自民党の谷垣禎一総裁は4日の記者会見で、鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題と、北海道教職員組合による違法献金事件について、それぞれのアルファベットの頭文字をとって「濁ったH2O(水)と言うそうだ。民主党の体質を如実に物語るものではないか。これが『民主党らしさ』か」と批判した。

【関連ニュース】
大島幹事長:舛添氏に自重促す 総裁辞任に講演で言及
自民党:野田聖子議員、総裁選出馬に意欲
衆院選:谷垣氏支援の買収容疑で71歳男逮捕 京都府警
山崎前副総裁:公認問題決着後、進退自ら判断
谷垣自民総裁:伊勢神宮を参拝「現政権の問題点追及」

国交相審議会 “自民寄り”委員を更迭 張トヨタ会長ら12人一気に(産経新聞)
養殖の被害甚大 三陸で損失額算定急ぐ(河北新報)
17年で322億円の赤字解消=再生計画で最終案-北海道夕張市(時事通信)
「2人区に2人」民主、参院選で最多擁立へ(読売新聞)
濃霧の影響、羽田で欠航多数 タンカー接触事故も(産経新聞)
AD