浜降祭

テーマ:

毎年恒例の浜降祭

 

今年は 役員が昨年で終わりましたが

 

OBとして参加しました。

 

前日からお神輿の組み立て作業

 

 

お祭りの準備は毎年大変です

 

役員は3ヶ月も前からいろいろな準備をしています。

 

前夜祭です。

盆踊りなど かなりの人が集まります。

 

 

鉄砲道 朝の4時半頃には

 

明るくなります。

 

 

浜には 6時ぐらいに着き

柳島は 全体の神輿で

最後までいつも担ぎます

 

 

 

式典が終わるのは 8時ぐらいで

 

その後は町内周り

 

12時間以上 担ぎっぱなし

 

好きな人は 殆ど担いでいますが

 

OBのため 私も最後の参道で

 

50m程担ぎましたが

 

自分のへ垂れっぷりに

 

愕然としました

 

今日は 全身の筋肉痛を

 

炎天下の中 10時間以上

 

歩き回りました。

 

休憩しています。

 

私たちは OB専用の紺の

半纏を着ています。

 

 

子供の頃は この半纏を着ているのは

おじさんではなく

お爺さんに見えました。

 

我々も子供からは お爺さんに

 

見られているんでしょうねガーン

 

大きな事故も無く 無事終えました。

 

神輿責任者の丁頭である

 

一つ下の世代は

 

最後の挨拶で 泣いていましたあせる

 

この一週間プレッシャーで

 

押しつぶされそうになったようです。

 

一般の人はそれ程重圧を感じる

 

機会は少ないと思いますので

 

大変な職務だったと思います。

 

皆さんお疲れさまでした爆  笑

 

AD