• 12 Mar
    • ポテンシャルの覚醒

      【知らない土地に降り立った】   A案:煌びやかなネオンが見える方角へ B案:目標を持って木を集め火をおこし   【A案】 知らない街に辿り着いて何気なく 綺麗なネオンが見える方角へと足を進める。   やがてネオンが近づくと一つの看板のネオンだったことに気が付く。 右を向くと"もっと煌びやかなネオン"を見つける。   また長い長い道のりを経てネオンに辿り着く。 表面だけキラキラでビルの中には誰もいない。   左を見ると"もっともっと煌びやかなネオン"を見つける。 刺激を求めて、心さみしくて追いかけたネオン。   やがて歩き疲れたころふと目にする道すがらに咲く花に尊さを感じる歩き方。   【B案】 目標を持つには経験が必要で。 卵のゆで方を知らない高学歴の者は、母にゆでた卵を作ってもらう。   ・卵の買い方も知らなければ ・卵の調理さえわからない。 それを見ていた別の者は(卵を調理できない者を見て笑う) また教授は、卵を調理できない者を笑う学生を見て苦笑う。 卵一つ。どうやって生まれて、どこで手に入れて、どんな調理法があるか。   そのために必要な道具や時間。 すべては経験から成り立つ物事。   経験が無ければ"何が目標なのか?"さえ気が付くことは難しい。 経験者に学び、目標を自分で組み立てるには 聞く耳を持つ事。   億万長者が『自分らしく生きよう!』と声をあげ。 そうだそうだ!と言ったところで、 億万長者もまた自分らしく生きるため(見えない苦労)があってそこに辿り着いた。   自分に都合よく(自分らしくいよう)たって世の中そんなに甘くない。 プロのミュージシャンは自分のコンサートで(自分らしく歌う) 自分らしくあれるための努力があって初めて(自分らしく歌う)ことが出来る。   駆け出しのミュージシャンが前座の15分と言う限られたタイムテーブルの中で(自分らしく30分使って歌う)ことはできない。   自分らしく生きること=自由に見える憧れの中には (辛いも悲しいも血反吐が出るも死ぬところだった経験)も一通りセットのコミコミ。   聞く耳を持っても 自分の耳障りの良い言葉と解釈で 都合の良い聞き方をしていてもならず。   -------------------   【幸せ】 競走馬は生まれて間もなくママに甘えることに喜びを感じ 半年も経てばママに甘えることもできず別々の生活をする。 馴致に勤しむ道すがら お世話をしてくれる人に喜びを見る。   好きな人が来た! 苦手な人が来た! ここで暴れちゃうと好きな人が困ってしまう。   と我慢して何かの役に立つことの運命を背負いひた走る。 懸命に生きた生涯の末に畑の肥料になる。   それでも馬は不幸せではない。 それでも馬は幸せを感じている。   肉を食わずとも野菜にも命。 肥料から出来た作物を口にできるのも感謝。 与えられた運命(役割)の中に見る幸せ。   1度きりの人生。 -------------------   【ひとりじゃない】   誰にも頼らずに好き勝手に自由を楽しむ。 温かい土地で、スーパーにもいかず 釣った魚で、拾った木で火をおこし。   誰の手も借りずに生きてやるんだ!   と言っても食べられる魚の住む環境を作っている人たちがいることも忘れてはならない。   自然は自然で在りながら人の協力の中に育つ。 環境が悪ければ自然も病気になり、人が口にできるものもない。   好き勝手に生きるのも勝手。 しかしそれでもひとりではない。   おかげさまがあって生きる。 ひとりでいることに学びを得ても ひとりでいることに驕ることなかれ。   ----------- 【感謝】   どんな物事も尊い有り難い。 大切で感謝に満ちている。   当たり前もなければ 必然に感謝する心があっても良い。   道に迷う人に一縷の希望を持ってもらうための "自由"を謳っても、心の底まで感謝を忘れてしまうことのないように。 -----------   【好きとエゴ】   自分を好きでいること 自分に自信を持つ事。   相手を好きでいること 相手に自信を持ってもらうこと。   愛することは許すこと。   あれが気に入ない でも好きだ! と言うのは自分を愛してくれている 相手の好意が好きであって。   結局は自分の我儘を貫くエゴである。   相手がいてこそ好きも嫌いも成り立つ。 思い通りにならないことを 相手にぶつけるのは 自分が可愛いということ。   相手を想う心はおもいやり。 思い遣りは相手を許すこと。   何か気に入らないことがあるなら 自分を変えて根気強く相手とリズムが合う 工夫を凝らさなければ。   ハッピーは自動的に訪れることはない。 ハッピーは工夫して努力して苦労して 掴みに行くもの。 ------------   【自分で経験すること】   成功者を(憎み恨み妬み)と言う感情を持つ事は図々しいこと。 うらやましいと思う心根を持つより1分1秒自分を磨き続けること。   ▲成功者が一人で泣いていた夜 仲間と楽しい席でヒャッハーと叫び   ▲成功者が血のにじむ努力をしている頃 ベッドで快楽をむさぼり   ▲成功者が毎日頭を悩ませていたころ あれが食べたいこれがまずいとぼやいていて ふと目に留まった"成功の輝き"を今すぐ手にしたい。 と仮にうらやましいと嘆くのなら   すべての苦労と同じだけ、それ以上の苦労を経験してみるといい。 うらやむ気持ちさえ芽生えない。   -------------- 人と比較して一喜一憂する暇があるなら 昨日までの自分と比較して環境を変える努力を惜しまずに進め。 ---------   【適度な余暇時間】   人は余分に時間があると人の悪いところを探して自分を正当化する。   忙しいと余分なことさえ考える暇がない。   忙しいこと。 それは有り難いこと。   悪いことばかり考えていると 悪いことばかりが寄ってきて 悪いサイクルに陥って 悪いことしか頭になくなる。   忙しいと、どうやって時間を作ろうか。 作った時間をどう楽しもうかと悪いことすら頭の隅にない。   【ひずみはチャンス】 悪い時があるから良い時がある 不安な時間があるから安心を求める   求める心に工夫が身に付き経験になる。 良いも悪いも不運も幸運も 自分の在り方ひとつ。   聞いてくれる人はずっと生きてはいない。   有限の時間の中で人にばかり頼らず。 自分で自分の在り方を育てる意識。   誰にでも持っている個性が必ずある。   自分で気が付いている人 何かしらの"きっかけ"をスタート地点に出来る人。  先延ばしにする人、気が付かない人。   道順は人其々でありながら通過点は皆平等に一緒。   先に登るか、後で登るか。 転げ落ちない工夫はいくつあっても困らない。        

