横浜市フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー教室 Fleurist Prier

横浜市のフラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー教室と講師養成Fleurist Prier あつえです。 気軽に楽しんでいただけるレッスンからお仕事にしたい方のためのスクールを開催しています。



CLASSY 4月号にてご紹介いただきました


$横浜 能見台ママさんと資格を取りたい方のためのフラワーアレンジメント教室  Prier*Prier


HPはこちら右矢印右矢印$横浜 能見台ママさんと資格を取りたい方のためのフラワーアレンジメント教室  Prier*Prier




src="http://stat.ameba.jp/user_images/20101124/18/shufuleclub-kanagawa/20/7c/j/o0157015810878800711.jpg" width="158" height="158" /> $横浜 能見台ママさんと資格を取りたい方のためのフラワーアレンジメント教室  Prier*Prier



わたしはプラチナミセス・ジャパンの実行委員メンバーです。




テーマ:
いいお天気が続いている横浜です。
連日、気温も高くて夏みたいですね~


さて、今日は7つの力の二つ目「集客力」についてです。

①「数字力」はこちら↓↓
http://ameblo.jp/eusta/entry-12162085155.htm


多くの先生の不安は「集客」できるか? です。
どんな業種であれ、どちらの教室でもスタート時はこの不安がつきものです。

もちろん私もとても苦労しました。
子供がまだ小さかったときは、子供の手を引いてチラシをポスティングしながら近所を
随分歩き回りました。
他にはフリーペーパーに広告を載せたり・・・

でも、チラシをまいてみても全くと言っていいほど反応はないんですよ。
今、振り返れば「チラシの内容をプロに頼んでもっといいものを作っていれば違ったかな?」
などの反省はたくさんあります。

実際にチラシの反応率は、その商品の金額にもよりますがよくて1%。
住宅のような高額商品では0.01~0.02%とも言われています。

フラワーアレンジメントは食品のように日常用品でもない。
とはいえ、住宅やリフォームなどの高額でもない。
間をとって、0.1%として考えてみましょう。

0.1%だと1000枚配布してやっと1件。
私が子供の手を引いて1日チラシをポスティングできるのは1日30件程度。
そうするとひたすらチラシを配布して30日でやっと1件です。
うわーーーーーそれは大変!! と想像できますよね。


そして、私は作戦を切り替えました。
「紙」でなかなか伝わらないならどんどん自分から発信して
「しっかり売り込んでいく」という作戦です。

教室運営の基盤となる「集客」は
「受け身で待っているか」
「どんどん外で集客活動をするか」
で断然違ってくると思います。

しかも、デザイナー気質の先生であれば独自のお花のデザインで勝負する!!
という方々がほとんどです。
もちろん、オリジナルのデザインや独自の色使いなどは大切ですよ。

ただ、お教室を探すときに生徒さんになるであろう方々が検索したり、重視したり
するのはデザイン以外のところだったりするんです。
「この先生のところで習ってみたい」という人間力で勝負するという作戦も
とてもいいと思います。

実際、フローリストプリエの生徒さんに選んでくれた理由を聞くと
1、駅から近い。自宅から近い。
2、先生をブログでしばらく見ていてこの先生の人柄がよさそうなので通ってみようと思った
などが上位にきます。
喜んでいいのか悪いのかはちょっと微妙ですが(笑)

「花のデザイン」よりも誰に教わるかというのが重視されている・・と前向きにとらえています。


では、私がどうやって集客してきたかをご紹介しましょう。
まず最初はアレンジメントを気軽に体験してもらおう!!
と思い、近所にあるランチタイムに女性でにぎわっているレストランやカフェ宛てにお店の
一角をお借りしてレッスンできませんか?
というメールを送りました。

営業経験ももちろんない中、飛び込みでがんがんメールを送りましたよ。
いくつかのレストランからOKの返事が届きました!!

