• 26 Jun
    • チャンネル

      刺道的脳味噌 人が考えてる思考を僕は“チャンネル”と呼ぶのですが。 出逢った瞬間に、相手がたどって来たであろう道筋と言いますか。 嗚呼なるほどと。 当然すべてが見える訳でもありませんが。 最近のテーマと言いますか、一番身近な考え事(相手のチャンネル)に焦点を合わせて。 何が一番相手の望むポイントなのかを先回りしてお話を伺って、答え合せをしながら相手のゴールまでの道のりを(ちょっぴり応援します) 結果がついてくると相手も喜ぶし自分も嬉しい。 365日いろんなご縁があって、毎日のようにチャンネルを合わせて楽しんでます☆ +.(´∀`*).+゚. 刺道ツイッター 刺道Facebook 刺道インスラグラム

      4
      テーマ:
  • 21 Apr
    • 【タトゥーと温泉】

      闇雲に怒らず温和に笑顔で お互い様の未来に願いを込めて。 【タトゥーと温泉】 2016.3.30 日本の観光庁は ・タトゥーのある訪日観光客も温泉へ入湯できるように。 ・旅館などに緩和を求める意向を発表 ・複数の海外メディアがこのニュースを報じています。 日本政府は、訪日旅行者数2000万人の目標達成を目前に ・観光ビジョン構想として ・2020年には4000万人訪日という ・新たな目標値を発表しました。 こうした背景を踏まえて。 【より良い関係づくり】 タトゥーが冷遇を受けてきた経緯を踏まえ タトゥーが認められる風潮になりつつある昨今。 それみたことか! と高圧的な口調でタトゥーが入っていない人に “お返し”の口撃する言葉に前進は見込ません。 ※ニュース等のコメントで多く目につきます。 (例) ・タトゥーを認めない人ってホント古いよね! ・タトゥーは認められて当然だオラ! ・入ってないやつが四の五の言うな! などなど。 売り言葉に買い言葉…。 人様の経験と自分の経験を “比較していたら”キリがありません。 【タトゥーに関心が無い人の視点】 入ってるからなに? で?って言う。 そう言う視点だと思うのです。 悪気もなく無意識に。 例えば肉体改造の一環で(皮膚の中に装飾器具を埋め込む)インプラントをしている人が 施工者『俺たちの個性だいちいち見るな!認めろ!』 お客様『そうだ!そうだ!』 と叫んだところで、そもそも関心が無い層の人から見れば で?って言う。 そう言う視点の人もいるし。 そういう個性もあるんだと。 上手に受け入れて発言していくことが タトゥー“賛否の壁”を緩やかにしていくと考えてます。 【批判在っての日本の刺青】 あくまでも私の視点ですが。 タトゥー批判には感謝しているんです。 その理由に ・安易にタトゥーを入れない ・タトゥーに慎重になる ・慎重なお客様に慎重になる彫手 タトゥーの批判があるおかげで、 よく考えて行動する人が増える。 良い意味でのきっかけにもなっている局面もあると。 【お互い様の視点】 『タトゥーが見えるだけで不愉快!』 と言う人もいて当然。 『不愉快と声高にコメントする人も不愉快!』 と言う人もいて当然。 『お互い仲良く理解しあおうよ!』 と言う人もいて当然。 『知らん。勝手にどうぞ!』 と言う人もいて当然。 【其処にも人の個性】 色んな考え方があって、どちらも尊いと本心で感じています。 その一方で(無意識にも意識的にも) 個人の個性を“後先考えずに傷つけ合う”ための 言葉を吐きっぱなしの、後片付けなし。 と言うのは後々お互いの環境に あまり良い歯車は形成されることはありません。 タトゥーに限らず。 批判でガス抜き出来る人がいるなら。 当然批判される側の“人”もいる。 どちらも、同じ人間ですから 批判されれば傷つきます。 お互いに自己主張が過ぎれば、理解し合うどころかぶつかります。 【論破合戦】 ●●は仕方がないとして タトゥーは“自分の意志”でいれたんでしょ? 自業自得だよ!! と一脚することは誰にでも出来ます。 ・タトゥーを入れるまでの経緯や ・タトゥーを入れるほどの背負った何かや ・タトゥーを入れた経験から見える観点 など 相手を少しでも理解しようとする意識は大切だと思います。 かと言って風潮に囚われず、自分の頭だけで “考える思考”を持つことは難しいはずです。 経験側と未経験の“視点が異なる”以上ここは避けて通れません。 しかし。 【大切なのは】 温泉施設等でせっかく楽しむための お互いの貴重な時間と人生の一コマ。 闇雲に“ぶつからない”ことを前提にすると。 経験の有無にかかわらず ↓ ↓ ↓ “相手の立場になって想像する気持ち”を日頃から ↑ ↑ ↑ ・持つか ・持たないか ここが“重要”になることは想像に難しくありません。 【人の痛みを知らずして】 相手の痛みも知ろうとせず 一方的に自分を分かってもらうのは至難の業。 テレビの報道で連日流れるニュース。 尊い命が奪われる事件事故を無意識に観たところで 身近な人の報道でない限り“ピン”とくるはずもなく。 歳を重ねる度に涙もろくなる人。 痛みに触れてきた数でもあります。 老若男女を問わず、相手の心に成り代わって 心で痛みを感じられる人もいれば。 自分の痛みで精一杯な人もいる。 どちらも尊いのは、人其々の個性が目に写り。 無意識にもお手本になったり学びを得られるから尊いと。 私はそう考えます。 【時代の変化】 江戸時代、火消しが刺青を背負って火と向き合う姿に 人は惹きつけられたことでしょう。 やがて刺青は刑罰の印となり悪い印象を持ったまま 戦争や震災など大きな局面に向き合いながら懸命に 新しい時代を迎えた。 現在。 既に始まっている銃弾の飛び交わない経済戦争。 そしてまた新たな時代の扉が拓かれた今日。 時代の変化と共に柔軟に適応できる人間の持って生まれた天性。 言うまでもなく信じていますが! 誰にでもエネルギーと個性は在ります。 その熱意が良い意味で伝わる“こと。 そして何より、タトゥーの有無等で “闇雲に”ぶつかり合うことのない 新時代の幕開けを心から強く望んでやみません。 個性の揚げ足合戦に終止符を。 其処に有り余るエネルギーを生産的に。 より多くの人が笑顔になれる日を願って。 ----- 刺道の独り言(M-2103) PS タトゥーは必ずしも良い側面ばかりではないけれど。 少なからず、誰かの役に立てる伝統で在り芸術であると私自身この目で経験する機会に恵まれたことに感謝を持ってここに。

