片付けで人生を変える!

テーマ:

<「片付け」で人生を変える> 私の体験談*その1



「健康」をテーマに書いているこのブログですが、

私にとって心身の健康に密接に関わっていると感じているのが「片づけ」です。

片づけとの格闘については、ものすごく長くなるので、また別の機会に^^;


ひとつ言えるのは、

 「物の片付け」=「人生に大きく影響すること」ってことです。



****



さてさて、1週間前、整理収納アドバイザーのれなちゃんおとめ座に、自宅まで来てもらって、整理収納の個人レクチャーを受けました!



自宅まで来て個人レッスンをやってくれるのを知ってお願いしたわけですが、その時に、

「小学生の子供3人も一緒にレッスンを受けてもいい?」

とお願いしたところ、快諾してくれました音譜



家をいつもきれいな状態にしておくなんて、元々片づけが苦手な私が、私一人でいくら頑張っても無理なのですしょぼん


でも、子ども達に助けてもらいながら、協力してもらいながらであれば、できるかもアップ

そんな気持ちでお願いしました。



片付いていない家に来てもらうのは、勇気が要りましたよあせる

恥ずかしかったです。 

「裸を見られるより恥ずかしい」ドクロと言いました(笑)

でも、勇気を振り絞りました。



だってもう、いい加減変わりたい!!

いつまでも、片づけのことで気が重い自分を身軽にしたい!!



その思いのほうが、勝ちました。



訪問前、れなちゃんおとめ座がメッセージをくれました。


「片づけないで下さいね!」


いつも通りの状態を見ないと、意味がないからって。



人が来るってわかってるのに片づけないって、勇気いりましたガーン

でも、本気で変わりたいんだから、覚悟がいるのは当たり前ビックリマーク


私のドキドキに反して、子ども達は大喜び音譜

どんな先生が来てくれるのか、すごく楽しみに待ってましたアップ




****




そして、れなちゃんおとめ座先生登場。


さすが、4人の子供たちのママ!

人見知りなうちの子たちの心を、あっという間につかんで、違和感なし(笑)

子ども達も、すぐになじんでましたラブラブ



レクチャーと、ワークで進めていってくれるのですが、資料もちゃーんと、大人バージョンと子供バージョンを用意して、同時にレクチャーしてくれるのです!!

スバラシイラブラブほんと、感心しちゃいましたニコニコ



片づけ1


れなちゃんの質問に、一生懸命考えたり答えたりする子ども達合格

子ども達の答えを、「いいね!」ってしっかり受け止めてくれる、れな先生ドキドキ



その後「どこか一か所、実際に片づけてみたい!」ってことで、ものすごい手ごわい場所に

手を付けてしまいましたドクロ

それは、 「和室にある、クローゼット」

ここは言わば、子供たちのおもちゃ入れ、になってるのです。

捨てても捨てても、片付かない場所…でした、今までは。


れなちゃん、

「じゃあ、ここやろっかビックリマークまずは、ぜーんぶ出してみて~ビックリマーク



片づけ2


「わー、こんなオモチャが出てきた!」って(笑)、山盛りで足の踏み場なし…。

これでも年末に半分近く捨てたつもりだったのですが…。



①物を減らす

②分ける

③収める


教えてもらったこの鉄則↑に従って、進めていきました。


れなちゃんが、一つ一つおもちゃを手に持って、


「これは要る?要らない?」

「これはどのくらい使ってる?」


など、一つ一つ、子どもたちに聴きながら進めてくれます。

決して、勝手に片づけたりしません。


子ども達も真剣に考えて、


「うーーーん、これは要る!」「これはやっぱり要らない!」


など、答えていました。




そして・・・、

何と、最終的には、たったこれだけに!!!


↓ジャン!



片づけ3


↑下の収納、丸々空いたよ!!空っぽ!!



片づけ4


↑ごちゃごちゃしてた和室が、こんなふうに!!


*ゴールのネットは我が家の必需品…毎日家の中で野球やサッカーをしてるので、定位置。

これは外せないのデス^^




*****


れなちゃんが来てくれて、一週間。

私も子どもたちも、変わりました。


今も上の、片付いた写真の状態を維持してるんですよ!!



でも、まだまだ、これからです。


次は、キッチンや二階に取り組みます。


引き続き、このブログでも、報告していきます。



もし、私のように、片付けがあなたの気持ちを重くしているなら・・・

一緒に、身軽になりませんか!?



↓れなちゃんのHPはこちら


整理と心のアシスト「チャンティー」






















AD