ワクワク魂♡の波動で生きる

宇宙の法則を学び、実践中です。
地球は遊び場、人生はゲーム、を信条に日々、楽しみを探索しています☆


テーマ:

1月のバッカス会にご参加くださった、フィオラ∞ルフィエルさんがヒプノセラピーのご感想をブログに書いてくださいましたダウンダウンダウン
(ご本人の許可を得て掲載しています)







「可愛いらしいシルバニアファミリーのようなサロンでえっちゃんさんの温かな雰囲気に 完全に安心お家モードになりながら受けることができました(*^^*)


顕在意識もあるまま、潜在意識のなかの過去生の1つをみていくのですが、私の場合、自動的に映画のように映像やイメージが浮かんで、展開していく感じでした


なかには…

ええ!うそやろ!イヤイヤイヤイヤ…!こんな少女マンガ顔負け的な出来すぎ展開あるのか!?と…

顕在意識は妄想かな⁉︎と戸惑いながらも、過去生をみている「自分」のハートは確かにその時の幸せや怒りや悲しみを感じていて、いつのまにか涙も目に溜まってたりして、(!)ああ本当に本当なんだあ~!と面白く感じていました


以下は私が催眠状態で体験した過去生の記述になりますが…長い…!古代小説か…!?笑ですので  もしよろしければどうぞ…です…笑



~中略~



最後は   入り口に白い鳥居のようなものがみえる、山まで人々に担がれ、(板のような物に私の遺体が乗せられていました  縄に巻かれているのが見えました)葬られる直前みたいなシーンでした。



…なんだか結構壮絶だなあ…!笑

こ、こんな古代ロマンみたいなドラマみたいな…!あるんかいな!と戸惑いましたが…


自分の心は確かに 反応しているのです



後で思い返してみると …自分の考え方や、好きなことや、今までぼーっとしている時なんども浮かぶ 古代のような人など、ああ、この過去生と繋がっているのだろうな、ととても思い当たることが少なからずあるのでした 例えば私は日本の神話とか古代史がとても好きで大学でもそんな資料にばかりうずもれて ウットリしてたのでした笑 



今回のセラピーのテーマ…えっちゃんさんと相談しながら決めたのですが


とてもにわかには自分でも信じられないようなテーマに基づいたテーマだったこともあり、ご迷惑だったらどうしよう!と迷いましたが、本当に勇気を頂いたといいますか…本当に感謝感謝ですラブラブ




とても気持ちがすっきりしているような気がします





大切なことは過去生からのメッセージをいかに楽しくワクワクしながら実践していけるか…( ^ω^ )



ゆっくり丁寧に心を込めて進んでいきたいと思います(o^^o)



私のゆっくり返答ペースに最後まで丁寧にお付き合いしてくださったえっちゃんさん本当に本当にありがとうございました」




全文はこちらから➡Champ de fleure ~お花ばたけ シャンドゥフルール~


ご感想ありがとうございますm(__)m
フィオラさんのブログ、まるで映画を見ているようにシーンが詳細に描かれていて、ヒプノセラピーの臨場感が伝わってきます。

ご興味ある方、ぜひ全文読んでみてください☆






ヒプノセラピーとは、

過去の出来事から生まれた劣等感や無力感を取り除き、本来備えている才能や能力を発揮させ、伸ばしていくのに とても効果があるセラピーです。 

また、隠されたマイナス感情に気づき、癒すことで人生を前向きに進むポジティブな思考を手に入れることができます。






・オススメする方

旗アクセルとブレーキを同時に踏んでいると感じる
旗なんとなくモヤモヤする、視界が晴れない
旗自分の前世を知りたい
旗高所恐怖症、閉所恐怖症、あがり症などのトラウマを解消したい






お問い合わせもどうぞお気軽に好





虹お知らせ虹



・引寄せコーチングはこちらから➡ 


・ヒプノセラピー(前世療法)のお申し込みはこちらから➡ 


・シータヒーリングのお申し込みはこちらから➡ 

お問い合わせ、ご質問などはお気軽に下記宛てにご連絡下さいダウンダウンダウン

luckybird112233@yahoo.co.jp 





今日も読んでくださってありがとうございます。

愛と光をこめて♡






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜日、うかれバッカス会を開催しました~☆






あ。恒例の飲み会です。
前日の金曜日、寝入りばなに参加者さん達を思い浮かべながら

「赤いもの身につけてきてください」

とお願いしながら寝ました。
そうなったら楽しいな~と思いながらウインク






そ・う・し・た・ら、、

赤いカットソー、赤い鞄、ペンダントが赤い色、赤い口紅、、

赤色大集合となりました!!!笑






不思議?

