熱気球の操作技術を競う「渡良瀬バルーンレース2010」(同組織委員会主催)が9日、栃木市藤岡町の渡良瀬運動公園で始まり、国内外から参加したカラフルな熱気球25機が青空に浮かんだ。

【写真特集】空から見たニッポン 風景 こちらは佐賀バルーンフェスタ

 午前6時半過ぎ、巨大バーナーで暖めた空気で膨らんだ熱気球が次々と上昇。風向きや風速を見極めながら、地上のターゲットめがけて砂袋を投下して得点を競った。

 11日までの期間中、熱気球の構造を学ぶ教室や、係留した熱気球をライトアップする「バルーン・イリュージョン」などがある。問い合わせは同組織委員会(042・394・9078)。【中村藍】

【関連ニュース】
【関連写真】巨大なちょうちん おやまバルーンフェスタ 07年11月
【写真特集】日本の祭り 佐賀バルーンフェスタも
【写真特集】開国博Y150:巨大バルーン浮かぶ 09年4月
楽しい駅名☆駅舎 毎秋、出現「バルーンさが駅」
世界の雑記帳:メキシコのピラミッドに熱気球、春分の日イベントで

<ガマガエル>国内初の飼育下繁殖に成功 井の頭自然文化園(毎日新聞)
政府「行政事業レビュー」 過去の無駄、今さら見直し 参院選アピール狙う(産経新聞)
「大きな一歩、きちんと審理を」=決定に笑顔-面会人らに奥西死刑囚・名古屋拘置所(時事通信)
【高速道路新料金割引】現金とETCの割引区別なし(レスポンス)
星川清司さん、08年に死去=実は5歳年長で直木賞受賞最高齢に(時事通信)
AD