〜ある愛知のカープファンの抒情〜

愛知在住カープファン・eviltailの、その日常。

NEW !
テーマ:
2011年は、本格的にカープデビューした年になりました。


翌2012年は、より多く観戦に行き、もっとカープを応援したい…と思っていたのですが、開幕前、ナゴヤドームでの試合日程を見ると…週末開催のカープ戦が、何と開幕カードのみしかありませんでした…(T . T)


結局、我々レッドタートルズは土曜日の試合を観戦したのですが、見事惨敗…(0対9)。


それでも、もう完全にカープファンになったことを認識出来た観戦となりました。

{C23A9089-7AD6-4C83-AD74-E6C341F478E3:01}

{A8345E3F-1CCD-4A0D-BEB0-462AEE176A73:01}

{F443FB24-721C-4A09-BBCE-8729BE552AFB:01}


しかし、開幕カードのみしかもう今年はカープが観れないのは寂しいなーと思っていたら、夏場だけ電力の関係で急遽会社の休みが土日から水木に変わることになり、8月8、9とナゴヤドームであるカープ戦を観戦出来る事になりました(^.^)


8日は職場の野球好きの仲間との観戦でしたが、また負け…(;^_^A

{3198BA7B-5811-4EA9-A490-0F91D742B410:01}

しかも8月8日ということで、高木監督の守道デーとかいうイベントをやっていたため、球場内の雰囲気もずっとドラゴンズ一色で、カープファン的にはあまり盛り上がれず…。

{DD430B5D-CB71-4CB0-B218-4ADB5EBA435E:01}

といいつつ、7回裏のドラゴンズの攻撃の時には、配布された青いジェット風船を一緒になって飛ばしましたけどね…(笑)。

{44EAA03E-3B48-43C9-BF3D-A6D92BA2D634:01}

ナゴドでジェット風船を飛ばせる機会なんて滅多にないですから…(笑)。


試合後は、職場の人とナゴヤドームに行った時には帰りに必ず寄るラーメン屋で打ち上げ。

{48B9E1C4-F18C-4477-9CDB-67B24D78C778:01}

うまいんだ、これが。

{7FB301B7-058F-4F78-9CFE-E575288278A0:01}

試合は負けはしましたけど、これはこれで楽しい観戦ではありました(^^)


翌9日は、仕事が木曜休みのモンテ氏との観戦でした。

{C9EAE445-82DB-412F-8697-4F81298B5794:01}

試合前にはドラゴンズのブログ仲間であった天下御免さん(田島のプロモデルのお方)とも再会し、記念撮影(^^)   カープファンに転向しても、こうして仲間として会ってくれるドラゴンズファンの人たちには感謝しないといけません(^^)


試合の方は、接戦の末、またまた負け(ー ー;)

{A188BA61-FD38-4693-BC7A-6DA82A2B8698:01}


{F0306917-4040-4902-8D9B-74E2D9C9FA67:01}


{E3A613A9-5774-4C71-BB24-60D1EDD676FF:01}

モンテ氏、大喜び…。


自分は今季3戦3敗…(T_T)


試合後は地下鉄のドラゴンズロードで、岩瀬のパネルの前でモンテ氏を撮影(笑)。


我々はいつもブログ掲載を前提に撮る時はサングラスをしますが、モンテ氏は大抵眼鏡の間にペットボトルのキャップを挟んで写ります(笑)。

{9A455216-3023-47E9-B1BA-F0BD7274FDBE:01}

{C277A3B1-C18C-4791-B0D0-FF03B73A14C5:01}

↑自分がモンテ氏を撮影する様子を、天下御免さんに撮られていました…(^^;;


結構人通りの多い時だったので、なかなか恥ずかしい撮影でしたが、こういうシチュエーションだからこそ後で思い出に残る写真が撮れると思うので、これはこれで良し!


そういえば、この日の試合終了直後、帰って行くカープファンの人たちのユニを何気なく眺めていたら、1人、目を引くユニの人がいました。


8月15日に書かれた記事の、この時のシーンを転載します。



この日の試合で良かったのはエルドレッドのホームランだけだったと書きましたが、もう一つありました。それは、客席にシュルツのユニを着た人がいたことです(笑)。



いや~、カープファンは既に退団した選手のユニを着る人が非常に少ないので、昨年退団した選手のユニを着ている人がいたこと自体が嬉しい驚きでしたが、それがシュルツだったことが余計嬉しかったですね。

ご承知の通り、現行ユニになって私が最初に買ったユニがシュルツのユニでしたから、私にとってシュルツはやはり印象に残っている選手なんですよ。

自分もこの人のように、今後、もしユニを持っている選手が退団・引退しても、そのユニは着続けようと改めて思いましたよ(といいつつ、新しいユニも毎年買っていくんですけどね…)。



……


なんと、シュルツユニを着ていた方がいたのです(^.^)


そして嬉しくなってしまい、ついつい勝手に撮影してブログに載せてしまったわけですが、翌年、このユニのご本人と出会い、以後観戦を共にする事になろうとは、この時はまだ思ってもいませんでした…(笑)。


この年はこれだけでは飽き足らず、カープファンとしては初のナゴヤ球場での二軍戦も観戦に行ったのですが、写真がもう貼れないので、そのことは次の記事で書きます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)
同じテーマ 「カープ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先に書いた4月末のドラゴンズ×カープ戦は、これまで通りドラゴンズファンとして観戦した自分…。


試合後の記念写真でも、ドラゴンズが勝ってめっちゃ楽しそうです(笑)。

{C5A8E18C-21AC-4C02-815D-AE22691BBF27:01}


しかし、本音を言えば、試合中もカープへの複雑な思いが渦巻き、ドラゴンズが勝ったことを素直には喜べませんでした…。


そしてその後もカープを応援したいという気持ちは高まっていき…


{4B8CE487-23A8-4204-9F0A-D5A46B62C64F:01}


2011年6月11日、とうとうこれまでのドラゴンズ応援ブログとは別に、カープ応援ブログである本ブログをスタートさせます(笑)。


ここで、ドラゴンズブログには書きたくても書けなかったカープへの思いを思う存分書くことが出来るようになり、さらにカープへの思いは募る一方…。


そしてついに、dopantさんと共に、7月16日のナゴヤドームで、ビジター席でのカープの応援をすることになりました。本格的なカープデビューです。


以下、7月17日の記事です。





【前略】


今回は生まれて初めてのレフ鯉。観戦が決まった時から楽しみにしていました。


またこの日はdopantさんらと作ったカープ応援チーム「レッド・タートルズ」の旗揚げの日でもありました。諸事情から今回はdopantさんと2人だけでのデビューとなりましたが、2人とも楽しみにしていたので士気は高いです。


R.E.D.~あるカープファンの抒情~ 


【中略】


ナゴドで試合前に記念写真。

R.E.D.~あるカープファンの抒情~



初めて球場で着る赤ユニに気持ちが高ぶりつつも、若干の照れ臭さというか気恥ずかしさみたいなものが入り雑じった雰囲気です(笑)。さらに多少の緊張感もありつつレフトの席へ。そして試合開始です。 

