寒いですね。

東京は雪が降ると言いつつ、降らなかったのは、すこし拍子抜けでしたね。

寒いのはイヤですが、雪はすこし楽しみ(笑)

 

 

ここ数日、取材が重なって、その取材の原稿記事が連打で届いております。

 

私がお話している内容は、ライターさんによって、まったく文体も、注目してくださる内容も異なって、興味深いですし、逆にあらたな気づきをもらいます。

 

今日いただいた原稿も、私がお話している内容を本当にきれいにまとめてもらっていて、すごいなぁぁぁと思いつつ読んでいたのですが、なにか違和感がある。

 

なんだろうなぁ。内容は、問題ないのになあ。と思いながら、考えていたのですが、ふと気付きました。

 

私が伝えたいのは、「バランスのよい食生活や栄養」の話だけではない。ということ。

 

いただいた文章は、理路整然としていて、もちろんお話した内容はきちんと入っているのですが、「◎◎はだめです。△△してください。」という文体でした。

 

私のことをよく知っているライターさんや私の本を読み込んでくださっている方はご存知なのですが、私が書くコラムや文章は、ほぼ「だめ。」と「〜してください。」を使いません。

 

命令調で書くよりも、「◎◎なら、△△な方法もあるよ。」と選択肢をたくさんお伝えしたいのです。

 

私が伝えたいのは、「バランスのよい食生活や栄養」の話だけではなく、

「バランスのよい食生活や栄養を簡単に楽しくできる具体的な実践方法」なんですよね。

 

「パンがなければ、ケーキを食べればいいじゃない!」はちょっと違うけど、「自炊できなければ、コンビニがあるじゃない!」「ラーメン食べたいなら、こんなラーメンがいいじゃない!」「痩せたいなら、もっと(痩せられる食べ方)で食べればいいじゃない!」 ということを 日々日々、お話しているんです。

 

だから、取材いただいたときに、「◎◎はだめです。△△してください。」だけじゃ解決策が抜けている。

「だから◎◎すればいいんだよ。」まで書いていただいて、初めて私が伝えたいこと「楽しんでできる具体的な方法・実践法」を盛り込んでもらえたことになります。

 

ということで、今年も 誰になんと言われようと、

「簡単に実践できる食事術」を日々みつけて、発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。