一つの事実として・・・


株式投資で1億円以上稼いだ個人投資家は
全体のわずか0.3%です。


FXで実際に儲かっている人は全体の20%ぐらいだと言われている
80%は損をしている事実を知っていますか?


このブログを読んでいるような人はその20%にはいると思うのだが・・・


AD

いかんせん人間は浴深い・・・

しかも成功体験が邪魔をする・・・


スワップはとても楽だ・・・

基本的に通貨ペアを買っていればスワップというボーナスが入ってしまう。

証拠金が多い場合は、多少の為替のブレを関係なくさせる・・・


気にしなくても毎日お金が入ってきます・・・



初心者、忙しい人が一番成功しやすい方法なのかもしれません・・・


でも、毎日スワップが入っている事で、
儲かっているような気がします。


ある意味儲かっているのではありますが・・・


毎日、チャリン、チャリン、とお金が入っていたら、損切りなんて考えられないかもしれません・・・



ただ含み損を抱える場合が多々あります。


為替の動きが大きくなったら要注意です。


あなたのスワップ利益をふっ飛ばしかねません・・・



これが大きくなってくると他のポジションをもてなくなるし、
売るのが難しくなってきてしまいます。


人間、損切りはしたくないのです。


含み損は、損切りしない限り、マイナスにはなりませんが、


完全にマイナスだと言う認識を持った方が良いと思います。


ポジションを売らない限り、損をした気になりませんし、
実際スワップも入って来ているのでますます売れません・・・


完全に売り時を逃します・・・



あまりスワップだけを考えて取引はしないほうが良いと思います。



スワップだけしか考えていないと、いつか大きな損失をこうむる可能性があります。



AD

ポジションが大きければ、大きいほど、儲かります。

当然ですね。


そうなるとたくさんポジションを持ちたくなります。

これは人間の心理ですね。


そうなってくるとポジションがどうしても大きくなりがちになってしまいます。


自分の思惑通りに為替が動いているときは、
どんどんポジションを大きくしていくのがうまく行くコツだったのかもしれませんが、

それが外れてくると、ポジションが大きいことで、
マイナスが大きくなってきます。

しかも証拠金の額に対するポジションが大きいとロスカットも考えなければいけなくなってきます。


世界のプロは実際どうなのか?

トップファンドマネージャーは投資資金全体の2%~5%と言われています。


プロのポジション取りが色んな経験を経て、
これぐらいの割合なのです。

素人が適当に半分、30%、20%で良いわけがありません。


自分のポジションを考え直す良い機会かもしれませんね。


AD

経済評論家、経済アナリスト、雑誌、ネットの情報などに惑わされすぎないように・・・



多少はあたっている部分は当然あります。


ただ株でも一緒ですが、推奨銘柄が雑誌に載った時点でもうその銘柄の価値はないと思った方が良いでしょう。


儲かると言った情報で本当に儲かるのは最初にのっかった人たちだけです。


もっと儲かるのはその情報を流す立場にいた人たち・・・



成功者が多数いた場合、その声が大きくなってしまいます・・・


今でこそあれはバブルだったと
色んな点、問題点を指摘できますが、
バブルの時にどのマスコミの論調もこれからも不動産の価値は上がり続ける!
株ももっと上がる!
日本の経済は成長し続ける!
アメリカからは学ぶことはなくなった!

のようなことを、バブル絶頂期には言っているのです。

バブル絶頂期にこれから下がるなんていう声はほとんど聞くことはありませんでした。


こんなもんなんです。

マスコミは・・・


あんまり信用しない方が良いですよ。


自分の知識、知恵をつけるためぐらいで
経済評論家、経済アナリスト、雑誌、ネットの情報を読むのがいいのではないでしょうか?

FX取引業者選びのポイント


●自己資本規制比率が300%以上あるか?


難しいのであまり気にしないと思いますが、
法律では120%です。


それ以上は当たり前ですが、
400%以上ならまず安心です!


業者のサイトを見ればこの数字は書いてあるので
チェックしてみてください。


これは 「顧客の資産を守る」 ことを考えると、
現在の法律(金融先物取引法)にはまだまだ穴があるのです。

今まで色んな本を読んできたけど、

この本は震えました・・・


マックス・ギュンター, 林 康史, 石川 由美子
マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール


この本タイトルでメッチャ損しています。


ここまで固いタイトルでなかったらもっと多くの人が読んでいるに違いありません。


でもその方がよかったのかもしれません。



この本で読んだことと同じ事をできる人はそんなにないかもしれません。


ただ、どんな分野の投資、投機であったとしても、

成功者と言われる人はみにつける必要があると思います。


成功のための・・・というよりは、失敗しないための公理ですね。



深いです・・・



この本に書いてある集中型を選択するのか、分散投資を選択するのかは個人の選択ですが、

この選択肢を知っておいた上で、自分で選択する必要があるでしょう。


まあ納得できないところは出来ないで流せば良いのです。


私はオモシロかった。



確実なマイナス、コスト、取引コスト、手数料を考えて!


どの業者を選ぶかにあたっての最大の評価項目なのではないでしょうか?


自分の投資スタイルに応じて決める必要があります。


デイトレをやる人と
普段はあまり取引せずに長期保有方のスワップ派では
それぞれにとってふさわしい業者は異なります。


確実なマイナスになるコスト、取引コストを考えてください。

これだけは必ず見て下さい!


究極の法則!


誰もが成功は可能だと信じられるよ。


引き寄せの法則



色んな成功哲学を読んできましたが、これが原版!


これ以上わかりやすく、震える成功哲学はありません!


また成功哲学ともちょっと違う感じがまた良いです・・・


とにかく読んでみてください。



その名も・・・



Secret(秘密)


だってよ。


http://www.healthyhappyriches.com/the_secret.html


動画が10本ぐらい並んでいます。


日本語訳が付いているので安心してください。





投資や為替なんかとは全く関係ないですが、


どうしても知ってもらいたくて載せますね。

プロとアマとの違い


それは分析力です。


そこはプロですからね。


経験と知識では敵いません。


分析力ではプロにかないません・・・


それじゃあ、それ以外で勝負したら良いのです。

だから素人は「時間」「タイミング」を味方につけて下さい。


でも素人が分析力を持ったのなら・・・

これ以上最強なものはありません。


その分析力は普通の何十倍もの速さで得る事ができたら・・・


最強です。



一つの事実として・・・


株式投資で1億円以上稼いだ個人投資家は
全体のわずか0.3%です。


FXで実際に儲かっている人は全体の20%ぐらいだと言われている・・・


80%は損をしている事実を知っていますか?


このブログを読んでいるような人はその20%にはいると思うのだが・・・