      2
      テーマ:
  • 04 Mar
    • 【自由の洗濯】

      【自由の洗濯】   【1】子供のころ。 先生にテストに出るからね! ●●してくるようにね。 そう言われると素直に宿題と向き合って 合格の"評価"をもらえる。 自分を誰かに認めてもらえると 素直に嬉しいと感じる。 -------- ------ ---   【2】大人の時間   やがて大人になると 紐のついていない"自由"を手に入れたと思い込んで 周りの助言も素直に受け入れず "自分流"で試したくなる。   やっと手に入れた"自分だけの自由"だと 確信して疑わない大人の時間。   【3】紐つきの自由   冷静に考えると一見"紐のついていない自由"も 社会の仕組みの中で"評価"を得るには心素直な自分を見つめ直す必要がある。   大型書店に並ぶ"答えの山" (何が正誤と言う訳では決してなく) 時代が選ぶより多くの評価をいただくための"ヒント"と言った方が適切かもしれない。   数えきれないほどのヒントに恵まれてなお 紐なしの自由視点ではヒントを紐解くことは難しい。   素直に従う自分が癪に触ったり 自分で何かを見つけたいと抗ったりと   【4】時間の流れとともに   そうこうしている間に年を重ね "自分流の答え探し"に費やした時間に否定できなくなる。 やがて頑固と呼ばれて開き直ることもできる。 (ウケの良い頑固と逆のパターンもあるけれど今回は敢えて割愛させていただくとして。)   【5】いくつになっても受験生   最近目にした(受験対策)の一節にこうある "気分に任せてのんびりだらだらするのは、合格した後では問題ありません。   しかし、せめて合格する日までは、きちんとした時間管理で戦略的に勉強を進める必要があります。"(引用ここまで)   ▼ここでハッとしました。   ある一定の評価をいただくことを"合格"に置き換えると 自分は今、合格を目指して日々学びを得ている。 2017年を迎え"自分流の受験対策"も実施中だ。 しかし   ・より明確な"合格"を目指すのなら ・いくつになっても心は受験生である必要がある   目の前にあるヒントを心素直に紐解く心で。 教えていただける機会にご縁。   偶然も必然と捉えてなお学びを得る視点。   人を侮る心なく、尊ぶ心からえ得る学びに至るまで。 全ては自分の受け取り方ひとつで明日の景色が変わる。   【6】カラクリ   いつだって"時代の輪の中で"振るいに掛けられている。 成功と呼ばれる一定の評価をつかんだ人は、そのエネルギーを分けることを覚える。ヒントの種を特定の人に蒔く。   『さぁこの種に花を咲かせられるかな?』   ・紐なしに見てきた自由を ・紐が有りと自覚したうえで ・心素直にヒントを紐解く やってよろうじゃないの~◎ +.(´∀`*).+゚.   さっそくA4紙に24本の線を引いて 受験対策に備えています。   【7】自由は自由   受験しようとする心が偉い訳でもなく 評価をいっぱい頂いたから特別な訳でもなく どんな生き方も尊い。 私は私。人は人様。   その中で新たな挑戦をする気概を書き綴り 自分自身を鼓舞していこう! と言う視点の自分用メモです◎  

      テーマ:
  • 03 Mar
    • 【大人のおつきあい】

      【大人のおつきあい】 ~SNSに於いて~   ・○○さんの友達なんですけど ・友達申請しました ・よろしくおねがいします。 ここまでは よくある出来事。   顔を合わせたこともない人へ。 ・○○さんの友達なんですけど。 ・お食事でもどうですか? ・デートに行きませんか?   人の名は一人の欲を満たすために 築いた信頼ではありません。   ・コツコツ積み上げた信頼を ・安易な火遊びに応用されては ・愉快も不愉快も賽の出目によるところ。 子供じゃない訳ですから。   ・人のふんどしで相撲を取らず ・自分の名前と責任で相撲を取る。   好きも嫌いも 良いも悪いも 自己判断してお付き合いをする。   結果、笑顔の報告があれば嬉しい限り。 泣かされたと言って事後報告を受けても   ・良い時間は自分に留め ・悪い時間は他人に放つ。   此処へ掛ける言葉は届くでしょうか。 一縷の望みを持っ心が在れば   良いも悪いも自分の在り方ひとつ。 人に頼らず自分を磨いて時を待ち。 楽しむ心を養って参りましょう。

      テーマ:
  • 02 Mar
    • 【師匠の独り言】

      【師匠の独り言】   親がいないことを憎み 恵まれない不運を嘆き 自分を苦しめることで 生きていることが許された日々。   もっと早くに気が付いていれば 一度きりの人生を大きく遠回りすることもなかっただろう。   "自分を許すこと人を愛すること" 何かと比べて自分の環境を嘆いても   それは自分の世界観にあるエゴであることを受け入れること。 何事にもこれは不運であると決めつけることなかれ。   自然も人も生ある命には限られた時間の中で 自らの歓びを得る。   カゲロウは羽を伸ばした数時間から数日で一生を終える。 その中に観る喜び。   人は平均80年を生きて時代を生き抜く道すがら喜びを感じる。 木は樹齢数百年から数千年にも渡り人々とともに時代を感じる。   五体満足であろうとなかろうと、人は生を受けた時から 喜びを知りまた身近なものと共感しながら成長をする。   五体満足の普通に生きていては 見えるはずもない喜びを知ることの許された運命。   五体満足でありながらも 自分を罰し憎み、苦しみにながら楽を覚えるものもいる。   苦しむことは極めて楽であり 楽しむことは極めて苦痛をともなう。   自分の世界観だけで人を儚いと不幸だと決めつけ。 自分が苦しむことでそれが許された気持ちになることもある。   ただしかし、それは極めて楽であり人を笑顔にすることの連鎖にはならない。   子供がほしくとも授からない運命にある者。 子供がほしいと望まなくとも授かった命を粗末に選択する者。   子供も大人も笑い合える心に許しを得る。   笑える心を育てるのも苦労。 苦労は買ってでもするもの。   たった39年の道のりの中で多くのご縁の中で学んだ教訓でもある。 悲しみを背負うより 笑うことの出来るだけの苦労を背負い 一度きりの人生をたくましく 喜びに満ち溢れるだけの努力を惜しまずに 精一杯笑い合いましょう。   どんな境遇であろうとも どんな心境であろうとも 自然が証明してくれているように 振り続ける雨はない。   心を耕せばやがて芽も出て実を結ぶ。 耕すべき心も放っておけばやがて荒れ果てる。 一度きりの人生だもの。   耕して汗して涙して笑い愛。 大いに楽しみましょう◎ と自分に言い聞かせる日々でした。    

      1
      テーマ:
  • 23 Feb
    • ~若かりし頃の自分に伝えたい10選~

      【1】掃除ひとつ。 自分でやらせてもらえば しっかり身になり習慣化する。 有り難いこと。   【2】掃除ひとつ。 人にまかせれば 自分で掃除する習慣も身につかず いざと言うときに掃除の方法さえ 分からない。   【3】ボランティアひとつ。 奉仕の心があればこそ やらせて頂いていて自分の身となり経験となる。   【4】仕事ひとつ やらせて頂いている。 やってやってる気持ちで作られたものを 振る舞われてもお客様として心地よいだろうか。   【5】雇ってやってる! と言うの者に尽くす社員はいない。 社員がいてくれるおかげで会社がなりたつ。   【6】私の父は偉い人なんだ! 父の努力を自分の手柄にしてしまえば 虎の威を借る狐。 父の努力に見習い触れてやってみれば 父の威を借りることもない。   【6】金を払えば神様だ! 金を払ってるから残業して当たり前。 金を払っているから暴言を吐いても当たり前   当たり前などない。 耐える者がいるおかげで笑うことが許される時間を得ている。   【7】おかげさまの精神は人を笑顔にする。 やってやってる精神は人を不快にさせることもできる。   【8】自然も化学も人も 誰も頼んでいない ことでさえ頼みたくなるほどの エネルギーが人を呼び おたがいさまが生まれ 感謝に尽きる。   尽きた感謝は再び芽を出しエネルギーを生み出す。   【9】馬鹿でないものにチャンスはない ひとつのことに または多くのことに 没頭できる"好き"は才能である。   良い意味で馬鹿になれるほど心底打ち込めることの 継続の先にチャンスが訪れる   【10】おたがいさま 楽しい気持ち楽しい時間はひとりではつくれない。 相手や仲間がいればこそ楽しいを共有することもかなう。   "楽しい"を自分の思い通りにしようとする欲に 耐える者はいても共感は得られない。   相手をおもいやる心から生まれた感情は人を笑顔にする。 おたがいさまのおかげさま 感謝+.(´∀`*).+゚.   分かったか青二才の自分め! はい^^おかげさまで骨身にしみました!

