2005-10-01 13:59:35

オギー&コックローチ

テーマ:アニマニ

アニメも好きです。evildeadです。


とは言っても最近はシュールなアニメかカートゥーンぐらいしか見てませんが、


さてま、最近お気に入りのアニメは何と言ってもフランス産の


本当に子供向けなのか疑ってしまう珍作、オギー&コックローチ


この作品をフランス版のトム&ジェリー見たいな感じという人が結構いるが


アレより過激である。


どっちかと言うとシンプソンズ内でやってるトムジェリをパクッたアニメの


イッチー&スクラッチーに近い。


トムジェリはソフトな暴力で笑えるがオギーはとにかく過激だ。


どんな具合に過激化というと主役であるオギー(ネコ)の


鼻がもげるのは当たり前、毎回TNTで吹っ飛ばされる。


吹っ飛ばされて焦げた骨と目玉だけになるのはもはや定番。


お隣のブルドックのボブは異様に目が血走っている。


あとキャラクターが(人間が)なんか知らんが濃い。


オッサンキャラは絵が濃くキモイ。


とにかく過激なのだ。


でもそこが面白いのよねぇ(藁


オギー&コックローチ公式ページ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-22 23:15:52

batmanなんて、、、、、

テーマ:アニマニ

この前batmanなんてどれも一緒でしょ、と棒友人に言われてしまった。


年代によってデザインや設定が異なるのだよ。


この前言ってた90年代頭から始まったbatmanと97年から始まった


the batmanのイラストを乗っけてみる


batmanan


↑コイツが私お気に入りのケビン・コンロイ版バットマン。


the batman


↑こっちが97年から始まったThe Batman


デザインは悪くないがシャクレアゴと耳の短さが気になる、


batman 90


↑こっちは90年代後半にデザインが変更されたケビン・コンロイ版のBatman


このデザインはジャスティスリーグにも引き継がれているもの、


batmanb


↑コイツはおまけで掲載。

ケビン版Batmanから数十年後の物語で父親を殺された高校生


テリー・マクギニスがブルースからnewバットスーツを借りて


2代目batmanとして活躍する話。


解らない人には若干の違いと言われるかもしれないが


ファンからしてみたら結構違って見えるもの。


特にコンロイ版には思い入れがあるからなおさら違って見える。


小さい頃から憧れてたbatmanはコンロイ版とティム・バートン版だし


(コンロイ版はティム・バートンのBatmanを

                     ベースにして作られたアニメシリーズ)


コミックには登場しなかったハーレークインを生み出した作品でもある。


コンロイ版は幼稚になる時も有るが大人が見ても十分に面白い。


パワーで完全に負けているのにスーパーマンと殴りあった事がある


コンロイ版Batmanはいつ見ても素晴しい(藁


とにかくアニメのbatmanはコンロイ版が1番優れているよ、絶対に

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-17 02:27:18

The Batman

テーマ:アニマニ

最近寝つきが悪い、なので夜中に記事書いてみちゃったりなんてしてみる。


(言葉使いがおかしいのは夜中だから)


さて、今月からCTNETで始まった新しいバットマン(The Batman)


アレは如何なものか?


日本では今年から放送開始されているけど


本国アメリカでは97年ごろに放送が開始されたとの事、


8年遅れと言う事は仕方が無いとして


あのバットマンは物凄く違和感がある。


新しい世代を取り込むため


今までは無かった事にして(アメコミの定番だねぇ)


子供でも理解しやすいようになっているThe Batman


今まではなかった事になっている為ナント!


