1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005年07月22日

防ぎようがない引ったくり

テーマ:近所での色んな犯罪

以前にも紹介しましたとおり、私が住んでいる地域では引ったくりは日常


茶飯事です。私の知り合いなんか今年に入って3回も引ったくり未遂に


あっていますし、この前、私も引ったくりの現場を目撃しました。もちろん


バイク二人乗りで後ろの人が引ったくりを行なっていました。



引ったくり身を守る方法は「道の端を歩く」「カバンは道と反対側に持つ」


「団体行動」(中国人には無理か・・・)ですね。



しかし、その身を守る方法を実践しても防げないスゴイ引ったくりが起こ


りました。これは私の会社のスタッフが実際に経験したことです。



それは、、、、、道を歩いていたら、、、、、、
































後ろからいきなりズボンのポケットに手を入れられた。






どないせーっちゅうねん。




ひょっとして


寒かったんか?

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年07月20日

中国で入院する

テーマ:ここも変だよ中国人

私の仕事関係の知り合いが体の検査のために入院することになりました。


こちらの赴任者は、日本に居た頃と比べて体を悪くする可能性が非常に


高くなっています。みんなアルコール、タバコの量が増えますし、運動量


が減りますし、油を多く摂ることになります。私の知り合いの人も上記内容


の生活が重なり、おまけにストレスが加わって入院になりました。


中国で入院ですよ。。。。。


死んでもイヤです。。。。。


いくら医者の免許を持っていても、ヤツらは中国人です。


いくら看護婦であっても、ヤツらは中国人です。


その知り合いの人はシンセン市内にある北京大学病院という「中国では一


流」という何の参考にもならない肩書きの病院に検査入院することにな


りました。その病院は会社が入っている保険が有効なので自費はいりませ


ん。と、いうわけでVIPルームを選びました。入院当日、日本語を話せる中


国人と病院へ行き、受付で、VIPルームの手続きを済ませて待つこと30分、


受付嬢から「VIPルームは現在満室ですから、一般病棟へ行って下さい。」


とのこと。


手続きが済んでいるに満室だと???


不満が残るものの中国らしさを感じつつ、でも満室だと仕方が無い。一般病


棟へ移動。そこでの受付で、「一般病棟も満室です。こちらで寝て下さい。」


と、案内された所は、廊下の両サイドにいっぱい並べられたベット・・・。っっ


って、部屋ちゃいますやん!さすがにキレたその知り合いは「ヤダ帰る」と駄


々をこねました。


すると受付嬢。


「分かりました。今からVIPルームの中で、スグ退院できそうな患者を探して


退院させます。」


待つこと2時間。


とってもキレイなVIPルームへ案内されました。。。。。




さっすが中国。




一流病院でこの対応・・・。お見舞いに行きましたが、患者も、ナースステーシ


ョンの看護婦も、みんな携帯電話を使用しています。出産したばかりの母子も


一日目から廊下で寝かされたと聞きます。野戦病院じゃないんだから。。。




絶対、中国で入院しないゾ。




点滴を刺すのんいっぱい失敗しそうだもん。




注射の液体を間違えそうだもん。




薬を飲んだらもっと弱るかもしんないもん。




病院食もぜったい中華だもん。



↑思い込みNO.1

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年07月13日

復活します。

テーマ:ブログ

(誰も待っていなかったでしょうが)お待たせしました。


しばらく放置プレイをしていたこのブログを再開します。


ぼちぼち更新していきますので宜しくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年04月22日

中国の暴動と私の会社(上)

テーマ:中国のデモ・暴動について

中国に赴任している私にとっては別にどうってことがないですが、

今回の一連の暴動について日本ではかなり報道されているらしく、

家族や友達から心配のメールやら電話を色々頂きます。

普段は連絡が少ない友達でも、

こういう時に連絡を頂くと、

「友達を持つことの良さ」を異国の地で強く感じます。

有難う。

さて、私の会社。

何の連絡も無し・・・。

私の会社なら音沙汰は無いだろうとある程度予測していたとはいえ、

ここまで連絡が無いとは・・・。

と、感じていた昨日、

なんと30代の上司から「暴動はどうや?」という内容の電話を頂きました。

(続く・・・)

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年04月18日

中国の暴動について

テーマ:中国のデモ・暴動について

今回の一連の暴動によって、

 

我(が)が強い中国人の国民性がよく出ているように感じました。

 

TVで放送されている通り「反日」を掲げている人はトコトンやっていますし、

 

まったく興味が無い人は暴動を他人事の様に笑っています。

 

どちらにせよ、

 

反日にせよ何にせよ、

 

自分の問題であれば容赦しませんし、

自分の問題でなければ全く興味がないというのは、中国人そのもの。

 

今までこのブログで色々と中国人のエピソードを書いてきましたが、

 

まさにこの暴動もそのエピソードの一部です。

 

やっぱこんな国民が13億人もいるんだから、、、、、

 

恐ろしい国ですねぇ。。。

 

私が思うに、国民性というよりは教育だけの問題と思いますが、

 

こんな騒動や、毎日の生活の中で

 

「負けてたまるか!」と、心がポッと日の丸になっています。

 

海外に来て、生まれて初めて愛国心というものを感じました。

 

やっぱ日本は最高ですわ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年04月17日

暴動が横で起きている

テーマ:中国のデモ・暴動について

ここから車で南へ30分行けば、今起きている暴動を観覧できます。

 

