【EUROPORT】ユーロポートスタッフブログ

オリジナルTシャツ、ステッカー、グッズなどを作るための「材料と機械」を販売してます。お得な情報と、いらないスタッフの情報満載!


テーマ:
こんにちは、すっかりお久しぶりの古川です。
今回はCE6000-40を使ってプリント&カットでラベルを作成する方法をご紹介したいと思います!




CE6000-40は小型プロッターのくくりにはなっていますが、その性能は上位機種並みの高性能カッティングプロッター。
A3サイズまで対応可能で、イラストレーターなどのデザインソフト使用可能、トンボ読込によるカットなど、アイロンプリント、ステッカー作成はもちろん、パッケージ試作など業務用にも幅広く活躍するカッティングプロッターです。

高性能だしちょっと操作も難しそう・・と戸惑ってしまうかもしれませんが、慣れてしまえばその圧倒的なカット性能に感動すること間違いなしです。

では、早速ラベルをつくってみましょう。




まずはイラストレーターでカットしたい画像を用意します。

ことのとき、プリント用のデータのレイヤーと、カットする用のカットレイヤ-をそれぞれ準備します。




で、プリント&カットのためのCE6000-40専用のトンボをつけます。

「ファイル」→「Cutting Master3」→「トンボ」




トンボの設定は↓を参考に




このまま「OK」を押すとそのままイラストレーター上にトンボが反映されます。
トンボレイヤーができました↓





で、トンボとプリントデータを印刷します。
このときカットラインのレイヤーは非表示にしておいてくださいね。


今回は【CLS-mpw】ステッカー用PETホワイトのトナー転写用のシート(A3)に印刷しました。




プリントできたらCE6000-40本体にセットしちゃいます。
今回はハーフカット(※)なので台紙も特にいりません。
(※ハーフカットとは印刷面にスリットを入れて裏紙から剥がしやすくするカット。市販のほとんどのシールはハーフカット)




CE6000-40は右下を原点に合わせます。
セットする際、ピンチローラーが青い線の範囲にあることを確認してください。




メディアをセットするとき、シートの端を機械にあるカッターの溝や点線に合わせたりするとセットしやすいです^^

そんなざっくりした感じにセットしちゃっていいのかな・・というかんじですが、大丈夫です。
次の工程で原点を設定すれば多少のズレも平気です^∇^



セットができたらテストカットをしましょう。
刃出し量はほぼ出ているのか出ていないのかわからないくらい。
すこし刃先を触ってみて指紋に引っかかるかどうかの量です。
メディアの厚みや、刃の摩耗具合にもよって変わってしまいますので、テストカットは必須です。

同時にに圧力やスピードなど設定しておきます。




一般的なラベルのカットでしたらだいたいこのような感じでしょうか。

さて、原点をきめましょう。

本体右部分にあるボタンを押して位置を調整します。



どうでしょうかわりますか?
右下のトンボのちょうど中心くらいに刃がくるようにします。






横から見るとこんなかんじ。
真ん中といっても目安程度で大丈夫です。
位置の調整ができたら[ORIGIN]というボタンを押して原点を確定します。






ではイラストレーターにもどっていよいよデータを転送します。

プリント用のデザイン部分のレイヤーは非表示に。
「ファイル」→「CuttingMaster3」→「CuttingMaster3に送信」を選択します。







こういう画面がでてきたら「ページ」タブのところで設定の確認をします。

回転していないことや、反転されていないことを確認したらそのまま「送信」を押します。





さていよいよカットの始まりです。
まずは四隅のトンボをCE6000-40が自動で読み取ります。読み終わったらカットが自動で開始されます。




実際使われている方はお分かり頂けると思いますが、とっても静か・・・!
あっというまにカットが終わりました。
はたしてきれいにカットされているでしょうか?




ばっちり切れてますね^^
裏紙も切ることなく、シールが剥がしやすいです。



そんなわけで、小瓶などにぺたり。
ラベルを張り替えるだけで簡単にオリジナル商品がつくれたり、お店のアピールにも◎
他にもお菓子の箱のサンプルも同じ工程でできますので、ぜひお試しください♪


さていかがでしたでしょうか。
意外とやってみると工程は他の小型のシリーズと大差はありませんが、カット精度やスピードなどその安定感は随一。
イラストレーターに慣れている方にはプリンターで印刷する感覚でお使いいただけます。
小型のカッティングプロッターに慣れてきて、もうワンランク上の高品質なカットをしたいという方にもぜひお勧めしたいマシンです^^




いきなり使ってみるのは不安・・・・どんな機械か実際に見てみたい。
ユーロポートはそんなお客様の声にお応えします!
実際に機械が動いているようすを見ていただけるデモンストレーションも随時受け付けております。
事前にご予約の上、お越しください。

また東京は遠くてなかなか見に行けない!という方も大丈夫!
カットしてみたい素材を送っていただければユーロポートでテストカットを無料で承ります◎

くわしくはこちら→テストカット、デモンストレーションサービス

お気軽にご連絡くださいね◎

さて、スキャンカット、ステカ、カメオ2、CE6000-40ときまして・・次はどんな機械がくるでしょう^^
おたのしみに~!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「 CE6000-40」 の記事

テーマ:

こんにちは、ふるかわです。


もうスキャンカット=古川というような状態ですが(え、まだ?)、今回はCE6000-40を使ってパッケージづくりに挑戦いたしました!

