2006-03-02 22:57:37

Survivors

テーマ:短編

1月に掲載した分の続きです。


相変らずヘタレですがご容赦を、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



結構歩いて来たけどまだ一度も人を見て無い。


他の人たちは一体どこに行ったのだろうか?


もうこの街から逃げ出してしまっているのかもしれない。


でも人っ子一人いないという事なんて有りえるんだろうか?


怪我人とか逃げ遅れた人が何処かにいるはずだよな。


もしそういった人達に出会ったらどうしよう?


この辺は連中の呻き声が余り聞こえないから大丈夫だろうけど


怪我人を連れて歩いていたら連中に襲われた時にはヤバイよな。


こっちまでやられるかもしれない。


そんな事を考えている内に出入口のガラスが割られたコンビニを見つけた。


コンビニの中は薄暗いが非常用の電灯がついてる。


これなら電気も通ってるだろうし食料関連は大丈夫だろう。


とにかく中に入ろう。懐中電灯や電池なんかも手に入れたいし。


ガラスの割れた出入口から中に入ると早速懐中電灯を探した。


カウンター近くの棚に電池なんかと一緒に小さめの懐中電灯があった。


やっぱコンビニに置いてる懐中電灯ってこういう小さいのしかないか。


まぁ無いよりはマシだし。早速ビニールを破って中に乾電池を詰める。


予備として電池をいくつかデイバックに詰めて後は、、、、、、、、


携帯ラジオが置いてあるな。なんか情報収集に


役立つかもしれないから持って行くか。


さて、電池とかの必要な物は取ったし後は食料。


やっぱこういう時は持ち運びしやすいオニギリとかパンなんかが良いよな。


まずはオニギリから頂こうかな。そんな事を考えながら歩いていると


弁当を置いてる棚の近くでネチャ、ネチャ、と言う気色悪い音が聞こえてきた。


俺はバットを両手で握り締め警戒しながらゆっくりと音のするほうに近づいた。


音のする方には下半身が無く普通の人間ならもう生きてはいない状態になった


得体の知れない奴、いやゾンビがいた。


もう、こんな姿になってまで動いてるんだからゾンビって言ってもいいだろう。


そのゾンビはこちに気が付いて「う~、、、、、う~、、、、、」と呻き声を上げながら


こっちに向かって来てはいるが動きが鈍く中々近づいてこない。


このまま放置しても良いんだろうが今から食料を物色するから万が一って事もあるし。


トドメを刺しておこう。握り締めたバットで体を何発か殴った。


グチャ、グチャという変な感触がする。


凄く気持ちが悪い。バットの先もゾンビの血やらなんやらで赤黒くなってしまった。


殴られたゾンビは動きを止めたが直に呻き声を上げながらじたばたと暴れだした。


一体どうなってんだ。普通ならこれだけ殴っておけば動かなくなるってもんだろ。


頭か、頭を殴ってなかった。映画とかでも頭を攻撃したらおとなしくなってたよな。


そう思った俺は力いっぱいバットでゾンビの頭を殴った。


最初の内はゴス、ゴスって感触だったけど途中から気味の悪い音に鳴り出した。


それでも無我夢中になって殴り続けた。


殴り続けているとゾンビの体の動きが止まったのに気が付いて殴るのを辞めた。


気が付いて辺りを見回してみるとそこら中に血とか肉とかが飛び散ってた。


俺の体にも血が付いていた。それを見たら急に体が震えだしその場で吐いてしまった。


胃の中にある物を全部出してもまだ吐気が止まらない。


それに体の震えも止まらない。化け物とはいえ


「人」だった物をバットで散々殴った挙句殺してしまった。


続く(?)。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-12-31 00:41:26

Survivors

テーマ:短編

さて、昨日言ってたゾンビ物の短編ですが一部完成しました。


つっても自己満足な物なので(でもあんまり満足してませんが)


出来の良いものではありません。


なので"evil@がまたバカな事やってらぁ"てな感じで読んでやってください。


あ、話の感じなんですがゾンビが発生した世界で


生存者達がいかに生き残るかと言う定番中の定番な話です。


あんまり期待せずに読んでやって下さい。




一体何が起こったんだ?この前までは普通の日々だったてのに。


窓から外を見ると得体の知れない不気味な連中が


とろい動きでうろついている。一体あいつら何なんだ?


テレビでは緊急避難先の情報や意味の分からない


専門家達が”外にうろついているのは蘇った死者達で


人間を襲っているから外に極力出ないように”と言っている。


外に出ないでどうやって非難しろってんだ。


それに日本は火葬だろ?何で死者が蘇るんだ?


まぁそんな事言ったて現実に得体の知れない連中が


外をうろついてるから認めるしかない。


今はとにかくこの状況を何とかしなければ、


俺の住んでるボロアパートのドアなんてあんな連中が押し寄せてきたら


簡単に壊されそうだ。避難所に逃げるにしても外には化物共がうろついている。


あいつらを相手にしながら避難所まで逃げる事は出来るだろうか?


テレビであいつらは死者が蘇ったものだって言ってたから


仏さんには悪いけど攻撃したって構わないわけだよな、


とにかく今必要なのは連中相手に逃げ回る度胸と食料、そして武器だ。


食料は、、、、、ろくな物が無い、


やっぱ一人暮らしって不便だ。


今は空のペットボトルに水を詰めるだけにしておこう。


えっと、デイバックに水を入れて後は携帯、携帯、


さっきから繋がった事なんて一度もないが一応持っていこう。


何かの役に立つかもしれない。


武器としては頼りないような気もするけど高校の頃使ってた


金属バットを持っていこう。ここがアメリカとかなら銃とか持っていくんだろうけど


流石に日本で銃は手に入らないよな。


さて、食料は無いけど準備は整った。


とりあえず外の様子を伺って、、、、、、、、


よし、連中は一人しかいない。


あの動きの遅さなら走れば何とかなりそうだ。


勢いよく扉を開けて、外に飛び出す。


化け物が俺に気が付いたが予想通り動きが遅いお陰で


俺に追いつくことは出来ない。


気味の悪い呻き声を上げて足を引きずりながらトロトロと追いかけてくる。


気味の悪い呻き声を聞きながらひたすら走った。


どれぐらい走ったか解らないがとにかく疲れた。


バットを手に持って走った性だろうか?


それとも街中に漂ってる異様な空気の性だろうか?


とにかく疲れた。走ってる方が奴らに捕まる可能性が


低くなるから安全なんだろうけど今は歩く事にしよう。


歩き出したら腹も減ってきた。食料を探さないと、


近くにコンビニかスーパーは無いだろうか?


こんな状況だ、まともに営業してるわけ無いけど


食糧は必ずあるはずだ。食料が有りそうな店を探して歩き出す事にした。


次回に続く。。。。。。。。。。。(かも



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。