いえいえ。

普段、当たり前に使っている携帯電話やテレビ。

携帯をかける時に、ほんとに繋がるんかいな?とかほんとにこの液晶画面に映像が映るの⁉と力んでることってないと思います。





電波の送受信の仕組みを理解していなくても、私達はそれらを何の疑問も持たず使用できる。

それは、通話ボタンを押せば実際に相手と話ができ、リモコンのボタンを押せば映像が見える、という体験が100%の確率でできるから。

得たい体験が「当たり前」にできる。







では、「当たり前」以前はどうだったのでしょう。


無線電信を開発し、ノーベル物理学賞を受賞したグリエルモ・マルコーニ。

彼は目に見えない電波の力の利用に自分の夢を賭けました。

そして、今日のラジオやテレが生まれたのです。

でも、電線を使うことなく空中に電波を飛ばし通信することを発表したとき、友人たちが彼を精神病院に連れていったという笑い話があったそう。






今では私達の生活に欠かせない電波の発見も、はじめは人々に疑いしかもたれていなかったのです。






目に見えないものは信じない、信じられないという人は多いかもしれません。


でもね。


空飛ぶ機械を作りたいと夢みたライト兄弟が飛行機をつくり

電気を使った明かりを夢みたエジソンはその夢を実現させた。

前述のマルコーニ然り。






はじめは、み~んな人間の頭の中のひとつの想念にすぎなかった。

その想念のエネルギーが物質を生み出す。






私の想念が赤いものを引寄せたように。





たまに、願ったことが叶わないとがっかりするので願うことを躊躇するって方がいるけれども。





「願う」という行動自体に勇気は必要ではありません。

勇気は、あなたの固定観念を変えるときに必要となります。







私は認められない
自分に自信がない
お金は頑張って努力して稼ぐもの
私は孤独だ
パートナーやお金がないと幸せになれない






あなたが当たり前と思っている観念を変える時は、「私」という自我が抵抗するかもしれません。
「私」はそれらの観念を持ち続けたまま人生ゲームを楽しみたい!と思っていることもあります。





もし。
もういい加減、こんな人生はいやなんじゃ~!!!という方がいれば
抵抗を受け入れながら、新しい観念を選択する、と決めてください。
ほんの少しの勇気をもって。






ちなみに、新しい観念とは上記のようなネガティブな思い込みをひっくり返した文章が、ほんとうのあなたですウインク






あなたの「当たり前」をどんどん疑ってみてくださいね☆








*****


飲み会には、ゆずこしょうのよっしーが途中参戦してくれました!

ギャラ払ったほうがよい!?という位、喋り倒し、盛り上げてくれてありがとう笑


今回もとっっても楽しくて、皆さん、終電ギリギリまでお付き合いくださってほんとにありがとうございましたドキドキ

またお会いしましょう!!!








虹お知らせ虹



・引寄せコーチングはこちらから➡ 


・ヒプノセラピー(前世療法)のお申し込みはこちらから➡ 


・シータヒーリングのお申し込みはこちらから➡ 

お問い合わせ、ご質問などはお気軽に下記宛てにご連絡下さい↓!↓!↓!

luckybird112233@yahoo.co.jp 





今日も読んでくださってありがとうございます。

愛と光をこめて♡










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日のバレンタインの日、ぜっきーちゃんのカフェが営業を終了されました。





Happyちゃんに召集され初めて訪れた日、入口で迎えてくれたぜっきーちゃんの大物感漂いながらも包容力溢れる人柄、思わず「ただいまー」と言いたくなるような懐かしく居心地抜群な空間に一瞬で胸キュンしました✨





神ハヤシライス、魔女カレー、角煮丼、どれもと~ってもほんとに美味しくて、幸せな味!
宝地図ワークショップも何度か開催させていただき、大変たいへんお世話になりましたおねがい





今後何をするかはまだ未定みたいだけど、生来のエンターテイナー性とトーク力で、またオモロイことをしてくれるのでしょうウインク
ぜっきーちゃんの新たな門出を応援しています!!!







