横浜市フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー教室 Fleurist Prier

横浜市のフラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー教室と講師養成Fleurist Prier あつえです。 気軽に楽しんでいただけるレッスンからお仕事にしたい方のためのスクールを開催しています。



CLASSY 4月号にてご紹介いただきました


$横浜 能見台ママさんと資格を取りたい方のためのフラワーアレンジメント教室  Prier*Prier


HPはこちら右矢印右矢印$横浜 能見台ママさんと資格を取りたい方のためのフラワーアレンジメント教室  Prier*Prier




src="http://stat.ameba.jp/user_images/20101124/18/shufuleclub-kanagawa/20/7c/j/o0157015810878800711.jpg" width="158" height="158" /> $横浜 能見台ママさんと資格を取りたい方のためのフラワーアレンジメント教室  Prier*Prier



わたしはプラチナミセス・ジャパンの実行委員メンバーです。




テーマ:
朝からとてもいいお天気だった横浜ですが・・・
夕方はものすごい雨雨
車を運転していて、怖い叫びと思うほどでした。

雨も降らないと困りますが、激しかったです。


さて、なんだかゆる~く更新していますが汗
今日は「7つの力」6つ目の「運営力」についてのお話。

たとえば・・・
会社勤めをしていると

「あーコピー用紙がないなー」といえば発注担当の人がなんとかしてくれるかもしれません。
「困ったー」といえば助けてくれる仲間がいるかもしれません。

しかし、教室運営って意外と

「孤独」・・・なんですよ。

「あのアレンジメントに必要なリボンがない!!」
「レッスン用の器が足りない!!」

と思っても「発注担当の人」は自分しかいません。

「急いで資材屋に買いにいったけど売り切れてた」
「定番だったはずの器が廃盤になってる~」
などなど・・本当にいろんなことが起こります。

そんな時にいかに対応できるか。
というところがまた腕のみせどころ(笑)

仕入れ先のほとんどは専門の商品が並んでいる資材屋さん。
もちろん業者登録をしていると安く仕入れられてそこへ行くだけでひととおりそろうので
とっても便利です。

ただ、そこだけに頼ってしまうと手に入らなかったとき、注文しても必要な
日までに間に合わなかったり・・・なんてことも起こります。

とくに季節商品。
クリスマスの商材は夏を過ぎたらじわじわ出てきます。
(先日、市場にいったらハロウィン商品でてました。早っ)

いざ使いたくなる11月に入ると素敵なクリスマス用リボンなんて品薄になってしまいます。
プリザーブドフラワーもほしい色のローズやあじさいが行けば揃う・・ということは
ないんですね。

造花と違ってプリザーブドフラワーは生花を加工してつくるものなので、いくらでも
同じ色のあじさいなどが注文すれば手に入るというものではないんです。
しかもいつなくなってしまうかは予想できない。


事前にしっかり準備をし、早めに動くこと。
今はネットでたくさん安く手に入るのでどんなところでどんなものが売っているか
調べておくことも大事です。
母の日前やクリスマス前などはみーーんなが仕入れをするときです。
どの時期に何を仕入れておいたらいいか。
レッスンの中でイベントカレンダーと合わせて仕入れカレンダーもしっかり共有
いたしますのでご安心ください音譜

そして、私が心がけていることはたくさんの仕入れ先バリエーションを持っておくこと。
資材屋さんだけではなく、雑貨屋さんも100円ショップもホームセンターも。
使えるものが売っている場所はたくさんあります。

これ使える!!
というものが意外なところで売っていたり。
しかも、資材屋さんで買うより安かったり(笑)

日曜祝日は資材屋さんがお休みになるので、いろんなタイプのお店をてチェックしておくと
とても心強いですよ。
季節のもの、流行りのものもいつもチェックして外を歩く

そうすることでデザインのアイデアが浮かんだりすることもありますよ。
引き出しをいっぱい増やしておくと、足りないものの代わりを探すことができたり。
足りないならいっそデザインを少し変更して今、揃うものでなんとかしよう!!など
頭をやわらかくしてスムーズに対応できるようにすることは「運営力」につながりますね。

決まった見本を見て作っていたレッスン生の頃よりも最初は自分でデザインを考えたり
仕入れの計算をしたり・・・製作以外でいっぱい頭を使わなくてはいけなので
大変ですが、幅が広がってくるとレッスン生の頃より断然楽しくなりますよ!!
もっともっと、お花を好きになっていくと思います。

運営力・・・としてもうひとつ。
人に対しての「対応」というのも必要になると思います。
コミュニケーションは大事ですよね。

日々の教室運営をしていると、実はいろいろな生徒さんがいらっしゃいます。
時にはトラブルもあります。

たとえば・・
「直前のキャンセル。どこまでキャンセル料は請求していいの?」
とか
「ご一緒に来ていたお子さんが遊んでて物を壊した」「けがをした」
などなど。

そんなとき、どうしたらいいか。どうしたら防げるか。
事前にいろんなことを想定して対策や対応を考えておかなければいけませんね。

自宅で開催している教室だとお友達が家に遊びにきている感覚になってしまったり
するので(それはそれでいいところもありますが)
自宅とはいえ、教室をしている時間は「会場」という意識をもちましょう。

人への対応はトラブルの時だけではありません。
私が自宅でレッスンをするときは少人数での開催となりますが、出張レッスンなどの場合
多い時は一度に30名ほどの生徒さんにレッスンすることがあります。

まさに、いろーーーーーーんなタイプの生徒さんにお会いします(笑)
30名。
限られたレッスン時間の中で少人数の時と同じように対応していては時間内に
終わりません。

人数が多い場合、全員が同じものを作るというレッスンスタイルとなりますが
最初に一通り挿し方などを説明したあと一斉にアレンジスタート!!!

