2008-06-22 20:57:48

ドルアーガ研究始めます

テーマ:ドルアーガ研究

 この2年ほど掛けてやっていた、アニメ「ドルアーガの塔~the Aegis of URUK」の最終話が昨日放送された。このお話は、遠藤が24年前に発表した「ドルアーガの塔」を基にした話、通称「バビロニアン・キャッスル・サーガ(Babylonian Castle Saga)」BCSから派生している。

 なぜ「バビロニアン・キャッスル」かと言うと、完成直後に見たアメリカ人が「こういうのは、TowerではなくてCastleだよ」と感想を漏らしたためなんだけどね。


BCSのエピソードは、全部で4つがゲームとして語られている。曰く


◆the Quest of KI ~カイの冒険


 塔の最上階に悪魔ドルアーガが隠したブルークリスタルロッドを取り返すために、巫女のカイが単身で塔へ向かう。最上階まで到達するも、ドルアーガによって石に封印されてしまう。


◆the Tower of DRUAGA ~ドルアーガの塔


 捕らわれた巫女を追って、許婚である王子ギルガメスが塔へ向かう。神から授けられたという装備と、サキュバスの裏切りによってドルアーガは討たれ、カイの封印が解かれる。


◆the Return of ISHTAR ~イシターの復活


 主を失い、瓦礫と化した塔から、ギルとカイは決死の脱出を試みる。それ自体が、女神イシターの試練だったのではないか?と伝えられている。


◆the Destiny of GILGAMESH ~ギルガメスの道


 ブルークリスタルロッドを塔より持ち帰ったギルは、カイと共にそれを天界に返還する旅に出た。行く先々で多くの経験を積んだギルは、自らの手で未来を切り開くのだった。


 最後のDoGはスーパーファミコンの「ザ・ブルークリスタルロッド」のことで、この作品がマルチストーリー・マルチエンディングであるがゆえに、その後も幾多の人がエピソードを加えることを許している。で、今回の「the Aegis of URUK」ですよ。これは遠藤としては、BCSの新たなエピソードとして真剣に取り組んでいたのだが、昨日賀東さんからキッパリと、「AoUはやっぱり正史じゃなくて、DoGから派生したパラレルなストーリーの1つ。自分もドルアーガの塔のファンだから、そうでなければ荷が重くて書けないですよ」と言われてしまった。

 だったら遠藤も、1つの作品として分析してみようかな、と思う。2期については、既に知ってしまったこともあるけど、今後は聞かずに2期のコンテや台本ができるまで、AoUに突っ込みを入れてみる。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

遠藤雅伸さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

7 ■正史

 結論として、遠藤のライフワークなんだということがわかったので、生きてるうちに何とかしますww

6 ■ファンとして

BCSの正史を任されたら荷が重いのは確かだと思います。
色んな人が色んな影響を受けていますから^^;
どんなに納得行く面白い話でも「ここはそうじゃない」と思っちゃう人は必ず居るのではないでしょうか?
BCRがマルチエンディングだったというのがまた絶妙でしたし。
色んな解釈できて面白かったです。(イシター様が嫉妬したり)
これからも色々ご活躍されると思いますが楽しみにお待ちしていますm(__)m

5 ■武器と魔法

に関するネタも世炉。
特に弓と魔法の関係とか、描写的に遠ドル師はどう思ったの?
某本スレでMMOの方には弓職がいないとか話を聞いて、何か思うところがあるのではと思いリクエスツ。ヘ(゚∀゚*)ノ

4 ■ロッド以外の目的

 この前提となっているのは、「ロッドが望みを叶えてくれる」ということだから、そうではないと知っていた3人こそに、真の登頂目的があるんでしょうね。

3 ■無題

BCRが一人一人のギル、カイだったからやっぱりパラレルの方が納まりがいいのかもしれませんね。
何故ロッドをギルが持っているのか、ロッド以外の何の為に上へ行くのか等、気になることは尽きないですし、色々考えるのが楽しそうです。

2 ■派生タイトル

 「ドルアーガの塔」の名前を付けたものや、キャラを使ったものはたくさんあります。代表的なのが、指摘にある「ナイトメア」だったり、ゲームブック3冊だったり「ドルアーガオンライン」だったりします。
 黒歴史に相当するものはないですね「ドルルルアーガ」も派生で間違ってないです。

1 ■無題

ARIKAの作った
「ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ 不思議のダンジョン」が含まれていない。
黒歴史なのか・・。
 

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。