R.E.D.~あるカープファンの抒情~ 

R.E.D.~あるカープファンの抒情~ 


試合経過・結果は既に皆さんご存知だとおもうので簡単に記すだけに留めますが、2回にカープ先発のソリアーノが中日和田に2ランを打たれて先制されたものの、3回に丸のタイムリー、4回に松本の犠牲フライで同点とし、5回に丸の5号2ランで勝ち越し、その後は豊田、岸本、サファテのリレーで逃げ切ってカープ見事中日戦2連勝でした。 


大活躍の丸。


R.E.D.~あるカープファンの抒情~


勝利の瞬間。


R.E.D.~あるカープファンの抒情~ 


自分たちがユニを着ていた井生と岩本はスタメンではありませんでしたが、共に代打で出場してくれたので良かったです(しかも2人ともファーストゴロ・笑)。


昨日のヒーロー
(注・前日の試合で井生はプロ入り13年目で初のホームランを放ち、初のお立ち台)だったからか、井生がコールされた時の歓声が凄かったのが嬉しかったです。

最初は初めてのレフ鯉ということで戸惑いもありましたが、スクワットも楽しかったしレフ虎の時のようにガラの悪いファンもおらず、最初から最後までアットホームな雰囲気でとても楽しめました(レフ虎はレフ虎で楽しいのですが)。


応援団も「俺たちがファンの代表だ」的な雰囲気はなく、みんなで盛り上げようという感じで一所懸命楽しくやってくれていて好感が持てました。 

試合後、ひと気がなくなってから赤ふんを着用(笑)。さすがにレフ鯉にも赤ふんをしている人はいませんでした…(笑)。

R.E.D.~あるカープファンの抒情~ 

結論。

カープファンになって良かった(笑)。

レフ鯉して良かった。

何だか完全にカープファンになりそうです。何というか……例えは悪いですが、浮気が本気になった、みたいな…。


…ほんとに悪い例えだな(笑)。


R.E.D.~あるカープファンの抒情~ 

8月にもまたナゴドでカープ×ドラゴンズ戦を観戦しますが、その時はドラゴンズファンの仲間も一緒なので、ビジター応援エリアでの観戦ではないものの、我々2人はレッド・タートルズとして参戦の予定です。こちらもまた楽しみです。




……



…と言う感じで、初のレフ鯉は非常に楽しい観戦となりました。



これでますますカープ熱が高まったのは言うまでもありません。



続けて8月20日にもdopantさん他とナゴドでカープ戦を観戦。



この日はカープは敗れましたが、本気で悔しくて悔しくて…。もう、身も心もカープファンになっていましたね…。



ちなみに自分もdopantさんも、カープファンとして2回目の観戦ですが、早くもユニが変わっています(笑)。前回の観戦の後、2人とも新しいユニを購入していたのでした…(;^_^A


{47907779-B185-4713-B58C-3CC9E23335FD:01}


ちなみに8月22日の記事で、なぜ自分が丸のユニを買ったかについて、その理由をグダグダと書いているのですが、その中の一部を抜粋してみると…




…あと丸を選んだ理由としては、活躍した若手には翌年若い番号を惜しみ無く与えるカープのことなので、来年あたり丸の背番号が変わるのでは…という予測があったからです。 

ちなみにdopantさんも同意見で、dopantさんの丸の来季の背番号予想は「9」だそうです(笑)。 

背番号、変わらないなら変わらないで構わないのですが、もし来年本当に変わるとしたら、敢えてブレイクした年の63番のユニを持っておきたいというのがあったんです。


来年以降、周りが背番号変更後のユニを着ている中、自分は63番のユニを着ている…というのがかっこいいかなと…。自己満足ですが。 



…と、この年の丸のブレイクに合わせて、近々背番号の変更があるのではないか、と予測していたのです(^^)



結果的に丸の背番号が変わるまでにはもう1年かかりましたが、一応この予想は当たり、「敢えてブレイクした年の背番号(63)のユニを持っておきたい」という目的は達成されました(^^)    



勿論、この背番号63の丸のユニは今も大切に持っていますよ。



最近は着てないけど…(;^_^A



AD
いいね!した人  |  コメント(5)

テーマ:
2011年目2月12日の記事。



 今月頭に観戦仲間と一緒に注文したカープグッズが届きました。 

【中略】
 

   今回買ったグッズの内容ですが、自分はカープのユニ(シュルツ)やバッグ、タオル、赤ふん(?)などの基本的な観戦アイテムは既に持っているので、今回はアクセサリー類など小物ばかり7点を購入。他の2人はそれぞれユニやバッグ等を購入しました。  

110212カープ.jpg

 今年もカープはセンスの良いグッズが多いですが、カタログを見てまず欲しいと思ったのがこれ。ドッグタグとブレスレット。

110212カープ (1).jpg

 ドッグタグは裏面にカープがセ・リーグ連盟に登録された日が刻印されています。1つ740円也。

 あとは気になっていたスラップブレスレット。

110212カープ (2).jpg

 折り曲げるとパチンと巻き付きます。

110212カープ (3).jpg

 こちらは1つ300円。グッズが比較的安価なのもカープの魅力です。

 この他、普通のリストバンドも買ったので、観戦時、自分の両手にはくどいくらい色々な物が巻き付いていそうです(笑)。  

 観戦時。 

 そうです、今年は昨年のレフトラデビューに続き、レフ鯉デビューをする予定でいます(笑)。 

 別にドラゴンズファンであることを捨てるわけではありませんが、前々から書いているように自分はカープも好きですし、ナゴドのレフトスタンドのあのスクワットもやってみたかったので、念願のデビューです。あとはビジター席のチケットが取れるかが問題ですが…。 

 以前、会社の同僚達と「カープ応援会」(ドラゴンズファン、ジャイアンツファン、ライオンズファンなどで構成)を作ったんですが、こちらは何も活動出来ず結局企画倒れになってしまいました。

 それで自分も一度はレフ鯉の夢はあきらめたのですが、昨年B.デニー(注・dopant)さんとの間でレフ鯉の話が持ち上がり、それをDoodleの他のメンバーにも話したところ、サイレンスが興味を持ってくれたので、とりあえずこの3人で新しくカープ応援チームを作ることにしたのでした。そして手始めに今回グッズをオーダーしたというわけです。

 会の名前はまだ決まっていませんが、Doodleやラファエル・フランクリンとはまた違った感じで攻めていきたいと思います(笑)。  

 熱心なドラ党の方からしたら、ドラゴンズファンでありながらタイガースやカープを応援したりするというのは理解出来ないかもしれませんが、自分はドラゴンズファンでありながらもタイガースやカープの試合も楽しんで、セ・リーグのペナントレースを3倍楽しみたい、という感じですかね…。うまく説明出来ませんが。