      8
      テーマ:
  • 13 Apr
    • 男女の視点

      ここ最近、人生相談の他に恋愛お悩み相談も増えてまいりました。 春の陽気を心待ちにする刺道です。 さて、今日は“煮え切らない彼の態度”に フラストレーションを抱えた女性へ宛てた (刺道の独り言)です。 【男女の視点】 もし仮にテクノロジーの進化において。 男性も女性も“子を産む”ことが叶うのなら。 私は痛みを伴ってでも子供を産みたい。 【選択】 時として、この“出産”をテーマに パートナーとの話し合いは衝突することも予測できる。 『絶対!私が産む!!』 『いや俺が産む!!』 それじゃ(代わる代わる)一緒に産まないか? 仕事もお互い交代制で。 これならお互いの立場を “共有”することの定義を知り得るかもしれない。 【一択】 逆に俺が産むから君は一生家族を養ってね! となれば、初めて女性は男性の観点を“実感”するかもしれない。 家族を育てる感情とは別に 今まで以上に仕事と 生涯向き合う決意は重く重く 時に神経質になってしまうこともあるかもしれない。 【思い遣り】 しかし現実に男性の“出産”における仮説は今すぐ叶うことはない。 たしかに子供を出産する女性も尊い。 その一方で出産が叶わない現実を受け入れる男女のことも想像すると(悩みを抱えているのはじぶんだけじゃない)と知り得るきっかけになるかもしれない。 産みたいけれど、産めない身体。 それでも家族を養う/共に歩む選択を貫いた男女もまた尊い。 (無論形あるすべての瞬間は人も自然も全て平等に尊い。 【大切だから】 パートナーを守りたい決意があるから男は時に慎重になる。 真剣に考えればこそ、家族が増える重圧にひるんでしまうこともある。 慎重すぎても先へ進むかどうか分からない。 家族が増えて、自分の持っている能力の倍の力が湧いてくるかもしれない。 未だ見ぬ出来事に覚える決意や覚悟は計り知れない。 無論、女性も出産における年齢意識や決意を胸に秘めたる思いは計り知れない。 【お互い様】 お互い様の心でお互いを敬い認め合い。 共に歩むことを許された瞬間にさえふと感謝へ立ち返る時間づくり。 その積み重ねの中に年輪を重ねてなお 深い絆を確かめ合える術が在るのかもしれません。 【自分だけじゃない】 自分だけが我慢している。 自分だけが経験している。 自分だけが頑張っている。 そうした意地が 相手を無意識にも傷つけ 言葉となって 自分に反ってくる… 果ては何のことのない 些細なケンカで日頃から鬱積していた 感情が湧きだして… 引き返せないところまで来る。 そうならないために ・相手を敬う心を ・自分を見つめ直す心を ・表現力を 日頃からほんの少しでも鍛錬する必要がある。 ※別途記述(表現力/無知の知) 【殺意は失意】 私の知人に塀の高い大学に努めている人がいた。 彼とは手紙のやりとりをさせてもらっていただけに。 彼が起こした衝撃の事実は感慨深い思いでその後の経緯を見守りました。 彼は社会で多くの部下に恵まれ、愛するべく妻にも恵まれていた。 一本気な男で、妻を想い部下を想い。 自分自信の全力を捧げてきたと言う思いが彼の手紙からも伝わった。 しかし塀の高い大学の寮に居ては最愛の妻と触れ合うことも許されず。 そんな折、妻の出来心の一報を受けた彼は大学を卒業したその足で妻を殺してしまった。 相手を想う気持ちの強さは尊い。 しかし時として(過ぎたるは及ばざるが如し) 自分だけが筋を通した… と言う感情まで自分だけの世界観を作り上げてしまったのなら。 引き返す道すら見失うこともある。 身近で起こった悲痛な事件は、私の価値観をも大きく変えた出来事であった。 【居心地は作る】 許す心に人は“居心地”を覚える。 自分の話を受け入れてくれる人に居心地を覚える。 居心地はやがて自分の“居場所”になる。 ・決して責めたることの中に ・服従心が芽生えても ・生きた心地を覚えることはない。 居場所を見つけることも 居場所を作ることも 共同作業のお互い様。 住み心地の良い環境をつくるのも自分次第。 【具体的な意識】 1.分刻みのスケジュールに追われる人も悩む。 2.外に出ず毎日家でゲームしている人も悩む。 ・環境や立場が違っていても“悩む”は平等におこり得る。 3.自分が頑張っているなら相手も相手なりに頑張っている。 4.相手が頑張っているように見えないなら、相手を自分を変える術を身につければいい。 5.自分が変われないのに、相手を変えることに意識軸をおかない。 6.時として程よい嫉妬はお互いの温度確認になる。 7.温度確認に味をしめ、度を越えた嫉妬は相手の居心地さえ奪ってしまう。 8.何事も本能的に仕方がないことも多い。 ・かと言って、相手と衝突している最中に ・仕方がないことに開き直っても歩み寄りがない。 9.人に厳しくなりすぎる自分に気が付いたら ・相手に後ろめたい気持ちを作ればいい。 ・度を超えない方法で。 10.今目に見える太陽は約8分前の光。 さそり座の一等星アンタレスが約550年前の光。 ・長い歴史の繰り返し ・誰もが通った同じ道 ・仲睦まじく年輪を重ねるのも ・けんかばかりの人生も 何一つ無駄なことはなく。 一瞬一瞬の時間は均等に与えられている。 ---------- 刺道の独り言 (Compiete-B-5より)

