マレーシアより帰還(・ω・)b
早速セパンでのレース結果をご報告をさせていただきましょう!!

予選では…残念なことに
パワーステアリングにトラブルが出てしまい・・・
戦うことができませんでした。
予選タイムなしで最後尾19番手からのスタートですダウン

実は、紫電にとってはセパン戦は3年連続の最後尾スタート
あきらめるのは早い!!
一昨年はなんと!最後尾からの優勝を果たしているのだよアップ

加藤選手はセパンサーキットでのレース経験も豊富なんだってばよアップ

そして…
土曜のフリー走行は2番手アップ
日曜のフリー走行ではトップタイムアップアップ
快調な走りに期待(o^-')b

そしてメカニックスタッフの献身的な作業のかいもあって
土曜日のうちにステアリングも修復アップ
車のバランスも良く、タイヤ選択もバッチリチョキ


そして、決勝レースのスタートフラッグ

加藤選手の華麗なパッシングショーの幕開け\(゜□゜)/
どの時点でどのくらいの順位であったかといいますと。。(ナカノ調べにつき目安です)

スタート 19位スタート

1Lap 13位 o(^-^)o

10Lap 7位!! (ノ´▽`)ノ

11Lap 5位!! ∑(゚Д゚)

16Lap 4位!!! (゚Ω゚;)

セパンサーキットと完全にシンクロしている!
これは暴走なのか?
もはや神の領域(((゜д゜;)))セパンゲリオン?アップ


ここらあたりから各車PIT INを開始。


紫電は遅めのPIT INで
加藤選手から高橋選手にドライバーチェンジグッド!

まさかの岡山戦に続き!
タイヤ無交換作戦を決行し
表彰台獲得のためここでピット作業短縮にかける。

そして、最後尾から3位にまで登りつめたアップアップアップ


しかし、、、それは突然やってきた。


残り7周。
周回遅れのマシンと接触ダウン

そして

車体右前部よりホイールからドア側面にかけて小損し、
前回の如くガルウィングのドアが開いしまった。
岡山でのドアトラブルは無論、対策を講じており、
インパクトのある接触でもしない限りは開く事はないはず。

そしてオレンジポールでピットインを余儀なくされて。。。

結果は、、、
10位チェッカー
フラッグ


あと7周と終盤だっただけに本当に悔しい。

でもね、こんなこと言うのはファンの皆さんに怒られちゃうかもだけど、
ナカノ(・ω・)b的にはエキサイティングした面白いレースでした。

気持ちは上がったり下がったりドキドキしました。
次回スポーツランドSUGOでは最後に上げてほしいですねアップヽ(゜▽、゜)ノアゲアゲー!

GT300クラスの結果
キャラものチームが健闘しました。

1位 #4 初音ミク グッドスマイル BMW
2位 #11 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458
3位 #11 PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリ


同じキャラチームとして健闘を称えたい。
だけどね・・・エヴァが入っていないのが残念です(泣)

このまま・・・負けてらんないのよ惣流・アスカ・ラングレー
次のレースは菅生。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

ナカノ調べではない
信用のおけるレースレポートと写真は
後日HPにアップします(・ω・)/マットッテ♪


ナカノ(・ω・)b