【中略】

 繰り返しになりますが、本命はドラゴンズですので…(笑)。

 早く観戦に行きたいです。



……


2007年に初めてカープグッズを買ってからここまで、随分と時間が掛かりましたが、サイレンス氏、dopantさんと3人でカープ応援チームを結成し、いよいよカープ応援の観戦に行く事が決まりました(^^)


そして、4月4日の記事。



 ご承知の通りセリーグの開幕は4月12日、パリーグと同時開幕ということになりました。

 震災での自粛ムードや、節電に伴う一部ルールの変更やナイターの取り止めなど、例年とは違った雰囲気の中での開幕になると思われますが、選手の皆さんにはそこはプロとして割り切ってプレーをしてもらいたいと思いますし、我々ファンとしても開幕するからにはいつものようにチームを応援をしたいと思います(正直に言えば、まだ今の段階では球場で騒いだり盛り上がったりすることに多少の抵抗があるのですが…)。 

 …我々の観戦ですが、当初開幕カードのチケットを買っていたのですが、それはなくなったので、今季初観戦はGWのカープ戦ということになりました。開幕カード、そして今回のカープ戦と、チケットを取って下さったB.デニーさん、ありがとうございました。

 行くはずだった開幕カードでは、先に報告したカープ応援チーム(その後チーム名が「レッドタートルズ」に決定)でレフ鯉をする予定でビジター応援席を確保していたのですが、GWの方はDoodleでの観戦ということになったので、試行錯誤した結果、中日側で中日を応援することになりました。

 …開幕戦のチケットを取った時には、レッドタートルズのメンバのー中からも、「俺ら中日ファンなのに今季初観戦がカープの応援ってどうなの?」という意見もあったことはあったので、結果的に今季初観戦がこういう形(中日側で応援)になったのは、これはこれで良かったのかなと思います。  

 しかしDoodle…。個人的にはこのままの形で存続していくのは無理なのかなあ…と思い始めています。理由は色々ありますが…。

 それはさておき、開幕が近いということで今季の観戦の抱負なんぞを。

 まずはやはり新しく作ったレッドタートルズに注力したいですね。前々からやってみたかったレフ鯉。ナゴヤドームで赤いユニフォームを身にまとい、スクワットをする姿は今になっても全く想像がつきません(笑)。

【中略】

 願わくば、レフ鯉は年に1回だけとかでもいいので、今後1人の離脱者も出さずに、レッドタートルズは細く長く続けていきたいと思っています。 

【後略】



……


レフトで初めてカープの応援をしよう!となっていたものの、上記のような理由により、それは先送りになってしまいました…(;^_^A


続いては、5月5日にアップされた、その4月30日の観戦記事です。


あ、ちなみにこの日、自分とdopantさんの着ていたユニは、佐伯と小池でした(^^) 

110430dome (41).jpg

当時我々はプロモデルしか着ていなかったので、当然プロモデルです(^.^)   それも、かなりマニアックな組み合わせですね…(;^_^A


それはともかく…



【前略】

 さて、試合内容を振り返ると、レッド・タートルズでもある自分とB.デニーさんにとっては複雑な試合でした…。好機(中日のピンチ)に3度凡退の岩本、自責点は0ながら和田に決勝タイムリーを打たれたシュルツ……。この2人のユニを着る我々としては、この日の観戦がレフ鯉でなくて本当に良かった…と改めて思いました(笑)。  

110430dome (18).jpg

 あ、レッドタートルズ的視点では、ライトを守っていた井生の背中が気になりました。 

110430dome (5).jpg

 自分が背番号0を好きなのはここで何度も書いていますが、IOHも0(ゼロ)の上にO(オー)があってなかなか良い感じです。

【後略】


ライトでドラゴンズを応援しつつも、心の中ではやはりカープが気になってしまっている我々…。もう、カープファンになるまであと少しのところまで来てます(笑)。


そして、5月29日の記事では…。





dsfdf232323 022.jpg

 先日オーダーした某球団の某選手のユニが届きました。 

 IBOさん(注・ドラゴンズのブロガー仲間さん)にあっさり看破されているのでもったいぶらずに公開します。広島東洋カープの井生崇光選手のユニ(ハイクオリティユニ)です。

dsfdf232323 002.jpg

 何故井生なのかは前の観戦記に書いた通り、実際にその背中を見て気に入ったからです。 

 自分の背番号0好きは前々から書いてますが、その中でも特に好きな球団、即ち中日、阪神、広島の背番号0の選手は毎年気に掛けていました。  

 正直、井生はその中では一番関心のなかった選手でした。それというのも、自分は勝手に井生を「IOU」だと思ってたんですね。で、なんか地味だなあと。それ以前にプロ入り10何年でほとんど実績がないというのもマイナス要因でした。特にここ数年の成績を見ると、正直今季現役でユニフォームを着ているのが不思議なくらいでした。

 中日の金剛は背中的にはかっこいいので活躍してくれればすぐにでもプロモデルをオーダーする覚悟は出来ているんですが、ここまでその前兆はありません。今年から阪神で背番号0を背負った大和はかっこいいと思ったので「ユニ欲しい…」と思ったんですが、阪神のハイクオリティユニは自分に合うサイズがないので諦めました。プロコレ行くしかないか…と思っていたらケガしちゃっていなくなっちゃいましたし。  

 毎年機会があれば誰か背番号0のユニを作ろうと思っているんですが、「こりゃ今年も背番号0は作れないな…」と思っていた時に、観戦で見た井生の背中…。赤いユニの背番号0、IOUじゃなくてIOH。しかも出場試合数は少ないながら結果を出し続けている…。「井生、いいじゃん」となるのにそう時間は掛かりませんでした(笑)。  

dsfdf232323 005.jpg

 その後井生のことを調べると、背番号0は巨人に移籍した木村(故人)のようなユーティリティプレイヤーになれ、ということで譲られたことが分かり、実際過去には一軍の試合で捕手、内野手、外野手もこなしていました。こういうスーパーサブ的な選手が好きな自分の嗜好にも、井生という選手はぴったりな選手だったのでした。 

 そんなわけで井生ファンになってしまった自分ですが、当然カープ応援チーム・レッドタートルズでは、シュルツユニの他に井生ユニも併用して着たいと思います。

 あ、でもこの井生ユニをオーダーする際、ほんとはホームユニが欲しかったんですね。では何故ビジユニにしたのかというと、どっちにしようかカープグッズのカタログのサンプル画像を見ながら悩んでいて、今更ながらホームとビジターで背文字の字体が違うことに気付き、ホームの字体が地味だったのでビジターにしたのでした。 

 でも今年活躍してくれたら来季はホームも作るかもしれません…(丸のホームユニも欲しいですが…笑)。 

 あと、シュルツユニの背番号(70)の0と井生の0を比べてみると、井生の方が横幅がありました。胸番号も同様です。さすがハイクオユニ、1桁の背番号と2桁の背番号ではちゃんと大きさを変えていますね。納期も4週間と言われていたのに実際に15日で届きました。相変わらずカープ物販部は良い仕事をしてくれます。