      6
      テーマ:
  • 17 Mar
    • 【足るを知る】

      【足るを知る】 己の度量を知り 越えること無く 現実を受け入れることに従事する術。 時代に流されることに 逆らうこともなく。 逆らわずして意思を持ち 意思の中で育む力在れば 時を待ち。 時代に選ばれなければ それもまた運命と受け入れる。 決して何もしないことでは無く。 ▼日々の暮らしの中で意思を育てる試みを怠ることなく。 時に備える。 一片の奢りに足元をすくわれることの無い様に。 進んでは引き返し己を省みる。 コツコツと少しずつの前進なれどより強固な意志の積立は日常の迷いに強い勇気を与え自らを奮い立たせる。 -------- ▼日々の暮らしの中で意思を育てる試みを怠ることなく。 この一行、すごくシンプルですが中身は我ながら深いです。 今回はこの一行中の“内訳の一部”をご紹介。 【禁欲生活】 探究心から派生した実験。 過去の懺悔と自分を律するため、人の痛みを知る術を得るためにコツコツ続けてきた一部の実験の最終章。 食欲/性欲/物欲/睡眠欲/知識欲/自己顕示欲など 日常生活の些細なことから長期にわたり禁欲生活に挑みました。 自律神経は乱れ(不眠・微熱・頭痛・耳鳴り・ふらつきなど)数年単位で続きました。 今年は禁欲生活の最終章。 かなり負荷を掛けました。 【人の痛みを知れ】 これまで自律神経の乱れが最大の苦しみだと体感してきましたが、更なる苦しみがあったとは・・・。 舌は痺れ、胸に豆粒大のしこりを感じ、外に出れば気絶寸前。 友人にそれは“うつ症状”だと言われました。 (病院には行かず) すぐ様『自分はうつである』と言うこと受け入れ 腹式呼吸と運動量の増加に加えて、十八番の自己マインドに集中しました。 3日で胸のしこりは消え、歯医者の麻酔が切れる時の症状と似た感覚で舌のしびれは解け、フワフワのめまいが無くなり現実の世界にピントを合わせることに成功しました。 経験しなければ知り得ない苦痛。 これまでうつは“甘えだ”気合が足りない、すべては自分次第だ!と感じて来ました。 しかし、経験を持って言えること これは“不可抗力”であるということ。 前兆期間(2週間) 目に見える症状(3日)程度の経験ではありましたが。 この最終章でとてつもない“恐怖”を覚えました。 “このままではもう現実の世界に戻れない”と自覚している自分の中の第三者の感情とは別に進行する深い闇。 頭痛や微熱続きも苦しいけれど“戻れない恐怖”に見る苦しみは、首つり自殺を試みた時に椅子から降りて奇跡的に助かった時の恐怖の次に恐ろしい経験でした。 【対峙】 全ての研究の発端は亡き母親と父親の視線で、なぜ負に落ちたのか? その解明と負に落ちなかった場合の分岐点を知ることが当初の目的でした。 この目的はやがて、道に迷う多くの人に“分岐点”を示す “きっかけ”になり得ると確信してなお、多くの犠牲や時間を費やして現在に至ります。 お墓まで持って行くと決めた過去の実験内容は無論ここに記せませんが。 記せる範囲で簡潔にまとめて記します。 【マインド】 何が在っても“現実”から決して逃げることのない様に。 様々な自己暗示の繰り返しが主な内訳です。 ・嫌いを好きになれ ・死と隣り合わせであれ ・ひとつの物事に飲み込まれることなかれ ・目の前にある欲に触れることなかれ ・毒を飲んで毒を知れ ・毒に冒されることなかれ ・欲望をコントロールせよ ・自分との対峙に勝ちを覚えてなお奢ることなかれ ・味方に依存するなかれ ・嫌われることを恐れるなかれ ・演者で在り続ける意志を貫くこと ・ワードを操り限られたワードで思考を形成せよ ・想像より実行/実践/探究心/研究心 ・行き過ぎた探究を留める強さを持つこと ・無で在ることと有で在ることの仮面を使い分けよ ・欲すれば無くせ ・無いものは探し、有れば迷いなく捨てろ ・喉が乾いたら飲むな ・飲みたくなければ飲め ・矛盾に耐え忍ぶ術を身に着け矛盾に備えよ ・すべての価値観を肯定し道を正す法則を見つけよ ・業火を知り再び業火に入ることを厭うなかれ ・知り得る限りの痛みから学びを得よ ・傷口には塩を振りかけよ ・痛みを耐え忍ぶ精神を養え ・泣くことを許さず喚くことを律せよ ・知り得たすべての“術”を悪事に使うことなかれ ・欲を捨て負を受け入れなお勝ち進め ・勝ちに奢らず原点に立ち返る習慣を性格化せよ ・人の目を自分を律する愛の目に代えて受け入れよ ・全てが味方であり全てが自分の試験官である ・自分が出来ている事の奢りで人を説くことなかれ ・人を説いている様で自分を律することの含みを忘れるな ・中途半端な自信は持つな ・根拠なく自信家で在り続け負に勝て ・勝った自信は忘れろ ・過去にこだわる暇があったら今に明日にこだわれ ・人を巻き込む負の自分を殺せ ・人を巻き込む負の相手は視界に入れるな ・常識の範囲で己の常識を打ち破れ ・うぬぼれた数だけ身の程を知れ ・経験しないより経験すること ・自分の概念は捨てろ ・相手の概念を受け入れることも出来ないなら語るな ・目標のための貪欲は使いこなせ ・自己を満たす欲望はへし折れ ・自分が相手に勝っていると思うな ・いつでも平等で対等に教わっているのだ ・教わったら即活かすこと ・学びに感謝を持って人の答えに依存するな。 ・終わりの無い課題の山脈。 ・登頂したなら次の山を目指せ ・同じ山でも苦手なら好きになるまで登れ ・止まるな這ってでも前へ進め ・自分のやり方にこだわるな ・人が心地いい生き方に自分の居場所を見つけろ 等々等々等々、365日一日も“一日も”怠ることなく“課題”を熟して現在に至ります。 無論、完璧など在りません。 一つの山を西から南から登って登頂したにすぎません。 (東や北から登った人から学びを得ます) 時に道順に正誤も存在しません。 後ろめたい林も通り弱気の岩肌にしがみつき 勝気が繁る木々をへし折って。 試行錯誤で大小様々な山脈に挑んできました。 一部の山脈登頂の最終章を迎える今 新たに終わりのない“課題山脈”に備えまた再出発です。 【人のためは自分のため】 自我を満たすことに徹することなく 人に尽くすことに軸を於いて自分を正す。 人の自分の本能的な“弱さ”に手を差し伸べること。 一時の拠(よ)り所になることを敢えてせず 関わりをもたずして相手に自立を促すことも愛情の一環。 差し伸べるばかりが愛ではない。 しかし見捨てることなく見守るのも愛。 逃げ道を作ってあげながら道を正すこと。 固過ぎれば折れる。 柔らかすぎては起こしてあげられない。 課題は尽きないけれど。 今後しばらくは“自分を楽しませる”ことにチャレンジします! 人のためは苦しみを伴いながらも 自分が一番楽であったことの自覚もあります。 “ひとのため”をいったん倉庫に保管して 自分が楽しいと思えることの探求で新たな発見を満たし 人に自分に尽くせる体力を養って帰ってきます。 PS 現在(仕事山の2合目)付近から綴っております。 しばらく圏外に突入するのでコメント及び新規お問い合わせの返信はほぼ返せません。予めご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。 さて描くぞ~☆☆☆☆ +.(´∀`*).+゚.

