R.E.D.~ある愛知のカープファンの抒情~

愛知の広島東洋カープファンであるeviltailの、カープ応援とその日常のブログ。

NEW !
テーマ:
馬場信房・勝行親子の墓からさらに北上すると、今度は道の脇に少しの駐車スペースがあり、「馬場信房戦死の地 この上」という案内と、その解説があります。





ここも来たことがないのですが、事前にネットで調べた情報では、この少し先の登り口からしばらく獣道を歩いて行かなければならないそうなので、ここに車を停めて歩いて行くことに。


すると、その駐車スペースにこんな看板が…。



何気に背筋がゾクッとするような怖いことが書いてあります(^-^;


…気を取り直して道の登り口を見つけ、岩の転がる足場の悪い獣道を進んでいきます。



すると、ありました、馬場信房討ち死にの地の碑が。



馬場信房は武田四名臣に数えられる百戦錬磨の名将ですが、前述の通り、山県、内藤、土屋らと「この戦いが武田家への最後の奉公だ」として、既に死ぬ覚悟をしていたと言われます。



事実、設楽原での決戦に敗れ、敗走し出した武田軍の殿軍(最後尾の守り)を務め、大将である武田勝頼が無事戦線から逃げ切るのを確認すると、そこで抵抗するのをやめ、追撃してきた敵兵に首を差し出して討たれたと言われています。


それがこの場所、ということなんですね。合掌…。


来た道を戻り、有海の交差点を越えて南下。今度は新昌寺というお寺を目指します。ここには、徳川方の英雄として讃えられる鳥居強右衛門の墓と、武田方の四人の将の墓があるそうです。


手元の史跡地図ではそのまま国道を南下すれば道なりにあるような感じで書いてありますが、いざ向かってみると、バイパスの工事中で道が全然変わっています。ナビを見ても、道のないところを走っています(^-^;


辺りをしばらくさまよっていると、「鳥居強右衛門祭」というのぼりがたくさん立っている場所を発見。車を降りて歩いて行ってみると、ありました、鳥居強右衛門の墓が。これまで見てきた史跡の中で、一番立派な墓です。





鳥居強右衛門は、長篠城に籠城していた下級侍です。武田軍に包囲された長篠城の窮状を訴え、援軍を要請すべく、城主・奥平貞昌の書状を持って、武田の包囲を抜けて岡崎の徳川家康の元まで向かいました。


強右衛門が岡崎城に着くと、既に織田信長の大軍も到着しており、援軍は間もなく長篠に向かうことを家康から聞かされます。強右衛門はその事を長篠城に籠る仲間達に伝えるため、また一路長篠城まで戻ろうとしますが、途中で武田軍に捕まり、「援軍は来ないと城兵の前で叫べば取り立ててやる」という条件を出されます。強右衛門にそう言わせることで、城内の士気を削ごうと武田方は考えたわけですね。


それに同意した(ふりをした)強右衛門は、武田軍監視のもと、長篠城の前に立ち、一転「援軍は来る、もうあと数日持ちこたえれば大丈夫だ!」と叫びます。これを聞いて城内の士気は大いに高まりました。


反対にこの強右衛門の翻意に激怒した武田方は、強右衛門を磔にして惨殺します。


この強右衛門の命を掛けた行動は長篠城兵に勇気を与え、後の世では徳川・奥平の庇護の下、その子孫は栄えたそうです。


強右衛門のこの行動で士気を高めた長篠城兵は、援軍が来るまでの2日間を持ちこたえました。そして武田方は長篠城を落とせないまま、不利な態勢で設楽原において織田・徳川連合軍を迎え撃つことになり、歴史的な大敗北を喫することになります。それを思うと、強右衛門の働きがいかに大きかったか分かります。


そういうこともあり、強右衛門は今なおこの長篠では多くの人々に愛されています。長篠城跡の入り口にある看板も強右衛門の絵ですしね(下画像)。



その強右衛門の墓の横に四つの墓が並んで立っています。武田方の戦死者である、和気宗勝、高坂助宣、横田康景、小山田昌晟(まさてる)の墓です。



「設楽原戦場考」によれば、和気宗勝以外の3人についてはどういう人物であったかはっきりしていないようで、横田康景は横田綱松という説もあるそうですが、綱松の墓は以前見た天王山の内藤昌豊の墓の近くにもありましたし、高坂助宣の墓は山県昌景の墓のところにもありました。はて…?


