メルマガ登録はこちら!
読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
▼FaceBookの一般社団法人ME応用心理学研究所も宜しくお願いします!
https://www.facebook.com/iomeap


▼是非ポチッと押して下さい!
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
にほんブログ村
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018年02月09日(金)

4月8日 K&S コミュニケーション講座『根源意識とガイドの世界』

テーマ:各種講座

2018年4月8日に京都でコアフロー・セラピー創始者の富田しょうさんと初のガイドの授業コラボ講座をさせて頂くことになりました。

どのようなことが起きるか、どのような内容になるか、細かなことは私にはわかりません。
しょうさんと参加者の皆さんと一緒に神聖さとつながり、そこで重要なことが起こるのだと思います。

この講座のお話しをしょうさんから伺った日の夜、ガイドは私に“すでに開催されている”この講座について教えてくれました。

“この講座では、私たちは今までの自分の知覚を超えた状態へ入るでしょう。
深い催眠状態や特別な脳波の状態を目指してはいません。
特別さのない静かな一体感の中で自らが「愛」であることを思い出します。
時間と空間の思い込みから離れて、大いなる力と叡智に抱かれた無垢な子へと戻ります。”

この講座が私がやって来た今までの知識と技術の講座と違うのは、
お話しを聞いて知らないことを知る講座ではないということです。
その神聖な場で全員がガイドに導かれて大切なことを思い出すというセッションなのです。

このようなセッションにおいて、しょうさんはとても頼りになるリーダーだと思います。
実は、ガイドの授業は「ガイドから教えられたことを私が話す」ということは出来ないのです。
私はガイドによって「思い出した」ことはありますが、そのお話しを誰かに伝える時には必ずまたガイドにお願いしなければなりません。

完全にガイドにお任せで、おかげで私自身はとても気楽なのですが、コントロールは出来ませんし、しようと思うこともありません。

そこで話されることはその場にいる人たちと共有され、私自身も学びます。なので私も学生なのです。

しょうさんという素晴らしいスピリチュアル・リーダーと共に、古都でガイドとつながり、超次元の講座を受けられることをとても嬉しく思います。

ここでのコミュニケーションとは、社内研修で行うような「コミュニケーション講座」のものではありません。
交霊というとオカルトですが、神聖な霊である内なる光とつながるという意味のコミュニケーションです。
本当はこのコミュニケーションしかないのですが、私たちはどうしても分離の壁の向こう側で会話しようとしてしまうのですね。
そうではなく、目の前の人の光とコミュニケーションするのです。
そして最終的にはガイドとコミュニケーションするのです。

すでにガイドの夢の中でお会いした参加者の皆さんと再び?京都でお会いする日を楽しみにしています。

↓詳しい内容はこちらです
https://www.facebook.com/events/436158096802923/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月08日(水)

仙台11月13日-17日『5センチの細密風景画展』開催!

テーマ:お知らせ



2017年11月13日から17日まで、カフェTiTiさんで5センチの細密風景画の展示会を行います。
そろそろTiTiさんの暖炉にも火が灯る季節です。

あの静かでお洒落な空間で、アンティークな雑貨に紛れて小さな小さな絵を展示いたします。
店内の至る所に隠れていますので、是非探しに来て下さい。

■場所:カフェ TiTi
http://www.titi-cafe.top/
宮城県仙台市宮城野区鉄砲町中5-8
(仙台駅東口BIG前)

■日時:2017年11月13日〜17日
[営業時間] 7:45‐9:00 11:00‐19:00
16日(木)は定休日です。

無料ですが、是非TiTiさんで美味しいビーフシチューやティラミスをご注文ください。
私が好きなのはサクサクのトーストにふんわりたまごのホットサンドです!
コーヒーも紅茶もあります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月16日(土)

2017年11月25日(土)・26日(日)東京SVAセッション・限定11名完全予約制!!

テーマ:お知らせ

この度【東京】にてスピリチュアル・ビジョン・アート(SVA)の個人セッションを開催することになりました。


セッションは1人60分で、2日に分けて田町で行います。


ご希望の日時が埋まってしまう場合がございますので、できるだけお早めにご予約下さい。

●スピリチュアル・ビジョン・アート(SVA)につきまして詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.pmcv.pw/

■場所:
東京都港区芝5丁目20−7 
グランドメゾン三田307号室 
https://goo.gl/maps/VrDsqLo5v2D2 ;

※JR田町駅からの道順 
(1)JR田町駅改札を出て西口(三田方面)に向かいます。 
(2)大通りの横断歩道を渡り、TSUTAYAとローソンの間の道を入ってください。 
(3)そしてすぐローソンの角を右に曲がります。細い道をまっすぐ進み、一番最初のT字路を左に曲がってください。 
(4)すぐファミリーマートがあります。ファミリーマートの入口を背中に向かいのビルがグランドメゾン三田となります。エレベーターを上がった3階の307が当会議室です。 

