20年間にわたり独自のタロットリーディングを研究、「運」より「意識」を重視し、あらゆる分野において深い洞察と直観に基づく的確なリーディング、ポジティブで元気の出るリーディングを展開して定評の碧海ユリカによる気づきのヒント集

2010年からは、スピリチュアルの古典「A Course in Miracles(「奇跡のコース」原書を読みつつ解説する試みもスタート、スピリチュアルな考え方の本質に触れるチャンスとしてご利用くださいませ。


公式サイトhttp://www.eureka-aomi.jp/ 携帯専用サイトhttp://www.eureka-aomi.jp/mobile.html

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-17 09:55:27

青葉台 二月の予定

テーマ:ブログ

いつもありがとうございます

 

2月4日(日曜日

2月21日(水曜日)

青葉台、お休みとなります。ご不便をおかけして申し訳ありませんがよろしくお願い致します

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-12-27 22:51:24

あけましておめでとうございます

テーマ:ブログ

今年もよろしくお願い致します

 

 

青葉台は 1月3日水曜日からです(19時まで)

7日(日曜日)から通常の営業となります

 

神宮前(原宿)は5日金曜日からです

 

2018年、みなさまにとって素晴らしい年になりますように

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-08-25 09:48:42

土曜日が原宿(神宮前)になりました

テーマ:ブログ

9月1日から

土曜日の鑑定場所が青葉台から原宿(神宮前)に変更されました。

完全予約制にさせていただいております。予約希望のかたはHPの「スケジュール」ページをご覧くださいませ

よろしくお願い致します

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-27 23:33:00

iPhone使用のかたにお願いです

テーマ:ブログ

iPhoneからご予約依頼メールをお送りいただいたかたに、「不正フォーマット」「差出人不明」でアドレスが表示されておらず、返信できない場合がございます

iPhoneからメールくださる際には、設定を確認して必ずご自分のアドレスがこちらに表示されるよう

、設定のしかたがわからないかたは、御手数ですがアドレスを明記していただくよう

よろしくお願い申し上げます

いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-12-22 11:11:02

「奇跡のコース」とサイキック能力2

テーマ:奇跡のコース学習についてあれこれ

奇跡のコース」と サイキック能力

前回の続き、というか補足。

サイキック能力とマインドの成長や救いとの間には因果関係はない、と前回述べた。そういう能力の有無によって学習レベルを測ることはできないし、マインドがそれだけ解放されているとも言えないのである。なぜならば、このような力・現象は往々にしてエゴが作り出すものでもあるからだ。

いわゆるサイキックまではいかなくても、たとえば幽体離脱に代表されるような現象(音楽が聞こえた、天使が見えた、光に包まれたなどなど)を体験したかたもいるだろうと思う。コースのテキストにも時々「この世ならぬ光景」の描写が出てくるのだが、学習者の中には「こうならなくてはいけないのか、こういう状態が来なければダメなのか」と思ってしまう人もいるのだ。結論から言えば「それは学びとは全然関係ありません。この情景は、解放されたマインドに映る世界、本来の世界はこんなにも美しいのだ、ということを表しているだけです」。

そういう経験をする人もいるし、しない人もいる。マインドの成長などには全く関係なく、薬物その他の刺激によって同じような経験をする人もいる。だからダメだ、と言っているのではない。たとえどんなきっかけで「不思議な経験」が訪れたとしても、問題はあなたがそれをどう捉え、どう使うのか?ということだけなのである。つまり、それによってあなたのマインドはどう変わったか?それが何かの気づきのきっかけになって今までとは物の見方が変わり、悩んだり苦しんだりすることが激減し、いつも平和なマインドでいられるようになった、というのならあなたはその経験を有効に活用できたのである。言い換えれば、あなたはその経験を聖霊に委ねて有効に活用してもらえたのである。

光に包まれたり音楽が聞こえたりする現象は「聖霊が与えてくれた」ものなのか?そうだとも言えるし、そうでないとも言える。聖霊が与えてくれた、としてもそれは「天上にいる聖霊さまがあなためがけて与えてくれた」ということではないのだ。これは何度も書いているのだが、マインドが感謝や平和で満たされている=マインドが正しい状態にある=マインドが開かれているのなら、そのときあなた(というマインド)は聖霊とひとつになっている。あなた(というマインド)は、聖霊(これもマインドである)になっている。だからこそ、あなたはそれを聖霊として、聖霊のマインドで経験し捉えることができているのだ。

ところが、そのような経験をしたあとで忽然とエゴがしゃしゃり出てきたりするのである。「これはすごいことが起こった!このワタシのマインドのレベルが上がった!私は覚醒したのだ、悟りを開いたのだ」とか、下手すりゃ「私は聖霊とコンタクトしている!私は特別だ。」みたいになってしまうケースが少なくないのだが、言うまでもなくこうなった時点でアウトなのである。あなたには「そういう自分」を守ろうという新たなエゴ的欲求が芽生えてしまう。

天使が見えたり光に包まれたり音楽が聞こえたり、という現象=経験は学習の成果とは無関係に起こりうるものだ。学習の成果でマインドが開かれたからこそ経験する場合もあるが、寝不足とか薬物とか高熱などの「身体的条件」によって偶然に?もたらされる場合もある。どちらの場合であっても、その現象=経験をどう捉えどう用いるかがポイントなのだ。それこそ、エゴで捉えるか聖霊に委ねるか?である。

何か勘違いして、こういう経験をしたいがために「コース」その他を学んだり瞑想に励んだりしてしまう人もいるのだが、まあ単純に楽しんでみたいのなら別にいいのかな?と思う。ただ、それは間違っても解放や覚醒とは別物に過ぎないのだ。

だから、「私には光も見えないし、天国にいるようなすごい経験をしたこともない。私の学び方が間違っているからだろうか」と不安にならないでいただきたい。

とはいえ、マインドが解放されてくれば知覚にも変化が生じることが多いのも確かなのだ。だが、それはたとえばクラシック音楽を聴いたときに以前とは聴こえ方がまるで違ったりする、とか「時間が止まった」「すごいスピードで動いているはずのボールが止まって見えた」みたいな形であらわれたりするのであって、わざわざ何かが見えたり聞こえたりするというわけではない。

また、大きな気づきはだいたい衝撃的なものに決まっているのだが、それとて必ずしも「不思議な光景」を伴うものではない。というより、特に伴わないことのほうが多いと思う。そういう気づきを経験したことがあるかたなら、このあたりの感覚がよくわかるはずだ。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。