鳥居強右衛門の墓とこの四つの墓は、もともと別のところにあったようですが、道路工事の関係でここにまとまって移設されたようです(画像を見ればお分かりの通り、今もすぐ後ろでバイパスの工事中…。風情がないなあ…)。


続きます。


Android携帯からの投稿
PR

テーマ:
時間を作って、またも長篠~設楽原に行ってきました。


今回の目的は、欲しかった書籍の購入と、前回・前々回の探訪で見つけられなかった史跡を見て回ることです。


まずはおなじみ長篠城址史跡保存館。



ここでは長篠の戦いに関するたくさんの書籍が売られているので、 その中からあらかじめ決めていた3冊を購入しました。



この長篠城址史跡保存館や設楽原歴史資料館、そして設楽原をまもる会が出しているこれらの本は、一般の書店には並んでいない本ばかりなので、史料としても貴重です(興味のある方は、新城市のホームページで書名のリストと購入方法がご覧になれますので是非)。


目的の本を無事に手に入れ、早速史跡めぐり開始です。


まずは前回会社のKさんやSさんと来た時に行けなかった場所のひとつ、大通寺の「武田四将 水盃の井」です。



ここでは、開戦に反対した武田の重臣、山県昌景、馬場信房、内藤昌豊、土屋昌次の4人が、開戦と決まった軍議の後、戦いの前夜に、「これが今生の別れだ」と最後の水盃を交わしたと言われている場所です(その約束通り、4人はそれぞれ壮烈な戦死を遂げました)。





ここは20年ほど前にも来たことがあるのですが、今も僅かですが水を蓄えていました。



続いて訪れたのは、長篠城跡近くを通る国道257線の有海の交差点(だったかな?)のすぐ近くにある松平伊忠(これただ)の戦死の地の碑。小さな石碑なので、看板がなかったら通り過ぎてしまいそうな場所です。



松平伊忠については何も予備知識がありませんでしたが、徳川方の武将での数少ない戦死者(城主級では唯一らしい)です。


設楽原の戦いの時に別動隊として鳶が巣山襲撃隊に加わっていた伊忠は、敗走する敵兵を追撃していたところ、さらにそれを追ってきた武田勢との間で挟撃され、討ち死にしたとのことです。


続いて、そこから更に国道を北上すると、武田の重臣・馬場信房と、馬場勝行の墓がありました。こちらも初めて来ます。





馬場信房の墓は長篠城址近くにもありますが、何故ここにもあるのかは分かりません。


その信房の墓と並んで墓が建てられている馬場勝行と言う人は、前回購入した「設楽原戦場考」(設楽原をまもる会発行)によれば、武田信玄の重臣だった板垣信方の子だそうで、馬場信房が親交のあった板垣の子を引き取り、子としたのだそうです(養子みたいなもの?)。


その勝行も、この戦いで戦死。勝行のこの墓は、平成10年に地元有志と設楽原をまもる会によって、養父・信房の墓に寄り添うように建立されたのだそうです。



ちなみにこの設楽原の戦いでは、馬場信房、勝行だけでなく、信房の四男と五男、そして長男の子(=孫)も戦死しているそうです。


…画像が貼れなくなったので続きます。


Android携帯からの投稿

テーマ:
広島での今日の対ドラゴンズ6回戦は、雨天のため中止でした。


3タテ出来そうな勢いだっただけに、やりたかったですね(^^;


カープが連勝している間にジャイアンツは連敗し、カープがまたも単独首位に。


そしてジャイアンツに連勝したタイガースが2位に浮上してきました。


まあこの時期順位は日替りなのであまり意識する必要はないと思うんですが、やはり首位というのは気分が良いですね(^^)


