藤村正宏のエクスマブログ

集客アップ・売上アップに役立つPOPやチラシなどの販促事例が満載。「モノ」を売るな!「体験」を売れ!のエクスペリエンス・マーケティングであなたのビジネスが圧倒的に輝きます。


テーマ:

先週、日本の調査捕鯨の中断を決定したニュースが流れました。
環境保護カルト集団


『シーシェパード』


の妨害が激しくて、中断したことになっていますが、実は日本はそんなにバカじゃない。


◆コンサルタント藤村正宏のエクスマブログ◆-シーシェパード
『シーシェパード』のドクロの旗



中断を決定した背景には、もっと奥深いものがあるのです。

だって『シーシェパード』は、日本の調査捕鯨を中断してほしくないんですから。

どうしてか?
それはもちろん、金儲けのため。


アメリカの有料チャンネル『アニマル・プラネット』の人気番組『クジラ戦争』で有名になった『シーシェパード』、この番組がものすごい宣伝媒体になっているのです。
日本の調査捕鯨との戦いのシーンが、迫力があればあるほど、面白い番組が作れるわけです。
そして資金が集まってくる。


◆コンサルタント藤村正宏のエクスマブログ◆-シーシェパード
資金のため派手な映像がなければならないのです


だから、今回の日本の中断は、いい映像が撮影できないので、ものすごい経済的な損失になる。
日本の本心は、そこにあるのです。
資金源を断つ。


だいたい、もう反捕鯨団体がやっていることは、ナンセンスなのです。
だって、日本が捕獲している『ミンククジラ』は、数が増えすぎている種です。
絶滅危惧種でもなんでもない。


「クジラは頭のいい動物でボクたちは食べないから、保護しよう」
「牛や豚は頭が悪いし、ボクたちの主食だからどんどん殺して食べよう」


この矛盾を、誰が説明できますか?
ただの感情論でしょ。


矛盾だらけの反捕鯨運動に、白人企業がお金を出している。
たとえば『シーシェパード』に資金を出している企業は、アウトドアの『パタゴニア』、石鹸屋の『ラッシュ』、『コカコーラ』などが名を連ねています。


ボクたちは、そういう企業の商品を買わないようにすることです。
そういう企業で働かないようにすることです。
(『パタゴニア』はもっと頭のいい企業だと思っていましたが、残念です)


日本の食文化は、昔からクジラやイルカを食べてきたわけです。
それを否定されるということは、まさに「文化的収奪」です。
「文化的収奪」が起こると、世界は恐ろしいことになります。

奴隷になるのと同じことです。


あなたは白人の奴隷になりたいですか?


よろしかったら応援のクリックなんか・・・
↓ ↓ ↓
◆コンサルタント藤村正宏のエクスマブログ◆-エクスマロゴ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

マーケティングコンサルタント藤村正宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。