      4
      テーマ:
    • 【自分へのご褒美言葉】2016.2.23

      見えない所での努力 見えない所での我慢 見えない所での積み重ね 誰にも褒められることもなく。   1年2年の努力で結果が目に見える訳でもない。 見えるところで出来ても当たり前。   人に認めてもらうことに執着せず 自分で自分を認められること。   自分の中にある欲やエゴと 向き合って 受け入れて より良い方向へ正していく。   【良縁が縁起を生む】 一日一日の積み重ねが、良縁を呼ぶ。 数年後、周りを見渡すとみんなが自分を支えてくれていることに気がつく。   【みんな平等に苦しい】 見えない所でも一人じゃない。 24時間365日。   誰にいつ見られても恥じることのない生き方を意識すること。 人を否定しない価値観。 自分を否定しない価値観。   人も自然も自分をも受け入れて 良いも悪いも(腑に落とす) 神経は磨り減り自律神経がやられようと自分との戦いは続く。   目に見える得はないが徳は積める。 徳が財産となり人生の得を得る。   【全は個・個は全】 不徳を環境や人ののせいにしてはならず。 すべては自分次第。   居心地は習うより慣れた方が良い。 人を変えるより自分を変えた方が良い。   法と秩序に基づいた価値観を形成すること。 一歩一歩焦らずに確実に有機的な社会貢献(全)に尽くせる個であることの意識を持って。   【意識軸】 一日10個の課題と向き合った365日。 一日課題の意識なく過ごす365日。   どちらも有意義で無駄のない貴重な経験。   今を楽しむ才能がある者は、 今を楽しめない者を楽しませる術を持ち。 今を苦しむ者は、 後に同じ道を歩む者の道を正す術を知る。   【鶏が先か卵か先か】 貧富に関わらず苦労は平等に訪れる。 苦労の内容が異なるだけで。   一人一人に訪れる苦労は避けられない。   今を楽しむ者を妬んではならない。 今を苦労する者を笑ってはならない。   人を羨むは時に自分を目標に誘う活力となる。 いつまでも人と自分を比べる活力に頼らず。 時に昔の自分と今の自分を比較すること。   【人と違っても良い】 人は其々替えのきかない個性が財産である。   人を妬む心より 自分の個性に気がついて活かせることに全力を注いでも良い。   秩序の中で組み合わせが“自由”な発想であっても 未知の自由は生まれる。   反社会的意識層で求める“自由”な発想は 人を巻き込みやがて摘まれる。 欲張った数だけ頬は膨れ 狭き門を通ることは叶わない。 何事もコツコツ   ------------- 【自分を保つ方法】 学校でいじめが在る様に 社会で差別が在る様に 世界で戦争が無くならない様に ひとは誰かと比較することで良くも悪くも 自分の存在意義を確認するいきものだ。   このことを受け入れて初めて物事の見え方がガラリと変わる。 いじめられた者はいじめた者を恨み続けてはならない。   見て見ぬ振りをした者を見返してはならない。 なぜなら、無意識に(自分と他人)を“比較”する意識に囚われているうちは出口が無いからである。   【痛いもん勝ち】 痛みの内容に甲乙はない。 痛みは誰にでも訪れる。   しかし激痛は誰にでも訪れることはない。 時代に選ばれた者だけが激痛の代償に 貴重な経験と財産を得るチャンスを得る。   【試練】 人一倍の痛みを経験して 一通り何かを恨んだなら 一通り苦しんだなら 一通り遠回りしたなら 全てを受け入れて一から前に進むことが 人を自分を大きく成長させる。   【再生】 一度や二度の失敗を笑う者はその役割の中で人格を形成する。 笑う者にも役割が在り新しい秩序を生み出す力は尊い。 笑われることに悔しさを覚えたなら、 笑われる自分を再確認するといい。   笑われることが腑に落ちないなら 見知らぬ土地で一からやり直すことも出来る。 それを機に人の上に立つことが出来たなら 人を笑わない人になるのもいい。   あえて笑う役割を担って人に良い意味で試練を与えることもできる。 全ては経験からなる匙加減。   【牽制球】 不倫・薬物・汚職・事件など 広まらないための牽制を意図した報道があって秩序が成り立つ。 見せしめがあるお陰で自分はそうなりたくないと自分を正すきっかになる。どちらも尊い。   経験者は酸苦を舐めてなお這い上がって人を説く。 人を説くことが自分を律し戒めて道を正す役割を担える。 説かれる側より説く側になった方が道に迷わない。 罵倒も歓声。 責め立てる者を憎んでもならず。   【まとめ】 ただ黙々と“見えない努力”を続けること。 人と比較しないこと。   過去の自分と今の自分を比較すること。 人様から学びを得ることに徹すること。 自分の個性を磨いて自然に輝けばいい。   嗚呼ハッピーライフ☆ +.(´∀`*).+゚.  

      1
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 【有限の時間】

      【有限の時間】   友達と過ごす時間 恋人と過ごす時間 家族と過ごす時間   ありがとうが言える相手 ごめんねが言える相手   なでなでして尻尾をふってくれる相手 機嫌が悪くてもうんうんと聞いてくれる相手   自分が生きている時間が今あるように 相手にも今を生きている時間がある。   おたがいさま。   "相手"を失ってしまえば ありがとうもごめんねも言えない。   失ってはじめて知ること。 誰もが通る道。   まだ知り得ない人も想像はできる。   触れることも 言葉を交わすことも 巡り合えることも すべて奇跡に満ちたご縁。   どんなに願っても過去は戻らない。 時間には限りがあるから。   今を大切に 今を楽しんで 今をかみしめて 今を笑い合おう   ありがとう。

      テーマ:
  • 09 Feb
    • 【虚心坦懐に己を見つめる】

      【虚心坦懐に己を見つめる】   無意識にやってきたことを 意識的に復習して文字に起こし伝え   己を顧みてなお学びを得る。   心の中までは見通せまいと 心に邪念を抱いてはいまいか   今一度己の心を開いて振り返る。   見えるところで出来たつもりでも 見えないところで寸分にも 後ろめたさはないかと自分に尋ねる。   誰に見られることがなくとも 空間に漂う"気は気を汲取る"。   引き寄せの法則へ無暗に抗うこともなく。   心穏やかに意識を調整する。   人を厭(いと)えば己も厭われ 人を好めば厭う者の気も過ぎ去る風の如く。 気に触れることもない。   人を自然を信じる心無くして 己を誇示することのないように。   驕る平家は久しからず 目に留まるは己を映す鏡。   見栄に気を取られず 心を磨いて顔に出る笑顔にこそ 人を己を笑顔にする法則も生まれましょう。

      テーマ:
  • 17 Jan
    • 【今目の前にあることを一生懸命に頑張る!】

      【今目の前にあることを一生懸命に頑張る!】 悩んで苦しんで時間を浪費しても解決はしない。苦しい時間が積み重なりやがて自分の居場所を狭める。 そうと分かっていたなら。悩みや課題に向かって。今 自分が出来ることを淡々とこなしていく。 1.悩み2.決断3.実行4.失敗5.経験積み上げた経験の数に悩みや課題に前進がある。 ・悩んで苦しい時間を過ごすだけでも24時間・悩んで解決しようと笑顔で実行しても24時間 闇雲に棒を振る365日目標を決めて自分の足で"積極的に"経験を積む365日。 時間は皆平等に有限。 ともすれば時間を有効活用できる工夫を見つけることを悩み実行しても遅くない。 ひとつ悩みを解決すれば、次の課題や悩みの種が芽生える。それこそキリがないほどに。 それでも悩みの種は人を成長させる種でもある。 しんどくても笑顔でいないとどんどん目の前が曇って方向感覚すら見失う。 笑顔でいられることは努力の証。 そして経験の繰り返し。意識して経験して積み上げる。 笑顔で。笑顔で。笑顔で。+.(´∀`*).+゚.