今は投手陣に支えられて勝ちを積み重ねている印象ですが、そろそろ打線にも奮起してもらいたいものです。


特にキラ。頑張れ~(^_^ゞ




Android携帯からの投稿

テーマ:
今日は朝から下のチビを連れて、今公開中の仮面ライダーの映画を観に行ってきました。


数年前、上の子が仮面ライダーにはまっていた時は、親も一緒になってはまっていました。それこそ新しい玩具の発売日には真夜中からトイザらスに並び(「仮面ライダーダブル」や「仮面ライダーオーズ」の頃は、そうしないと買えなかったんです)、映画も必ず前売り券(特典付)を買って欠かさず観ていました。


しかし、上の子がライダーを卒業するのと一緒に自分もライダーに関心がなくなってしまいました。まあ、普通の成り行きですよね。


今、下のチビはまだ保育園なので、仮面ライダーが旬なんですが、自分はライダー熱がもう冷めているので、玩具もチビの誕生日などに欲しいと言われれば買うくらいで、映画も観たり観なかったりになっていたのでした。


しかし、今回の映画はチビが珍しく自分から観たがっていたのと、私・eviltailの仮面ライダー熱がピークだった頃の「ダブル」や「ディケイド」が登場(役者もちゃんと同じ人)する他、自分が子供の頃に観た1号ライダーの藤岡弘、(この最後の「、」は何・笑?)も1号役で出てくると言うこともあり、話題にもなっていたので興味があったのでした。


で、実際に観に行ったわけですが…


藤岡弘、の38年ぶりという「変身!」に感動し…


ディケイド・門谷士役の井上正大の相変わらずのヘタウマな演技にノスタルジーを覚え…


ダブル・左翔太郎役の桐山漣の、当時と変わらないハーフボイルドな役柄に頬がほころび…


藤岡弘、と同様、本人出演となった仮面ライダーXの渋さと、変身後のXのアナログチックなヴィジュアルとの対比に苦笑いしたり…


と、いろいろ楽しめた映画でした。


ダブルは翔太郎の相方のフィリップがいなかったので、最初は変身も一人だけで仮面ライダージョーカーになって戦っていたので、ジョーカー好きとしては非常に嬉しかったです。当時の映画と、テレビ版の最終回にしか登場しなかったレアフォームなので(^^)



このジョーカーの人形は、今もリビングに飾ってあります。


また、入場者特典としてガンバライジングのカードを4種もらったので、映画の後に階下のゲーセンでチビとガンバライジング。そしたらどうやら1回目でレアカードが出たらしい。良かったな、チビ。



昼に帰宅し、今度は嫁から娘のアイカツ!のアルバムを探せ、との指示が。

何でも、アニメ・アイカツ!のベストアルバムが今週リリースされたそうで、嫁がこれを娘に買ってやりたいとのこと。確かに、本の付録のDVDのMVを見ながらいつもアイカツ!の曲で踊ってるからね~。


アイカツ!の音楽は、今まで主題歌や劇中歌などをシングルやミニアルバムで小出しにしてきたので、このベストアルバムは恐らくアイカツ!好きな人たちには待ちに待ったリリースのはずです。しかも初回盤にはアケゲのアイカツ!カードが3枚ついてくるとあって、このCD、発売から数日でAmazonではすでに完売で入荷が未定とのこと。果たして、店頭にまだ残っているのか…(^^;


そんなわけで、昼飯後に今度は娘と2人でCD探し。地元市内のCDショップはどこも見当たらず…。というか、近年はCDを扱っているお店が減り、あっても売場スペースが大幅に縮小されており、改めて「CDが売れない時代になった」ことを痛感。


仕方なく隣の市まで行き、キッズ向けのCDを多く扱っているお店に目星をつけて順に回り、3軒目で何とかゲット。あって良かった…(^^;



CDを手に入れてご機嫌の娘と共に3時頃帰宅。今日は朝から下のチビ、昼から真ん中の娘にサービスをしたので、当然上の息子が「俺だけなんにもない」とすねる(笑)。


ということで、今度は上の息子を習い事に連れていった後、妖怪ウォッチのアケゲをやらせてやるためにアミューズメント施設へ。


妖怪ウォッチはつい先日新しい弾になったばかりで息子も楽しみにしていたよう。下の2人もついてきたので、2人には自分のお金で2回ずつそれぞれアイカツ!とガンバライジングをやらせ、自分はその間ベンチで休憩…。


