歌手、安倍麻美(シスターズ:3031)が24日発売の恋愛小説「バカみたい。」(講談社、1470円)で小説家デビューを飾る。7月20日から今月4日までウエブサイト「MouRa」で全26話を公開。ファンの間でアクセスが殺到し、話題になったため異例の単行本化となった。

きっかけは、Yoshi氏の携帯サイト小説「Deep Love」に感銘を受け、「自分にとって大切なものとは何か?」をテーマに自らの経験も織り交ぜ、昨年12月から書くようになったという。小説は恋愛と夢の間で葛藤する10代少女のリアルな心情を綴っており、大胆なベッドシーンも描かれている。

安倍は「何度もくじけそうになったけど、みんなの励ましがあって最後まで書き上げることができました」と感謝。「麻美の気持ちが少しでも読んでくれたみんなの心に届けば」と話している。

また、豪州で撮影した写真集「Feeling good?」(同、3360円)も同時発売。ビキニや際どいショットも満載だ。24日午後6時から東京・渋谷109スクエアで、Yoshi氏とのトークイベントを、同6時半から握手会&サイン会を行う。

(サンスポより)

芸能証券
AD