      2
      テーマ:
  • 16 Jan
    • オールウィン

      今年のはじめにお話しさせていただいた言葉   "あの人はお客様に何を与えるのでしょうか?" 刺道『何かしら伝えるだけの力は必ずある』   連日頭を回想するフレーズ。 あなたの言う"何を与えるか" 僕には心ある言葉に響いた。   かく言うあなたもまた。 "信じて尽くされた後に" 自分で大きな壁を乗り越えた。   あの時あなたを手放しで信じずにいたならば。 "人の将来を背負う覚悟で信じ尽くす心"が無ければ。 いかようにして、今のあなたは存在していたでしょう。 (恩に着せる意味では決してなく)   自然の法則とでももうしましょうか。 長い葛藤の道すがら   先に立つものは あきらめずに走るであろう人の 立ち位置に戻ってなお 自分はより"多くの道"を 走らせていただく。   そこに力が身について これからの人となりを形作るのだと。 確信しています。   "何を与えるのか?" と言う問は一見すると、高いところから棘を含む言葉にも受け取れる。   しかし私はあなたが残してくれた 言葉の意味を鼓舞を今なお信じています。   "切磋琢磨"   あなたの走る景色に少しでも近づけるよう。 私は6歩進んで3で在り。   そこからまた歩みを進めるべく工夫を凝らしいきます。   己を作り 人を作り 全てがオールウィンで在れるべく 意思を笑顔を紡げるアーティストを目指します。   ありがとう。

      テーマ:
  • 03 Jan
    • 2017年1月3日(火曜日)

      2017年1月3日(火曜日)   本日は施術の予定でしたが。 急遽打ち合わせの(変更への提案)にご快諾頂きました。   それと言うのも(肩から手首まで) テーマは決まっていて。 内容は大方おまかせ頂いてる図案でして。   ・漠然としたイメージから ・ピントを合わせようにも ・自分が欲張りすぎて ・思考チャンネルが広がり過ぎて (結果まとまらなかった訳です)   今回は、前回まで進めた部位の仕上がりを見て打ち合わせを行いました。   ・余白を採寸 ・テーマの中身について ・ピントを調節 ※具体的なモチーフの提案とご快諾により(一人で悩む時間の短縮)となりデザインの着手に於けるピント調整がはかどります。   お客様にお越し頂くまでの間に 何もしていなかった訳ではありません。   イメージにおける ・収集 ・考察 ・タッチのシミュレーション からの“提案”に至ったのであります。 貴重なお時間とお身体を預けて頂けることへの感謝が尽きません。 本当にありがとうございました。   ---------------   【スパルタスイッチ】   しかしながら、先日ふと考えたのです。 ・汗水流して働いたお金を握りしめて。 ・貴重な時間を設けて ・期待に胸を膨らませて行った出先で (例えばお腹を空かせた状態で食事処に行った場合) ・新しいメニューを考え中とのこと ・ビールもない ・つまみもない   お客様『他に何かありますか?』 店主『考えております。』   結果何も出てこないのでは、費やした時間もお金もチーンと言う感情に至ってしまうと。。。   勿論、店主の徒ならぬ気迫や気概はあったにせよ。 店主にも費やした時間と努力があったにせよ。 待ちきれないお客様にとっては何も提供できなかったのが結果であり。   待った甲斐があったと喜んで頂ける場合もあり。 どちらも貴重な意思の遣り取りでありますが。   店主としては、8:2の法則を発動中 8割=結果を残せない自分に喝!且つ!勝! 2割=喜んで頂けることに感謝と自信の根拠へ と自己マインド全開のアドレナリン ヾ(o´▽‘)ノドパァー♪なリズムを作っています。   結果、待って頂いているお客様に胡坐をかかず。 効率よくことを成そう!と言うことでした。   -------------   【波が来たなら乗りこなせ自分】   波に乗ることと∝調子に乗ることは紙一重でして。 調子に乗る自信がないと波にも乗りきれないと。 ※逆に自信があればこそ良い意味で調子にも乗れると。 自ら進んで波に乗って転んで怪我をして。   【コツコツ経験と自信を積み上げよう!】   ・己惚れない自信家で在ろう! ・驕らない自信家で在ろう! 結果につながるためならば ・己惚れない匙加減で調子に乗ろう ・おごらない匙加減で自分を鼓舞する者で在れ! (自己マインドのフレーズ大放出中ですw)   見えないところの努力を涼しい顔でクリアしてあたり前田のクラッカーだぞ自分!   今の自分にとってこれから歩む道が(精神的な修羅の道)であろうとも。(本音は押しつぶされそうで在ろうと無かろうと)   結果はシビア(そんなこたぁ知ったこっちゃない!)だぞ自分! 過程を評価してもらおうなんかと甘えるな自分!   評価は“努力の先に”待っている。 評価は“結果の後に”言わずもがな待っている。   いちいち(今の)評価にこだわるな自分! 自分にとって過程は大事でも。 お客様にとっては結果が大切なんだ。   【お客様にとっては1対1】   ・生涯に1対1の貴重なチャンス(波) ・波が来たならひるまずに ・努力とセットの“自信”を持って波に挑もうぞ   我武者羅に(楽しんで) お客様にご満足頂けることだけに集中! 言葉だけでなく“表現”出来るように工夫を凝らして参ります! ↑↑↑ 自分にとって とても大事なことなのでもう一度復唱しますw   ▼言葉だけでなく紙面で“表現”出来るように ▼言葉だけでなくお肌の上で“表現”する。 現場からは以上です! +.(´∀`*).+゚.

      テーマ:
  • 28 Dec
    • 4つの独り言

      【望まない衝突はしない視点】 ささいな喧嘩に言い争い。自分が身近な人より・優れている・出来ている・やっていると強く主張する心に。つのる不満と衝突。自分が中心であることに間違いはなく。自信を持つのも素晴らしい個性。しかし“お互い様”で成り立つ社会。「半分ずつ差し出した糸が、結び合う」こうした意識と心がけが無ければ“絆”を築くことさえ難しい。大切なものを守るための“駆け引き”はあっても。大切なものを守るための“押し引き”を心掛けたい。--------【コラムで覚えるより外に出る習慣】 今時の○○はズバリ!!書店やWEBに並ぶ心地よい言葉の棚に手を伸ばす向上心。誰かにとって都合の良い流行を自分のステータスにするのも素晴らしい個性と才能。・教わることは とても大切。・さらに重要なのは教わったことを・鵜呑みにしないこと。自分で“考える”ことから“経験”をすること。 旬を好めば、今が合わないと匙を投げる。やがて投げた匙は心に積る。積もる匙にかこまれて。腰をかける場所や居場所さえ見失ってしまわないように。経験から覚えた嗅覚があれば。投げて良い匙と鍛え治せる匙の違いも見分けが付けられる。過度な期待は相手を追い込み。適度に見守る姿勢に相手は安らぎを覚える。安らぎに胡坐をかき始めたら、そっと手を差し伸べる。--------【サッカー選手を目指してバットを振らない方向感覚】不安にばかり気を取られ肝心の自分を変える努力さえ方角を間違えれば遠回り。分岐点に戻る気力があればやり直しや修正が出来ても戻る気力に達成感を覚えスタート地点から前へ進む余力が無ければ。1歩さえ進んでいないことと同じ。-3から0に戻っただけにならない様に。-3から+3を目指すなら6頑張らなければ前進と言う結果に辿り着けない。--------【隣の芝と比べない心の均衡】 他所の芝を知らずして今ある芝に胡坐をかけば失ってはじめて知る芝の青さ。何事も経験だと言って手放した芝は二度帰らない。手放した芝を戻すことに執着するよりも自分がより青くなろうとする努力の積み重ねに将来の庭模様が見えてくる。今ある庭に不満を覚えるよりもこれからどんな庭にしたいのかを考えても遅すぎることはない。手間をかけた芝と放置した芝。同じ芝でも色味が異なる。一人の時間が好きなら誰も訪れることのない庭に。大切な人と一緒に望む庭にするならよく話し合い。誰かの見本になる庭作りをするにも工夫と時間がかかる。夜・火・水・木・対価・土・太陽様々な要素から成り立つ自然と人間社会。上手に学んで、大切に育み、工夫した先に見える(未来の庭づくり)に焦点を当てると。今ある庭の尊さを思い知る。 

