今年も表参道ヒルズの眼鏡店「リュネット ジュラ」から素敵なDMが届きました。素敵なこの眼鏡は、フランスのブランド、フランシス・クラインの、この年の春夏のコレクションの眼鏡です。

こちらの眼鏡店は表参道ヒルズのお隣、昔、あの有名な同潤会のアパートだったのを、リニューアルして眼鏡店になったと話題になったお店です。

確かにこのお店に立ち寄ると、昔のアパートの名残は残してあり、とってもお洒落なお店です。

プチあきこさんは年に、五、六回は展示会で、東京に行ってました。その展示会巡り8社くらいはあり、結構ハードなスケジュールをこなしてましたが!でもこのリュネットジュラの眼鏡店だけには、立ち寄ってたあきこさんです!

この表参道ヒルズの裏通りには青山があり、取引先のブランド・コフタやアンティパストやブランドhartもあり、この表参道ヒルズ界隈をうろうろすると、この眼鏡店リュネットジュラに辿り着くのです。

プチあきこさんこのリュネットジュラで販売されてる、ブランド、フランシスクラインの眼鏡が、あきこさんの着てるお洋服に、合うのでフランシスクラインの眼鏡を、愛用しています!

夏~~~素敵な夏の花柄ワンピースは、1950年代のビンテージのワンピースです。あきこさん色合いが好きです。上の画像のフランシスクラインの眼鏡がピッタリと合いますよね!

ビンテージのお洋服は、色がレトロですよね~当たり前の話ですが~
こんなワンビースに、Gジャン着て赤のエナメルのピンヒールが素敵です!ソックスはブルーに決めました!
スカートのギャザーの分量たっぷりだから、豪華です。
ワンピースのスクエアネックの、明きが素敵!
こんなワンピースを見ると、あきこさんの青春時代に観た映画、ナタリーウッド・リチャードベイマー主演の「ウエストサイド物語」を思い出します。
こちらも同じく、ウエストサイド物語でナタリーウッドやリタモレノの女優達、つまりダンサーの役柄で踊るシーンがありました。このシーンでは、こんなワンピースにピンヒール履いてのダンスでした!今でもこのシーンは忘れられません

ビンテージのお洋服は、今の時代では新鮮ですよね!あきこさんの叔母達、つまり彼女達の今の年齢は、80代の後半の人達や90代の人達は、こんなお洋服を着てた年齢で青春時代だったと思います。

だから、あきこさんの叔母達の青春時代を見てたので、子供ながらに叔母達に憧れていました。
優しい薔薇の柄です。薔薇のプリントは、いつの時代も素敵です!今日はビンテージのワンピースのご紹介でした!こんなワンピース買えるものなら、買いたいあきこさんです!

お知らせです!
前回のブログでも告知しましたが、来週28日金曜日29日土曜日、11時30分から15時30分迄、ケイタリングのノマディックさんのカフェ「春のランチプレート」をします。

能勢の無農薬野菜を使用して、いつもよりちょっとプチ贅沢なお昼ご飯を企画しております。ランチプレートはおかず二品とご飯、汁物、メイン料理は、肉と魚よりお選び頂けます。予約制なので宜しくお願いします。

後お総菜のテイクアウトも出来ます。お総菜はコロッケです。皆さんのご来店お待ちしています。
AD