルギー」といった感じである。

中にはどうしてそのようなデザインになったのかは分からない物や、進化の過程で不要となったものもあるが、それらが必要ないと言い切れるかどうかは私には分からない。

自然には人の頭では理解できないものが多いが、理解できない、または効率性や効果性が不明であるとしても、そこにまた別の何らかの仕組みが関係していることが分かると、その仕組みのためにそれが存在しているということに気づく時がある。なので、全く不要であるとは言い切れないのだ。

「クリエイティブなエネルギー」は常に環境や他のものとの関係性を創り続けている。今、この瞬間もである。その露見した一つの証拠がミラーニューロンなのだろうと私は考えている。猿の脳で発見されたこの神経システムは、他者の行為を見ただけで、まるで自分の行為のように脳にコピーしている。その理由は、学習や共感や予測などいろいろ考えられているが、他との関係性を求める一つの証拠であることは間違いない。

もう一つ重要なことは、環境は常に変わり続けるという現実である。なので、関係性を求める「クリエイティブなエネルギー」も常に変化に対応する必要がある。

ダーウィンが言ったのかどうかは知らないが進化論で有名な話しに「生き残った生き物は、最も力の強いものでも、最も頭のいいものでもない。それは、変化に対応できた生き物だ」というのがあるようだが、変化への対応は「クリエイティブなエネルギー」にとってとても重要な法則の一つではある。

デザインという視点で捉えるなら、例として上げられるのは企業のプロモーション用WEBサイトである。市場は常に変化しているし、企業も変化している。技術も進歩するし、環境も変わるし、人々には新しいニーズも生まれる。それに対応して企業も新しい商品やサービスを考えている。なので、以前作ったWEBサイトが今も有効かどうかは不明であるし、今は今で最適な形というのがあるのだろうし、もっと効果性を上げる工夫というのも常に存在する。

新聞広告だけやWEBサイトだけという一つのメディアだけに着目してデザインされたプロモーションというのは、それぞれに美しく見えたとしても、効果はそれほど期待できない。

それよりも、メディア、タイミング、サイクル、予算などを統合的に考えたプロモーションなら、メディア同士の相乗効果も期待できるし、工夫の余地も広がる。

つまり、企業としてもプロモーターとしても利益を生み出す幅が増えるのだ。

進化というのは“常に”起こすものなので、統合的なプロモーションサイクルを設けることができれば、さまざまな工夫で市場の変化に柔軟に対応でき、それらの経緯から多くのノウハウも蓄積されていくことになる。

環境との関係性を求め続ける「クリエイティブなエネルギー」のもう一つの法則は、対応できなくなったものは絶滅するということである。変化しないなら死ぬしかない。

“死ぬ”というのも一つの変化ではある。自然の「クリエイティブなエネルギー」の方から強制的に変化させられるということだ。

「クリエイティブなエネルギー」には個性というのがないようにも思える。「クリエイティブなエネルギー」は全体性なので、全て常に変化しているため、結局は全体的に変化していないのと同じというエネルギー保存の法則が成り立っているように私は考えている。

それでも、個々の局面においては変化は重要な問題である。局面においては、何をもって“個”とするかとうのが重要な課題となる。この課題のことを名付けるなら「自我(ego)」というだろうか。

脳の中ではシナプスという神経細胞のとても複雑な関係性が築かれている。例えば、ある神経細胞がある特定の関係性だけに執着して変化を拒んだとしたら、それは長期記憶ということになるだろうが、全体の神経細胞が変化を拒んだら困ってしまう。そのようなことが起こってしまうと、ある時記憶容量はいっぱいになってしまうだろう。そうなると死の危険性が上がる。新しいことを覚えられないというのはとても大変なことなのだ。

実際は記憶というのは思い出すたびに再編集されるようなので、思い出しては記憶しなおすという感じである。脳もちゃんと「クリエイティブなエネルギー」の法則に則っているのだ。

私たちには意識がある。そして意図を持つことができる。それは素晴らしいことだ。もう一つ、個の意識ではどうしようもない「クリエイティブなエネルギー」というのがある。そのおかげで私たちは存在しているが、「クリエイティブなエネルギー」は関係性を重視するので、関係性から独立して永遠に完成された「自我」を作ることはできない。つまり、そのような意図は叶うことはないのだ。

逆に、多くの関係性に着目し、それらとのより良い関係を作ろうとすると何かが得られる。意図を使うなら、「自我」の目的よりも「クリエイティブなエネルギー」の目的に沿うと幸せになるということである。

それなら、もっと様々な関係性を発見して、それらとの最適化を目指せばもっと幸せになるだろう。生存率が上がることが幸せかどうかは知らないが、少なくとも「クリエイティブなエネルギー」に従った分楽に幸せになれる。

私はこの「クリエイティブなエネルギー」のことを“命”と言い換えても良いのではないかと考えている。個を超えた“命”という視点を持った時、窓のそとに見えている街の姿はどのように変わるだろうか?宇宙をどのように思うだろうか?

深瀬 啓介
一般社団法人ME応用心理学研究所
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。