CE6000-40の詳細は⇒こちら!


ce6000-40_2015.jpg

もうお試しいただいている方はご存知かもしれませんが、このCE6000-40…
小型カッティングプロッターというくくりではありますが、その枠にとらわれない高性能ぶり!


いやーもうわけわからん



そこで今回は頼もしい弊社の先輩スタッフにほとんど助けてもらいながらの製作です。


※今回はイラストレーターからプラグイン「Cuttingmaster3」で作成しています。


とりあえずまずはどんなものをつくりたいかぼんやり考えながらデータ作成です。
グー●ル先生の力も借りながらがらなんとか完成。


tenkaizu


nuritashi


わかりやすくするため青い線にしてますが、この青い線がカットされるライン。
ここでうまくカットできるといいのですが・・・!


このライン用のレイヤーと下の色や模様が入っているレイヤーは別々にします。


さてつぎはカットするためのトンボを入れます。


line

カットレイヤーだけを選択して、「ファイル」から「CuttingMaster3/トンボ」を選択します。


tombo01

トンボパターンは「4点トンボ」のタイプを選んで「適用」をクリック。

線の太さや大きさなどは初期設定のままで問題はないかと。


cutlinekesu


じゃん。


あっという間にトンボがつきました!
これを印刷してカットしましょう。
データをA3で作成しているのでA3等倍で出力します。

ここで忘れてはならないのがカットレイヤーは非表示にしておくことです

カットラインも一緒に印刷されてしまうとこれまたカッコ悪いことに・・・。

で、印刷できたらカッティング台紙にはります。
シールのようにハーフカットではなく完全に切り抜くので、この台紙が必須です。
ないとマシンを傷つけてしまいます。

CE6000-40にセットしたらいよいよカット。このときテストカットをするのもお忘れなく。

printcut


さて、イラストレーターに戻ります。
カットレイヤーとトンボのレイヤーだけを表示(デザインのあるレイヤーは目隠し)し、またまたCuttingMasterをたちあげ、「CuttingMaster3」に送信を選択。



master

各項目の設定を確認したら、「送信」を押してカットスタート。


cut

四隅のトンボを読み込んだあと、カットに入るのですが、これがまた早い早い・・・
スーッススーーーッっというかんじでなめらかにきってくれてます。


あっというまに終わってしまい、切れているのか不安になりながら確認をしてみます。

kireteru

・・・(^▽^)きれてる~!


最後は切り抜いた展開図折っていきます。



ori

どきどき、うまく予想した通りの箱ができるでしょうか?!


完成したものがこちら



kansei


大方予想通り・・!

大きさはちょうど縦横高さが3cmほどの小さなものですが、小さいクッキーやらすこし入れてプレゼントするのにいいかもしれません^^
古川はこれに金平糖を入れてみたい・・・

展開図をつくった際に失敗して桜模様のほうはちょっとだけ違うものにはなってしまいましたが、切り口もなめらかで、データ通りにカットしてくれています。


こういうパッケージものなどはちょっとずれてしまうだけでも不格好になってしまうもの。
このCE6000-40という機種は、正確さなどを求められる場合に頼りになる存在。
お店など新しく出す商品のパッケージを試作する際などに活躍すること間違いなしです^^


なによりも小型ながらA3サイズの大きさに対応!



今回二種類ならべて同時にカットをしましたが、ひとつだけならもっと大きなものができますす、小さいものは一度にたくさんカットもできます。

さて、今回ご紹介したCE6000-40。


ただいま今月31日までお得なキャンペーンを実施中です!




ce6000-40_2015.jpg

小型アイロンプレス機カブト/作業道具セット/ロールシート置き台の3つから自分の作業にあった道具をお得にゲットできるチャンス!くわしくはこちらをご覧ください⇒CE6000-40選べるセットキャンペーン

こちらは楽天市場限定のキャンペーンになります。
31日までの期間限定ですので、このチャンスお見逃しなく~!


まだこのCE6000-40に関しては勉強途中ですが、なんとしても使いこなして作れるもの幅を広げていきたいですね。

次回紹介する際は使い慣れた古川がこの機械のさらなる魅力をお届けできればな、と思います!

ではまた次回♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)