妖怪ウォッチは1回のプレイ時間が長い上、人気もすごいので、上の子が並んでいる間に他の2人は自分のプレイが終了。自分は、待っている間、どこかの子ども(ライトさん)がプレイしていたトレッタをボーッと見ていたんですが、唐突にマスターのレシラム登場(フェス3弾と00弾の混合台でした)。


その子は手持ちのトレッタはあまり強いのがないようで、レシラムは削りきれずあっさり逃亡。その子はそこでプレイをやめて帰ってしまいました。


その後、トレッタは誰もやりに来る人がおらず、デモ画面にりゅうせいぐんをかますレシラムがずっと出ている有り様…(^^;


暇そうにしていた下のチビに「レシラムがいるけど、トレッタやる?」と聞くと「やる!」と即答。一応子供たちのアケゲのカードを入れているカバンにはトレッタも入れてあるので、それを取り出してチビとプレイ開始。自分もトレッタは久々なので、ちょっとテンションが上がります(^.^)


1クレ目はこうげんが3つあり、迷った末に選んだ方からはレシラム出ず。2クレ目も同じ状況でしたが、今度は出てきました。久々のマスター戦、緊張します。


持っているトレッタは00弾対策用のメンバーなので、対レシラムに有効なトレッタは少なく、フェス3のNイワパレス(M仲間パワー有)、Rガブリアス、Hテラキオン(仲間パワー無し)で応戦。削れるかどうかはイワパレス次第かな~。


1R目、ガブリアスで15分削り。


2R目、期待のイワパレス……ミス(;´д`)


3R目、テラキオンで35分まで削り、エクストラのエンペルトで何とかゲットチャンス。


投げたボールはスーパーボールで、無事1発ゲットでした(^.^)


お供のゲンガーもハイパーだったのでお持ち帰り。ゲンガーも1枚しか持ってなかったのでこれでマスター仲間パワーとなりました(^^) ゲットハイスコアも意外に伸びてくれました。



前弾のとは言え、マスター戦なのに後ろに誰も並ばなかったのは、嬉しいような、寂しいような、変な感じでした。


その後1クレだけトレッタをプレイし、上の子の妖怪ウォッチも終わったので、夜7時頃帰宅。今度は嫁も一緒に近くの神社で開かれているお祭りへ。地元では有名なお祭りで、花火も盛大にあがり、屋台もたくさん出ていて、大勢の人が来ていました。







手筒花火も壮観でした。



子供たちは皆、学校や保育園の友達と会えてそれぞれに盛り上がっていました。嫁もママ友たちと楽しそう。


自分は、友人・知人にも会わなかったので、盛り上がっている子供たちの様子を見張りながら、屋台で買った物を隅っこで食べていました。


夜10時を過ぎてもまだ境内では花火があがったりして盛り上がっていましたが、だいぶ冷え込んできたのと、チビはさすがに眠くなってきてダウンしそうだったので帰途につきました。歩いて帰る間も途中まで友達一家と一緒だったので、子供たちは楽しそうでした。

帰宅し、子供たちを風呂に入らせて、そのまま寝かしつけました。


今は、今日初めてゆっくり腰を下ろしてくつろぎ、酒を飲みながらスポーツニュースを見ています。


祝・カープ単独首位(^^)


マエケンが心配ですが…。


とりあえず、朝から晩まで、ひじょーに疲れた一日でした。



Android携帯からの投稿

テーマ:
いやー、良い試合でした!


今季初の東京ドーム(昨年までの大・大・大鬼門)でのジャイアンツ戦と言うことで、正直不安の方が大きかったのですが、ジャイアンツ打線を6回1失点に抑えた先発の野村、そして一岡、永川の2014年版必勝リレーが見事に1点を守り、9回には代打堂林の2ランでリードを広げて、最後はミコが締めるという、もう、文句のつけようのない快勝でした!


野村もよく頑張りましたが、カープファン的に一番燃えたのはやはり7回裏の一岡の登板でしたね!