ゴードン本部長が出てこない。


てことはバーバラ・ゴードンも出てこない


バーバラが出ないと言う事はバットガールもオラクルも出てこない、、、、、(鬱


そんで、今現在日本放映分は全部見たけど


ディック・グレイソン(ロビン)も出てくる気配が無い、


なんかなァ、ピンで活躍するバットマンも良いがやっぱり


バットガール、ロビンが出てこないのはなんか盛り上がりに欠ける。


デザインは全てにおいて変更されておりなんか見ててゲンナリして来る。


べインは機械で筋力を増強してるので無理やり強くしているって感じがするし


ジョーカーは見た目がヤンキーにーちゃんが顔白くして髪を緑に染めただけ


なので"犯罪の道化王子"という異名にそぐわない。


肝心のバットマンはマスクが少々変に見える。


90年代の頭から始まったバットマンシリーズ(ケビン・コンロイ/玄田哲章)版を


見慣れている性か物凄い違和感がある。


ケビン・コンロイ版のバットマンのデザインは一部変更されるものの


ジャスティスリーグやバットマンザフューチャーに引き継がれているので


結構目にしているので余計にThe Batmanのデザインに


違和感を覚えるのかもしれないが、


デザイン以外にもThe Batmanは今までのBatシリーズにある


暗い影が薄くなっている感じがして違和感あり。


今回のブルースは好青年になっており


今までの人間嫌いのブルースと言った感じがしない。


まぁとにかくかなり違和感があるThe Batman、


今後もチェックはしていくが吸血鬼と戦っちゃったりしてるらしいので


なんか見る気がうせるが失せて来る、





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-30 23:18:19

クレイアニメ

テーマ:アニマニ

今考えてみたらアニマニって今回の分を含めて3回しかやってなかった、、、


さて、そんな事はどうでも良いとして、


私は以前から言っているがMADtvが大好きだ。


暇があれば録画しておいたビデオを何度も見直している。


それぐらい好きなMADtvのコーナー中最も好きなのが


ブラックな笑いを誘ってくれるクレイアニメ。


毎回地上波では問題になるんではないかと思うような


内容をかわいい(キモイ)キャラクターが繰り広げてくれる。


その中でも最高傑作ではないかと思うのが


MADtvシーズン3のクリスマススペシャル内であった


サンタクロース物。


タイトルがどんなんだったか忘れてしまったが


内容がブラックで大変面白い。


玩具会社との契約を破り玩具をタダで配っているサンタ。


収益が減る一方の玩具会社はトナカイにサンタの暗殺を依頼。


トナカイは水筒にエッグノックを入れると


会社に雇われた小人達と共にサンタの住む村を目指す。


サンタは狂信的な小人達によって守られており


小屋の中で酒を飲んでいた。


そんなサンタを暗殺する為にソリに乗って村へ急ぐ


トナカイと小人達、


道中、ソリに乗った小人を発見。


小人のソリを調べると怪しい荷物がつんであり


玩具だと早とちりをしたトナカイの仲間の小人が


マシンガンを乱射し小人を殺してしまう。


荷物を調べてみると動物が入っていただけだった。


それを見たトナカイは遣る瀬無い表情でエッグノックを一口飲むのだった。


サンタの住む村に着いたトナカイはサンタの住む小屋に行き


酔いつぶれたサンタを発見し


"アンタに恨みは無いが、、、、、、"と言って額に銃弾を撃ち込む。


死に掛けたサンタは"ホラーだ、ホラーだ"と言って


このクレイアニメを皮肉って死んで逝きアニメは終了。


こんな内容のクレイアニメが静かで単調に進んでいく。


あえてこんな内容のアニメをクリスマスに流す


FOXとMADtvはイカレてると思うが


内容は結構シュールで面白い。


地獄の黙示録をパロってクリスマス物にして


しかも5分程度で終らせてしまう。


バカだけど完成度は中々高い。


あんな映像を作れる日本人っていないもんかなぁ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-06 15:14:13

OH!スーパーミルクチャン(US版第一話)