この時。
生徒さんのタイプを見極めるのが「コミュニケーション力」
すべての人に同じ教え方ではだめなのです。

ある人は
「もうわかったから好きに挿させて。話しかけないで・・」というオーラを出して
サクサク作品を作っていく人。

そして
とにかく「見て、見て~」とかまってオーラを出している人(笑)
大勢いると大変ですが楽しいです。

私は、そういうイベント的なレッスンの場合技術を教えるというよりも「花を楽しんでもらう」ということをメインとしています。
全員同じ作品にならなくても全然OK!! とにかく楽しんでもらう。
ということで生徒さんのタイプに合わせて対応します。

「ほっといてさん」には作品が完成するまで質問されない限り話しかけません。
たっぷり自分の思うままアレンジを楽しんでもらいます。
絶対この花はここに挿して、この形にできあがらなきゃだめ・・なんてことありませんから。

「かまってさん」は通るたびに声をかけます。
声をかける前に1本挿すごとに質問されたり(笑)もします。

みなさんに楽しんでいただけるよううまくコミュニケーションし、対応していくことは時間内にレッスンを終わらせるということにもつながっていきます。
人数が多くてもレッスン時間は2時間程度の開催がほとんどです。
時間配分をしっかり頭にいれて進めていくこともとっても大切ですよ。


生徒さんへの対応の仕方や判断は、経験値あってのところはありますが、
技術の高さと同じくらいレッスンをする「先生の対応」を生徒さんは見ています。
教室運営には大切なことですね。

フローリストプリエでは単位習得後、レッスンのアシスタントに入っていただき
実際の「教える側」を体験していただけます。
「教える側」になっていみることでレッスンがまったく違って見えますよ
そして現場で「コミュニケーション力」も養えると思います。


「運営力」として
これまでに私が体験してきた「トラブル回避法」や「対応」の仕方などもレッスンの
中でお伝えしていきます。

フローリストプリエでは、卒業後も「いざ!!」というときの相談にも乗りますよ。
仕入れに関しても心配はいりません。
「孤独」になりがちな先生業ですが、あらゆる面で同じ先生同士サポートしながら
ご自分のスタイルで運営できるように一緒に考えていきますので
安心してスタートしてもらえますよ。



いよいよ、次回は「7つの力」最後の
「技術力」についてです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7月に入り・・
今日も暑かった横浜です晴れ

梅雨とはいえ、今年はあまり蒸し蒸しもせず過ごしやすいですね。

さて、「7つの力」  
5つまでお話させていただきました。

そこからちょっと日にちが経ってしまいましたがあせる

ここでお伝えしたいことが‼️
私の想いをちょっと語っちゃいます(笑)

今回、「お花をお仕事にするには・・」
私のこれまでの経験を元にレッスンカリキュラムを考えました。
何が必要なのか、なにを不安に思うのか。
伝えられることをまとめたのが「7つの力」です。

淡々とお伝えしてきましたが・・

先日、体調を崩してしまい少しだけお休みした時に「はっ‼️」とする出来事が。

健康が自慢なくらい元気だったので、力も入らず何もしないで横になっている自分がちょっとショックでした。

数日、家で休養したあとお花の市場へ仕入れに。
一歩入った途端、ぶわーーっとお花の気を浴びました。

昔、生花店で働いていた時、週に何度か市場へ行っていました。
寒くてつらーい朝も市場に着くとお花の香りと気に包まれて元気になっていたのを思い出しました。

すごいんです。
本当に(笑)

ちょっと弱っていたから余計に感じたのかもしれませんが、お花ってすごいんですーー。ってこれもちゃんと伝えなきゃ‼️
って気づきました。

体調崩したのはこういうことか・・ですね(笑)

お花の基礎的な知識や技術をしっかり身につけるのもとっても大切。
お仕事としてきちんと運営していくのも大切です。

でも、お花ってそれだけじゃないっていうのもたーーーくさん伝えたいです。

花業界に入って25年。
とてもラッキーだったこともたくさんあっていろんな経験を積みました。

でも、飽きることなくちゃんと今でもお花ってきれい〜、かわいい〜って思います。

そしてまだまだ学ぶこともたくさん。

そんな魅力が満載のお花のこともお話していきたいです。

今回のカリキュラムは、単位数も多くみなさんと話す機会がたくさんあります。

技術や知識だけではなく、お花の魅力もたっぷりお話していきます音譜

と、一気に書いてしまいましたが汗

書かずにはいられず。

みなさんのお役にたてるレッスンができるよう努力してまいります‼️

{443CE306-5DFF-44DB-886F-48E4867BFC83}






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月も半ばを過ぎましたね。
昨夜は結構雨が降っていましたが、今日はさわやかに晴れている横浜です晴れ

