2005-09-25 23:18:42

ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲

テーマ:B級マニア

いやぁ、更新をサボってしまってすみません。


まぁダラダラらってるので気長に付き合ってくだされ。


さてと、今回はFOXで放送してて既に4回ほど見てしまっている


ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲を、


この映画とにかくB級でバカ映画である。


ニュージャージーの田舎町のコンビニの前にたむろする事が日課になっている


ジェイ&サイレントボブは自分達がモデルになった


コミック"ブラントマン&クロニック"が無断でミラマックス製作で


映画化されることを知る。


無断で映画化される事とネット上で誹謗中傷を受けている


ブラントマン&クロニックが自分達に対する悪口だと勘違いして


怒りが爆発してしまったジェイはハリウッドに乗り込み


ミラマックスで暴れて映画撮影を中止させる事を思いつく。


何の計画も無く思いつきで行動しているために


色々な事件に巻き込まれてしまう、、、、、、、、、、、、


さて、この映画はドグマやチェイシング・エイミーなど


バカ映画を連発するケヴィン・スミス監督作。


この映画、とにかく登場人物が馬鹿である。


ベン・アフレック、マット・デイモンは劇中劇の


グッドウィルハンティング2狩の季節と言う映画に主演しており


撮影現場のシーンでのベンとマットの掛け合いは大変面白い。


どんな掛け合いかと言うと


"いいか、一般映画に出たら次は芸術作品て相場が決まってるんだよ。"


"それでたまには昔のギリで出演したりも大切なんだ"


と言うもの昔のギリで出演とはこの映画の事である(藁


ベンとマットは過去にケヴィン・スミス作品に出演しており


昔のギリで出演とはまさにこの映画(藁


ウェス・クレイヴン(本人!)は劇中でスクリーム4を撮影しており


今回の犯人は何とオラウータン(藁


主演女優に"ウェス、なんで今回の犯人はサルなのよ、バカもいい加減にして"と


言われると"みんなサルが好きだから"と答えるウェス(藁


ジェイ&サイレントボブはミラマックスに乗り込み警備員に追いかけられるも


ブラントマン&クロニックを撮影しているスタジオに到着。


そこでの主演二人組みをボコボコにしようと話しているうちに


オラウータンが主演二人をボコッテしまう。(藁


ブラントマン&クロニックの衣装を着込んだ


ジェイ&サイレントボブはそのまま逃げるつもりだったが


ADに捕まり撮影現場に連れて行かれてしまう。


撮影現場で何をして良いのか解らずボート突っ立ていると


壁をぶち破ってマーク・ハミルが登場!


しかもマークが登場した時一瞬映像が止まり


Hey!Kids,マーク・ハミルだよっ!(拍手)と言うテロップが入る(藁


マークの右手は異常にごつくライトセーバーを持って


ジェイ&サイレントボブに襲い掛かる、


ライトセーバーでジェイ&サイレントボブと戦っている時の


マークの台詞が面白い"ジェダイマスターに勝てると思ってるのか?"


ブラントマン&クロニックの監督役で登場したクリス・ロックが


"ルーカスに訴えられるかもな"と言っていたが


ジェダイマスター相手にジェダイゴッコやってるんだから


訴えられてもおかしくない(藁


とにかくバカ映画なのだ。


さて、ブラントマン&クロニックはジェイ&サイレントボブが


売上の半分をもらうと言う事で結局上映されてしまう。


手に入れた資金でジェイ&サイレントボブは航空券を購入し


ネット上にてブラントマン&クロニックを誹謗中傷したガキ共に


お仕置きする為に旅に出るのだった(藁


さっきも言ったがとにかくバカ映画。


B級映画をこよなく愛する人が見たら爆笑間違いなし。


暇があったらぜひとも見てもらいたい。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-02-09 16:08:10

チュパカブラ

テーマ:B級マニア
以前言った事がありますが

B級映画には多数のバカ映画が存在し

笑えるバカと笑えないバカがある、と

で、今回は笑えないバカ映画のチュパカブラを

えっと、チュパカブラって何?と言う方が多数いると思いますが

チュパカブラとは南米で目撃されるUMAです。

何でも犬や家畜などの血を全て吸い取ってしまう

小さくて臭い化け物だそうで、

まぁ、オカルト好きの私からすれば大変興味深い生物です。

で、このチュパカブラには色々な説があって

エイリアンのペットだとか米軍が極秘開発した生物兵器だとか

ある人はエイリアンベイビーだとか言ってたなぁ

まぁ得体の知れない生物と言うことなんですが。

で、話を映画のほうに戻して

この作品は動物管理官の仕事をしている主人公が

動物の惨殺死体を見つけてその原因を調べている時に

チュパカブラが犯人だと言い張る女性作家と知合うことになり

最初はチュパカブラの存在に否定的だった主人公が

徐々にその存在を信じ始め。

そして女性作家と協力してチュパカブラを捕獲しようとするお話。

この映画レンタルショップでパッケージを見た瞬間に

B級臭さが漂っており借りたんですが

何か失敗したなぁ、

バカな話なのに全く笑えるところが無い。

X-FILEを意識していると思うがスタッフの力量が足りずに

X-FILEにある緊迫感や何を信じてよいのか解らない

あの世界観が全く無い。

簡単に言うとやっちゃった作品である。

登場人物も間抜けなキャラばかりなのでどうしようもない。

まず自分の能力を過信する男性警官。

こいつはとんだ間抜けである。

車を運転中にいきなり"怪しい場所だ"