FAで出ていった大竹とか言う人の補償でやって来た一岡が、古巣ジャイアンツの坂本、橋本、實松を三者凡退(2三振)に仕留めるという、最高の恩返しを食らわせてやりました。めちゃくちゃ気持ちいいです(笑)。一岡もきっと「やってやったぜ!」という気持ちでしょう(笑)。憶測ですが(^.^)


今季はミコの前に投げたりすることもある一岡ですが、獲得した当初はまさかこれほど活躍するとは思ってもいませんでした。


北陸のドラゴンズファンのYさんの地元紙にも、今朝ちょうどこの一岡(と中田)が取り上げられていたそうです(Yさん、画像ありがとうございます)。



この若鯉の今季の活躍が楽しみですなあ!


しかしまあ、これで4カード連続で初戦を取るという快挙。まさに快進撃。素晴らしい。こうなったら是非ともジャイアンツにも勝ち越して、4カード連続勝ち越しと行きたいところですね!



Android携帯からの投稿

テーマ:
今日はエース・マエケンが好投して1対0での辛勝でした(^.^)



まさに落合氏(現・ドラゴンズGM)の言っていた、「1対0で勝つのが思想的な試合」の典型ですね(^^)


しかし、惜しむらくは昨日の試合でした。3対0とリードしていながら、3つのエラーがことごとく失点に絡むという、こちらはまさに「悪い試合の典型」のような形での敗北でした…。


昨日そのエラーをやらかした梵、堂林は今日はスタメンを外され、同じくエラーから失点した久本は登録抹消…。この懲罰的起用を見ると、ファン同様、野村監督も昨日の試合はだいぶ頭に来たようですね。


梵、堂林は共にその前の2試合でサヨナラホームランを放ったヒーロー。まさに天国から地獄。しかし、カープが勝つためにはこの2人の力は欠かせないので、また火曜日からの試合で汚名挽回をしてほしいものです。


久本に関しては、開幕3戦目の今季初登板でも打たれてしまいましたし、致し方ないところですね。しかしこちらも貴重なベテラン左腕としてその力が必要になってくる時が必ずあると思うので、それまで腐らずファームで頑張って調整してきてもらいたいものです。


さて、ともあれカープはこれで開幕から3カード連続勝ち越し。6勝2敗と順調な開幕ダッシュを飾ることができたと思います。


昔はよくカープが開幕ダッシュを決めると、「どうせ鯉のぼりの季節までだから」なんて言われていましたが、今年は先発陣がしっかりしているのでそれはないと思っています(^^)


火曜日からは鬼門・東京ドームでのジャイアンツ戦。開幕から、前評判にたがわぬ力の強さを見せつけているジャイアンツですが、カープも今年は去年とは違うところを見せてくれています。1試合1試合、目の前の試合を確実に取っていきましょう(^.^)



Android携帯からの投稿

テーマ:
カープは今夜もサヨナラ弾で勝利でした!\(^o^)/


今夜もチャンスは作るもののあと一本が出ないカープらしい展開でしたが、その嫌なムードを払拭してくれたのは、新選手会長・梵の一発でした!


先日の堂林と同じく、今季はここまで目だった活躍のなかった梵に一発が出たことはチームにとっても大きいと思います(^^)


二夜連続(昨日の雨天中止試合は除く)のサヨナラ弾ということで、当然今夜のも出るんですよね、梵のサヨナラホームラン記念Tシャツ(笑)。先日の堂林サヨナラホームラン記念Tシャツ同様、試合を観に行った人には最高の記念アイテムになりますね(^^) 競争率は高そうですけど(笑)。


4番から降格したキラにも一発が出ましたし、これを機に明日からは打線爆発で苦労を掛けている投手陣を楽にさせてあげたいですね(^^)


あ、今週の週刊ベースボールはカープ徹底大特集号です。


一般誌までをも巻き込むカープ旋風。しかも今季は人気だけでなく実力(5勝1敗)も伴っていますので、これはいよいよカープの時代が到来するのかもしれません…!



明日も勝って開幕3カード連続勝ち越しといきましょう!