      8
      テーマ:
  • 25 Jan
    • 【しばらく更新しませんの理由】

      【しばらく更新しませんの理由】 施術 衛生管理 清掃 メール対応 打合せ この合間にデザイン作業。 一日平均(約5時間×25日) 125時間×数か月 この間入金はありません。 時給に換算するといかに食べて行くのが難しいか。 お金で買えない価値がそこにあるから続けられるお仕事でもあります。 【アングル】 理屈を追いかけると刺青にならない。 嘘を本当っぽく 本当を嘘っぽく 日中は和食の料理人。 夜はフレンチのコックで筆を執る。 理屈にとらわれ過ぎていた時代があって。 理屈よりその人の個性にフィットしてるかに目が向き。 センスの重要性を知りました。 理屈がベースにあるおかげで、大きく理屈から逸れることのない意識を持つことが出来た。 遠回りも無駄じゃななかったと実感する瞬間。 【意地】 お金を稼ぐ方法はインスタントラーメンの数を売ること。 出来あいのものを提供するから、いつできますか? 3分です!と答えられる。 でも、インスタントラーメンひとつトッピングに工夫を凝らせば個性的な良い味がでる。 良い意味で欲張りなオーダーには“やり応え”を感じる。 挫折したくなるオーダーでも“期待”してくれているから応えたくなる。 試行錯誤の連続の中で己を思い知らされる。 思い知らされる度に立ち上がる術を学ばせてもらう。 【口のきき方】 お客様を侮ったことはない。 一人ひとりどんな立場の人間も、誰一人同じ個性はないのだから。 職種も年齢もどうでも良い。 只々自分に無い個性を吸収させて頂ける機会に恵まれたことが自分の財産でもある。 逆に自分が侮られるなら、その人から見ればその程度なんだろう。 悔しければ侮られない結果で示して理解しあえばいい。 100日頑張って結果が出ないなら諦めることもひとつの選択かもしれない。 しかし101日目で結果を出せるかもしれない自信は失いたくない。 自分を信じられなくなった時が諦める日。 そう簡単に諦めてたまるかっての! PS 自分の道が見えてることは自分にしか分からない。 お客様にその気持ちが“見えなきゃ”不安を覚えさせてしまう。 毎日は綴れないけれど、不安にさせない努力もしなければいけない。 そうでなければ信頼関係が築けないのだから。 さて15分間の休憩も終わり次に行こう。

      16
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 【タトゥーの存在意義】

      ▼アメリカ(ライセンス制) ▼イギリス(登録制) ▼日本(医師法違反) 2015年4月に医師法違反の取締を受けたアーティストは判決を不服として正式な法廷闘争を決意しました。 ▼2016年から日本ではじまる法廷での焦点。 ・タトゥー行為への無罪主張 ・タトゥーのライセンス化に向けた主張 ▼今後の法廷闘争を視野に(タトゥーがより安全に法整備されるため)裁判費用の支援金を募る活動も行われています。 ---------- ▼タトゥーのライセンス化が日本で受け入れられることで ・術前術後における責任の明確化 ・衛生管理の向上 ・お客様視点でのクオリティ追究 ・選択における情報の共有増 など(彫る側とお客様)のタトゥーに向き合う意識も大きく変わることと思います。 ▼個人的な見解 自然に様々な木々や動植物が在る様に。 人間社会においても様々な個性が在る。 タトゥーを彫る行為 タトゥーの仕上がり タトゥーの価値観 などに賛否があっても良い。 それはタトゥーと言う“形”に向けられる価値観の賛否であって。 タトゥーが入っている人の人格や個性を否定するものであっては、あまりに閉鎖的で偏見に満ちています。 タトゥーを入れている人 タトゥーを入れていない人 どちらも可能性に満ちた大切で平等な命です。 ・社会競争の観点から(偏見も在ってしかるべき)と考える一方で。 ・狭い価値観(土俵)で競争しても世界に劣るということ。 ・“言葉の表現”にこそ責任やライセンスが必要なこと。 無意識に人の可能性や個性を壊すことの方がよっぽど罪深い。 ・何でもかんでも受け入れるには慎重さに欠ける。 ・しかし経験に勝るものはない。 ▼何も経験しない人が経験した者を説くことは難しい。 ・需要が在り歴史があって、良くも悪くも人の生き方を変える力を持ったタトゥー。 ・威嚇のためのタトゥーがいかに小さい抵抗であるか。 ・前向きなタトゥーがどれだけ日常を支えるか。 ・決意の中に見る信念。など 【最後に】 否定や偏見は、限られた人に訪れる財産だと思います。 ・理不尽に向き合った数だけ ・理不尽を対処する術を学びます。 正義は正義で在り続けることの大切さを示してくれます。 ※一時的な悪意を経験した者は、正義から悪に染まりゆく者にリスクを説くことができます。 政治家や公務員・企業など、大きな権力にも悪が無ければ世界を相手に日本を守る術を知り得ないと考えます。 大手を振って悪を認めるには違和感を覚えますが。 (一時的な悪意の経験は)上手に世の中を渡る大切な経験。 その経験は“今を人を守れる力”となり得ると。 正義も(一時的な悪)もお互いに認め合わなくても“理解”すること。 ・人種差別や宗教戦争など歴史が証明しているように ・否定から生まれる果ては衝突 衝突する前にお互いに上手に向き合っていくことの術を学ぶ姿勢にこそ世界の常識を覆す歴史が誕生するのかもしれません。