そして、お知らせです。


今月も飲み会しまーすドキドキ







うかれバッカス会生ビール


日時 2月27日(土) 19時~21時

場所 新宿近辺の居酒屋
        詳細はお申し込み後にお知らせいたします。

料金 5500円(飲み放題飲食代込)


お申し込みフォーム







太郎ちゃんと共催のうかれポンチ、リールゥちゃんと共催のバッカス会と今まで開催してきまして、今回は単独開催です。



飲み会題名は、ふたつからパクらせてもらいました笑。

許可とってないけど、二人とも器が大きすぎる方々なので大丈夫でしょうニヤニヤ







今回は、人数少なめで、アットホームで楽しく、なんのタブーもなし!なガールズトーク飲み会にしたいと思っています。

なので、今回はメンズの方、申し訳ありませんm(__)m







もちろん、飲まない方も大歓迎です\(^o^)/

引寄せ仲間がほしい、誰にも言えない悩みがある、なんとなく気になる、などなど。
参加理由もなんでもオッケー👍







前回のバッカス会二次会では、私も含めてかなり皆さんの本音トークが炸裂、笑いっぱなしで初対面同志とは思えない連帯感が生まれた気がします!

お酒はからだも心も弛めるよねドキドキ







あなたに会えるのをとっても楽しみにしています☆











今日も読んでくださってありがとうございます。
愛と光をこめて❤



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、経営塾同期で日本No2のNLPプラクティショナー木村孝司さんのNLP一日体験講座に行ってきました。




N,Neuro=脳神経
L,Linguistic=言語
P,Programming=記憶

神経言語プログラミングと呼ばれているアメリカで開発された心理学です。





俗説では、アメリカ国防総省が軍事目的で開発し、FBIや大統領演説にも使われているとか!





私自身、NLPの知識はほとんどなかったのですが、少ない知識の中で知っている、vakモデルをもっと知りたくて参加しました。





「NLPの代表システム(VAKモデル)とは、五感で感じるものを
3つの代表的なモデルに分類したものです。


五感を大きく分けると、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の
5つになりますが、代表システム(VAKモデル)では、
視覚・聴覚・身体感覚の3つに分類します。
順にV・A・Kで表されます。



VAKモデルのVAKは、それぞれの用語の頭文字をとったものです。


V(Visual)・・・視覚
A(Auditory)・・・聴覚
K(Kinestic)・・・身体感覚


NLPの代表システム(VAKモデル)は人によって優位性があり、
どの感覚を強く感じるかは、人によって変わってくるのです。」


vakモデルとは➡全文はこちら








木村さん自身、一部上場会社の営業マン時代にvakモデルを駆使して相手の五感に響く営業スタイルをした結果、No1の営業マンになったそうです!



相手が視角タイプだと、見た目やセンス、効果を、聴覚タイプには性能や実績、体感覚タイプは実際に触ってもらう、、など。






同じ事を言っても、響く人と響かない人の違いはあなたのせいではなく、相手に伝わりやすいコミュニケーションをしてるかしてないか、なんだそう。






これ、営業マンの方が身につけたら鬼に金棒のスキルだと思われますチュー

あと、プレゼンや講演をする方も、より多くの人にあなたの言いたいこと、気持ちが伝わります☆








そして、vakモデルを理解すると自分を知ることにも繋がります。


各々のタイプで大切にしている価値観も違う。


視角タイプは、ゴールが頭の中ではっきり見えているので、「結果やできるかできないか」を重要視する。

聴覚タイプは、信頼すること、されることが大切。

体感覚タイプは、ズバリ、「安心感」このタイプには個人のペースを待ってあげることが必要になる。







そして、vakは先天的なものと後天的なのがあるそうです。


私自身は聴覚タイプだと思っていたのですが、社会にでてから鍛えられた能力だったようで、先天的には体感覚でした。







前職では、仕事の根拠説明やどの法律に基づいた行為なのかを常に把握する必要があったため、理論や根拠を考えるクセがついてた模様。



脳科学でいうと、視角&聴覚が左脳的で体感覚は右脳的。







なので、現代社会で求められる能力って主に視角&聴覚なのね。


木村さん曰く、体感覚の人は

「社会の落伍者」笑

あ、木村さんも超体感覚な方なので、愛をこめてそう仰ってました✨

結果やプロセスよりも、「己の感じ方」が一番大事な人種なので、周囲のペースについていけない自分を不甲斐なく思ってしまうかもしれません。

言語化能力が低いうえに(わー、きゃー、へぇーなどの擬音語、擬態語多し)、言葉を発する前にからだで感じているため、すっと話すことができず、もどかしい思いをしたり、人から誤解されたり。





とても個人的な見解だけど、ウツになる人って体感覚タイプが多いかな、と思います。


みんな、感受性豊かで優しくて真面目なんだよね。

すごく、人間的に魅力的な方が多いんです。






でも。

そんな体感覚タイプに朗報!!