      2
      テーマ:
  • 19 Dec
    • 【届ける】

      【届ける】 運送業のお客様のご来店をきっかけに 物流を考える機会に恵まれました。 先日の仕事終わりに 思考チャンネルを“届ける”に設定。   結果的に辿り着いたのは (何かを“届ける”ことはすべての人に共通している) と言うことでした。   接する機会のある業種で言うと ▼コンビニの店員さんも(笑顔やお客様の時間を手際よくお届けている) ▼医療に従事する方も(患者さんに笑顔や明日をお届けしている) ▼機会の部品を組み立てている人も間接的に(お客様に未来をお届けしている) ▼ごみ収集の方も(街に綺麗な環境をお届けしている) ▼飲食業の方も(お客様に笑顔と美味しいをお届けしている) 大工さん、鳶職人、接客業にプログラマー、音楽家に警備のお仕事など。   どれも大切な何かを(間接的に/直接的に)お届けしている。 心の風邪で休業中の方も、心の声で誰かに考える機会をお届けしている。   誰かが誰かの役に立って成り立つ社会システムの維持管理。 支持されている方も、支持されていない方も 矢面に立って批判を受けながらも上手に社会のシステムを維持している。   其々の役割の中で大切なものを守るために日々を懸命に生きる姿。 心から敬意を抱いています。   【役割】 立場は違っていても同じ人間同士のお互い様。 マスコミのお仕事ひとつとっても、生活があればこそ言いたくない報道もしなくてはならず。   国民の不平不満の受け皿となるべく批判される政党が無くてはならず。 外交も踏まえて気の進まない政策も上手にクリアしなければならず。 自由な歌詞が書けないルールの中で歌を歌い踊り多くのファンを魅了し続ける使命を背負う方々。   一人で過ごす時間が好きな人はいても。 誰ひとり好き好んで嫌われたいなんて思う人は少ないと思います。   嫌われる“役を演じている”方々にも敬意を持って視点を向けて言葉を紡ぐことに。これから自分が住む環境に大きく影響してくると感じています。   【人の役に】 タトゥーの批判は有り難いと考えています。 いつの時代も誰かが非難されることで秩序が保たれている。 批判する人がいて当たり前で。   批判する人も同じ人間で尊い個性をもっている。 何かを批判することで、寸分の心の均衡が保てるのなら。 何かを批判することで、寸分の優越を持って自信が身につくのなら。   決して嫌味ではなく、これほど嬉しいことはありません。 もしも、タトゥー批判の目が“別のターゲットに代わるのなら” 弱い立場の人間に批判の目が向いてしまえば。   批判を受けた弱い者は心を押しつぶしてしまうかもしれない。   タトゥーは自分の意志で入れたもの。 安易に入れた場合でない限り“強い意志と決意”を持って心磨かれた方々も多いと存じます。   批判に押しつぶされることもありません。 少なくとも私自身は。   【人を変えたければ自分が変われば良い】   1778年没。フランスの哲学者はこう述べている。 「私は君の意見には反対だが、それを主張する権利は命をかけて守る」   感慨深い一節に垣間見る視点には学びが多い。 この一節を言い換えると ・あなたの意見には反対だが ・あなたが主張する権利は尊重する。 ・しかし私はこう思う と言う風に、反対意見をも糧にしたうえで議論を深めていこうではないか。 そういう解釈だと感じました。   予てより私の持論は ・強い者は強いふりが出来ない。何故なら強いからである。 ・弱い者は強いふりが出来る。何故なら弱いからである。   ここで言う強弱は精神論であって、地位や力などではありません。 強い者は放っておいても、強くあり続ける法則を身に着けている。 時代が選び続ける限りにおいて。   ・弱い者にはエールを送ることで立ち直る機会が出来るやもしれない。 強く見えてもろい者には、面と向かって見えたまでを言う。 相手を想えばこそ(裸の王様)でとどまってもらうのは勿体ない。   強いものに媚びることなく。 責められる者の心根を信じる気持ちで言葉を投げかける。   愚痴は自分のためのもの。 愚痴の中にも、押し引きの(思い遣り)があれば人のためにもなる。   自分だけが気持ちよくなる視点を少しだけ堪える。 自分が変われば人の心も動くと信じています。    

      1
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 針代

      【よくあるQ&A】   Q.一番安くてどれくらいですか? A.針代も含め5千円からとなります。   『針って一本どれくらいするものなのですか?』 ここで言う“針代”と言うのは。   ・家賃/光熱費/維持コスト ・施術用器具/衛生器具/衛生消耗品 ・画材/画材関連消耗品/仕入れコスト ・資料収集×制作時間コスト すべてを含めて一言で“針代”と伝えています。   “針1本”の値段の裏側には、お客様の期待に応えたい意気込みと積み重ねてきた努力が隠されています。   先日、人物系の図案に費やしたトータルのお時間(約130時間)でした。 有り難い難問に挑む機会に恵まれたことへの感謝がつきません。 ちなみに今回の、人物系の図案での施術料金は仕上げまでを時給換算すると770円。 ここからコストを差し引くと時給500円を切るかと。   最低限度の生活が出来るくらいの対価をいただいて勉強に勤しんでいます。   130時間掛かる図案も、13時間で出来る様に努力をすれば。 技術画力精神も含め生活も向上していくものと考えて活動に努めて参ります。   タトゥーに於いては賛否は御座いますが。 近年出来たばかりの風潮と言われる“文化”より歴史の長い“伝統文化”に携わることが出来る環境に誇りを持って活動させて頂いています。   感謝

      テーマ:
  • 23 Jul
    • 【40代会社員様からのご相談】

      【40代会社員様からのご相談】   刺道さんはリア充そうで良いですね! 俺は…'%&'&%$&'"   ・僕の場合ですが良いことは言う。 ・不満があることは、なるべく言わない。   みんなそうなんじゃないかと考えているのです。   ・現に不満を口にして堂々めぐりしている人は見かけても。 ・解決した人をあまり見たことがありません。   不満があっても、グッと堪えて。 楽しいな~。生かされてるななぁって口にして。 本当に心から感謝の気持ちで過ごしていたのなら。   良いサイクルが順番に訪れる。   僕はそう強く信じて耐え忍ぶ選択をしています。 なので、よほどのことが無い限り不満は言いません。   そうして良くない連鎖を断ち切って、次の課題に向き合う。 それだけです。 +.(´∀`*).+゚.   責めるつもりで言っているのではありません。 良くない連鎖が経ち切れることを願って生意気言ってしまいました。   人に何かを言えるほど結果も出しきれていない自覚があるので。 僕も良い方向に進めるようにアンテナビンビンで行きます☆ それでは失礼いたします。   ----PS-----   逆に考えると。 ・自分が良いサイクルでいる時に ・不満がある人と付き合いたいか。   相手も努力の積み重ねでやっと手にした良いサイクル。 持続するためには人付き合いにもアンテナを張り巡らせているはずです。   そう考えると、良いサイクルが訪れようと不満があろうと。 良い報告をして相手を敬う心でいる方が、良いサイクルの人に恵まれる機会が多いと感じます。   一見すると人様の悩み事に見えて、自分を振り返る良い機会に恵まれたことに感謝です。   ありがとうございます。