ちょっと間があいてしまいましたが汗
今日は「スピード力」についてお話しします。

①数字力についてはこちら↓↓
http://ameblo.jp/eusta/entry-12162085155.html
②集客力についてはこちら↓↓
http://ameblo.jp/eusta/entry-12163474296.html
③アンテナ力についてはこちら↓↓
http://ameblo.jp/eusta/entry-12165751979.html
④革新力にちてはこちら↓↓
http://ameblo.jp/eusta/entry-12168522599.html


お花の技術っていったいなんでしょう?

「素敵なデザインを生み出す力?」
「お花を長持ちさせる力?」

もちろん!!
それもとっても大事です。

私のお教室には「資格をとったけど、教室を開講する自信はない・・」方も
多く通ってくれます。
彼女たちは高いお金を出していわゆる認定資格を持っています。
「開講なんてまだまだムリ!!」といいます。

そこで彼女たちにレッスンをしてみて・・・お仕事として、プロとしてお花をやっていくために
とても大切なスキルがかけていることに気づいちゃったんです。


しっかり学んで技術はあるのに。
足りないものとは・・・・


「スピード感!!!!」だったんですね。


通常レッスンでは見本があり、説明を受けてだいたい1時間から2時間かけて
ひとつの作品を作ります。
基本からじっくり学ぶ。
素晴らしい。

そして、次の回・・・(だいたい1カ月後)違うデザインのものを見本を参考に
ていねいに時間をかけて作る。
2時間後、はい!!よくできました~
次回は、ブーケを作りましょう。   と、いう感じ。


ほとんどの方はお家へ帰って挿しなおしたり、同じものをいくつも作ってみたりということもなく
次のカリキュラムへ進みます。 1回作っただけなのに。


お教室によってさまざまですが、だいたい10作品から20作品くらいを作って卒業。
レッスン的には何も間違ってはいません。
いろいろなデザインを知り、ワイヤーのかけ方など基本的な知識もそれなりにつきます。
趣味の範囲で終わらせるのであれば十分なんだと思います。

私のお教室の「講師養成講座」もこのパターンでした(笑)


でも、これでは確かに自信はつかず、お教室をはじめたり販売をする・・・なんて
ちょっと難しいですね。

「お仕事」としてお教室の先生になる。
自分の作品を販売する。
としていくためには、2時間かけてひとつの作品を作るなんてありえません。
ひとつのデザインをお教室で1回、次回まで1カ月くらいあけてそれまでお花を触ることは
ない・・・とか。 それでは自信がつくわけないんですね。

そして、見本を見て作っていただけでは自分でデザインすることも花材を選ぶことも
さらに自信がなく、時間がかかってしまうでしょう。

ほとんどのお教室がその流れです。
中には度胸があって、それでもお教室を開講されてる方もいると思いますが
このシステムが本気の方たちにはとても残念なながれなんだなぁと気づきました。


では、どうしたらいいの?


私は「量稽古」をおすすめします!!


足りないのは「経験の量」
経験が足りないと「スピード感」がでません。
自信がなく、スピード感もない先生では生徒さんが作った作品を直してあげることも
できません。
時間内でレッスンを終わらせることもできませんよね。


でも、一通り習って卒業し、まだ自信がないから・・・と思っても「経験値」を
積む場所がなかなかないんですよね。

高いお金をかけて、試験を受けて「資格」をとったのに。
自信がないためにまた別のお教室に通う・・・・

こんな「お花の教室ジプシー」になって欲しくはありません。


「量稽古」とっても大事なんです。


考えてみてください。
プロとしてお仕事をしている他の業種の方々。

「パン屋さん」「美容師さん」「お寿司屋さん」などなど技術が必要な職業の
方々は毎日のように繰り返し訓練をし、経験をしながら学ぶことで技術をしっかり習得。
そして、自信をもってプロとして働く。

あなたがウェディングブーケを注文しよう!!と思ったときに
「お花の資格を持っています。 ブーケはレッスンで1回作ったことがるので作れます!!」
なんて言われてもお金を払ってお願いしたくないですよね。

お仕事・・・とする以上はしっかり技術を習得すべきです。


そんな想いから、フローリストプリエのレッスンではデザインも学びますが
「量稽古」のレッスンをすることでしっかりと自信をもてる技術を習得していただきます。
短期間で繰り返しレッスンすることで「スピード感」を養うこともできます。

技術的なスピード感とともに使う花と器をみただけでデザインが頭の中で作れる・・・
というスピード感も大事なスキルです。
しっかり技術を身に着けることでできちゃいますよ。

花業界に入り、現場を体験してきた私としてはもっとも必要とされるスキルなのではと思います。


本気の人のためのレッスンカリキュラム。
本気で技術を習得したいかたにガッツリ!!ご提供いたします。



さて、次回は「運営力」についてのお話ですニコニコ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。