■日時:
完全予約制です、お早めにご予約ください!!
以下の(1)から(11)までの番号で2つか3つぐらい選んでご予約ください。

※ご希望の日時はすでに埋まってしまっていることがございますのでご了承ください。

【25日(土)】
(1)10:00〜(2)11:30〜(3)13:00〜(4)14:30〜(5)16:00〜(6)17:30〜
【26日(日)】
(7)10:00〜(8)11:30〜(9)13:00〜(10)14:30〜(11)16:00〜

■東京SVA料金:20,000円
※出張してのセッションとなります。当日または25日キャンセルで100%、24日でのキャンセルで半額頂きますことご了承下さい。

■ご予約方法:
以下のフォームでご予約ください。
http://www.pmcv.pw/index.cgi?eid=4
【お問合せ内容】に[東京SVA]とご記入いただき、[希望日時の番号2つ〜3つ]と[お電話番号]を明記してください。

※折り返しご連絡いたしますが、パソコンからのメールとなりますのでスマホや携帯からのメールですと、迷惑メールか受信拒否に入る恐れがございます、ご注意ください。

●スピリチュアル・ビジョン・アート(SVA)につきまして詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.pmcv.pw/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月02日(金)

仙台NHK文化センターにて、マインドフルネス瞑想の実践コースが始まります!

テーマ:各種講座


 

2017年7月7日からNHK文化センター仙台様にて、マインドフルネス瞑想の講座を開催することとなりました。

第1・第3金曜 10:00~12:00に6回1区切りコースです。

 

一昔前でしたら瞑想って宗教とか神秘修行とか
そういう怪しいものに思われていましたが、
マインドフルネスの書籍も多くなってきました。

近頃はチャクラの瞑想のようなスピリチュアルなものから
禅や大乗系など日本独自の動きも見られるようになりました。

私としてはエックハルト・トール氏のような視点でマインドフルを捉えています。

 

近年ストレスケアや脳科学の分野で注目されているマインドフルネス瞑想を初心者でも分かりやすく実践的に学びます。

 

↓ 詳しくはこちら

『マインドフルネス実践講座 ~安らぎと健康のための瞑想習慣~』
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1127500.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月18日(水)

【感情は自己責任4】感情への対応の訓練

テーマ:心理学・脳科学

前回までの感情への対応の前提をまとめると、感情への対応とは「自分のことを労わって、感情を知覚し、受け入れ、攻撃以外の方法を選択して行動し、その結果を受け止め、解決できないのであれば方法を変える」ということになる。

 

なので、感情への対応を強化していくためには「感情発生のメカニズムと認知の歪み、防衛機制について学び、感情への対応方法を多数考えておき、感情に対応する心の力を養うための認知の訓練を行う」ということが挙げられる。

 

最近流行りの「マインドフルネス」は、感情に対応する心の力を養うのに役立つ訓練である。スピリチュアルな修行ではないのだ。当然、感情への対応には、マインドフルネス訓練だけではなく防衛機制認知の歪み、心の理論についての学びは必要である。

 

感情への対応の注意は「感情は自己責任だから、ネガティブな感情を感じたあなたが悪い」と言ってはいないということだ。何も裁いてはいない。ここに善悪はない。

 

悪いとか良いというのではなく、繰り返しになるが「感情を知覚したなら、それに対応できるのはあなただけである」と言っているだけである。

 

感情への対応をどのようにするのかは自己責任である。そして感情への対策について学ぶのは自分のためである。

 

感情の知覚に困難な者もいるが、その者はその者で苦労はあるだろう。だからといって、その状況を誰かのせいにすることはできない。産んだ母親を恨んでも仕方がない。理解してくれない人を恨んでも仕方がない。

 

社会的に幸せになりたければ、感情を感じられる者とは違う学習と訓練が必要だろうというだけである。そのことへの協力を誰かに要請するのは全く問題なく、むしろ自分を大切にするための一歩である。

 

疑問を持った時、「文句を言う」か、「沈黙する」か、「解決のために正直に打ち明ける」か、「自分の認知を扱う」かを選択するのが責任である。文句と沈黙は攻撃であり、疑問の解決には至らない。

 

世の中の体験は、悟ってしまえば気づきに対しての現れに過ぎず、それ以上でも以下でもない。しかし、悟っていない者にとっては様々な意味がある。

 

体験に良し悪しを定めるのはその人の認知であり、不平不満は認知の歪みから生じている。認知に歪みがないのであれば、文句ではなく疑問と解決という道でしかない。

 

自分で解決することができなければ、他者に協力を求めることも可能であり、協力ではなく攻撃の対象として他者を使えば、解決できない上に自分をも不幸にしてしまう。

 

攻撃は助けを求める声と言われることもあるが、不快を広めているだけの毒でもある。不快を広めるしかなかったという叫びは悲しいことだが、ここに知識を差し出そう。共に学んで解決していこう。

 

だから、意識があるなら、攻撃している自分に気づいてそれをやめ、解決の道を歩むことをすすめる。感情への対応は自己責任なのだから。

 

深瀬 啓介
≫ 一般社団法人ME応用心理学研究所
≫ MEカラーセラピー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。