所有する土地の取引に絡んで所得約10億円を隠し、約3億円を脱税したとして、東京国税局が東京都世田谷区の建設会社「立石建設工業」と立石勲社長(77)を法人税法違反容疑で東京地検に告発したことが分かった。

 関係者によると、同社は08年8月期に土地を売却して得た約10億円を隠すため、架空の取引で損が出たように装って法人税約3億円を免れた疑いが持たれている。隠した所得は借入金の返済や運転資金などに回していたという。

 同社は取材に「国税局の指摘に従い修正申告した」と話している。

 同社の関連会社「馬毛島開発」が土地のほとんどを所有する鹿児島県西之表市の馬毛島は、米軍普天間飛行場の移設先候補地として一時名前が挙がっていた。【加藤隆寛】

【関連ニュース】
不正パスポート取得:旅券法違反で公認会計士を追起訴
所得隠し:「ジャンボカラオケ広場」運営会社が4億円
商船三井:20億円申告漏れ 9億円追徴
京セラ:50億円申告漏れ、異議申し立てへ 国税局指摘
申告漏れ:商船三井が20億円 運航費過大計上、9億円追徴

「世話が焼ける」 認知症の姉をハンマーで撲殺 無職の66歳弟を現行犯逮捕 警視庁(産経新聞)
はるか遠い未来の植物との暮らし、伊勢丹新宿店に(Business Media 誠)
「気軽に見られるのでヒットする」携帯SDカードでわいせつ動画(産経新聞)
宇宙から帰還の「神秘の種」芽吹く 若田さんと無重力の旅「山高神代桜」(産経新聞)
与野党、衆院比例単独候補も解禁の対象に 参院選からネット選挙解禁(産経新聞)
AD