墨田区にあるWEB制作会社エボルニの【エボルニッキ】

墨田区に創業して11年のホームページ制作会社。
下町から世界へ向けて日本を発信すべく
越境システム、サイトに力を入れております。
日本の良い商品、サービスを世界へ♪
錦糸町駅の北口から徒歩約5分です。
お気軽にご相談くださいませ。

墨田区に創業して11年のホームページ制作会社。
下町から世界へ向けて日本を発信すべく
越境システム、サイトに力を入れております。
日本の良い商品、サービスを世界へ♪
錦糸町駅の北口から徒歩約5分です。お気軽にご相談くださいませ。


テーマ:

こちらではご無沙汰しております。
野田ですキラキラ



弊社で年2回行っている海外研修も3回目を迎え、
今回は私が参加させて頂くこととなりました。

海外研修1回目の記事

海外研修2回目の記事



今回の研修場所はパリです。



6/24(水)~7/5(日)までの全12日間で
時差の関係等も有り、ほぼ11日間の滞在となります。



既に6日目の朝を迎えていますが、
5日間の出来事をお伝えします。




▼1日目
現地時間13時頃に到着。


日本時間7時半すぎの出発でしたが、
パリは-8時間の時差があるため
お昼の到着となりました。



シャルル・ド・ゴール空港


その後バスと地下鉄を使って
宿泊所の最寄りへ移動。
パリ市内の端の方ですが、
十分雰囲気が出ていてとても素敵です。




ここまではあまり迷わなかったのですが、
バスの遅延や地下鉄の切符売り場の故障やらで
少し遅れての到着に…。


長時間のフライトやなれない場所での
移動で疲れ果ててしまい
その日は身の回りの整理をして終わりました。




▼2日目
この日は
・エッフェル塔
・エトワール凱旋門
・凱旋門周辺
を散策しました。


この頃には地下鉄に慣れ始め、
スムーズに移動ができました。


フランスの地下鉄は
日本と違い、区間できっぷを買うのではなく
共通券?なるものを購入する必要があります。


10枚分まとめて買うと2枚分お得に購入できるので
大変重宝してます。


そしてエッフェル塔へ到着。



すごい迫力。。。
テレビで見る光景をこうして間近でみると
何だか不思議な気分になります。




折角なので登ってみることに。
1合目?まで階段で登りましたが、
流石に階段が急すぎて登り切る頃には
息切れしてしまいました笑



入口




1合目はこんな感じ











お土産売り場


そして。。。
今回は日本でお安くチケットを入手出来たため
セーヌ川クルーズも行ってきました。





1時間程時間をかけて
世界遺産に指定されている区域を
ゆっくり巡回。

日差しが強くて暑かったですが、
それでも優雅に時間を過ごせました。


最後に。。。




そしてお次はエトワール凱旋門。
ナポレオンが生前完成を見ることなく
遺体として通ることになった話が残る、
パリの中でも有名な観光スポットですね。




その後シャンゼリゼ通りを散策。
大好きなラデュレという
マカロンが有名なお店に到着しました!




日本にも何店舗かありますが、
それでも本家本元のパリでお茶したいと思い



この大好きなケーキと、マカロンを2つ頂きました。
美味しかった~!



ちょっと長くなってきたので
少し駆け足で。。。



▼3日目
この日はヴェルサイユ宮殿に行ってきました!

パリから国鉄に乗っていくこと約30分。。。



駅からもさらに5分ほど歩いていくと見えました!
門から既にゴージャスな雰囲気が漂ってます。

平日でしたが、各地から観光客が
多く集まっていました。




鏡の間




庭から見た外観




アントワネットの離宮




離宮 中庭


どこを見てもゴージャスで
当時の貴族の生活を伺い知れると共に
ここまで贅の限りを尽くしたものは
今の時代では中々難しいのだろうと思うと
何だか感慨深いです…。



▼4日目

パリに来て初めての土曜日。

宿泊しているアパルトマンで知り合った方のツテで
モン・サン・ミッシェルに行ってきました!




日本語訳で「大天使ミカエルの聖なる岩山」という名を持つ
モン・サン・ミッシェルですが、
生で見るとやはり迫力が違います…。


こちらでは名物のオムレツを頂きました。






海に面したいい席に案内してもらったおかげで
同じくアパルトマンで仲良くなった女の子と
話が弾む弾む。。。


その後、修道院へ移動をして見学。
修道院から見た景色が美しすぎて
一生忘れられない思い出となりました。











▼5日目
この日は
・マドレーヌ寺院
・コンコルド広場
・オランジュリー美術館
・ルーヴル美術館
・マレ地区
・ノートルダム寺院
に行ってきました。





マドレーヌ寺院では日曜だったため
美しい賛美歌が響き渡っていました。



キリスト教徒ではありませんが、
少しだけミサに参加してきました。


コンコルド広場を経由して
オランジュリー美術館へ移動。


この時何度かロマ系の子供たちに
署名を求められましたが、
スリの常套手段のためひたすらスルー。



時には「Non!」と強めに突き放すことで回避しました。




オランジュリー美術館に到着。



こちらではモネの「睡蓮」を始めとする
マティスやセザンヌなどの巨匠の絵が
展示されていました。



個人的には作家ごとにまとめられていて
とても見やすく、好みの作品も多かったように感じます。



オランジュリー美術館を出たあと、
徒歩でルーヴル美術館へ移動。

フランスの気候は湿気は少ないですが
とにかく日差しが強いため
水分補給をしながら移動しました。





ビラミッドのモニュメントが素敵ですね。








あまりの広さと、

展示物の量にすっかりやられてしまって
モナリザを始めとする、有名どころに絞って散策。


よく聞きますが、やはりモナリザは
「思っていたより小さかった」です。


ヘトヘトになりながら
ルーヴル美術館をあとにし、
マレ地区へ移動。



道すがら、「悲愴」が聞こえてきたため
なんだと思い見たところ、バイオリニスト達による
演奏が行われていました!




各曲メインどころだけ絞っての演奏でしたが
とても美しい音色で、2・3曲ほど聞いてから
チップを置いて移動。





途中、黒人によるパレードに遭遇しつつも
ノートルダム寺院に到着。


実は2日目のクルーズで

外観は既に見ていたのですが
やはり正面から見ると迫力が違う。。。

有名なバラ窓もとにかく美しかった。



最後に、映画「のだめカンタービレ」でも登場した
レストランで夕食を頂きました。



映画から5年くらい経っているため
改装されていたために、

当時の面影はあまり残ってませんでしたが、
おいしい料理に舌鼓を打ってのんびり過ごしました。




食後のエスプレッソを頼むとき、
フランス語で「料理の味はどうだった?美味しかった?」と聞かれ
拙いながらも「おいしかった」と伝えると
ニコって返してくれたマダムが可愛らしかった…。



日本ではフランス人って
よく冷たいと言われますが、
全然そんなことない。



確かに、日本の手厚いサービスなどと比べれば
店員さんなど、そっけない印象を受けるけれども、
挨拶やお礼がきちんとできれば、
その分微笑みかけたり、何かで返してくれる、
そんな暖かい国です。


今日含め残り6日間も
沢山楽しんできたいと思います!




それでは、Salut!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)