 でもIOH、分っていたこととは言え、やっぱり背中が少し寂しいな…(笑)。


……


と、レフ鯉デビューもまだなのに、早くも2着目のカープのユニを買ってしまいました(笑)。しかも井生(^.^)    我ながらかなり玄人好みなチョイスだったと思います(^^)


しかし、先に買ったシュルツユニとこの井生ユニが、後に大きな出会いにつながることになろうとは、この時はまだ予想だにしておりませんでした…(笑)。


続く。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
昨年8月にお友達にプレゼントしてもらったスマトラヒラタの幼虫。

当時はまだ孵化したての体長1㎝にも満たない小さな幼虫でしたが、3本の菌糸ビン交換を経て、今年春に蛹化し、先日、無事に羽化しました(^.^)

{E89961B4-675E-46B3-83A4-A819F76B87F5:01}

{7B5C1383-0AE4-476D-8F16-122B2B75EDDE:01}

{2DED084D-1505-4FFF-9A7A-0E93E8AB9BD8:01}


そして今月(^.^)

{51EFB70D-F069-4C29-82A7-5A1BA95301F3:01}

期待したサイズの方は90㎜と、ギネスで100㎜を超えるスマトラヒラタにしては中の上といった感じですが、初の飼育なのでとりあえずの目標の90㎜はいけたので満足しています。


先日、下のチビの飼っていたフィリピン・アトブ産のヒラタがお亡くなりになったので、このヒラタは下のチビが面倒を見ることになったのですが、いざ取り出してみるとそのデカさにさすがのチビもかなり引いてました…(;^_^A

{DA749052-5BF9-4461-BFE8-7F09DFF1F8F5:01}

スマトラヒラタはかなり凶暴らしいから、挟まれないように気をつけろよー(笑)。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
続いて2010年。


まず、カープとは関係ないんですが、2010年元日の記事に載せた画像…。

{53A7D0E7-B822-4E57-BB4A-6353CB7C3511:01}

なんか、久しぶりに見たら個人的にウケました…(笑)。自己満ですが…。


これ、自分がコラしたんですけど、真ん中に写っているのは、今も毎年8月に一緒に観戦に行っているモンテ氏ことモンテコックリさん。


ユニを着ている4人は、左からサイレンス氏、自分、B.デニー(dopant)さん、エル君です。


この5人で当時Doodleというドラゴンズ応援チームをやっていまして、毎回観戦の後に写真撮影をしたり、時には海岸や山などにユニ姿でロケに行ったりしていました。そしてそれらの撮った写真をまとめた写真集まで作っておりました(笑)。


そんな感じで、この時も「ブログの元日の記事に使えそうな、初日の出風の写真を撮りたい」ってことで、師走の早朝にユニ姿でロケをしたんです(笑)。


しかしこの時はモンテ氏だけ参加出来なかったので、後でモンテ氏の顔だけをコラしたんですが、何となく刑事ドラマの殉職シーン風になってしまいました…(笑)。


まあこれはこれでおもしろいかーと、当時元日の記事に載せたわけです。


今も球場では必ず試合後に記念撮影をしていますが、それもこの頃やっていた撮影の名残みたいな感じなんですよね。


で、それを踏まえての本題。2010年2月10日の記事です。



 前記事に書きましたが、ここ1年くらい、年齢のせいや「紛れた感」のせいにして守りに入ってました(笑)。反省してます。また唐突ですが。

 いやー、振り返れば去年の観戦写真も全て何だかおとなしい感じだし、昨年末に行ったロケも、写真を嫁に見せたら「なんか若さがないね…」と言われ…。

 まあ自分でも2008年頃のユニ写真が色々な意味でピークだったような気はしてたんですよね。だからこそ、あの時期の写真だけで写真集が2冊も作れたんだと思いますし。

 じゃあ何で去年はイマイチなテンションだったのかというと、自分個人としては先に挙げたようなことが要因だったのかなと思っていますが、他のメンバーも個々に何か要因があったような気がするんですよね。みんなちょっとああいうこと(2008年までの撮影のようなこと)をするのが恥ずかしくなってきたというか…(笑)。

 ともかく、今年はDoodleとして2008年以上にインパクトのあるかっこいいユニ写真を撮りたいな、と思っています。
 
 初心に帰ろうと思い、過去の写真を見ていたらこんなのが出てきました。

doo.jpg

 これは2005年末に、B.デニーさん宅でモンテコックリ家と3家合同忘年会を行った際に撮った写真です。

 正月飾りをデコレーションしてこんな感じでふざけて写真を撮ったりしていたのですが、「ドームでこんな格好してたら係員に捕まるよね」「それなら自分たちで指名手配写真みたいなの撮ろうぜ」という感じで撮った写真だと記憶しています。当時のブログには使わなかったので、今回ここで初披露です(笑)。

 4年以上前かぁ……。今の自分達にこういうノリはもう出せないかもしれませんが(笑)、今年はこれを凌ぐような、勢いのある観戦ユニ写真を撮りたいと思います。



と、抱負を語っております。


しかし、以後はやはり守りに入ってしまい、結局カープファンになってからも、2008年頃のような良い意味でバカバカしい写真は撮れませんでした(笑)。


今はもうバカバカしい写真を撮る…ということより、その試合の記念撮影をする…という感じになりつつありますね。まあこれが正常なんでしょうけど(笑)。


それでも、今も変な写真は撮ったりしてるんです。


以下は、先日の豊橋での写真。

{BE92070C-C80E-4086-A576-F048A90BA8A6:01}

同じサングラス、同じ携帯カバー、同じ腕時計、同じブレスレット、同じリストバンド、短パン姿に同じ靴…(笑)。


dopantさんと自分のツーショットですが、いい歳したおっさん2人が何をやってるんだ…という…(;^_^A


でもこれ、失敗したなーと思うのが、背景に人が多過ぎて主役である2人がぼやけちゃってるんですよね。これはまた再チャレンジしたいカットです(^.^)


そしてこちら。

{35725B2D-146A-4305-AD80-5B7052A95DD3:01}

何てことはない観戦風景の写真に見えますが、これ、ドラゴンズファンのエル君がカープのユニを着ている…という、個人的にかなり貴重なショットなのです(笑)。


まあこれも、内内にしか解ってもらえない部分ですが、これまで頑なに赤に染まる事を拒んできた彼が、とうとうカープユニを着た、という、…(;^_^A


しかも、スクワットもしてたし…(笑)。

{01F41937-EF82-4951-85B8-6B72DE9C8857:01}

もっとも、最後はドラゴンズユニに着替えていましたが…(;^_^A


そして、schurutzさんが披露して下さった、「鯉のぼり」。

{0618E12F-5A91-4D96-B791-2A2BD95664CA:01}

これは…


すげえーΣ(゚д゚lll)!


