EXceed sige のブログ

To all those who love the drift


テーマ:
EXceedマルチライトユニットはユーザー様が

お選びになった別売のプログラムiCの点灯

プログラムパターンでスロットル操作に

連動して作動しますまた各社様プロポの機種

及びレスポンスモードにより受信機から出力され

るESCの制御パルス違いから全てのプロポに

対応させる為にプログラムiCにも種類が有ります


マルチライトユニットのプログラムiCは

三和プロポ様 最速のレスポンス SSRモード

に対応したプログラムiCもご用意しています
{ECD7ABD3-20DC-4A66-BA97-1C28F6DE2946:01}
最近 お問い合わせを頂く事が多い

三和 M12でRX-472使用時に

SUPER VORTEXZERO組み合わせて

プログラムの遠隔 変更やテレメトリー使用

が可能なSSLモード用のプログラムiCは

発売しないのかと質問を頂きますので

実は!

M12 SSRモード用プログラムiCで使えます

使用方法が通常とは少し違いますので

ご説明 おっと!その前に

先ずは基本的な おさらいから(^_^)

M12は組み合わせて使用する受信機に合わせ

モジュレーション出力方式だけでも

FH3 FH3F FT4T FH4FT の4種類 !

組み合わせて使用するサーボ及びESCに合わせ

NOR SHR SSR と3種類のレスポンスモード

を選択できる機能を搭載した最新の

フラッグシップモデルです !

モジュレーション出力及びレスポンスモードの

変更したを場合 送信機と受信機を再度BINDが

必ず必要です。たまにマルチライトユニットが

正常作動しないと質問を頂く事が有り

ご確認のためにレスポンスモード変更事に

再度BINDされましたか?と質問しますと

大概の方はしましたよと!言われますので

私がお預りして再度BINDの確認させて頂くと!

正常に作動にします

モニターの画面上は選択したレスポンスモード

でも再度 送信機と受信機をBINDが完了

しなければレスポンスモードは変更されていま

せんので  ご注意して下さいね~(^_^)

では!送信機側設定から~

トップ画面からSYSTEMを選択して

マルチセレクタでENTERを押して

SYSTEM内に入ります
{267D3232-09F1-402F-BFC7-AED3C7D40CA9:01}
AUX TYPEを選択してマルチセレクタで

ENTERを押してAUX選択画面で

AUX 1とAUX2をCODEに変更

受信機の3chと4chの機能をBATTポ-トに

回してSSLモード使用に設定
{AFB5311C-749D-4439-83D5-E1A6AD68747B:01}
次はSYSTEEMメニュー内に戻りBINDを

選択してマルチセレクターでENTERを押して

BIND選択画面に
{4730BB01-6EAD-4DE3-9410-A6B8A85AECCB:01}
基本的な説明は省きますがここからが

重要です!

BIND選択画面内でCH2をSSRに設定!

これで画面上の設定は完了ですが!

この状態では まだ画面上の表示だけですよ~
{D7018F9A-81D0-44CB-A5E6-B4545DD1BE65:01}
次はマルチセレクタでENTERを選択して
{83BDB9BD-B5D1-4849-B594-7318C50C0D25:01}
受信機のBINDボタンを押しながら

受信機の電源スイッチを入れて

受信機のLEDがゆっくり点滅している間

にBIND画面でENTERを選択中の

マルチセレクターを押してLEDの点滅が

高速点滅にとなりLEDが消灯した所で

もう一度マルチセレクターを

押してLEDが点灯すればBIND完了です

詳しくはM12の取説で確認されて下さいね
{6E80F82E-6C44-45B6-8D75-8FCBF715C07B:01}
最後はマルチライトユニットの受信機側の

接続方法ですo(^_^)o

通常 他のプロポやM12でもSSRモードで使用

される場合はマルチライトユニット付属品の

分岐コードを受信機2CHに差して片側を

ESCに接続 反対側はマルチチライトユニット

に接続コレだけですが!
{17FAEE59-7FBA-4E1F-937E-930A213E4411:01}
今回はSUPER VORTEX ZEROを遠隔にて

プログラム変更&テレメトリー使用が可能な

SSLモードでの使用ですのでESCはAUX設定時

の接続先BATTポ-トにそのまま差します
{0ED0984A-8661-4A73-A1AE-27F20F2F6E88:01}
付属の分岐コードを通常ESCポートのCH2

に差します これでSSRモード用プログラムiCで

マルチライトユニットが使えますよo(^_^)o

今回はESCに分岐の必要が無いので付属の分岐

コードのESC側はカットして使用しました
{B295CBF8-EBFA-4E6C-9F47-364D70373ED3:01}
SSLモードなのでESCの制御はパルス出力先は

BATTポ-トの筈なのに何故と?

と疑問に思われるかと思いますが実は以前

RX-472受信機が発売された時 既存のRX-471

とはESC制御パルスが違う為 専用のプログラム

iCが必要になりRX-472のパルスを解析した際に

SSL作動時もCH2からもスロットルパルスが

出力されている事は分かっていました(^_^)

先程 送信機のレスポンスモード選択時に

CH2はSSRモードを選択しましたよね?

出力ポート別にレスポンスの選択で♪

多機能な三和 M12 o(^_^)o

最後にご注意ですが!破損する恐れがある為

絶対にマルチライトユニットをSSLポートに

接続しないで下さいね~  (^_^)



















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sigeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「製品」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。