と言って部下とそこに行ってみると

そこには荷台に死臭が漂っているトラックと男性の遺体、

そして主人公がいたのだが、普通ならば署に連行して事情聴取を

する筈なのに二度と俺の前に現れるなと言って殴って

帰してしまったのである。

う~、、、バカだ、どうしようもないバカだ

そして部下の警官、コイツもどうしようもないバカで

自分で考えずに全て上司に質問し上司の命令で動く。

はっきり言ってこいつの存在価値は全く無い。

人件費のムダである。

主人公も途中で動物管理局をクビになるし、

盗まれた筈の麻酔銃を何故か持ってるし、

大怪我しているのに"明日病院にいくよ"と言ったりなど

大丈夫かコイツと言いたくなるバカである。

女性作家はチュパカブラマニアでピッキング常習犯。

コイツが唯一マトモかと思ったが

ありえない嘘に騙されるバカである。

しかもストーカーバリに主人公に付きまとう。

そして謎の科学者と手下の掃除屋がいるのだが

こいつらもかなりのバカだ。

とにかくバカな奴らしか出てこない。

ついでに笑える点が何も無い為どうしようもない。

こんなバカ映画をツタヤは"すばらしきミコウカイ"なんて

言っていたがこれはただ単に内容が下らないから

V販売のみになってしまった駄作である。

全くツタヤは何を考えているんだか。

とにかくどうしようもない駄作だったので驚いてしまった。

その証拠に今回はフォントサイズをいじっておりません。

明日はもっとまともな作品を紹介しようと思う。(タブン。。。。。。。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-02-07 13:05:07

バーサーカー

テーマ:B級マニア
アルバに関していつも思うことがあるのだが

あそこが買ってくる作品の8割はクソ映画だ。

内容グダグダな作品からとっても面白そうと思わせる

予告を作るアルバは本当に凄い。

それで、騙された!と言ってお怒りになる人もいるみたいですが

それで怒っちゃいけないですよ。

アルバ作品はどれだけクソで笑えるか

下らない作品を笑い飛ばせるセンスを持つ人のためのアルバです。

で、そんなB級帝國アルバトロスが買付けてきた作品

バーサーカーを今回取り上げます。

この作品、簡単に言うと

"悪魔のいけにえ"が好きなバカが独自のセンスを加えて

"悪魔のいけにえ"の面白さを

400%引きにして作った作品。

内容はとっても簡単である、車で西部を旅行中の家族が

狂人達の家に行ってしまい長女だけが何とか生き残るも

悲惨な目にあうと言う作品である。

狂人達はクリエイターと呼ばれる謎の人物に作られたそうで

そしてクリエイターの正体は驚愕です。

なんと!首が無い

マッチョなボディービルダー

しかも衣類は黒いボクサーパンツしか着ておらず

そのボクサーパンツには銀色の文字で

"Dynamite"

と書かれております。

更にパンツの中に本当にダイナマイトを隠し持ってます。

で、悪魔のいけにえをパクった作品なのでレザーフェイスの

代わりになるキャラクターはきちんといます。

物凄く色グロなおっちゃんでゴーグルを付けている。

そんでもって変な刃物で襲ってくるし

口の所に怪しいギアをはめてるし

口をあけるとエイリアンのごとくよだれをたらす

極めつけはそいつがサイボーグだと言うこと。

しかも服装からしてターミネーターの

T-800を意識している

アルバはホラーとして売っているが

こりゃ完全に

バカコメディ(しかもパクリ)

である。

感想は何かありますか?と聞かれたら

ただ単にバカだったとしか言えません。

そんな映画です。

しかしこんな映画を買ってくるアルバは凄いと思うよ本当に




タイトル: バーサーカー
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-02-06 01:09:16

案山子男

テーマ:B級マニア
ラブドガン、ラストかなり良かったです。evildeadです。

さて今回は我らがB級帝國アルバトロスからリリースされている

案山子男を、

この作品、散々虐められて挙句の果てには母親の男に

首を絞められて殺されてしまった高校生の魂が

モロコシ畑にある案山子に乗り移って復讐する。

と言ったとっても単純明快な話。

冒頭部分で高校生の大変惨めな話を延々見せられます。

まず、この作品の最大の欠点は

テンポが悪いっ!

一人殺してから次を殺るのに時間かかりすぎ。

しかもあんまし緊迫感が無いしね。

さて、良かった点は久々の新しいホラーキャラクターが

誕生したと言うこと。

元ネタが

ヘルゴースト・悪魔のスケアクロウ

だと言うことは内緒。

ついでに標的を殺るときにジョークを言うのが素晴しい。

"抜き打ちテストはどうだ?"とか言いながら

教師の後頭部から指し棒刺刺してグリグリやりながら

口のとこまで貫通させたりね、(ふふっ楽しい。。。

殺り方は大変素晴しい。

フレディ先生には引けを取るけど、

不謹慎ですが案山子が人を殺すシーンは殆ど

笑わせていただきました。

笑いながら

"殺れ、殺れ、もっと殺れぇ~"

"もっと血を見せろっ!!"

"う~ん、あの鎌の使い方最高だね"


などと言っておりましたよ。はい。

(注)普段生活している分には理性的でそんな事は言いません。

因みに

首がスパッと飛ぶシーンがあるが荒れは流血量が足りないよ。

もっと血糊と内臓を見せ付けても良かったんではないかと。

B級映画という事もあるがなんか地味な感じで終ってしまった。

でもまぁ個人的には好きですが。

さて、案山子男2がレンタルショップに無いので

少々困っております。

はやくみたいなぁ案山子男2

最後に一言、

"バカ映画を見るときは"

"見る側もバカになろう!"

以 上っ!








タイトル: 案山子男
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。