      12
      テーマ:
  • 10 Sep
    • 【タトゥーのお仕事】

      【タトゥーのお仕事】 限りなく白に近いグレーな環境で活かされる意味。 ▼業務内容 “医師法”と在る様に、タトゥーの仕事はハードワークで在りながら万人に受け入れられることはありません。 外科医に近い業務内容を助手なしで行う孤独なレースでもあります。 受付から看護、問診・清掃業務に至るまで。 明日の執刀をシュミレーションする外科医と同じように 明日のお客様のシュミレーションを行う。 同じ症例があっても人によって身体の構造が異なるように 同じデザインがあっても人によって技術の在り方も異なります。 専門的な知識の追究と同時に画力・技術力のスキルも求めて学習し続ける仕事です。 ▼心構え 時にタトゥーの仕事はアスリートの精神を必要とし長距離を走るランナーでなければならず。 時にレーサーがコーナーを攻めるが如く覚悟や技術を持たなければ引けない線もある。 時に哲学や理論をひも解かなければ、メッセージ性を含む線に辿り着けないこともある。 ▼人其々の価値 ピカソが描いた絵が自分の宝物だと言う人もいればゴッホもしかり。 自分の子供が描いた絵が私の宝物と言う人もいる。 いずれもそこに込められた強いメッセージが人の背中を押す役割になることもある。 僕はうまい下手と言う表現を使いません。 『自分はどの作風が好きか』 その言葉で十分だと考えています。 ▼在り様 僕がフェラーリに乗ってクラブ通いして、若い子にタトゥーを勧める性格なら、今を活かされてはいないだろうと感じます。 一粒の米の重さから見える景色で筆を持たせて頂いていればこそ、今を活かされているように感じることが多々あります。 ▼選択 かと言って、私は人間様だ!と言う人に心を削ることを厭います。 お客様は自分が決めることであり、お客様が人を選ぶのもフィーリングで在るとも感じています。 ▼否定も受け入れる タトゥーが受け入れられない視線に学ぶこと。 その視線を受け入れる姿勢から見える哲学に至るまで。 必要であればこそ歴史が証明しているように、タトゥーは現世に残っている。 東京オリンピックを目前に賛否のあるタトゥー。 タトゥーが受け入れられようと。 そうでなかろうと、必要なところに必要なものが残されていく。 ▼自己主張は受け入れる心から タトゥーが入っていることが偉い訳でもなく。 タトゥーが入っていないことが偉い訳でもなく。 誰が何が偉い・凄い訳ではなく。 右も左も上も下も。 自然の成り立ちを受け入れる“広い世界観”から、 新しい次元のより強力なアイディアが生まれることを願ってやみません。 ▼役割 自然界に役割が在り 人間社会にも役割が在り 自然に人様に活かされ支えあっている。 ▼覚悟 レーザーで消すことを前提にタトゥーを入れに来る人がいても、その人にとって“その選択”が“道”で在るならば。 それもまた受け入れる心を大切にしています。 ・入れる覚悟 ・入れない選択 ・消す覚悟 ・生涯を共にする覚悟 形は違っても人は平等に日々選択と向き合われていることと思います。 ▼意味 ファッションで入れたタトゥーであっても、そこに残る形がある以上。 いずれ“意味”に出逢い迷い・戦い・背中を押される日がくると感じます。 ひとり一人の人生に“意味”が在り“役割”が在る。 お客様が人知れず流した対価に見合う覚悟とスキルを持って迎えたい。 その姿勢を強く意識、限りある時間を愉しみます。 s

      8
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 笑顔

      7月25日 今日は母が他界して27年目の特別な日。 一日中仕事だったけれど、ほんの少し気配を感じた。 (いつも見守ってくれてありがとう、今はこうして笑顔で頑張ってるよ)と心につぶやいて仕事に専念させて頂きました。 親の背中を追いかけて、随分遠回りもしたけれど。 ご縁に恵まれて自分の人生と向き合うことが出来るようになりました。 ありがとう。 +.(´∀`*).+゚.

      11
      テーマ:
  • 20 Jul
  • 13 Jul
    • ご褒美

      先週は頑張ったので、我慢していたおやつを解禁! +帰宅後の観察。 至福のひとときにお感謝。 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 自分へのご褒美に本を買いました☆ 今週も素敵な発見が在りますように~♪

