鈴鹿8耐が終わってしまいました。
エヴァRT初号機シナジーフォース TRICK☆STARへの
アツいご声援いただきありがとうございました。


昨年の鈴鹿8耐での3位争いからの
ラスト3分前のリタイヤの雪辱で挑んだ今大会でありましたが、
表彰台に手が届くことはありませんでした。


しかし、ライダーの芹沢太麻樹選手、出口修選手、井筒仁康選手をはじめ
鶴田竜二監督、メカニックスタッフ、
チームの一員がこの1年この日のために、
最後の1秒まで諦めることもなく全力で駆け抜けました。
決して昨年にも劣ることない全力で…。


エヴァRT初号機シナジーフォースTRICK☆STAR
12番手でした。


決勝スタート後、2時間過ぎにエンジンが吹け上がらないトラブル。
5時間過ぎに、再び同じトラブルが出るという
2回の緊急ピットインがありました。


手際よく処置してマシンをコースに復帰させて、
順位を挽回していきましたが12位という結果になりました。


詳しいレースレポートは後日、
エヴァンゲリオンレーシング公式HPに掲載いたします。



エヴァンゲリオン レーシングのブログ

エヴァンゲリオン レーシングのブログ

エヴァンゲリオン レーシングのブログ

エヴァンゲリオン レーシングのブログ

エヴァンゲリオン レーシングのブログ

エヴァンゲリオン レーシングのブログ

エヴァンゲリオン レーシングのブログ

エヴァンゲリオン レーシングのブログ

エヴァンゲリオン レーシングのブログ

エヴァンゲリオン レーシングのブログ

エヴァンゲリオン レーシングのブログ

エヴァンゲリオン レーシングのブログ

エヴァンゲリオン レーシングのブログ

エヴァンゲリオン レーシングのブログ

エヴァンゲリオン レーシングのブログ



今は大きな真夏の祭りが終わったばかり。
そして、次こそと栄光を勝ち取るための日々のはじまり。


チーム関係者の皆様、ファンの皆様
応援ありがとうございました。

コメント(6)