もちろん我々にこんな芸は出来ませんし、やれるschurutzさんが凄いのですが、でも試合後にユニでこういうことをやる…という所は、何となくDoodle時代の我々を彷彿とさせます(笑)。


schurutzさんにはこれからも試合後に様々な球場で鯉のぼりをやってもらいたいと思いますね…(笑)。
 
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
続いて、翌2009年6月12日の記事です。



 職場の同僚達と共に5月中旬にオーダーした、広島東洋カープグッズが昨日届きました。

 購入したグッズは4人で総数10点。4人とも生粋のカープファンではなく、各々中日、巨人、西武のファンなのですが、「本命のチームとは別に、カープも応援しよう」という趣旨の下に集ったメンバーです。まあ勿論言い出したのは自分ですが(笑)。

 さて、購入したグッズの紹介です。

【中略】

 まずは他の連中が購入したTシャツ3種とボールペン。

090611 (1).jpg

 Tシャツは自分は買いませんでした。ほんとはポジションTシャツの「LEFT FEELDER」が欲しかったんですが、サイズがLまでしかなかったので断念しました。来年はOサイズも出して下さい、カープさん。

 そして同じく同僚が頼んだカープ赤パン。柄は「アウトサイド」(笑)。

090611 (2).jpg

090611 (3).jpg

 自分もこのボクサーパンツは欲しかったんですが、今回は予算オーバーのため断念しました。自分はもし買うならストレートにしようかな。いや、やっぱりアウトサイドか…(深い意味はありません)。

 ちなみに柄は↓の3種がありますが、全て品切れで結構待ちました(笑)。カープファンの男子の多くはこれを穿いているのだろうか…?

090611 (4).jpg

そしてこちらが今回自分がオーダーしたグッズの数々。

090611 (5).jpg

 カープイヤーブック、寅壱タオル、スポーツバッグ、ペンケース、そして一番欲しかった赤いユニ。

 寅壱タオルは何気に人気商品で、赤パンと共に品切れ中でした。カープのタオルは去年買ったアレックスの物がありますが、汗かきの自分には寅壱タオルの方が実用的です。頭に巻きやすい作りになっているのも素敵です。

090611 (6).jpg

 スポーツバッグは、消臭・防臭・抗菌という優れ物(ほんとかー?)。これは観戦の時…ではなく、毎日会社で着ている仕事着や着替えのシャツの持ち運び用に使おうと思い購入。

090611 (7).jpg

 同じくペンケースは、この春から事務的な仕事に変わったので、デスクワークに使うため購入。ちゃんと目的があって購入しているのですよ(笑)。

 そしてユニ。ご存知の通りカープは今年から新ユニになったので、観戦の予定はありませんが記念に1着購入。ホームにするかビジターにするかで迷いましたが、カープのイメージカラーの赤色が鮮烈なビジユニをとりあえず買ってみました。

090611 (9).jpg

 そして気になる背番号…(笑)。






















































090611 (10).jpg




















































70? コーチ? 



















































090611 (11).jpg

 SCH……。何て読むか分かりませぬ(笑)。




























































090611 (12).jpg

 シュルツでした。

090611 (22).jpg

 いやー、アレックスがいれば間違いなくアレックスを作っていたんですが、アレックスがいない今、選手として特別思い入れのある人がいなかったので、ルーキー時代から応援している梵、WBC出場記念ということで石原(栗原じゃなく…)、そして何気に好きな倉あたりで誰か作ろう…と考えていたんです。しかし結局「こいつにしよう!」という決め手がなく、誰のにするか決められずにいました。

 そんな時、ふと、「外国人選手は去年のアレックスのように活躍しても翌年残れる保証はないし、去年のクルス(中日)のようにケガでシーズン途中で解雇…なんてこともあるから、どっちに転んでも長くは着れないだろうけど、どうせ今年は観戦に行けないし、来年になったらまた多分誰か他のユニが欲しくなるんだろうから、今年は当たり障りのない外国人選手のにしよう」と思い(長っ)、最終的にコズロースキーとシーボルとで悩んでいたのでした。

 そんな時にテレビ中継で見たシュルツ(の背中)に一目惚れ。「SCHULTZ」というエキセントリックな文字の並びに一発KO、即オーダーとなったのでした。  

090611 (24).jpg

 そうしてシュルツのユニをオーダーしたものの、自分自身がシュルツのことをほとんど知らなかったので(笑)、後から色々調べてみました。まずは去年の成績。

・55試合 3勝4敗 防御率3.23(53イニング)

 去年、そんなに投げてたんか…。知らんかった…。しかし驚きなのは今年は成績。今年は(今年も、か)セットアッパーとして、横山、梅津(離脱中)と共に永川に繋ぐ役割を担っているシュルツですが、6月12日現在、29試合に登板して2勝0敗1S、防御率0.65という活躍ぶりです。ちなみに他の横山と梅津も凄いですね。以下に書いてみます。

・横山    26試合 1勝3敗  防御率 2.35(23イニング)
・梅津    26試合 2勝1敗  防御率 1.82(24・2/3イニング)
・シュルツ  29試合 2勝0敗1S   防御率 0.65(27・2/3イニング)

 みんな永川よりいいじゃん。中でもシュルツはまだ自責点2という安定ぶり。素晴らしい。

 今年のカープは広い新球場になって、去年までとは違ったスモールベースボールを実践していますが、それが出来るのもこうして中継ぎ・抑えが充実しているからこそ。まあ言い換えれば前の球場の狭さがこの投手力を活かせていなかった、ということかもしれませんが。

 …個人的な意見ですが、なんか今年のカープは99年のドラゴンズを彷彿とさせるものがあると思います。打線は相当苦しい状態ですが、今年こそはクライマックスシリーズ出場を目指して頑張って欲しいなぁ~。

 あ、イヤーブックに書いてありましたが、シュルツは駐米スカウトのシュールストロムが探してきたんですね。シュールストロムも好きだったので余計にシュルツを応援したくなりましたよ(笑)。

 あと、このユニは今年から出たハイクオリティ・ユニなんですが、カタログを見て気になっていたことが1つありまして、それは「襟から背ネームまでの距離が長いのでは?」という点でした。

090611 (31).jpg

 この画像だと、プロコレや他の種類のレプリカに比べて背ネームがかなり下に入っているんですよね。それが気がかりだったのですが、出来上がってきたユニはその点は大丈夫でした。

090611 (23).jpg

 このハイクオユニ、写真だと分かりづらいですが、阪神の前モデルのプロコレのようにタテのガッチリしたラインが入っているので表面は割と硬いんですが、着てみると薄い&軽くて非常に着心地が良いです。中日のレプリカより軽くて薄いですよ。