ここから車で北へ20分行けば、午前中に起きた暴動跡地を見物できます。

 

すごい所ですね。

 

でもここら一体に住んでいる人々は「暴動」に興味なし。

 

さっき日本料理屋で食事しましたが、

 

いつも通り何組かの日本人がメシを食べており、

 

いつも通り店員が笑顔で迎えてくれて、

 

いつも通り食事を楽しみました。

 

日本のインターネットでは、中国では大々的にデモがあったと書いています。

 

何か現場(中国)と外野(日本)との温度差を感じます。

 

こっちで私が感じていることも、日本で皆が感じていることも、

 

両方とも事実なんですよね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年04月16日

今日もここでデモがあるのかなぁ。

テーマ:中国のデモ・暴動について

私の会社で働いている中国人の多くは、今回の暴動を知りません。

私が住んでいるのは、暴動の拠点から車で30分足らずの所ですよ・・・。


あの事件が大々的に放送されれば、

全国で日系企業で働いている社員が感化されてデモするかもしれませんし、


日本人が日本料理屋、カラオケに近づかなくなれば、

そうなれば中国の収入源を絶つことになります。

また、何億人が暴徒化すれば収集がつかなくなるでしょう。


中国政府がこの暴動を牽引したのは間違いないですね。

個人主義の国民のため、中国人は団体行動が出来ません。

(↑中国は卓球、新体操、マラソンは強いのに、サッカー、野球はそこそこでしょ?)


歴史的には色々あるんでしょうが、それを理解した上で考えても、

ここ10年間の中国の発展は明らかに日本のおかげです。

中国は、適当なところで膿(ウミ)を出したんでしょうか。

前回のサッカーの件も含めてね。

中国人の物差しは全て「自分」を基準に測ります。

教育の問題もあるんだろうけどさ。

やっぱヘンだよ。

PS また、知人から色々ご心配頂きました私の安否についてですが、

見た目が日本人に見えないので問題なし。

何なら中国人と一緒に石を投げているくらいです。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年04月13日

中国に住みながら見た今回の暴動について

テーマ:中国のデモ・暴動について

今回の暴動について、結論から言うと、私は「やっぱりな・・・」という印象を持っています。

 

というか、とても中国人らしさが出ていると思います。

 

もともと、プライドが高い国民性でプライドを傷つけられたら人殺しもするほどです。

 

実力がないくせにプライドだけが高い人たちと付き合っていくのは大変で、

 

仕事での細かいトラブルは日常茶飯事です。

 

そんな群集が大挙してデモ行進をすれば恐ろしいものです。

 

インターネットで見ていると、いつも買い物に出掛けている

 

見慣れたジャスコが見慣れない姿に変わっていく姿はすごかったです。

 

しかし、そんな映像を見ても、「やっぱりな…」という印象しかありません。

 

また、日本では色々と放送されているみたいですが、

 

こちら中国ではまっったく放送されていません。

 

私の住んでいる所なんか、暴動場所から車で20分ですよ。

 

今日も、いつも通り、中国人と一緒に仕事をしています。

 

こんなもんです。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年04月03日

中国で市内バスに乗る

テーマ:ここも変だよ中国人

バスジャックがときどきあるのであまり利用しませんが、たまにバスに乗ります。


そんなある日、隣りの町まで行こうとバスに乗っていると、


バスが途中でいきなり曲がっていつもと違う脇道に入りました。


「乗るバスを間違えたか?」と慌てた私はバスの便名を確認。


するといつも乗っているバスと同じ便です。

「ああっ!ついにバスジャックに遭遇か!!!!」とドキッッッとしたところ、


急にバスが止まりました。


「と、と、盗賊が乗ってくる!!!!」と観念していると、、、、、、


そこはガソリンスタンドでした。

ガソスタの兄ちゃんがバス横の給油口を開けてガソリンを入れています。

乗客は乗ったまんま。

給油が終わると、来た道を戻りいつもの道を走り始めました。

そっか!バスの走行中にガソリンが切れたらお客さんが困るもんな。


何て良心的なバスの運ちゃんなんだ。

んー中国だね!

↑出発前にガソリンを入れろよ!っていう突っ込みは中国人には意味ナシ。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年03月29日

道端に落ちてるんですよ、魚は。

テーマ:ここも変だよ中国人
中国人が運転する車に乗っていたところ、

前方を魚が泳いでいる大きな水槽を荷台に載せたトラックが走っていました。

海鮮料理がスタンダードな地方なので、どこかのレストランへ納品でしょうか。

その前を走る車が道の段差でガタンと衝撃を受けた瞬間、

魚を何匹か道に落としました。

そのトラックは気付かず走り去っていきます。

すると、歩道を歩いていた中国人、車で走っていた中国人が車を止めて、

道へ走り出てきて魚を拾い奪いあいます。

私の乗っていた車は、魚の前に車を急ブレーキで乗り付けて、

寄ってたかる人々をブロックします。

バタンとドアを開けた運チャンは素早く魚を掴み上げると、

車を急発進させます。

凄すぎます。

その運転さばきはナイトライダー、魚に群がる中国人はゾンビです。

後日、運チャンが言うに、魚はとても美味しかったらしいです。。。

↑ちなみに「落ちている魚を拾う」という羞恥心は中国人には存在しません。

んー中国だね
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。