京都大学付属病院(京都市左京区)で入院中の女性患者(94)の血中から高濃度のインスリンが検出された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された看護師の木原美穂容疑者(24)=同区吉田下阿達町=について、京都簡裁は7日、事件当時の詳しい精神状態を調べるため、約3カ月間の鑑定留置を決定した。

 京都地検は精神鑑定を請求した理由について「看護師として常軌を逸した行動について、木原容疑者の置かれた気質や心的側面など総合的なものが起因している疑いがあり、この時点できちんとした精神鑑定を行っておくべきだと判断した」としている。

【関連記事】
インスリン投与容疑の京大病院看護師、精神鑑定へ
隣人を殺人未遂容疑で51歳男を逮捕 男性重傷 埼玉・蕨
定職なく口論、父親刺す 殺人未遂容疑で35歳女を逮捕 福岡
大手町駅で突き落とし 殺人未遂容疑で男逮捕
「お前を殺しておれも死ぬ」 復縁断られた男、殺人未遂容疑で逮捕
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<山崎直子宇宙飛行士>コンテナ移設で若田さん「仕事満点」(毎日新聞)
自民、異例の全職員朝礼=谷垣総裁が参院選へ「檄」(時事通信)
<訃報>日比野元治さん82歳=元戸田建設専務(毎日新聞)
政治資金監査、収入は調べず領収書照合のみ(読売新聞)
末梢血移植、非血縁者間も=ドナー負担軽く-骨髄財団方針(時事通信)
AD