 …そうそう、シュルツユニと去年買った赤ふんとのコラボ写真も撮りました。

090611 (25)2.jpg

 ラファエル・フランクリンで我々はこの赤ふんを着用していますが、やはり赤ふんには赤いカープユニが一番合いますなあ…。

 しかしこの組み合わせ、中継ぎで「中4日」って、「そんな中継ぎ使えねーよ!」って突っ込まれそうですが(笑)。

 最後に…。

 ユニが届いてブログ用に写真を撮ろうとユニを床に広げていたら、隣の部屋からチビが走ってきて……。 

090611 (15)2.jpg

 なんかこんな光景、去年もあったなぁ…って(笑)。いや、ほんとにヤラセとかじゃないですよ。

 ちなみに去年のはこれ。

131.jpg

 去年のは息子で、今年は娘でした(笑)。去年はその時感じた嫌な予感が的中してしまいましたが(クルス退団)、シュルツの身に何事もなければ良いのですが…(笑)。



…という感じで、マツダスタジアム1年目のこの年、カープ側もグッズ開発に力を入れていたためか、カタログには魅力的なアイテムが多く、自分もとうとうユニだけでなく日常に使える物まで買うようになってきました。


冒頭に書いていますが、この時、ドラゴンズファンだった自分を含む他球団ファンの4人で、「カープ応援チームを作ろう!」という動きがありました。これが後に赤亀結成の布石となるのですが、それはまだ少し先のお話です。


また、文中で「今年は観戦に行けない」と書いてますが、これはこの春に3人目の子どもが生まれたばかりで、嫁からも「今年は野球観戦行かないよねー?」とクギを刺されていたからです。


結局、夏にはナゴドに行ってましたけどね…(;^_^A


しかし、そうか…この時はまだ下のチビが生まれたばっかりだったんだなあ~…。


今年4月のナゴドでの観戦に、この下のチビを初めて連れて行ったんですが、そのチビももう小学生です。


そう考えると、月日の流れは早いなあ…と、個人的には感慨深いものがありました。

{3CAFB195-192A-417A-A7E6-20C7275CD3E6:01}

↑その時の写真。


そういえば、先日このチビが絵を描いてプレゼントしてくれたのですが、その中にこんな絵がありました。

{28CB1590-727C-4E72-82DA-63ED79DC606B:01}





これって…





{B7DDAA56-FA7B-45B5-9F52-8A13C6F8EF23:01}

やっぱりこの120だよね…(笑)。


子どもはちゃんと見てるなぁ…(;^_^A


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
前身ブログ、2008年2月14日の記事です。しつこいですが、この頃はまだドラゴンズファンです(笑)。


前年、アレックスがカープに加入し、ユニを買うなどしてカープ熱に侵されかけましたが、そこはやはりまだドラゴンズファン、結局アレックスのためにカープの応援に行く…ということはありませんでした(;^_^A


そんな中で迎えた翌シーズンの記事です。またもや長いですが転載します。



【前略】

我が家にもカープグッズのカタログが届きました。

carpcat.jpg

 正直言えば自分は去年よりカープ熱も冷めていたんですが、こうしてグッズを見ていると球場でこれらを身につけて応援したくなっちゃいますね。

 一番目を引いたのはカープオリジナルジーンズ。普段服装にはさほどこだわりはないものの、ジーンズだけはヴィンテージでないとダメという自分にとって、これはかなり気になる一品です。オーダーメイドというのがまた良いですね。出来たら通し番とかが刻印されてたらもっと良かったんですけど。

{CAC1D401-6544-47D4-B75B-0ABCEDB56E48:01}

 他にも大人気商品の限定赤ふん、ギター(既に完売)、チョロQ、剣玉など、他球団とは一風変わったグッズが盛り沢山。球団グッズでは阪神なんかは結構面白い物が多いんですが、カープのはそれとはまた違ったオリジナリティがあって素晴らしいと思います。毎年代わり映えしないグッズを売り続けるドラゴンズも見習って欲しいもんですな。最近は多少あか抜けてきた感もありますが。

carpcat (2).jpg

carpcat (3).jpg

 あと、レプリカユニにも今年から袖にマツダのワッペンが入るんですね。こういう点も中日は見習ってほしいなあ~。 まあ、中日の「中日新聞」ワッペンは現状プロモデルだけに入っているので、それはそれでプロモデルの価値を高めているので良いとは思いますけどね。でもホームのレプリカの袖に何もないのはやっぱり寂しいですよねー。

 カープは子供用のユニにも好きな選手の名前と背番号を入れられるんですが、既製品(梵や嶋など)はちゃんと実物通りに文字や背番号が白く縁取りされてるんですね。

{3D5C28B5-83B7-49DC-AB23-FFE0D02D7F82:01}

 これが既製品以外の選手になると、大人用と一緒でラバー圧着になるので縁取りがないようです。カープのレプリカは文字バランスとかもかなり実物に近いので、値段は上がってもいいので是非大人用も白い縁取りを再現して欲しいです。そうしたらアレックス以外にも梵とか赤松とか買うと思いますよ。

   また、今回のカタログでは去年欲しかったけど買わなかったグッズが幾つかなくなってるんですけど、これらはまた随時出て来るんですかね。アレックスタオルも欲しかったんですけど…。

   あー、アレックスと言えば今季のカープは知らん間に外国人選手をたくさん獲っていたので、年々衰えが指摘されるアレックスも今年は安穏とはしていられませんね。全然ニュースとかでも名前を見ませんが、もう来日したんでしょうか? 早く元気な姿を見たいです。

   そーいや開幕カードはカープ戦でしたね。B.デニーさん(注:現在のdopantさんのことです)に申し込んでもらった開幕カードのチケットが取れればいきなりアレックスが観れるんですね。ならそれまでに応援グッズを一通り揃えないといけないな~…。金ないけど……。

   そうそう、B.デニーさんと言えば、カープグッズの赤ふんを買ったと連絡がありました(笑)。去年から「赤ふんが欲しい」と言っていたので、念願の赤ふんだったのではないでしょうか(笑)。

   B.デニーさんによると、届いた時に伝票に「赤ふん(中5日)」と書かれていたそう(下画像参照)で、受け取った奥さんはかなり恥ずかしい思いをしたようです(笑)。 

080213_1838~01.jpg
   
   以下、B.デニーさんに許可をもらったのでメールを転載します。

「“中5日”が“中日5”に見えなくもないのでナベユニで合わせてみました(^^; 中継ぎのデニーユニ用に“連投”も買っておくべきでした(笑)。「デニー、連投」みたいな…デニーが中5日ではいかんですよね(^-^;) 斜陽さん(注:私、eviltailのことです)もアレックス用に“中日4”に見えなくもない“中4日”はいかがですか?(笑)」

080213_2006~01.jpg

   なるほど! 確かに「中5日」は「中日の5」に見えなくもないですね! となると、アレックスユニの自分はやはり中4日を買うべきなのか…? というか、もう欲しくなってきました(笑)。