Android携帯からの投稿

テーマ:
まずはマツダスタジアムでのヤクルト戦、2連勝で何よりです(^^) 昨日も一昨日もピンチの連続でしたが、最終的に競り勝つことが出来たので良かったです(^.^)


昨日は期待のルーキー・大瀬良に勝ちをつけることが出来ませんでしたが、今後に期待を抱かせるピッチングでしたし、不調気味の堂林に劇的なサヨナラホームランが飛び出すなど、収穫のある試合でした。


今日は絶好調のエルドレッドを4番に据えた新打線でいきなり2点を先制し、今季初の3タテいけるか!?と期待しましたが、その直後に雨天中止…(^-^; 残念です。


こんなカープの試合のない夜には読書を…ということで、別冊カドカワ「広島東洋カープ2014」、発売されました(^.^)



税別1200円です。


何だかんだで今年もたくさんカープ本が出ますね~(^^)


Android携帯からの投稿

テーマ:
…とまあ、いろんな意味で散々だった昨日の試合ですが、楽しいこともありました。


昨日の記事に書いたように、昨日はビジター席での応援ではなく、両チームのファンが混在するレフト外野応援席で、ドラゴンズファンの友人たちとの合同観戦でした。


メンバーは、カープサイドはお馴染みdopantさんと、関東から遠征されているオカガミさん、そしてドラゴンズサイドは、自分がドラゴンズファン時代に在籍していた応援チーム・doodleのエルさんとサイレンスさん。そして、席は違いますが去年豊橋での観戦でご一緒したschurutzさんです。


開門前に集まって、全員で記念撮影。皆さん、今年も宜しくお願い致します。



恒例の撮影タイム。まずはschurutzさんと約束していたシュルツユニでのコラボ。



シュルツがカープにいた頃からシュルツユニを着ている人は少なかったですが、逆に少ないが故にシュルツユニユーザーということでschurutzさんとネットで繋がったわけですし、そういう意味ではシュルツに感謝しないといけませんね(^.^)


続いて同じくschurutzさんとユニを着替えてデスノート打線コラボ。



昨年はポジションの関係もあってなかなかこの呼称が定着しませんでしたが(笑)、今年は2人揃ってスタメンで出ているので、2人揃ってその打棒が爆発する日もあると思います。その時こそ、「デスノート打線」の文字がスポーツ紙紙上におどることを願っております。


続いてオカガミさんとschurutzさんのゾロ目ユニコンビ。



…と、ここまでschurutzさんのブログと同じ流れですが(笑)、一応違う写真です(^.^)


…迎は故障もあり残念ながら開幕一軍入りはなりませんでしたが、外野は今年も激戦区なのできっと出番はあると思います。菊池、迎、エルドレッド、木村のゾロ目カルテットのスタメンと言うのもあるかもしれませんね(投手は福井で・笑)。


続いてdopantさんを加えてカープチームで撮影。



この、4人中3人が助っ人ユニという偏りぶり(笑)。しかもバリントンは先発でしたから、この日は全員スタメンだったのですが、残念ながら試合は敗けてしまいました…(^^;


続いては、試合前の練習を見学する我々を、エルさんが盗撮した写真(笑)。



この時、自分は久本を撮っていたのですが、それに気づいたschurutzさんが久本に声を掛けてくれて、久本もそれに応えて振り向いてくれたのですが、その絶好のシャッターチャンスに、まさかの手ブレ(;´д`) うまく撮ることが出来ませんでした…。schurutzさん、久本さん、すみませんでした(>_<)


こちらは試合開始直前の内野席。



日曜日の開幕カードであるにも関わらず、ガラガラです…(^-^;


近年、ただでさえナゴヤドームから客足が遠退いているのに、今年からの値上げでますますお客が少なくなったのかもしれません。内野席はせめて他の球場並みの値段にしないと、なんの取り柄もないナゴヤドームなのでお客が入るわけないんですけど…(ちなみに外野席は開幕3試合全て完売)。


