こんにちは。

山の上の新居まで自転車で毎日昇り降りしているので、

その内競輪選手並みの太ももになるんじゃないか?と妄想に駆られている

株式会社JPMCアセットマネジメント代表の小野学です。


本日は既存オーナー様向けのセミナー情報です☆



人口減少・供給過多時代を見据えた

賃貸経営の将来について、

弊社グループCEO&創業者や

各地支店長がお話させていただきます。


プログラムと講師はそれぞれ以下の通りです。


第一部 13:30~15:00
「東証一部上場の創業社長が語る
激動の時代を勝ち抜く賃貸経営術とは!」

講師 JPMCグループCEO JPMC日本管理センター株式会社
代表取締役社長執行役員 武藤 英明



第二部 15:15~16:00
「全国のオーナー様はこう決断した!
所有・売却の選択事例大公開!」

講師 JPMC日本管理センター株式会社 各支店長



申し込みは詳細ページでどうぞ!


【福井県福井市】 7月2日(土)13:30~16:00

http://e-vest.jp/seminar/info/80

【滋賀県大津市】 7月3日(日)13:30~16:00

http://e-vest.jp/seminar/info/81

【愛媛県松山市】 7月9日(土)13:30~16:00

http://e-vest.jp/seminar/info/82

【岡山県岡山市】 7月10日(日)13:30~16:00

http://e-vest.jp/seminar/info/83




こんにちは。

最近隣の隣の娘たちの部屋の目覚ましで起きてしまい、

毎朝何だか損した氣分な

株式会社JPMCアセットマネジメント代表の小野学です。

あんなに大きな音で1時間も寝続けられるとは、

末恐ろしい娘たちですね。。。


さて。

7月以降は東京以外でのセミナーを数多く予定しております☆

まだ詳細が不確定ではありますが、

今のところ調整中なセミナーは下記の通りです。

一棟収益マンション・アパートを売りたい方、買いたい方が対象です。


7月2日(土)【売主様向け】(広島)
7月3日(日)【売主様向け】(高松)
7月29日(金)【買主様向け】(日本管理センター大阪支店)
7月30日(土)【売主様向け】(京都府京田辺市)
8月5日(金)【買主様向け】(日本管理センター福岡支店)
8月6日(土)【売主様向け】(福岡県朝倉市)
9月3日(土)【売主様向け】(熊本市)
9月10日(土)【売主様向け】(熊本市)


時間は未定ですが

平日:19時~

土日:昼すぎ~

となると思われます。


詳細が決まり次第・受付可能となり次第、

またこちらのブログで告知させて頂きますので、

しばらくお待ちくださいませ☆


こんにちは。

秋発売予定の不動産投資本の執筆によるアウトプットで

何だか満足してしまい、

最近1か月近くもブログをさぼってしまった

株式会社JPMCアセットマネジメント代表の小野学です。

イカンですね。。。


日本全国にて7万戸5,000棟をサブリース・管理している

日本管理センターのグループ会社である弊社は、

日本管理センターの「コンサルタント」と呼ばれる全国の営業マンたちが

「足で稼いで」オーナー様から直接売却物件を仕入れてきます。


また、全国1,300社の「パートナー企業」と呼ぶ

地元管理会社、建築会社、リフォーム会社が

管理する物件オーナーや顧客などからも

売却物件情報を集めています。


日本には様々な一棟マンション・一棟アパートの

売買仲介の会社がありますが、

これほど組織的にシステマチックに

「売り物件」をかき集める仕組みをもった会社は他に無いかと思います。


その結果、が会員様にメールで送っております、

新着物件情報の数に表れています!

以下、本日現在までの実績です☆


1月 2月 3月 4月 5月 6月
総計 19 31 20 36 48 4 158


たまにほかの仲介業者さんから

「JPMCアセットマネジメントさん、販売力あるのでしょう?」と

売却を頼まれることもありますが、

ほとんど9割がたは弊社もしくはパートナーが

元付(=売主直)案件ばかりです☆


実は日本管理センターも多数の一棟マンションを保有しており、

年間数十億円単位で購入・売却しています。

いい物件を購入できていると思いますが、そのコツの一つは

「なるべく売主直接か、売主に近いところから情報を得ること」です。

弊社からの「産地直送?フレッシュな投資案件」を

ぜひ皆様もご活用ください☆


会員情報登録はこちらからどうぞ。

https://e-vest.jp/member/regist


こんにちは。

昨日のランチでガツンと「ロースカツ定食」を平らげたら

自宅の晩飯でガツンと「トンテキ×2枚」が出てきて、

家庭平和の為満面の笑顔で頂戴した

株式会社JPMCアセットマネジメント代表の小野学です。

今年2月にリリースしましたJPMCグループの

JPMCファイナンスからの新商品である

「不動産投資サポートローン」、

とうとう第1号案件が成立しました!