      1
      テーマ:
  • 19 Jul
    • ネガティブの有効活用

      年間を通して様々な方々から相談を受けている刺道です。 今日は弟子のお客様のお子さん(高校生)からの相談をご紹介。   ---------- ネガティブの有効活用 ----------   学生『師匠、ご相談があるのですがよろしいですか? お忙しいのに申し訳ないです。』 刺道 『良いよ〜』   学生『私すぐなんでもかんでもネガティブに考えるし、すぐ落ち込んで病みそうになるんですけど。 これってどうしたらなおるんですか?』   ・ネガティブは決して ・悪い側面ばかりではなく ・違う捉え方をすると ・慎重派でもある。 ・良い個性でもあるのね。   学生『おおおお,,,.!』   ・度を超えるネガティブは、人を巻き込むし。 ・考えて考えて考えたって ・人を変えることは、その道のプロでも難しい。 ・ならば自分が変わるまで。 ・ネガティブでも良いんだと、自分を受け入れて。 ・その上で、自分を信じてあげなきゃ。   学生『はい なるほど、。』   ▼要点は ・自分の中だけで向き合うべきネガティブ と ・相手を巻き込む形のネガティブ どちらが正解と言うことも無いけれど。   ▼自分が楽しい時に、意味も分からず人から何か言われたら「はっ?なんだこいつ?」と思うでしょ。 相手が勝手にネガティブになって、自分の中で抑えきれない何かと勝手に戦って、いきなり人を巻き込むかの様に文句を言う人。   ▼これを見て、あっ。 自分も同じように、勝手にネガティブになって相手を巻き込んでたかもって気がつけたのなら。   同じことをしないと言う経験をどれだけ積んで来たかで。 ネガティブを有効活用する術を身に付けることが出来る訳だよね。 (^ー^)ノそんな感じかな   学生『なるほど,,,!!!悩みが消えました師匠凄いです』 刺道『お役に立てたなら良かった☆』 学生『はい!本当に有難うございます』   -------------   相談を受けているようでいて、実は自分自身を振り返る機会でもあると素直に感じています。   昨日今日の問題点では無いにしろ、いずれ自分も時を経て似た形の問題に別の角度から向き合う時。   いつの日にか、自分が相手を思って"伝えた言葉"に救われる日がくると。 そうして長年、受けてきた相談に伝えた言葉。   今現在、とても安定した波長に恵まれていると自分でも感じます。 ありがとうございます。   (感謝) #おかげさま #ありがとう #良い波長の連鎖 #必然と過程の答え合せ #ひとり一人が持つ熱量 #謝謝大家

      1
      テーマ:
  • 21 Apr
    • 【タトゥーと温泉】

      闇雲に怒らず温和に笑顔で お互い様の未来に願いを込めて。 【タトゥーと温泉】 2016.3.30 日本の観光庁は ・タトゥーのある訪日観光客も温泉へ入湯できるように。 ・旅館などに緩和を求める意向を発表 ・複数の海外メディアがこのニュースを報じています。 日本政府は、訪日旅行者数2000万人の目標達成を目前に ・観光ビジョン構想として ・2020年には4000万人訪日という ・新たな目標値を発表しました。 こうした背景を踏まえて。 【より良い関係づくり】 タトゥーが冷遇を受けてきた経緯を踏まえ タトゥーが認められる風潮になりつつある昨今。 それみたことか! と高圧的な口調でタトゥーが入っていない人に “お返し”の口撃する言葉に前進は見込ません。 ※ニュース等のコメントで多く目につきます。 (例) ・タトゥーを認めない人ってホント古いよね! ・タトゥーは認められて当然だオラ! ・入ってないやつが四の五の言うな! などなど。 売り言葉に買い言葉…。 人様の経験と自分の経験を “比較していたら”キリがありません。 【タトゥーに関心が無い人の視点】 入ってるからなに? で?って言う。 そう言う視点だと思うのです。 悪気もなく無意識に。 例えば肉体改造の一環で(皮膚の中に装飾器具を埋め込む)インプラントをしている人が 施工者『俺たちの個性だいちいち見るな!認めろ!』 お客様『そうだ!そうだ!』 と叫んだところで、そもそも関心が無い層の人から見れば で?って言う。 そう言う視点の人もいるし。 そういう個性もあるんだと。 上手に受け入れて発言していくことが タトゥー“賛否の壁”を緩やかにしていくと考えてます。 【批判在っての日本の刺青】 あくまでも私の視点ですが。 タトゥー批判には感謝しているんです。 その理由に ・安易にタトゥーを入れない ・タトゥーに慎重になる ・慎重なお客様に慎重になる彫手 タトゥーの批判があるおかげで、 よく考えて行動する人が増える。 良い意味でのきっかけにもなっている局面もあると。 【お互い様の視点】 『タトゥーが見えるだけで不愉快!』 と言う人もいて当然。 『不愉快と声高にコメントする人も不愉快!』 と言う人もいて当然。 『お互い仲良く理解しあおうよ!』 と言う人もいて当然。 『知らん。勝手にどうぞ!』 と言う人もいて当然。 【其処にも人の個性】 色んな考え方があって、どちらも尊いと本心で感じています。 その一方で(無意識にも意識的にも) 個人の個性を“後先考えずに傷つけ合う”ための 言葉を吐きっぱなしの、後片付けなし。 と言うのは後々お互いの環境に あまり良い歯車は形成されることはありません。 タトゥーに限らず。 批判でガス抜き出来る人がいるなら。 当然批判される側の“人”もいる。 どちらも、同じ人間ですから 批判されれば傷つきます。 お互いに自己主張が過ぎれば、理解し合うどころかぶつかります。 【論破合戦】 ●●は仕方がないとして タトゥーは“自分の意志”でいれたんでしょ? 自業自得だよ!! と一脚することは誰にでも出来ます。 ・タトゥーを入れるまでの経緯や ・タトゥーを入れるほどの背負った何かや ・タトゥーを入れた経験から見える観点 など 相手を少しでも理解しようとする意識は大切だと思います。 かと言って風潮に囚われず、自分の頭だけで “考える思考”を持つことは難しいはずです。 経験側と未経験の“視点が異なる”以上ここは避けて通れません。 しかし。 【大切なのは】 温泉施設等でせっかく楽しむための お互いの貴重な時間と人生の一コマ。 闇雲に“ぶつからない”ことを前提にすると。 経験の有無にかかわらず ↓ ↓ ↓ “相手の立場になって想像する気持ち”を日頃から ↑ ↑ ↑ ・持つか ・持たないか ここが“重要”になることは想像に難しくありません。 【人の痛みを知らずして】 相手の痛みも知ろうとせず 一方的に自分を分かってもらうのは至難の業。 テレビの報道で連日流れるニュース。 尊い命が奪われる事件事故を無意識に観たところで 身近な人の報道でない限り“ピン”とくるはずもなく。 歳を重ねる度に涙もろくなる人。 痛みに触れてきた数でもあります。 老若男女を問わず、相手の心に成り代わって 心で痛みを感じられる人もいれば。 自分の痛みで精一杯な人もいる。 どちらも尊いのは、人其々の個性が目に写り。 無意識にもお手本になったり学びを得られるから尊いと。 私はそう考えます。 【時代の変化】 江戸時代、火消しが刺青を背負って火と向き合う姿に 人は惹きつけられたことでしょう。 やがて刺青は刑罰の印となり悪い印象を持ったまま 戦争や震災など大きな局面に向き合いながら懸命に 新しい時代を迎えた。 現在。 既に始まっている銃弾の飛び交わない経済戦争。 そしてまた新たな時代の扉が拓かれた今日。 時代の変化と共に柔軟に適応できる人間の持って生まれた天性。 言うまでもなく信じていますが! 誰にでもエネルギーと個性は在ります。 その熱意が良い意味で伝わる“こと。 そして何より、タトゥーの有無等で “闇雲に”ぶつかり合うことのない 新時代の幕開けを心から強く望んでやみません。 個性の揚げ足合戦に終止符を。 其処に有り余るエネルギーを生産的に。 より多くの人が笑顔になれる日を願って。 ----- 刺道の独り言(M-2103) PS タトゥーは必ずしも良い側面ばかりではないけれど。 少なからず、誰かの役に立てる伝統で在り芸術であると私自身この目で経験する機会に恵まれたことに感謝を持ってここに。