あるレストランではレッスンに来た方だけが食べられるランチメニューを考えてくれました。
1時間のレッスン後、みんなでランチを楽しむというスタイルです。
時間が短いのとランチ代と合わせて3500円ほどの金額設定だったので製作するアレンジメント
は小さいもの。  
体験レッスンのような感じで2月はバレンタイン、3月はひなまつり、5月は母の日~など
毎月季節に合わせたアレンジメントを楽しんでいただきました。

金額的にそんなに利益がでるものではありませんでしたが、広告費をかけることを考えると
メリットはたくさんありました。
・集客をお店でもしてもらえる。

・いくつか体験してもらい、もっと大きな作品を作りたいという方には、自宅レッスンへ
 来てもらえる。

・ランチをするので、知らない方同士がレッスンしていてもとても和やかな雰囲気になるので、
 気軽にご相談いただいたり、体験と説明が同時にできる場となります。


まずは知ってもらうこと。
2年ほど続けましたが毎月生徒さんが途切れることなく開催できました。
そこでご縁をいただいた生徒さんの何名かは今もレッスンに来ていただいています。

そして、もうひとつ。
異業種の方たちが集まるビジネス交流会にも参加して事業を発展させてきました。

花業界の人たちは仕入れや配達などがありなかなか決まった時間に参加することが難しく、
そういった交流会に参加しているのは少数派です。
交流会では「様々な業種の人」と出会い、「お花以外の知識」を養うことができます。

ここは実はとっても大切。

お花をお仕事としてやっていく上で「花の知識や技術がある」のは当たり前。
私もそこへ行くまでは花のプロになるとは花をよく知り、高い技術を身につけること。
花のことだけ勉強すればいいと思っていました。
社会とつながることはまったく頭にありませんでしたね。

花以外の知識をつけることは経営にもダイレクトに役立つということを知りました。
「経営者」の方たちにお会いしていろいろなお話を聞くことはとても勉強になります。

更には自分でなかなか営業できないところへの集客にも効果がありましたよ。
自宅レッスンとは異なる「出張レッスン」への発展や企業への御祝用のお花などを
受注したり、仕事の幅を広げることができました。

これは「自宅で生徒さんを待っているスタイル」では絶対に実現しないことですね。
仕事の幅を広げる、集客に役立てる・・・などなどこちらもメリットがたくさんありますので
みなさん、ぜひ外にどんどん出ていきましょう。

フローリストプリエでは、より詳しく「集客」の仕方を私の失敗談を例に(笑)お伝えしていきます。そして、花以外の専門分野の方たちからのお話もシェアしていきたいと思っています。
時には実際にお話を伺う・・・という企画もありますよ♪



次回は、三つめの「アンテナ力」についてお話しします。







AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日もとっても暖かい横浜でした。

配達周りで車に乗っているともう右手が日焼けですガーン



さて、前回の記事でお話しました「7つの力」についてお話させていいただきます。


今日はフラワーアレンジメント教室での


「数字力」


について考えていきます。


私は20年近くレッスン講師をしてきましたが、「フラワーアレンジメント教室」もきちんと

収入を得るためには「事業」となるので「お金のこと」はきちんと考えて運営しなくてはいけませんよね。


「お花が好きではじめました」という方も多いと思いますが・・

「好きだからOK!!」では、なかなか続かない現状があります。


実際にフラワーアレンジメント教室のお金の流れはざっくりいって


「生徒さんの授業料」-「材料費」-「場所代」=「利益(大体の人件費)


となります。

場所代はまずは自宅で開講するのであればかかりませんのでここでは置いておきましょう。


では、材料について。

よく、材料費のことを「原価率」と呼んだりします。

たとえば、100円の材料費で作ったパンを100円で販売したら・・・原価率100%ですね。

そんな人はいません。

材料費の他にきっと見えないところで電気代やガス代などがかかっているはずなので実質赤字

の可能性もあります。


赤字にならないためには、当然100円の材料費で作ったパンは少なくとも200円~400円で

販売します。 いくらにするかは、どれくらい人件費が欲しいか?