      6
      テーマ:
  • 07 Jul
    • A brand new door

      【引っ越し前の置手紙】 ▼実際にうつ病を克服した人に聞くと一番辛かったのは、 『みんなが気を使って構ってくれること。』 ▼助かった事は、 『何も言わずに、そっと一人にしてくれていたこと。』 らしいです。 医学や薬も大切で便利なものかもしれない。 時に正しく人の身体を救うかもしれない。 しかし、もっと大切なのはひとりひとりの持つ力 『自分の中のお医者さん』だと考え始めた時から 僕の探究は始まりました。 弱っている友人や人様の支えになりたいと。 色んな言葉や行動で探究を続けてきました。 (この経緯を知るのは限られた友人や弟子のみでした) 【試み】 心が弱っている人に ・充実した世界観からの言葉は通用しない。 ・何気ない言葉が相手を傷つけている。 ・元気?もタブー としてされていますが。 目に見える情報がレトリックだとしたら。 心の免疫を削いでしまう結果につながるのではないかと疑問を持ち、随分強い言葉を選んだこともあります。 全ての人に適用する訳ではありませんが。 少なくとも身近な人の多くが結果的に良い前進を遂げている姿に確信を持って言葉を綴らせて頂きます。 【実践と理解と実感】 僕の身近には、様々なハンデを背負った人達がいます。 難聴の人の心に気が付くために耳栓をして生活したこともあります。 その他にも様々な視点を実感(理解)するため色んな方法を実践してきました。 何事も相手の気持ちに立って話を聞くには、なるべく同じ視点に立たなければ理屈は分かっても実感できない。 受け止めの視点(チャンネル)も増えないと考えてきたのです。 【一番難しい】 様々な視点の実感と実践の中でも 心の弱い人の気持ちを知るためのチャンネル作りが一番苦労しました。 毎夜、仕事を終え大好きな入浴も絶ち部屋を汚して悲壮なミュージックを小さい音量で聴き、部屋の明かりを消す。 日に日に卑屈になる自分を抑えてバランスを取ろうとすると頭痛やめまいが止まらない。(後に病院に行きました) 苦しい、本当に苦しい。 日に日に消耗する心。 それでも日中は仕事モードで笑顔を保ち 夜はいつものセッティング。 もうね、度を超える苦痛でした。 それでも病院に通っている方は、もっともっと苦しいところから這い上がってきているんだろうと想像すると敬意やら応援やら複雑な感情が芽生えて自分が誰かもわからないくらい混乱しました。 【3段論法】 その経験を踏まえ、前振りの記事作りから後のスイッチポイントなど。 いかにして次のステップ前進するキッカケになれるのかを日々考えて手探りし続けました。 その当時の葛藤は友達や弟子達に聞いてもらいながら (人の心を動かす言葉)を第三者から見る感じ方に至るまで注意を払って言葉を綴ってきました。 【気が付いたこと】 こうした試みの中で心が弱っている人が、良い意味で強くなれる原理を発見しました。 相手を良くも悪くも刺激するワードを含む言葉の投稿 後日、自分が悩み落ち込んでいる言葉を綴る時でした。 親子や夫婦、友達の間でも見られる行動原理で。 自分にとって大切に思う人や影響を与えてくれる人が、悩み苦しい時に自分がしっかりしなきゃと思う行動とリンクします。 その原理を活かして、記事を綴る時期もありました。 【後ろめたさ】 元気なのに元気でない役を演じることで、心配されることも多く。 余計な心配を掛け過ぎてしまうことに後ろめたさを感じながらも(弱っている人の役に立ちたい願望)にブレてしまっては全てが台無しになると考えてきました。 毎日が複雑に入り組んでいきながらも、紙に現在の状況を図式化したり。あの手この手で自分の立ち位置を見失わないようにとの葛藤が続きました。 【感謝】 こうした試みから数年。 病院に通っていた人達から次々と朗報が届きました。 処方の薬を減らしたよ! 仕事を見つけたよ! 積極的に人前に出るようになる姿を見て有難くなりました。 これまで自分に課した苦行を振り返ると言葉にならない感動で胸が溢れました。 喜びを感じて、そこから得た喜びがエゴになってしまわないように。 ここで自分に言い聞かせます “補助輪を外して二輪で進めるようになったなら。 後ろで支える手はもういらない。 自由に冒険を見守ろう” 【距離感】 手は放しても、いつも心で見守ろう。 お互い相手に期待しすぎたり、依存しすぎると余計に傷ついてしまう。 相手がパンクして“助けて”と言われれば、 直してあげるのではなく “直し方を伝えよう” 自分も限りある命。 ずっとそばにいてあげられない。 それなら自立心を養うために、寄りかからせはしない。 あくまでも、キッカケに徹しよう。 お節介が個性の僕としては心苦しいけれど。 それが本人のためにも自分のためにも良い。 【引っ越しの決断】 ここで得たスキルは忘れない。 これからもずっと。 今後は、新たなチャンネルに専念してい行こうと決意しました。 (独り言シリーズをやめます!宣言した辺りからチャレンジは始まっています。) しかし、乗りかかった船に自分だけ次の船に行って良いのだろうか? 仕事の忙しさも相まって、上手い伝え方が思い浮かばないと葛藤は続きました。 心が弱っている人に “ひとりじゃないんだ”と言う心を持ち続けてほしいから。 いつも前進するカギは人にあり、運転するのは自分。 【あなたの優しさ】 心が弱っている人の支えになりたい、役に立ちたい。 そう考えてる人は多いです。 あなたの優しさを知っているからこそ。 今ある壁を乗り越えてほしい。 接し方に迷う時もあり 良い意味で放っておこうと考える時あり 前進の兆しに急いじゃう時があるかもしれない。 あなたの苦労に比べれば、僕の苦労はちっぽけかもしれない。 それでも、葛藤した時間の重さがお互いで共感しあえたのなら。 きっとひとつ前進するキッカケになれるのかもしれません。 【僕の場合】 お節介で心配性なのは自分の個性。 相手が望むかどうかは別の話。 そう割り切って、チャンネルの引っ越しを決断しました。 長年に渡るご助言をいただいた皆様、本当にありがとうございました。 何より、僕に相談してくれた皆様にも本当に感謝の気持ちです。 色んな“気付き”をいただきました。 本当にありがとうございます。 【次回予告】 今後集中的にチャレンジするチャンネルは (ARTチャンネル) feat.(遊びチャンネル) 持ち前の好奇心を活かして! いってきまーす☆ d(゚-^*) 出発進行~! ▼インスタグラム https://instagram.com/shido2017/ ▼仕事ブログ http://ameblo.jp/2005ets/ ▼日常ブログ http://ameblo.jp/ets2005/ ▼日捲り365日ブログ http://ameblo.jp/ets365/ ▼Facebook https://www.facebook.com/2005ets ▼ホームページ http://exile-tattoo.com/ ▼LINE ID:shido2017

      6
      テーマ:
    • ●●栽培(4日~7日目)+パイン

      栽培から7日目。 スイートバジル、赤しそ、日常の芽も育ってきました。 ありがとうございます。 しっかり初心の水位も確かめて、気を抜かないように気をつけます。PS お土産で頂いたミニパインも始めました! パインの暑さ対策にとペンギンを配置(笑) 今週も素敵な発見がありますように♪ ※画像(7日目:赤玉しそ)もとい(赤しそですw) 赤玉土の検索で誤変換に気が付かないまま画像作りました^^;

      3
      テーマ:
  • 04 Jul
    • なんくるないさ〜☆

      中島公園で出会った桑形広志くん。 『人生なんて一瞬だぜ、楽しもうぜ』 そう教えてもらった気がします。 ( ´ ▽ ` )♪ メールもLINEも溜まり放題! 気持ちが忙しい時、モヤモヤしている時に心の風邪を引いちゃうと数年は治らない経験から学習して。 風邪を引く前に(悩み事抱えないSTYLE)で外出してきました。 悩んだって仕方がないもん。 見るものすべてが教科書なんだから。 自然に触れ合えば、自分の悩みのちっぽけさが学べる。 がんばり過ぎると心がガス欠になる。 頑張らなさ過ぎるとタイヤの空気が抜けちゃう。 ( ´ ▽ ` )ノ 心のメンテナンスも人生のドライブを楽しむコツ☆ さぁ夏だ! 遊びに行くならまずやることやってから( ´ ▽ ` ) 仕事モードON!! 近所や職場、プライベートもシーサー三昧! 不思議なご縁にお感謝♪ なんくるないさ~☆ ニフェーデービル☆ PS ちなみに、散歩時間13分。 お嬢さんに『あら随分個性的なお散歩ですね』と、声を掛けられること ×2名様。 「おねえさんの個性には敵いません。おねえさんのワンちゃんも随分綺麗なお顔立ちで、飼い主さんにそっくりです』 顔を赤らめて立ち去るお姉さんの純真さ、生まれてくる世代が違ったら求婚してましたよ。 (^_-)