あなたの時代がやってきます!by木村さん







これからの心の時代、あなたの共感力や思いやり、感受性を生かせる世界がどんどん拡がっていく。

SNSだって、共感の共有の場だし、最近よく耳にするシェアエコノミーも奪い合いではなく、人、モノ、サービスを安心に共有し合い繋がるシステム。

また、安心安全の場を求める体感覚タイプにとって、争いや戦争のない世界は理想郷でしょう。

そうした、新しい価値観を心をこめて世の中に提示できるのも体感覚タイプだと思うのです。






それに、「いま、ここ、わたし」を感じる能力が一番高いのも体感覚タイプ!


引寄せ力は絶大ですウインク








後段、己に肩入れして体感覚擁護論になってしまった感は否めませんが、どれがいいとか悪いではなく、単なる個性の違い。
いろんな人がいてバランスがとれるようになっています。






懇親会の席で、視角タイプの方が
「仕事に役立つかな、どうだろう」って話してました。

まさに、結果重視の視角タイプ!

私は、自分自身について新たな発見があり理解が深まったことが嬉しいな、もっと自分を認めていいんだって腑に落ちて幸せだな、と感じてました。




以前なら、はっ!そうか!私ももっと生産性のある思考をしなきゃだめじゃん!
考えのベクトルを外側へ!

と脊髄反射していたところだけど、どうしても内側を感じるほうに向かう気質を理解したら、自分を責めることもありませんでした。






自分を知るのって、赦しのプロセスかもしれません。






ちなみに、木村さんは来年、映画監督になる夢を叶えるためにハリウッドに留学されるそうなので、ご自身でするNLP講座は今年までのようです。

と~っても優しくてお話も例え話が豊富でわかりやすく楽しい方です!
しかも、おしゃれで声がすごく素敵。

日本No2(No1じゃないところがミソ。ご本人談)NLPトレーナーに今年中に会いに行ってみてくださいね!

超超オススメです(*^^*)









今日も読んでくださってありがとうございます。
愛と光をこめて❤











いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
「10年前より、今の君のほうが好きだよ」







こんにちは!









先日、彼から言われた一言に脳天をかち割られたか⁉というほどの衝撃を受けました。






なぜって、、、







彼の太平洋より深い、深すぎる愛に気づいたから。






そして、10年間、その愛を拒絶し、逃げ続けていた己に気づいてしまったから。

愛されてない、と思い込むことで逃避を正当化していたのです。

ぬーーー、なんて卑怯なんだ、私は!
恥ずかしすぎるゲロー







この10年間、「彼を愛さないですむ理由」を探し続けました。

カウンセリングやヒーリングで彼との恋愛関係から生じた絶望感、罪悪感、嫉妬や不安などは少しずつ薄らいでいき、ずいぶん心は軽くなりました。

自分の内側が変化すれば、きっと外側は変わるはず!
もっと私に相応しい、私だけを愛してくれる人と幸せになるのだ!

そんな未来を思い描き、セルフカウンセリングや潜在意識のクリアリングに専念すること数年、、







結局、隣にいるのは10年前と変わらない人、という現実。


お、おかしい、おかしすぎる滝汗


望む現実をいつだって創っているとしたらもしかして、私の魂は

目の前の、この人を愛したいのでは⁉







Yes !!!!!!!(←my心の声)











がーーーーーーーん!!

10年かかってよーーーーーやく辿り着きました笑い泣き笑い泣き笑い泣き

世間体や常識や周囲の目を気にしすぎて、長い間、自分の気持ちは置き去りだった。

私はこの人を愛したい
私はこの人の愛を受け入れていい






独身でラガーマン体型で経済力があって温厚な人、ではなく

私が今、愛したいのは帰る家があり白髪混じりでプロレスと下ネタ話をこよなく愛し、いつも飄々として掴み所のない、この人なんだ。







冒頭の言葉を言われた時。

「受けとれ!受けとれ!」と頭の中で声が聴こえました。






ずっと受けとってなかったもんね。

ごめんよ、私。

怖れを捨てて、ただ両手を広げればよかったんだ。







私にも、まだまだ怖れや罪悪感はある。
正直、今もこれ投稿するんか、私?と思いながら書いています。



でも、私はもう怖れの世界にいたくない。

私が愛しているもの、好きなものを全力で味わい愛でて生きていく。






怖れと愛はコインの表と裏。

史上、最も認めたくない気持ちを認めたら、二人の間に流れる空気が変わってきた。

パッションが再燃したというか。







「愛の世界」の住人になる、って覚悟がやっと決まりました。


怖れながらでも、これからも私の「好き」をどんどん世界に表明していきます!!









今日も読んでくださってありがとうございます。
愛と光をこめて♥














いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)