「で、実際に写真を撮った後でふんどしを初体感してみたのですが、これが実に付け(履き?)心地が良くてパンツやめてふんどし派になろうかなと思いましたよ(笑)。ふんどしの素晴らしさを教えてくれたカープに感謝です。夏になったらふんどしで滝に打たれにロケ行きたいですf^_^; あとカープのタグがさりげなくついていたのもポイント高かったです」

「しかし、くどいですがふんどしはいいですよ(笑)。奴の収まりがいいというか…(笑)。きつ過ぎずゆる過ぎずで。自分ちの近所にお祭り専門店があったのを思い出したので、パンツ替わりのふんどしを求めて今度行ってみようと思います(笑)。見た目も日本男児らしくていいし…。自分、こだわりふんどしゃーを目指すかや~(笑)」

   そ…そこまでふんどしにはまったとは(笑)! もはや応援グッズとしての赤ふんとしてより、すっかり「ふんどし」に目覚めてしまわれたんですね……。自分も割と感化されやすい性格なので、もし赤ふんを買ったら「目覚めて」しまうんでしょうか…。それはそれで面白いですけどね(笑)。

   思わぬ展開に話が進みましたが、カープグッズは結構欲しいものがあるので、何だかこのまま赤ふんも一緒に買ってしまいそうです……(笑)。


    …という記事なんですが、2008年からはドラゴンズファン仲間のdopantさん(当時はB.デニーという名でした)もカープグッズに手を出すようになりました(笑)。


そして自分も、この後このカタログで欲しいと言っていたカープジーンズと、dopantさんの影響で赤ふんを買ってしまいました…(笑)。


カープジーンズは、今は太ってしまい履けなくなってしまいましたが、今もちゃんと残っていますよ…。

{D9DA4E53-7376-4030-82C9-53D81FBF17B7:01}

{A2D805EC-1C8E-4A2A-AC96-CF8A7A88EA20:01}

{4A783B8D-303C-4BD4-86DE-CABA0B061D42:01}

{05EB8BEA-F8AB-4B74-8A0E-FF006EA6E9A6:01}


いつか再びこれが履けるようになることを夢見ています…(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
以下の赤字部分は、私が前身ブログに2007年6月13日から24日にかけて書いた記事です。


今振り返ると、これがカープファンになる最初のきっかけになった出来事なので、長いですが転載します。


ちなみに当時はガチガチのドラゴンズファンでした(笑)。



広島、元中日・アレックス獲りへ 日本球界復帰を熱望


 「貧打」解消へ、広島が緊急補強に乗り出す。元中日のアレックス・オチョア外野手(35)=183センチ、90キロ、右投げ右打ち=の獲得に動いていることが12日、明らかになった。

 同日までに身分照会を行い、近日中に交渉に入る。昨オフに中日を退団したアレックスは今季、米大リーグのレッドソックスとマイナー契約を結んだが、5月17日に自由契約選手として公示された。フリーエージェント(FA)権を所有し、日本球界復帰への希望を強く持っていると見られ、条件面で合意すれば、入団は確実な状況。まとまり次第、来日日程の調整に入る見通しだ。

 アレックスは2003年から4年間、中日でプレー。03、04年には打率2割9分4厘、21本塁打を記録。強肩好打の外野手として04、06年の2度のリーグ制覇に貢献し、04年にはゴールデングラブ賞を受賞している。中日での通算成績は550試合に出場、586安打、75本塁打、309打点、打率2割8分3厘。

 広島は今季、開幕から貧打に苦しみ、12日現在のチーム打率2割4分4厘は12球団最低。交流戦でも、1試合平均得点は阪神と並んで12球団ワーストの2・44と復調の兆しが見られず、打撃陣のてこ入れが急務な状況となっていた。【2007年6月13日中スポより】



 きましたーーーー!!

 いやー、マイナー契約のレッドソックスを解雇されてから、「日本球界に復帰しないかなー」と願っていたオチョアですが、広島が動いてくれました。


【中略】
 

昼休みにケータイでこのニュースを見た瞬間、会社でのイライラや暑さによる怠さも一瞬にして吹き飛びましたよ。

 しかし、移籍先がカープで良かった…。上に書いたように、日本球界に復帰して欲しいと言ってもドラゴンズは嫌だったし、巨人、阪神はドラゴンズのライバル球団ということでオチョアと言えど素直に応援出来ないから嫌だったし、ヤクルトは外国人選手が多いから獲得はないし、パのチームは球場でもテレビでも観る機会がないから嫌…。ということで、個人的な希望としては横浜か広島がいいと思っていましたが、チームとしては前々からカープが好きでしたからカープで良かったなあと。まあユニの色的には横浜の方がしっくりきますが、ユニのデザイン的にはカープの方がいいですしね。ってか、カープのユニ自体がかっこいいし。もしほんとにカープに入団したら、レプリカ欲しくなるだろうな…(笑)。しかし、レッドソックスのユニ姿は違和感なかったものの、普段見慣れているカープユニを着たオチョアの姿は、想像出来んなあ~。

 何にせよ、カープには黒田、前田、梵、Wオガタ…とチームの枠を越えて好きな選手が多いので、これからは中日×巨人戦や中日×阪神戦より中日×広島戦から目が離せそうにありません。オチョアが6番あたりにガシッとはまると、カープ打線はかなり強力になると思いますよ。もしかしたらプレーオフ進出なんてことも有り得るかも。

 いやー。話が飛躍し過ぎてますが。

 しつこいですが、嬉しいなあ~。まだ獲得確定という段階ではないのが残念ですが、複数紙が報じているので素直に信じてオチョアの来日を待ちたいと思います。

 ナゴヤドームにカープの一員として立ちはだかるアレックス・オチョア…。楽しみだ~!!

P4200022.jpg



…と、ここまでが6月13日の記事です。


続けて、6月21日の記事。


 ついにやって来ましたよ、アレックス・オチョアが!

 しかし、先週「カープが獲得へ」というニュースを見てから今日まで早かったなー。最初は「ほんとに来んの!?」という感じで半信半疑だったんですが、今週頭に、19日に来日して20日に入団会見というスケジュールを見て、ようやく「ほんとに来るんだ…」と実感して。いやー、昨日は夜勤だったのでスポーツニュースなどでその模様が流れたのか分かりませんが、今朝の中スポにはバッチリカラー写真付きで記事が載ってました。

P6210078.jpg

 …いつものオチョスマイルは健在ですね。これからまたオチョアのプレーと笑顔が見られると思うと、今季のプロ野球が数倍楽しみになりました。


【中略】


 しっかし、年俸1800万円は安いよなぁ(笑)。去年までの2億何千万という年俸からして、シーズン途中の入団でも8000万円くらいかなーとか思ってて、でもまあカープだから5000万円くらいかな、とか友人と話していたんですが、まさか1800万円とは……。まあオチョもドラゴンズでの4年間で推定9億円くらい稼いでいるので、この先そんなに稼がなくてももう悠々自適の生活が送れるんでしょうけどね。勿論、今季もメジャーに上がって稼げれば一番良かったんでしょうけど、それが夢となった今、日本のメジャーでプレーしたい、という気持ちが強かったのではないでしょうかね。1800万円と言っても普通に考えたら大金ですし、出来高もあるようですから、マイナーで細々と頑張るより、脚光の当たる舞台でお金ももらってプレーしたいと。そして勝手知ったる日本でなら、友人も多いでしょうし、仕事(野球)を楽しみながら私生活も満喫出来そうですしね。