という視点で決めていくことになります。


これが「原価率」の考え方です。


お花の場合も同じです。

たとえば、最初はどうしても「花の量」をたくさん使って豪華にしてしまいがち。

技術に自信がないのでそうしないとなんだか不安になってしまうんですね。


生徒さんとなるのも最初は知り合いから・・・となることが多いでしょうし

「この金額でこれだけのお花が使えるならちょっとお得!!」なんて思ってもらいたいという

心理が現れたりしているのでしょう。


そうすると、必死で準備して緊張しながらレッスンしたのに、手元に残るのはわずかなお金。

レッスンの2時間だけではなく仕入れなどの準備の時間も考えると私の時給って???

となりますね。


これが続いていくとモチベーションに影響してしまう・・・という負のスパイラルになっていきます。

実際、お花の教室が続かない理由はここに原因があるということが多くあるんですよ。


では手元のお金を残すには。

1. 花の量を調整する

2.レッスン費を上げる


のどちらかになります。

2は最初はとくに抵抗がある方が多いと聞きます。

実際にあなたが開講したときに1レッスンが何万円もするようなレッスンに人気があると思いますか?


技術や知名度があれば別ですが、ちょっと集客に苦労しそうですよね。

来てもらう生徒さんの年齢層やレッスンの内容にもよりますが、極めて「平均的な主婦」が

趣味に投じやすい金額でレッスンする必要があります。


そして同じ地域の他のお教室のレッスン料を比較してみるという方法もあります。

さらに他にもいろいろな統計データや情報がインターネットで簡単に検索もできます。


そこで・・・早速最近の主婦の趣味にかけられる金額の統計を調べてみました。

このちょっとした「ひと手間」をかけられるか?

で自身のレッスン料決めにも自信が持てるようになりますよ。


たとえば・・専業主婦のお小遣いは16000円程度というのがわかりました。

そこからメイク用品やママ友とのランチ会などなど考えると習い事に使えるお金は5000円くらいに

なるでしょうか。

とすると、2のレッスン料を上げるという観点では大幅アップにも限界がありそうですよね。


そこで!!

もうひとつの選択肢「花の量を調整する」ということで材料費を下げ、手元に残るお金を増やす

ことが必要です。


この時に

「使用する花の量を減らす」なんて罪悪感を感じる・・・

とか

「質素なアレンジになって魅力がなくなりそう」

とみなさん心配されます。


そこで必要なのが、いかに少ないお花で豪華に見えるアレンジにできるかという技術習得

となります。  

そこが「趣味」と「お仕事」の違うところです。


お花を見たときに感じる気持ちはもっと直感的で

「見た目の雰囲気が魅力的か」ですよね。

まさか、花の本数を数えてレッスンに通うか決める方はいないと思います。


「原価率」を維持しつつ、「魅力的なアレンジ」を作る技術はとっても大事ですね。

デザインだけを重視していてはお仕事になりません。


ここ!!

お教室運営を左右するスキルのひとつだと思います!!


・きちんと継続していけるだけの利益を出せる。

・お客様も満足できる。


というHAPPYはお教室運営をするために必要なスキルですよ♫


ちなみに私の場合。

想定するレッスン料を考える。

そこからだいたいの原価率を考え、材料費を決めています。


レッスンの内容、人数、自宅レッスンとイベントでの出張レッスンなどなど状況によって変わりますが

いったんこの比率を決めておくと大きく赤字をだしたりといった失敗がなくなります。


フラワーアレンジメントというとどうしても


「どんなデザインにするか?」


から考えてしまいがち。

そこを少し角度を変えて「数字から考える」習慣をつけるといいと思います。


フローリストプリエでは、こういった「原価率」の考え方もしっかり学んでもらうカリキュラム

をご用意しています。

感覚やデザインだけに頼らない、着実経営のお教室をお考えの方に向けて。


リニューアルいたしましたお花をお仕事にするレッスンは9月開講予定です。

まずは6月末~8月にかけてミニセミナーを開催いたします。(詳細日程は後日)


ご興味のある方は・・・

・ミニセミナーへのご参加。

・メールやメッセージでのお問い合わせ


などなどお気軽にお問い合わせください。


ミニセミナーでは私が決めている「原価率」の「黄金比率」についてもお話させていただきますよ。



では、次回は2つ目の「集客力」についてお話します。








AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月も半ばを過ぎ・・・

夏が近づいてきてますね。


花屋さんのビックイベント「母の日」。

今年も無事に終了いたしましたあせる


そして、だいぶお久しぶりの投稿です。


じーーーっと。 あたためてきたものがやっと発信できるようになりました!!