テーマ:アニマニ

本日ツタヤにて久々にアニメコーナーを見ていたら


OH!スーパーミルクチャン・エグゼクティブプロデューサーズカットを発見、


レンタル半額クーポンを持ってたので借りてみた。


スーパーミルクチャンは以前フジやWOWOWにて放送されていて


シュールなギャグと地上波では問題有りな毒舌や表現などを多用するくせに


作品全体にやる気の無いタル~イ空気が流れている


衝撃的な作品だったので中学位の時からはまっている。


今回借りたDVDにはWOWOWにて放送されたシリーズから


セレクトされた3話とアメリカにて放送された1話、


映像特典として予告編集とSSTVのジングル集を収録。


US版第一話は"ミルクの亡者が街にやってきたの巻"のOPとEDを変更し


英語に吹替えされている物、


内容に関しては変更されていなかったのでアメリカ人に理解できるのかどうか


疑問となる台詞が多数あった。


そもそも"ミルクの亡者が街にやってきたの巻"は街で偽札が大量に発見され


偽札を作った犯人を捕まえる為に大統領がミルクに依頼。


そんで偽札を作っていたのはバンカラ学生でベルギーワッフルを


たらふく食いたいが為にプリン○ゴッコにて偽札を大量に作成。


ちなみに本物のお札には金さんが印刷されており


偽札には銀さんが印刷されているので素人には見分けが付かないそうな。


そんでまぁミルク達はベルギーワッフルの屋台を出してバンカラ学生を捕獲。


しかし、偽札は宙に舞ってしまい金の亡者どもに持っていかれてしまった。


しかしまぁ犯人を捕まえたうえ金の亡者を満足させたので問題なしらしい、、、


さてまぁ内容は、かなりフザケテマス。


アメリカ人はふざけた内容が好きな人が結構多いので


受けは良いとは思いますが、日本の芸能人の名前やCMのパロディなどが


多数出てくるので理解できるのかねぇ?


例えばミルク(赤ちゃん)が金を借りている消費者金融の名前は


"みんなにこにこむじんとうくん"でお馴染みの¥ショップお地蔵さん、だし


ミルクに取り付いた金の亡者の悪霊の次のターゲットはアダチユミだし、


おんぼろロボ(自称スーパーロボ)のテツコが読んでた週刊誌の特集記事は


"キョセンが勧めるカナダの美味しい牛丼屋"、


以上のように日本ネタが大変強いうえとってもシュール。


アメリカ人に理解できるのか?う~ん、謎だ、


そもそもシュールなアニメと言う物に慣れていない日本人にも


理解できるかどうかも謎、

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-05-11 20:03:33

フリクリ

テーマ:アニマニ

いやぁ、頭イタイゼ、evilでし。


近々フリクリのDVD-BOXの新盤がリリースされると言う事で


二日間に分けて全6話を見たわけなんですが


相変わらずオモロイなぁ、意味分からんけど


原案兼監督の鶴巻さんはあのアニメで一体何がしたかったんだろう


脱力系のヘロヘロアニメと見せつつ異常なまでのハイテンションになったり


少々シリアス路線に走ってみたりなど作品全体に落ち着きが無い


あと、一回見ただけでは話が全くつかめない、


(実は何度見ても話が解りにくいというのはナイショ)


話がつかみにくいけどオモロインだよなぁ


キャラがそれぞれ独特の特徴があって面白い


ヒロイン一号のハルハラハル子はべスパで主役のナオ太を引き


ギターをバット代わりにしてナオ太の脳天をフルスイング、


変なテンションで突っ走る危ない自称19歳だし


ヒロイン二号のサメジママミ美は高校生で喫煙癖があり


トロ~ンとした性格の割にはなんか影があるし


主役のナオ太は大人ぶった発言をする割には


中身はガキな小学六年生、


ナオ太の親父のカモンはエロ親父で怪しいミニコミ誌を作成、


で、声優に関してなんだけどハル子は劇団ナイロン100℃所属の


新谷真弓、彼女の独特なあの声質は結構好きなんですよ、


マミ美は現在フリーで活動している舞台女優の笠木泉


ナオ太は劇団21世紀FOX所属の水樹洵


水樹さんは舞台より声優業の方が忙しいようですが


カモンは大人計画の松尾スズキ、


実はこのフリクリってアニメは声優より舞台俳優のほうが


結構声を当ててその影響か独特の世界観があって良い、


あ~また変な文章になってきたなぁ


バカで変なテンションで突っ走るので一度ご覧あれ


一話30分の全六話なんでサクサクみれますよ


そんじゃま今回はこの辺で

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。