      9
      テーマ:
  • 13 Apr
    • 男女の視点

      ここ最近、人生相談の他に恋愛お悩み相談も増えてまいりました。 春の陽気を心待ちにする刺道です。 さて、今日は“煮え切らない彼の態度”に フラストレーションを抱えた女性へ宛てた (刺道の独り言)です。 【男女の視点】 もし仮にテクノロジーの進化において。 男性も女性も“子を産む”ことが叶うのなら。 私は痛みを伴ってでも子供を産みたい。 【選択】 時として、この“出産”をテーマに パートナーとの話し合いは衝突することも予測できる。 『絶対!私が産む!!』 『いや俺が産む!!』 それじゃ(代わる代わる)一緒に産まないか? 仕事もお互い交代制で。 これならお互いの立場を “共有”することの定義を知り得るかもしれない。 【一択】 逆に俺が産むから君は一生家族を養ってね! となれば、初めて女性は男性の観点を“実感”するかもしれない。 家族を育てる感情とは別に 今まで以上に仕事と 生涯向き合う決意は重く重く 時に神経質になってしまうこともあるかもしれない。 【思い遣り】 しかし現実に男性の“出産”における仮説は今すぐ叶うことはない。 たしかに子供を出産する女性も尊い。 その一方で出産が叶わない現実を受け入れる男女のことも想像すると(悩みを抱えているのはじぶんだけじゃない)と知り得るきっかけになるかもしれない。 産みたいけれど、産めない身体。 それでも家族を養う/共に歩む選択を貫いた男女もまた尊い。 (無論形あるすべての瞬間は人も自然も全て平等に尊い。 【大切だから】 パートナーを守りたい決意があるから男は時に慎重になる。 真剣に考えればこそ、家族が増える重圧にひるんでしまうこともある。 慎重すぎても先へ進むかどうか分からない。 家族が増えて、自分の持っている能力の倍の力が湧いてくるかもしれない。 未だ見ぬ出来事に覚える決意や覚悟は計り知れない。 無論、女性も出産における年齢意識や決意を胸に秘めたる思いは計り知れない。 【お互い様】 お互い様の心でお互いを敬い認め合い。 共に歩むことを許された瞬間にさえふと感謝へ立ち返る時間づくり。 その積み重ねの中に年輪を重ねてなお 深い絆を確かめ合える術が在るのかもしれません。 【自分だけじゃない】 自分だけが我慢している。 自分だけが経験している。 自分だけが頑張っている。 そうした意地が 相手を無意識にも傷つけ 言葉となって 自分に反ってくる… 果ては何のことのない 些細なケンカで日頃から鬱積していた 感情が湧きだして… 引き返せないところまで来る。 そうならないために ・相手を敬う心を ・自分を見つめ直す心を ・表現力を 日頃からほんの少しでも鍛錬する必要がある。 ※別途記述(表現力/無知の知) 【殺意は失意】 私の知人に塀の高い大学に努めている人がいた。 彼とは手紙のやりとりをさせてもらっていただけに。 彼が起こした衝撃の事実は感慨深い思いでその後の経緯を見守りました。 彼は社会で多くの部下に恵まれ、愛するべく妻にも恵まれていた。 一本気な男で、妻を想い部下を想い。 自分自信の全力を捧げてきたと言う思いが彼の手紙からも伝わった。 しかし塀の高い大学の寮に居ては最愛の妻と触れ合うことも許されず。 そんな折、妻の出来心の一報を受けた彼は大学を卒業したその足で妻を殺してしまった。 相手を想う気持ちの強さは尊い。 しかし時として(過ぎたるは及ばざるが如し) 自分だけが筋を通した… と言う感情まで自分だけの世界観を作り上げてしまったのなら。 引き返す道すら見失うこともある。 身近で起こった悲痛な事件は、私の価値観をも大きく変えた出来事であった。 【居心地は作る】 許す心に人は“居心地”を覚える。 自分の話を受け入れてくれる人に居心地を覚える。 居心地はやがて自分の“居場所”になる。 ・決して責めたることの中に ・服従心が芽生えても ・生きた心地を覚えることはない。 居場所を見つけることも 居場所を作ることも 共同作業のお互い様。 住み心地の良い環境をつくるのも自分次第。 【具体的な意識】 1.分刻みのスケジュールに追われる人も悩む。 2.外に出ず毎日家でゲームしている人も悩む。 ・環境や立場が違っていても“悩む”は平等におこり得る。 3.自分が頑張っているなら相手も相手なりに頑張っている。 4.相手が頑張っているように見えないなら、相手を自分を変える術を身につければいい。 5.自分が変われないのに、相手を変えることに意識軸をおかない。 6.時として程よい嫉妬はお互いの温度確認になる。 7.温度確認に味をしめ、度を越えた嫉妬は相手の居心地さえ奪ってしまう。 8.何事も本能的に仕方がないことも多い。 ・かと言って、相手と衝突している最中に ・仕方がないことに開き直っても歩み寄りがない。 9.人に厳しくなりすぎる自分に気が付いたら ・相手に後ろめたい気持ちを作ればいい。 ・度を超えない方法で。 10.今目に見える太陽は約8分前の光。 さそり座の一等星アンタレスが約550年前の光。 ・長い歴史の繰り返し ・誰もが通った同じ道 ・仲睦まじく年輪を重ねるのも ・けんかばかりの人生も 何一つ無駄なことはなく。 一瞬一瞬の時間は均等に与えられている。 ---------- 刺道の独り言 (Compiete-B-5より)