フローリストプリエでは、フレッシュフラワーのレッスン、プリザーブドフラワーのフリーレッスン、そそして、講師養成講座を開催してまいりました。


この度、「講師養成講座」をパワーアップした新たなプログラムで開講いたします。


私が花業界で培ってきた7つのメソッドを入れ込んだ新しいプログラム。

その名も「趣味を仕事に」できる、「花業界歴25年」の私が届ける


「7つの雑草魂メソッドプログラム」


フラワーアレンジメントの技術を習得しながら、「花を仕事にし続けるためのノウハウ」を

徹底的に伝授し続けます。


そのノウハウを語る前に、まずは私が「雑草魂」と言っている訳を語る

プロフィールからお伝えしますね。



私が最初に就職した時期は、まだバブルの頃でした。

難なく私は住宅メーカーの事務職として就職しました。 いわゆる9時~5時まで働いて

週休2日、給料も25万円ほどの好条件。


でも・・暇なんですよ。 1日中、机に座っているのがつらい(性格の問題もあるかもですが)

時々、瞬間的にやってくる「忙しさ」を喜ぶほど。

とにかく時間があったので、夜間、ディスプレイの学校に行き、次の就職を決めぬまま8ヶ月で

仕事をやめました。


そんな時、1枚の張り紙と出会いました

「ホテルの中の花屋の社員募集」です。 

私は、ディスプレイの勉強が生かせるかもしれないと「ホテルのお花屋さん!!いいね~」

くらいの気軽な気持ちで決めました。


ちなみに、その時「お花が好き!」ということはまったくありませんでした。

今では「お花の魅力」や「お花の持つ癒しパワー」は十分に感じていますよ。


しかし、当時。

そんな気軽な気持ちで始めた仕事でしたが、なんといっても給料が安い!!

以前の職場の3分の1くらいです。 ホテルなので土日も忙しいし、残業をしても・・です。

友達に海外旅行へ誘われても、お金がなくていけませんでした・・・


収入が少ないことには悩んでいましたが、仕事はとても楽しくて長続きしました。

お給料をもらいながら一からスキルを身につけさせてもらっていたので文句は言えない!!

とがんばりました。

収入はいいけど、続かなかった事務職とは正反対です。


出産後もいくつかの花屋さんに勤めてきましたが、3人目の出産を機に独立を決意。

ワークライフバランスを取れる自宅教室に移行しました。


でも、最初は・・

「子供を連れてポスティングをしても集客できない」「在庫問題」「スクールに通ったことがなく、協会などに所属していないので一人で全てやる大変さ」など、全然うまくいきませんでした。 ただでさえ少なかった収入はほぼゼロに!


その後、待つだけではなくどんどん思うままに動き、レストランへレッスンの営業メールを送ったり、SNSで情報発信をしたり、ビジネス交流会に所属することで、運営することや集客の方法を学ぶことができました。


そして、レッスンを通して生徒のみなさんが不安に思うことを体感しお仕事にしていくのには

何が必要なのか。 


私がこれまで「現場で体験したことが売りになる教室スタイル」がきっと役に立つ。

どこかの協会や枠組みに縛られないからこそ自由にやってきた、ビジネスという視点で邁進してきたこのパワーこそが私の武器になる!!と気づきました。


そして、この私の「武器」を分解してみた結果「7つ」に分類することに気づき、

「雑草魂で伝える7つの力」として展開していきます。


今回、リニューアルしたスクールでは、お花の技術はもちろん。私の実践型で体得してきた

教室開業までを徹底的にサポートします。

他校で資格をとり、でも実際の開業方法がわからず、私のお教室にきてくれる人も少なくありません。


次はあなたの番です!!!

「7つの力」について、順番にお話させていただきますね。



AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。