マーケットの魔術師1

マーケットの魔術師という本がある、

一流トレーダーにインタビューした物をまとめたものです。


その格言・金言 42か条は非常に参考になるので簡単にご紹介したい。


トレードで重要であることをまとめたものです。


1.動機の確認
まず自分が本当にトレードをしたいのかを確認する。



2.動機の意味の確認
なぜトレードしたいのか?

ただ興奮したいだけなら、他のギャンブル、ジェットコースターでも乗ったほうが良い。



3.取引手法と正確の一致
自分の性格や安堵できるレベルに合致する取引手法を見つけることだ。
パソコンをそんなに見たくないのならデイトレは無理だし、
自分のポジションが気になってしょうがないのであれば、長期でポジションを抱えるのも無理だろう。
トレードを決断する精神的な重圧に耐えられないのであれば、機械的なシステムトレードを選択した方がいい・・・



4.有利であること

そのトレードが有利であること



5.取引手法を確立する

有利であるためには、取引手法を持たなくてはいけない。
テクニカル、ファンダメンタル、ギャン、エリオット波動・・・

どれを使っているかは問題ではない・・・
しかし、どれかの手法を持つことは必須である。もちろん有利である必要がある。



続く・・・

AD