日本のファイナンシャルプランナーの多くは、

証券会社や保険会社に雇われているサラリーマンである現状を知りましょう。


彼らは自分の会社の商品を売るために資格を取っただけで、

金融商品とつながっているのです。


客観的に独立して顧客にアドバイスできるようなファイナンシャルプランナーはほとんどいない。



FPだ、ファイナンシャルプランナーだ、というのであれば、会社を辞めろといいたい。


それからだったら話を聞いてやる。


もしくは、自分が籍を置いている会社の商品以外をすすめてこいってんだ!



「どの株がいいのか?」

「儲けるにはどうしたらいいのか?」


そんな事誰もわかる訳ないですし、ファイナンシャルプランナーがわかる訳がない。


もしわかるようなファイナンシャルプランナーなら、とっくにファンドを立ち上げています。


そんなFPは見たことありません・・・



ファイナンシャルプランナーを当てにしてはいけません。


せいぜい節税方法、節約方法ぐらいですね。





投資に関しては、自分を信じるしかありません。


自分のスキル、自分の今までの経験から投資判断するのがベストです。


自力でお金を運用するしかない!



と、いうことです。

AD