藤村正宏のエクスマブログ

集客アップ・売上アップに役立つPOPやチラシなどの販促事例が満載。「モノ」を売るな!「体験」を売れ!のエクスペリエンス・マーケティングであなたのビジネスが圧倒的に輝きます。


テーマ:

■「そうか、POPつけただけで売れるんだ!」逆にPOPつけないと売れません。


Panasonicさんから依頼された講演が終わり、名古屋から乗り込んだ新幹線の中です。
今日、講演中にお話した内容です。


POPはとっても重要っていうこと。


何故POPが重要なのかというと。
「消費者の86.5%が店頭で購買を決定している」
というデータがあるんです。


消費者の86.5%の人が店頭で購買を決定するということは、皆、店に何を買うか決めないで行っているってことですよ。
最初にこのデータを見たときにはボクも、本当かなと思いました。
有名広告代理店のマーケティング室が調べたデータなんですけどね。


そして独自にいろいろ調べたり、ある機関に依頼して消費者アンケートをとってもらったりしたんです。
すると、やっぱり同じような数字がでるんです。
ほとんどの人が売場で、買うモノを決めているんです。


これは、スーパーやコンビニで売っている商品のネーミングにも現れています。


「じっくりコトコト煮込んだスープ」
「甘栗むいちゃいました」
「電子レンジでチンしてふくだけ」
「髪の毛集めてポイ」


◆コンサルタント藤村正宏のエクスマブログ◆-じくりコトコト煮込んだスープ
商品名が「選んで」と主張している



等々、長い商品名のモノが売れています。
ネーミングで、中身がどういうものなのか語り尽くしている。


どういう商品なのか、わかりやすくなっているんです。
これだって「消費者の86.5%が店頭で購買を決定している」というデーターを元に、パッケージでセールスしているわけですよ。


商品そのものが自分で広告しているってことです。
それだけ売場での広告が重要ってことです。


ということは、POPがとても重要だということになるわけです。


POPは重要な店頭での情報発信ツールです。
POPの書き方で売上が大幅に変わることもあるのです。
POPを見て、お客が購買を決定することは珍しくありません。
POPは、本来の目的ではないモノを欲しいと思わせることができます。


これはもう、優秀な営業マンが店にいて、商品をすすめている状態です。
しかも低コストで簡単にできるんです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

マーケティングコンサルタント藤村正宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。