いびるわーるど

癒し、癒され、気ままな散歩の記録


テーマ:
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

※記憶の記録のため長めの記事です

 

 

撮影日9/30

 

三江線全線乗車、復路の記録。
全長108.1km、往路は三次-江津間を4時間52分(途中乗り換えに約1時間半待ち)かけて行きました。

 

帰りは、江津から三次の直行便ねらい。
5:53江津始発便と、15:15発のたったの2本しかなく、始発をのがすと、次の便まで9時間以上待ち・・・
ということで、夜明け前の始発便で帰ることにしました。

 

江津駅の三江線時刻表。

 

 

 

 

もしもの混雑を考えて、出発時刻30分前に江津駅に行くと・・・・待合室に2名いるだけでした(苦笑)

列車がホームに入ってくる頃、乗客もぼちぼち増えてきました。

 

 

空がグラデーションに染まる時間帯。

出発前のキハ120。

 

 

 

こちらは行き先とは逆方向の浜田方面。

 

 

 

三次方面。

 

 

 

バスと同じような運賃表。

 

 

 

定刻に発車。

この日は運よく乗客も少なく、ボックス席独り占め状態。

足がのばせてラクチンでした。

 

 

 

江津から2つめの千金駅。

Ushiyama氏秘境駅ランキング44位の駅。

 

 

 

霧のかかる江の川を眺めながら列車は進みます。

 

 

 

復路はほとんど写真を撮っていませんが、車窓からの眺めを少し動画で録りました。

 

 

 

沢谷駅到着。

夏にクルマで訪問した駅の1つ。

 

 

 

三次に近づいても山の上部には霧がかかっていました。

朝早くから江の川で漁をする人も。

 

 

 

車窓の風景を見ること以外することがないので、駅ホームの鏡による自撮り(笑)

ピンずれ・・・

船佐駅にて。

 

 

 

定刻の9:21に無事三次に到着。

 

 

 

2日かけての三江線全線往復乗車でしたが、ほとんど乗っているだけののんびりした旅でした。
ボーっとしながら時間を過ごす貴重な機会でしたが、もう全線乗車はこれで最後かなと思います。
本当は雪の季節に列車に乗って三江線沿線を記録したいところですが、雪で列車が止まっても大変だし、クルマでの訪問は雪道の運転に慣れていないし、なかなか勇気が出ません(笑)

 

廃線前まで残り5か月ちょっと。
まだ時間がありますので、もう少し沿線撮影は続けようと思います。

 

 

 

記念切符。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

撮影日9/29

 

ここしばらくの間、来年3月末で廃線となるJR三江線を月一ルーティンで撮影してきました。

しかし、まだ一度も三江線全線一気乗りを経験していませんでした。

 

なんせ乗りに行くにも、乗ってからも時間がかかるごく本数の少ない路線。

広島から江津まで、クルマで2時間くらい。

鉄道利用だと、芸備線で三次まで2時間かけて移動し、三江線で三次から江津まで移動すると1日仕事になります。

 

しかも、見るからに廃線前の記念乗車組が多くなってきたため、青春18きっぷや、学生の長期休暇、またまた、JR割引切符のない、おそらく乗客の少ない9月末をねらって、有給促進という名目でおさぼりし2日かけて全線往復乗車にチャレンジしたのでした。

 

もしもの混雑に備えて、三江線三次発車時刻10:02の1時間前に到着するようにスケジューリング。

 広島6:57発→三次8:57着→約1時間三次駅構内撮り鉄、食料調達

→三次10:02発→石見川本12:18着→約1時間半駅周辺撮り鉄、食糧補給

→石見川本13:45発→江津14:54

 

 

結果、1時間前に三次に着くと、ほぼホームは独り占め状態でした(-_-;)

江津始発便が三次に到着。

折り返しで江津行きになります。

 

 

 

いつも三江線撮影の休憩基地として利用する川の駅常清を対岸から見たり・・・

 

 

 

定点観測している自称お立ち台を撮られる側から見たり・・・

 

 

 

クルマでは行きたくない超狭い県道からしか見れない川の景色を見たり・・・

 

 

 

なんだかんだと時間を感じずに石見川本に12:18に到着。

石見みえさんが、三江線引退までに日数とともにお出迎えしてくれます(笑)

 

 

 

駅前の休憩所で配布されている記念切符。

 

 

 

約1時間半停車するため、皆さん街に繰り出して昼食タイム。

昼食後は、駅周辺からプチ撮り鉄。

 

 

 

 

13:45再出発。

途中、訪問したことがある駅を見ると、ここでこんなことがあったなと思い出しながらながめていました。

 

 

 

だんだん江津に近づくと、江の川の幅も広くゆったりしてきます。

 

 

 

三次を出て約4時間50分後に江津に到着。

ここで1泊して、翌日の始発便に備えたのでした。

 

 

 

 

 

江津駅3番線ホームからのながめ。

右側にカーブしているのが三江線。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。