      9
      テーマ:
  • 03 Jul
    • ●●の栽培を始めました

      お客様に頂いた水耕栽培器で スイートバシルと赤しその栽培を始めました! とは言っても準備にたったの5分。 あとは、スイッチを押して待つだけ。 (;゜0゜)大丈夫かな? 半信半疑で待つこと2日目。 種子を覆う殻が割れて来ました。 発芽が楽しみ♪

      6
      テーマ:
  • 02 Jul
    • 差別や偏見・区別と向き合う

      【差別や偏見・区別と向き合う】 歴史が証明しています。 アボリジニや、インディアン、黒人、チベット、北朝鮮、日本… 大小を問わず(人間は差別なしに時代を越えることができない) 平等がまかり通れば次の問題が必ず出てくる。 どうせ時代を跨ぐのなら、人々を照らす平等を手に次の世代に繋ぎたい。 【猿】 10代の頃、気の弱い女性や子供にちょっかいを出す 猿を見かけました。 【虚勢】 自分を殺すことはないであろう ・学校の先生 ・警察官 ・ホームレス など 中指を立て反発して見せる人を見ると、昔見た猿とリンクしました。 (人も動物もみんな一生懸命生きていると) 【弱みは強み】 タイミングよく、警察を煽る後輩を見かけた時に言いました。 『単身、組事務所に行って同じこと出来るか?』 すると彼は『無理っす』 安全圏で強がっても本当の強さとは別なんだよ。 ・弱い人が強がっても見透かされる ・本当に強い人は弱い振りもできる と。 【警察官も人間】 自分こそ正義と思って 自分のことしか考えない 一般人のために 俺(警察官)はみんなが遊んでいる時に必死に勉強したわけじゃない! 体育会系の上下関係に揉まれ理不尽と向き合って。 辛い思いをしてなお、警察官に敬意もない一般人を守らなければならないのか? “人の痛みを分かり合えない不信が生んだ時代の産物” 辛いでしょう、苦しいでしょう。 それでも人のために家族のためにと 一生懸命な警察官には本当に頭がさがる思いです。 【暴力団も人間】 一般人も警察官も暴力団も同じ人間です。 “自分が一番つらい”と思うから 人を憎み、人に噛みつき、人を侮(あなど)る。 こういう時代もあってなお、自分を振り返ることが出来る人様に敬意を覚えずにはいられません。 人一倍環境に苦しみを感じて、素直に自分を表現できずにその道に進んだ人もいるでしょう。理由は様々。 その人にしか分からない人生の選択に他人がとやかく(批判をする権利)はありません。 【お互い様】 人に自然に迷惑を掛けずに 人に自然に不快を与えずに 自分は全うな正義だ! と言える人はひとりも見たことがありません。 【敬意】 自分が馬鹿にされた場合、素直になれるだろうか。 自分が否定された場合、素直になれるだろうか。 (どんな立場でもお互い様) 否定される経験を踏まえてこそ、受け入れてもらえた時の感謝がより味わい深くなる。 (批判にも感謝) 【素敵な連鎖を次の世代に】 差別を受けた者も 棘のある言葉と行動力で 自由を勝ち取ったのなら 横暴な人が増えるでしょう。 (そらみたことかと恨みを買う連鎖) 偏見の目を知って人の痛みに寄り添える心から 愛ある言葉と行動で 自由を勝ち取ったのなら 人を照らす光にもなれるでしょう。 (自分を振り返るいい機会に恵まれる感謝の連鎖) どうせ進むなら、お互いにはき違えることのない自由を手に。 【まとめ】 ・スポーツ選手や音楽家も行動で人の心動かす。 ・批判も受け入れる心で行動あるのみ。 ・お互いに敬意を持って人の痛みに寄り添う姿勢。 ・昨日今日の結果を求めずコツコツと。 ・いざとなれば人に良い影響を与える団結を。 ・お互いに受け入れあえる自由を手に。 テレビや雑誌の流行にながされることのない 自分の心で考える強い意志。 【PS】 最近意識的に半そでを着て外出しています。 街中でゴミを拾ったり、笑顔であいさつしたり。 おもいやりを行動で示すよう心がけています。 時には反面教師を演じることも。 派手でもいいじゃない。 刺青が入っていてもいいじゃない。 疎まれたっていい。 自然に様々な木があって当然だもの。 人に自然に良い影響を与える木に成長できるようにコツコツと。 “自分も見習わなきゃ” そういう意識が良い意味で広まってくれたら、これほど嬉しいことはありません。 そして僕自身、皆様のコツコツを見習わせていただいています。

      5
      テーマ:
  • 30 Jun
    • 素敵な木

      自分が出来ることを相手に伝えるのは素晴らしいこと。 自分が出来ることを相手に求めるのは少し違う。 自分が出来たつもりで相手にものを言おうものなら まず自分を振り返って 【受け入れることが出来ない自分】も見つめ直さなければいけない。 相手を自分の思い通りにしたいのは支配欲 相手の思い通りにさせてあげるくらいの思い遣りと 一緒に成長するくらいの姿勢で心に余裕を。 見返りを求めることなく。 頭にくることが多いのは、他人のせじゃなく いつも自分に原因があるのだから。 道の真ん中に大きな木があって通れないなら 回り道をすればいいじゃない。 『なんで道の真ん中に木があるんだ馬鹿野郎!』 と怒鳴っても返って自分がむなしくなる。 『ずいぶん良いポジションに育ったね』 と褒めながら迂回すればいい。 どうせ他人にこぼすなら 棘ある愚痴より 愛ある言葉の方が相手も気持ちいい。 今日も素敵な一日を