(と言っても4月の中旬です。ブログにUPするのを忘れていました(汗))。


あまり詳細はお話しできないのですが、

買主の方はVIPの方で、資産・現金はお持ちではあるものの、

今後の物件購入の戦略上の必要から

「不動産投資サポートローン」をご利用頂きました


これにより
実現することが出来ます☆

「不動産投資の為に手元の現金を使いたくない」

「株式などの資産を現金化して

自己資金・諸費用などに充当したくない」

などの買主・投資家のニーズにお応えして、

メガバンクさんなど低利の調達に

「不動産投資サポートローン」を組み合わせることにより

合わせ技で結果的に

「フルローン」「オーバーローン」を

(※もちろんJPMCファイナンスの審査次第ではありますが)。


本件大変な反響・問い合わせ・審査依頼を頂戴致しましたが、

弊社グループの受け入れ態勢がまだまだ万全ではなく、

少々時間がかかってしまいました。

オペレーションも相当整理されましたので、

今後は迅速な回答が出来るかと存じます☆

是非ご利用くださいませw

●グループサイトでのリリース文

http://pdf.irpocket.com/C3276/lsfl/USD4/spfF.pdf  


●「不動産投資サポートローン」の本ブログ上でのリリース記事

「フルローン」「オーバーローン」対応「不動産投資ローン」を開始しました!


こんにちは。

株式会社JPMCアセットマネジメント代表の小野学です。

皆様はゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。

私は自宅の引越しの後片付けと来客、あとお仕事にも追われて

なんだかあっという間に終わってしまいましたw


さて、少々日が開いてしまいましたが


長期的投資戦略・融資戦略のカギを教えます☆ Vol.1  


の続きです。


不動産投資の「肝」は金融機関からの融資です。

金融期間から有利な融資を受け続けなければ、

持続可能な不動産投資を行うことが出来ません。


そのためには金融機関からあなた(=投資家)が

どのように見えるのか?損益計算書だけでなく

貸借対照表(バランスシート/BS)を

特にBSの右側(負債・純資産)を強く意識

しなければなりません、というのが前回までのお話でした☆



前回もお見せした上記の図の、


【負債側】
●どこからどの様な条件で借りている?
【純資産】
●総資産に対する割合は?


が今回の本題です。


それぞれご説明、ポイントを申し上げます。


【負債側】
●どこからどの様な条件で借りている?


金融機関の融資担当の皆様にとって、

もしかしたら「最重要ポイント」かもしれません。


具体的な金融機関名などはここでは差し控えますが

(私のセミナーなどでは最新情報を包み隠さずお話ししています☆

ライブの良いところですね)

大ざっぱにいうと、メガバンクから既に融資を受けていると有利、

ノンバンクなどから融資を受けていると不利です。


メガバンクなどから借りてる実績があると、

「ああ、他のメガバンクも貸すような信用ある方なんだなぁ」

と融資担当者は考えるようですし、

ノンバンクなどからだと事実はともあれ、

その逆、と思われる強い傾向があります。


また、複数の金融機関から借りている場合には

「トレンド」も重要です。

過去から現在に至るまで、

どのような金融機関とお付き合いをしているのか。

そして最近の傾向はどうなのか。


なんだか奥歯に物が挟まったような、

抽象的なご説明でごめんなさい。

セミナーでは「金融機関マトリクス」を使い、

具体的金融機関名を挙げながらご説明するのですが、

ブログでは難しいですね(汗)。



「純資産」はまた次回w


おはようございます。

4月頭まで住んでいた賃貸マンションの敷金が全額還ってきて、

業界人としては複雑ながらも個人的にはかなり嬉しい

株式会社JPMCアセットマネジメント代表の小野学です。


さて。

日本管理センター株式会社では

CM放映を以下の通り予定しています☆



「スーパーベースボール 阪神×巨人」

427()700分~(テレビ朝日系列・全国24局ネット)

※一部地域では「ヤクルト×広島」「日本ハム×楽天」の放送となります

「大改造!!劇的ビフォーアフター2時間スペシャル」

51()657分~(テレビ朝日系列・全国24局ネット)



まぁわざわざご覧頂かなくても、

YouTubeでご覧になれますけど☆





我々の思いが詰まったCMです。

是非!!