今年から外野はレフトにもドラゴンズ応援エリアが出来ましたが、そことビジターエリアとの中間にある我々のレフト外野応援席はどっち付かずで何だか微妙な感じでした(笑)。次からはきちんとビジター席とドラゴンズ応援席とで分かれて観戦した方がお互い全力で応援を楽しめるかも。


観戦中の写真は前記のような理由で一枚もないので(笑)、続いては試合後の写真。ヒーローインタビューが終わり、谷繁選手兼監督の初勝利を祝うエルさんとサイレンスさん。嬉しそう…。



エルさんはこの日の試合前、谷繁の新ユニを買ったのですが、2003年以来久々に復活したビジターユニのグレーは個人的に好きです(^.^)


最後は昨日も載せた、試合後の記念写真。この日は新調した久本ユニを一度も着ていなかったので、最後に着ました(笑)。



この他にも何枚か撮りましたが、内輪ウケの写真なので割愛させて頂きます(^.^)


試合はつまらない試合でしたが、最後の撮影会はドラゴンズファンもカープファンもなく、みんなで笑えて終われたので良かったです(^^)


Android携帯からの投稿

テーマ:
今日は今季初観戦@ナゴヤドームでした。


が…


今日一緒に観戦した皆さん、、、




















本当に…
























申し訳ありませんでしたーーーーーーーーーー!!!















私・イーヴィルテイルは、試合前直前くらいから体調がおかしくなり始め、3、4回くらいにはスクワットどころか座席に座っていることもつらくなり、以後、ゲームセットまで通路に出て、隅で座り込んでおりました。


体調不良の原因が何だったのかは分かりませんが、試合終了間際くらいにはだいぶ良くなり、帰る頃には復帰しておりました。


ご心配おかけしてしまった皆さん、本当にごめんなさい。改めまして、お詫び申し上げます。すみませんでした。


そんな状態でしたので、自分は試合の方はほとんど見ていなかったのですが…




















…カープが勝ったんですよね?

















え…?
























違うの…?(;´д`)














それは冗談として、まあ…こんな試合もありますよね…って言う感じですかね…。これが自分にとっては今季1発目の観戦だったので、あまりの内容のなさにへこみましたけど…。おまけに体調もあんな感じで、半分も観戦することが出来なかったので、二重にへこみましたけど…(;´д`)


自分は途中退場してしまいましたが、結果だけ見ると、試合はその時点で決していたように思います。


やはり流れをドラゴンズにあげてしまったのは、2回のカープの攻撃だったと思います。無死一・三塁の絶好のチャンスで打席には7番の石原。流れ的にはイケイケな場面ですが、自分は石原というと「奇襲でスクイズ!」のイメージがあり、「スクイズあるかな?」とか話していたんですが、そしたらほんとにきたスクイズ! でも失敗してキャッチャーへのファールフライに……。


続くプロ初スタメンの田中の外野フライで、三塁ランナーがタッチアップしてホームを狙うも、タッチアウト…(;´д`) 絶好のチャンスが一瞬で潰えてしまいました…。


石原も、今日は7番でしたが、もし8番だったらスクイズはさせなかったと思います。今日は7番で、後ろがまだピッチャーの打順ではなかったので、野村監督もとりあえずまずは1点を取りに行ったのだと思います。あそこでスクイズが決まっていれば、また流れも大きく変わってたと思うんですけどね…。


結局その後はカープ打線はノーヒットに抑えられてしまい、なす術もなく敗北でした…。何だか昨日の試合をやり返されたような感じでした。


3番手で出てきた久本も今季初登板でしたが、自責はつかなかったものの、前の西原の残したランナーを還してしまい、致命的な2点を与えてしまいました…自分は観てないけど…(^^;


そんな感じの、試合としてはつまらない試合でしたが、今日は皆さんと球場で今季初の顔合わせが出来たこと、そしてたくさんの記念撮影が出来たことが収穫でした(それらの写真はまた後日、「観戦記番外編」として掲載します)。


それでは、一緒に観戦しましたdopantさん、オカガミさん、schurutzさん、エル君、サイレンス君、改めまして、お疲れさまでした! そしてありがとうございました! 今季もよろしくお願いいたします(^-^)/





Android携帯からの投稿

[PR]気になるキーワード