      5
      テーマ:
  • 28 Jun
    • ありがとう三昧

      お客様より『採れたて新鮮イチゴ』のサプライズ☆ ありがとうございます^^感謝 お世話になっている人たちにおすそ分け。 残った苺でジャムを作りました。 また別の日に、歌川国芳展(後編)に行ってきました。 チケットをくれた弟子に感謝^^ また別の日は、沖縄のお土産を頂きました。 感謝^^ また別の日に『好い人はまだですか?』 9年ほど独り身の僕に叔母さんからLIENで心配をいただきました(笑)感謝 いいこと続きの日々に

      6
      テーマ:
  • 24 Jun
    • よく笑う人は、よく泣いた人

      笑えるのは、楽しんでる証拠。 怒るのは、真剣だった証拠。 喧嘩するのは、一緒だった証拠。 つまずくのは、進んでいる証拠。 裏切られるのは、信じていた証拠。 失恋は愛していた証拠。 「疲れた」は、頑張った証拠。 「失敗した」は、挑戦した証拠。 「もう止めようかな」は、 まだ希望を捨てずにいた証拠。 「素直になれない」は、 それだけ愛している証拠。 もう良いは、全然よくない証拠。 大丈夫は、全然大丈夫じゃない証拠。 いつもヘラヘラしてる人は、 過去に何かあった人 よく笑う人は、よく泣いた人 よく大丈夫と言う人は、よく無理をする人 よく強がる人は、よく我慢する人 幸せな人は、幸せを知っているから 優しくなれる。強くなれる。 努力する人は希望を語り、 怠ける人は不満を語る。 泣きたかったら泣けばいい 辛かったら頼ればいい 我慢できなくなったら我慢しなくていい 笑うのが疲れたら無理しなくていい 「明日笑えるかな」 って思うより 「明日少し笑ってみよう」 って思う方が辛くない。 立ち止まることは、 悪いことなんかじゃない。 辛いとき。苦しいとき。 少し休憩して またもう一度歩きだせばいい。 http://ikiteru.biz/ikiro-610 (引用元) --------- 自分が忙しい時ほど、人はもっと忙しいと思う。 自分が楽しい時ほど、泣いてる人がいるかもしれないと思う。 目に入る棘(とげ)は反面教師。 良いも悪いも心素直に受け入れて明日はもっと良い日にしよう! d(゚-^*) お節介おじさんの独り言ですた♪

      5
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 新風

      言うか! 言われるか! 言われる前にやれ。 と自分に喝を入れるべく 新風を頭に吹き込んできました。 ...ψ(。。)うん、がんばるぞ!

      6
      テーマ:
  • 21 Jun
    • ALS

      みんな平等に限りある命。 楽しんだっていいじゃない。 大切なのはおもいやり。 【ALS】 ALSは、脳や末梢神経からの命令を筋肉に伝える運動ニューロン(運動神経細胞)が侵される病気 【侵されているのは自分かもしれない】 人に何かを伝える神経細胞に“体裁や見得”なんていらない。 ことあるごとに不謹慎だ!と言ったところで 毎日ニュースで他人の死亡事故見ながら無関心でいる方がよっぽど不謹慎かもしれません。 【制限時間】 一刻も早く治療方法や原因究明が分かること。 ・そのためには研究費が必要で ・そのためには関心が集まらなければならない。 アイスバケツチャレンジが不謹慎だと議論している余地はない。 目的はやりかたの評論ではなく、病名の周知なのだから。 【みんな素晴らしい】 それでも、アイスウォーターチャレンジが不謹慎だと考える人も素晴らしい個性です。 様々な個性があるから 様々なアイディアも生まれるのですから。 流行りでも良いからALSに関心が集まることで治療研究が加速するかもしれないと考える人も素晴らしい。 【私の声が聞こえる?】 生命は聞いてもらいたいから声を出す。 自分が苦しくて悲しくて悔しい時に声を出した時。 ・コメントしづらいなぁ ・そっとしておこう ・痛みは変わってやれないけれど、気持ちはわかるぜ! 落ち着いて考えると、どれも心に響く有難いメッセージ。 【よーいアクション】 それなら、相手にどう思われたって良い意味で聞こえたよ! ってアクションすることは悪いことでも何でもない。 みんな平等に限りある人生の時間の中で 言い方が違ったって良いじゃない。 そこに相手を思い遣る心があれば。 【積極的】 空気を読むより 時間を読んでくれた方が助かる命も多い。 【ゴールに向かって】 目標が周知にあるのなら 時間に限りがあるのなら なりふり構うプライドよりも なりふり構わないプライドも 時には必要なんだと思う 【すべてに繋がる定規】 人と比べる物差で渡れるのは近所 長い定規で渡れるのは世界 どんどん挑戦していこうじゃないの! いちいち批判の目を気にしていたら 物言わぬ貝になってしまう。 【みんな一生懸命生きてます】 五体満足でも悩みは耐えない 五体不満足でも悩みは耐えない 生きることに精一杯なのはみんな一緒だから。 ひとつひとつに同情なんてしないけど協力はさせてほしい。 【ちょっとそこまでご一緒させてください】 同じ目線でお互いの良いところを探して活かして理解を深めて。 お互いが協力し合ってより心地よい環境つくりができるのなら。 これほど嬉しいことはありません 【話題はお皿】 目に見えるところにお皿があると 盛り付けしたくもなります♪ 手に取って(見て・感じて・覚えて)くれる人がいるかもしれない。 そう願いながら派手に盛り付けしてみました。 【盛り付け】 A愛する心に L理由はいらない S素晴らしい Aあんた L理由を S知ってるかい? A諦めない L理由は S全てそこにある A諦めない Lリスクと戦う S凄いやつ A:All(全て) L:LINE(繋がる) S:social(社会) A:All(みんなで) L:light(照らそう) S:spirit(精神) A:advance(進歩、進歩する) L:laboratory (実験室、研究室) S:succeed (成功) 【テーマは豊富】 身近にある多くの課題。 乳ガンや難聴など日常と違う生活。 器具が高額だったり、差別や偏見があったり…。 人も動物も自然も知れば知るほど、身近に感じます。 今の自分ににできること、できるうちにやろう! と考えて行動している方々を見習って僕もコツコツがんばります。

      8
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ランキング

総合ランキング
281604 位
総合月間
407575 位
ひとりごと
5338 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。