宝くじの販売権を売ると偽り現金400万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と麹町署は24日、詐欺の疑いで、宝くじ販売会社監査役、小宮山徹容疑者(48)=東京都渋谷区東=ら男2人を逮捕した。同課によると、2人は容疑を否認している。

 小宮山容疑者は民主党の小宮山泰子衆院議員の実兄。同課は小宮山容疑者らが宝くじに関する架空の事業話を持ちかける手口で、少なくとも計3人から計約3億3千万円を詐取したとみている。

 同課の調べによると、小宮山容疑者らは、宝くじ販売権の譲渡が当せん金付証票法で禁じられているにもかかわらず、板橋区の男性会社役員(45)に「うちの会社で所有している宝くじ売り場の権利を譲る」とうそをつき、平成21年6月上旬、現金400万円を詐取した疑いが持たれている。

 同課によると、小宮山容疑者らは関東で約20店舗を経営。小宮山容疑者が犯行を主導し、もう1人の男が被害者の会社役員との連絡役だった。

 会社役員は「権利を返した際は1200万円を受け取る」との条件で契約を結んだが、小宮山容疑者に返還の意思を伝えても期限内に入金されなかったため、昨年10月に告訴していた。

 小宮山容疑者は郵政相を務めた重四郎氏(故人)の次男で私設秘書も務めた。父親の死去に伴い8年の衆院選に埼玉7区から出馬したが、落選していた。

【関連記事】
起業家融資制度を悪用 詐欺容疑でアルバイト男逮捕
「ステーキおごったる」でも所持金400円…無銭飲食で逮捕
「あの男は!」見当たり捜査員が発見 詐欺メール男を逮捕
水商売バイトは当然…詐欺や強姦、学生の犯罪エスカレート
「絶対勝てる」偽パチンコ攻略法で詐取 1億円超被害か
虐待が子供に与える「傷」とは?

<訃報>小松茂美さん85歳=センチュリー文化財団理事(毎日新聞)
「オー・エム・シー」など捜索…出資法違反容疑(読売新聞)
<野ヤギ>被害に即応、無許可で駆除可能に 鹿児島・奄美大島を構造改革特区へ(毎日新聞)
パロマ元社長ら有罪確定へ=一審有罪、控訴しない方針(時事通信)
<ダイヤ鑑定かさ上げ>全宝協が業界団体を退会(毎日新聞)
AD