本田美奈子さん38歳(ほんだ・みなこ<本名・工藤美奈子=くどう・みなこ>歌手)6日午前、急性骨髄性白血病のため死去。葬儀は9日午前10時、埼玉県朝霞市溝沼1259の1の朝霞市斎場。自宅は非公表。喪主は母美枝子(みえこ)さん。 

 85年にデビュー。92年にミュージカル「ミス・サイゴン」に出演したのを契機に、近年は舞台で活躍していたが、白血病のため今年1月に入院した。

別にファンでは無いが、以前から必死に病気と戦っていると聞いて、心のどこかで応援していた。

数日前からいつも使う駅の構内でどういう訳か彼女のCDが売られており、「がんばってるかな~」と思った矢先の出来事なので、何とも言い難い悔しさを感じずにはいられない。

手術も成功し、回復に向かっていたと聞いていたのに・・・・。

22~23才の頃、同級生を同じ白血病で亡くした、しかも2人。

いずれも人生これからという女性だった。

なんで世の中こうなんだろうねぇ?

ご冥福をお祈り致します。

AD

いいねぇ、ロッテ!

テーマ:

今日はテレビを見ていて感じた事を幾つか書こうと思う。


まずは、「高橋みゆき」


素敵だ、惚れた。


今はイタリアでがんばっているとは聞いてはいたが、傍から見るより実際はかなり過酷な環境の様だ。

そんな中でも自分の目標設定をキチンとしてそれに向かっている姿は本当に素晴らしい。

浮かれて男をたぶらかす事ばかり考えている世の中に多いアホ女と比べると、よっぽど美しいと言えるな。


その後先程のニュースで全裸の女性の遺体が山に捨てられていたと言う残酷という言葉では到底足りない事件。


この手の残虐な事件が毎日の様に淡々と報じられている世の中にふと疑問を感じた。

報じている側も、観ている側も、(オレも含めてだが)「ふ~ん」と聞き流している現実は否定出来ない。


恐ろしい事だ。


そして話は戻って日本シリーズへ。


強いね~、ロッテ。


ホームとは言え、圧倒的なゲームだった。

これじゃ阪神は勝てないよな。


しかもそれぞれの選手もイイのが揃ってるんだね?

今まで名前も知らなかったのが不思議な位で、逆に知ってる選手は全然出ていない。


でも一番印象的なのはバレンタイン監督の変なイントネーションの日本語だ。



最後にもう1つあったのだが、これを書いているうちに忘れてしまった・・・。



最近忘れてたけど、人気blogランキングへ
AD

あれ?

テーマ:

つい先日食中毒になり、その事を記事にしたつもりがなくなっている・・・・。


どうしたんだろ?ボケたかな?


まあ、相変わらず毎日が恐ろしい程のスピードで流れている様で

気が付けばもう21日。


以前、歳をとるにつれて時間の流れが速く感じる事についてこんな事を聞いた。


3歳であれば、その人にとって1年は今までの人生の中の3分の1。

50歳であれば、50分の1。そりゃ当然だ。


つまり、自分が生きていた中での締める時間の割合が少なくなるから時間が短く感じると言う事だそうだ。


う~ん、なるほど。そうかもね?


確かに、当時は小学校の6年間ってすごく長く感じたモンだけど、今は6年間って言っても意外とあっという間だ。この先6年っていうと話は別だけどね。


時間の使い方が未だに下手なオレ。


この問題を克服出来ると人生にかなりの革命をもたらせるんだろうな・・・。

AD

こんなん出ましたけど~

テーマ:

本当に久々の更新です。


周りから「ブログやめたの?」と言われつつも、忙しいという理由だけではなく色んな事で頭が一杯で、ブログまで気が回らなかったイケないオレ。


また気を取り直してがんばろっと。


困難から逃げずに立ち向かう者にしか明日は来ない!


また応援よろしくです。

男なら~

テーマ:

まずはとりあえず。


台風接近の為本日は会社には出ず自宅で仕事。


一息つこうと久々にUSENのGyao を開くといつのまにか視聴者登録が170万人達成だと!

この間は160万人だったような気がするが、着実に増えてるんだねぇ、大したもんだ。


トップページにはすんごい美人アナウンサーの動画。大躍進の理由はコレか?

それにしても美しい、「小林はるか」アナ。


またいつもの一目惚れだ。



これでも昔はテレビっ子だったオレ。


アニメのカテゴリを覗いてみると、「あしたのジョー」の劇場版が!

なつかしさの余り、つい観てしまう。渋いね。ジョー!

テーマソングも最高だ。

オープニングのタイトルがかっこよくもあり、昔ながらのショボさもありで、どうも複雑だったが思わず泣けてくる。



以前はそれほど気にしていなかったが、アニメに関しては懐かしいものが多い。

そういった所からここの戦略としてターゲットが30代中心って事が読み取れる。正にオレの世代だ。

それとも今のアニメファンはこういう古いアニメが好きなんだろうか?


そんな事を考えながら今度は「サラリーマン金太郎」へ。

この漫画、ラーメン屋でちらっと読んだ事がある程度だったが、不覚にもハマるオレ。

展開がいささか強引だが、所々で思わず感動。

単なる娯楽ではないメッセージを感じた。


オレ、いつも思うんだけど、世の中を変えられるのは政治や教育ではなくエンターテイメントや芸術ではないだろうか?


ピカソのゲルニカやジョンレノンにしてもそう。自分自身を振り返っても考え方や生き方というのはそういった部分から受ける影響が大きい。スポーツ選手とかもね。


最近じゃ子供向けの世界の偉人シリーズ にヤンキースの松井選手が加わったそうだし。

まあ、有名じゃなくても立派な人は世の中に沢山いる訳だが、エンターテイメントが及ぼす影響というのを再確認した一日であった。