静岡県御殿場市の空き家で、同県伊豆の国市の無職久松紘子さん=当時(25)=の遺体が見つかった事件で、県警御殿場署捜査本部は8日、死体遺棄容疑で同県清水町久米田、元夫のリフォーム業桑田一也容疑者(43)=詐欺罪で起訴=を逮捕した。容疑を認め、殺害もほのめかしているといい、捜査本部は詳しく事情を聴く。
 逮捕容疑は、2月下旬~3月上旬ごろ、御殿場市萩原にある家の物置に久松さんの遺体を遺棄した疑い。
 捜査本部によると、同容疑者は久松さんとの間に「金銭トラブルがあった」と供述。離婚前の2月に久松さんが児童相談所に「夫に暴力を受けている」と相談していたことも分かっており、捜査本部はトラブルの実態解明を進める。 

新型インフル1年 麻痺した発熱外来、住民の不安を裁ききれず(産経新聞)
介護マンション契約金詐取 失意の被害者「よいこと尽くしだと思ったのに」(産経新聞)
<義父殺害容疑>無職45歳男を逮捕 千葉・柏(毎日新聞)
「3年半で30億超詐取」=振り込めメンバー供述-ナンバー2逮捕・警視庁(時事通信)
介護サービスへの苦情、1割減-東京都国保団体連合会が調査(医療介護CBニュース)
AD