      6
      テーマ:
  • 17 Mar
    • 【足るを知る】

      【足るを知る】 己の度量を知り 越えること無く 現実を受け入れることに従事する術。 時代に流されることに 逆らうこともなく。 逆らわずして意思を持ち 意思の中で育む力在れば 時を待ち。 時代に選ばれなければ それもまた運命と受け入れる。 決して何もしないことでは無く。 ▼日々の暮らしの中で意思を育てる試みを怠ることなく。 時に備える。 一片の奢りに足元をすくわれることの無い様に。 進んでは引き返し己を省みる。 コツコツと少しずつの前進なれどより強固な意志の積立は日常の迷いに強い勇気を与え自らを奮い立たせる。 -------- ▼日々の暮らしの中で意思を育てる試みを怠ることなく。 この一行、すごくシンプルですが中身は我ながら深いです。 今回はこの一行中の“内訳の一部”をご紹介。 【禁欲生活】 探究心から派生した実験。 過去の懺悔と自分を律するため、人の痛みを知る術を得るためにコツコツ続けてきた一部の実験の最終章。 食欲/性欲/物欲/睡眠欲/知識欲/自己顕示欲など 日常生活の些細なことから長期にわたり禁欲生活に挑みました。 自律神経は乱れ(不眠・微熱・頭痛・耳鳴り・ふらつきなど)数年単位で続きました。 今年は禁欲生活の最終章。 かなり負荷を掛けました。 【人の痛みを知れ】 これまで自律神経の乱れが最大の苦しみだと体感してきましたが、更なる苦しみがあったとは・・・。 舌は痺れ、胸に豆粒大のしこりを感じ、外に出れば気絶寸前。 友人にそれは“うつ症状”だと言われました。 (病院には行かず) すぐ様『自分はうつである』と言うこと受け入れ 腹式呼吸と運動量の増加に加えて、十八番の自己マインドに集中しました。 3日で胸のしこりは消え、歯医者の麻酔が切れる時の症状と似た感覚で舌のしびれは解け、フワフワのめまいが無くなり現実の世界にピントを合わせることに成功しました。 経験しなければ知り得ない苦痛。 これまでうつは“甘えだ”気合が足りない、すべては自分次第だ!と感じて来ました。 しかし、経験を持って言えること これは“不可抗力”であるということ。 前兆期間(2週間) 目に見える症状(3日)程度の経験ではありましたが。 この最終章でとてつもない“恐怖”を覚えました。 “このままではもう現実の世界に戻れない”と自覚している自分の中の第三者の感情とは別に進行する深い闇。 頭痛や微熱続きも苦しいけれど“戻れない恐怖”に見る苦しみは、首つり自殺を試みた時に椅子から降りて奇跡的に助かった時の恐怖の次に恐ろしい経験でした。 【対峙】 全ての研究の発端は亡き母親と父親の視線で、なぜ負に落ちたのか? その解明と負に落ちなかった場合の分岐点を知ることが当初の目的でした。 この目的はやがて、道に迷う多くの人に“分岐点”を示す “きっかけ”になり得ると確信してなお、多くの犠牲や時間を費やして現在に至ります。 お墓まで持って行くと決めた過去の実験内容は無論ここに記せませんが。 記せる範囲で簡潔にまとめて記します。 【マインド】 何が在っても“現実”から決して逃げることのない様に。 様々な自己暗示の繰り返しが主な内訳です。 ・嫌いを好きになれ ・死と隣り合わせであれ ・ひとつの物事に飲み込まれることなかれ ・目の前にある欲に触れることなかれ ・毒を飲んで毒を知れ ・毒に冒されることなかれ ・欲望をコントロールせよ ・自分との対峙に勝ちを覚えてなお奢ることなかれ ・味方に依存するなかれ ・嫌われることを恐れるなかれ ・演者で在り続ける意志を貫くこと ・ワードを操り限られたワードで思考を形成せよ ・想像より実行/実践/探究心/研究心 ・行き過ぎた探究を留める強さを持つこと ・無で在ることと有で在ることの仮面を使い分けよ ・欲すれば無くせ ・無いものは探し、有れば迷いなく捨てろ ・喉が乾いたら飲むな ・飲みたくなければ飲め ・矛盾に耐え忍ぶ術を身に着け矛盾に備えよ ・すべての価値観を肯定し道を正す法則を見つけよ ・業火を知り再び業火に入ることを厭うなかれ ・知り得る限りの痛みから学びを得よ ・傷口には塩を振りかけよ ・痛みを耐え忍ぶ精神を養え ・泣くことを許さず喚くことを律せよ ・知り得たすべての“術”を悪事に使うことなかれ ・欲を捨て負を受け入れなお勝ち進め ・勝ちに奢らず原点に立ち返る習慣を性格化せよ ・人の目を自分を律する愛の目に代えて受け入れよ ・全てが味方であり全てが自分の試験官である ・自分が出来ている事の奢りで人を説くことなかれ ・人を説いている様で自分を律することの含みを忘れるな ・中途半端な自信は持つな ・根拠なく自信家で在り続け負に勝て ・勝った自信は忘れろ ・過去にこだわる暇があったら今に明日にこだわれ ・人を巻き込む負の自分を殺せ ・人を巻き込む負の相手は視界に入れるな ・常識の範囲で己の常識を打ち破れ ・うぬぼれた数だけ身の程を知れ ・経験しないより経験すること ・自分の概念は捨てろ ・相手の概念を受け入れることも出来ないなら語るな ・目標のための貪欲は使いこなせ ・自己を満たす欲望はへし折れ ・自分が相手に勝っていると思うな ・いつでも平等で対等に教わっているのだ ・教わったら即活かすこと ・学びに感謝を持って人の答えに依存するな。 ・終わりの無い課題の山脈。 ・登頂したなら次の山を目指せ ・同じ山でも苦手なら好きになるまで登れ ・止まるな這ってでも前へ進め ・自分のやり方にこだわるな ・人が心地いい生き方に自分の居場所を見つけろ 等々等々等々、365日一日も“一日も”怠ることなく“課題”を熟して現在に至ります。 無論、完璧など在りません。 一つの山を西から南から登って登頂したにすぎません。 (東や北から登った人から学びを得ます) 時に道順に正誤も存在しません。 後ろめたい林も通り弱気の岩肌にしがみつき 勝気が繁る木々をへし折って。 試行錯誤で大小様々な山脈に挑んできました。 一部の山脈登頂の最終章を迎える今 新たに終わりのない“課題山脈”に備えまた再出発です。 【人のためは自分のため】 自我を満たすことに徹することなく 人に尽くすことに軸を於いて自分を正す。 人の自分の本能的な“弱さ”に手を差し伸べること。 一時の拠(よ)り所になることを敢えてせず 関わりをもたずして相手に自立を促すことも愛情の一環。 差し伸べるばかりが愛ではない。 しかし見捨てることなく見守るのも愛。 逃げ道を作ってあげながら道を正すこと。 固過ぎれば折れる。 柔らかすぎては起こしてあげられない。 課題は尽きないけれど。 今後しばらくは“自分を楽しませる”ことにチャレンジします! 人のためは苦しみを伴いながらも 自分が一番楽であったことの自覚もあります。 “ひとのため”をいったん倉庫に保管して 自分が楽しいと思えることの探求で新たな発見を満たし 人に自分に尽くせる体力を養って帰ってきます。 PS 現在(仕事山の2合目)付近から綴っております。 しばらく圏外に突入するのでコメント及び新規お問い合わせの返信はほぼ返せません。予めご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。 さて描くぞ~☆☆☆☆ +.(´∀`*).+゚.

      8
      テーマ:
  • 25 Jan
    • 【しばらく更新しませんの理由】

      【しばらく更新しませんの理由】施術衛生管理清掃メール対応打合せこの合間にデザイン作業。一日平均(約5時間×25日)125時間×数か月この間入金はありません。時給に換算するといかに食べて行くのが難しいか。お金で買えない価値がそこにあるから続けられるお仕事でもあります。【アングル】理屈を追いかけると刺青にならない。嘘を本当っぽく本当を嘘っぽく日中は和食の料理人。夜はフレンチのコックで筆を執る。理屈にとらわれ過ぎていた時代があって。理屈よりその人の個性にフィットしてるかに目が向き。センスの重要性を知りました。理屈がベースにあるおかげで、大きく理屈から逸れることのない意識を持つことが出来た。遠回りも無駄じゃななかったと実感する瞬間。【意地】お金を稼ぐ方法はインスタントラーメンの数を売ること。出来あいのものを提供するから、いつできますか?3分です!と答えられる。でも、インスタントラーメンひとつトッピングに工夫を凝らせば個性的な良い味がでる。良い意味で欲張りなオーダーには“やり応え”を感じる。挫折したくなるオーダーでも“期待”してくれているから応えたくなる。試行錯誤の連続の中で己を思い知らされる。思い知らされる度に立ち上がる術を学ばせてもらう。【口のきき方】お客様を侮ったことはない。一人ひとりどんな立場の人間も、誰一人同じ個性はないのだから。職種も年齢もどうでも良い。只々自分に無い個性を吸収させて頂ける機会に恵まれたことが自分の財産でもある。逆に自分が侮られるなら、その人から見ればその程度なんだろう。悔しければ侮られない結果で示して理解しあえばいい。100日頑張って結果が出ないなら諦めることもひとつの選択かもしれない。しかし101日目で結果を出せるかもしれない自信は失いたくない。自分を信じられなくなった時が諦める日。そう簡単に諦めてたまるかっての!PS自分の道が見えてることは自分にしか分からない。お客様にその気持ちが“見えなきゃ”不安を覚えさせてしまう。毎日は綴れないけれど、不安にさせない努力もしなければいけない。そうでなければ信頼関係が築けないのだから。さて15分間の休憩も終わり次に行こう。

      15
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旧ランキング

ひとりごと
8738 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。