 そして気になる背番号ですが、カープではどうやら43、49、70が外国人選手用の番号らしいので、49あたりかなーと思っていたのですが、昨日オチョアが着たユニに入っていた番号は43番でした。最初43と聞いて、なんか地味な番号だなぁ~とか思ったのですが、何か「カープの43番で好きな選手いたよなー」と思い、記憶を手繰ってみると、あ、ラロッカだ!と思い出しまして。ラロッカ、好きだったんですよ。まず、名前がかっこいい(笑)。LAROCCAってめっちゃかっこ良くないですか!? カープって前から好きな球団だったんですが、ラロッカ来日1年目の時、「LAROCCA」ってかっこいいなーと思って、またそれと43番という微妙な背番号との組み合わせが何とも言えずかっこよくて、本気でユニ買おうかと思ったことがあったくらいですから(笑)。しかも来日1年目、いきなり3割40発100打点でしょ。観戦仲間とも「シーツにラロッカ…。カープっていつもいい助っ人連れてくるよねー」って話していたのを思い出します。

 その後ラロッカはヤクルト、オリックスと渡り歩いていますが、現在も球団の枠を越えた好きな選手で応援しています(昨日は中日戦で退場になってしまいましたが…笑)。

 そんな感じで、オチョが付ける背番号が43と分かった時、最初は「43かぁ~」とイマイチな印象だったのが、ラロッカの件を思い出してからは「43って最高!」と思えるようになりました(笑)。オチョアもラロッカのように活躍してくれるといいのですが。

 ネットでカープのファンサイトやブログなどを見ていると、概ねオチョア獲得は歓迎されているようで一安心です。カープは現在投手陣の乱調でチーム状態は最悪ですが、オチョの加入が打線の起爆剤となってくれればいいですね。

 あー、早くプレーするオチョアが観たいです!

《中略》

 ともかく、アレックス・オチョア、カープ入団おめでとう!
 

 追伸:早速レプリカユニ注文しました(爆)。



…【中略】をしてもこの文章量…。アレックスの日本球界復帰にどれだけ自分が興奮していたかがお分かり頂けると思います(笑)。


そして、6月24日の記事。



今日早くも届きました。カープ仕事早っ!

{C22F4148-F1F4-4FCE-9F56-4A967860BBEE:01}


……。


…と、2007年6月、ドラゴンズ時代に大好きだったアレックス・オチョアが突如カープに加入し、興奮した自分は、いきなりカープのアレックスユニを買ってしまいました(笑)。


先にも書いたようにこの頃はまだガチガチのドラゴンズファンですから、これを機にカープファンになろう…なんて考えはまだなく、あくまでドラゴンズを応援しつつ、アレックスのいるカープも応援しよう…くらいな感じでした。カープ云々ではなく、まずアレックスありきだったのです。


しかし、ここで注目して欲しいのは、カープ物販の対応の早さです。


20日に入団会見をし、21日には早くもアレックスのオーダーユニの受付を始めています。


そして自分は21日に即日オーダーしたのですが、なんと中2日でアレックスユニが届いています。


当時のカープのオーダーユニは、今のハイクオリティユニのような刺繍でもなく、レプリカユニのようなプリントでもない、ラバー圧着という仕様でした。つまり、薄いゴムの背番号や背文字が、ただ圧着されているという仕様です。


この時代のカープのレプリカユニを今も球場で着ている人をよく見かけますが、よく見ると刺繍の物とこのラバー圧着のものが存在しています。


この点については先の豊橋の観戦の時にschurutzさんが教えてくれたのですが、大量に速く生産出来るように、途中からレプリカユニは刺繍からラバー圧着になったとのことでした(そうでしたよね(笑)?)


質の面では刺繍には見劣りしますが、それでも納期の面では、確かに速いです。何しろ3日で届いているんですから。向こうからこちらに届くのに1日かかることを考えると、オーダーの翌々日にはもう発送を終えていることになります。これは今考えても驚異的なスピードだと思います。


それ以外の普通のカープグッズも後々購入することになるのですが、これらも中1日~2日で届いていたので、当時のカープ物販の手際の良さは素晴らしかったと思います(今はカープブームのせいで手が回らないのか、かなり遅いですが…)。


ま、そんなわけで、ドラゴンズファンだった自分がカープと関わりを持つきっかけとなったのが、このアレックス入団→ユニ購入という事柄でした。


突然の展開ではありますが、これからしばらくの間、このように自分がカープファンになるまでの過程を、少しずつ思い返していきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
昨日の試合では、新しいデジカメを持って行きました。


このデジカメ、購入してからまだ1枚も写真を撮ってなかったのですが、球場に着いて、最初に撮ったのは…。





















{DA7CD7B9-F4DB-4E9A-B58E-DFD9D9E13F05:01}

ザガースキー(笑)。


フェンス際の最前列は既に人が座っていたため、自分たちの位置からズームで撮影しました…。


フェンスが邪魔ですね…。


その後も、気がつけばザガースキーしか撮ってませんでした…(笑)。

{DC2F6671-34DF-4930-98A6-6A5DEA0754D3:01}

{3E8F1783-368F-4607-9316-AB78FE715411:01}

{FD9AAA28-DF97-4CA6-A3A4-838EB16F9785:01}

{B3C24F39-B1BE-42D1-8981-891199462E82:01}

{BB00137B-1BB0-46ED-B2E8-E65F2EFF2E4B:01}

次はフェンスのないところから撮りたいな~…。


ザガースキーを…(笑)。
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
{EE7CC74C-66E5-40A7-8F0B-A348A93385E0:01}

5対0で勝ってて、最後の3イニングで11点取られて負けるなんて、初めてです(>_<)


怒りを通り越して呆れました…(>_<)


球審や一塁塁審の、ドラゴンズ贔屓な判定にも腹が立ちましたが…。


脆弱なカープリリーフ陣にはかなり不安が残りますね…。


でも最後に記念写真を撮ったりして楽しかったので……


それだけでも良しとしましょうか…(>_<)

{2AEB4120-9829-4931-AAD8-EF6BD440F9E4:01}

{9530F19B-27E2-4BCE-95B1-F24E8A5BBEDB:01}

ドラゴンズファンのエルさんは大喜びでしたけど…(^^;;


最後の攻撃の時、「全員集合」で残っているカープファン全員が集まって、最後まで応援したのは楽しかったです…。

{B20E7B56-898E-4B8D-9B58-610C31B662C9:01}

これも、良い思い出…かなぁ…。

いいね!した人  |  コメント(3)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