モデル体型ボディメイクトレーナー佐久間健一

株式会社Futures 代表取締役
ボディメイクスタジオCharmbody 代表
一般社団法人モデルボディメイク協会 代表理事
•モデルを中心に年間4000件以上のボディメイク指導実績
•テレビ、雑誌、サイトでのエクササイズ企画監修多数
•ヨーロッパでのボディメイク指導経験


テーマ:
こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


痩せてならまだわかるけど、
特にダイエットしてなくても、、
下がるバスト

こんな不思議な経験をしている
女性も多いのでは?





バストが下がる、減る理由
バストの低下には
2通りの理由があります。
体脂肪の低下
筋肉の低下

前者の場合はダイエットによる
全体の体脂肪の低下となり
これが一般的。

対して後者の場合
痩せる太るに関係なく
バストだけが下がる、、
という状況を招きます。。





バストの筋肉は関係ない!
なら!バストエクササイズ!
と、対処すれば良いのか???

実はこれ、全くの無意味です。

元々、特別バストを鍛えていた!
という状況は例外として、
バストの筋肉が減って下がるほどの
筋肉量はまずありません。

バストが低下してしまうのは
背中側の筋肉が原因となります。





28歳からのバスト引き上げ力
背中は身体で最も面積の大きな筋肉
ある程度筋肉が発達しています。

そして、筋肉の低下が顕著になる
20代後半以降から
徐々に低下していきます。

背中の筋肉は、肩甲骨を介して
サスペンダーのように
バストを釣り上げる
ことからも、
ここが減ることは
バストが下がることに比例します。

28歳からのバスト引き上げ力

イスに座り、両肘同士を掴み合います。
体を若干前傾させます。


上体のキープしたまま
両手をバンザイします。
3行キープして、15回目安に
繰り返しましょう。

前傾して両肘を持ち上げる
→背中の筋肉のうち
肩甲骨を下方に下げる筋肉が
刺激されます。

肩甲骨が下に下がると
力学的にバストが上に引き上がります。

上体のキープ、動作のキープ
→姿勢筋である背中は
ある程度のキープをすることで
その後の姿勢のキープ力に繋がります。

筋トレで無駄に辛い思いや
ゴツゴツする不安なく
バストを高い位置に変えられます。


ダイエットしても痩せるのはバスト、
ダイエットしなくても下がるバスト、

と悩みの女性はご参考にしてください。



NY.LA.parisで大人気のモデルボディメイク!
〇ミスユニバース日本代表公式コーチ
〇ミスインターナショナル世界大会公式トレーナー
〇ミスワールド日本代表公式トレーナー

パーソナルトレーニングジムCharmbody


(↓クリック)
「モデル体型パーソナルトレーニング」
表参道、青山、銀座、名古屋、心斎橋
女性専用パーソナルトレーニングジム
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(4)

佐久間健一[モデル体型ボディメイクトレーナー]さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。