ヨーロッパ女一人旅

2011年秋、ヨーロッパを一ヶ月間かけて周りました。
そのときの記録です。自己満足です('-')

+留学、旅日記


テーマ:

エージェント 

 私は現地在住の日本人個人エージェントを利用しました。

私の行った語学学校にいた日本人の殆どは彼の紹介だったと思います。

授業料は現金で現地払いだったので、大金を持って移動するのは不安でした。

行った後のアフターケアはゼロです。

ただ、何か問題が起こったわけでもなく不便もなかったので結果的にはよかったです。

大手は大手で金儲けのことばかり考えてそうだし、何を信じればいいのかはよく分からないです。

語学学校によって生徒数や、リゾート目的で来ている人向けなのか、しっかり勉強したいのか、で特色が分かれていると思うので、エージェントよりは学校の質で選ぶのがよいかと思います。

私の学校はネイティブの授業もあり、その点も学校選択の際の決め手の一つでした。



授業

 マンツーマンの授業が一日二コマ、ネイティブのグループクラスが一日一コマです。

その他に朝、夜にフリークラスがありました。

フリークラスは、TOEIC,発音、ニュースのクラス等。

グループクラスは1対5くらい。 

授業内容は先生によって質も内容も全く違います。

訛りのきつい先生もキレイな発音の先生もいてピンキリです。

ただし、「チェンジ」の制度があり、先生を変えることができます。

これが結構エグイ制度でした。

直接先生に、チェンジを申し出てサインをもらわなくてはいけないのです。

生活のかかっている人ばかりだしキツイ制度です…。

私は色んな先生の授業を体験してみたかったので何回か替えました・・・(^-^;


マンツーマンなので自分の弱いところを申告し、授業内容を変えて貰える点と

英語を喋らざるを得ない状況になれる点は良いと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード