自分しか上がりにならないルールの賭けマージャンで金を脅し取ったとして、警視庁は27日、東京都板橋区の無職少年(16)を恐喝容疑で逮捕したと発表した。

 同庁幹部によると、少年は知人の高校1年の男子生徒(15)に、自分以外は牌(パイ)を交換できない変則ルールのマージャンを強要、2月下旬、1万円を脅し取った疑い。

 少年は昨年6月以降、自宅に男子生徒らを呼びつけ、圧倒的有利なルールの賭けマージャンを繰り返し、計約50万円を脅し取っていた。少年は調べに対し、「マージャンの負け金としてなら、恐喝にならないと思った」などと供述している。

<マルチ商法>「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)
<稲穂>枝増やす遺伝子を名大チームが発見 最大52%増も(毎日新聞)
約3年半前の殺人容疑 暴力団幹部3人逮捕(産経新聞)
口蹄疫殺処分 畜産農家の悲痛な叫び 「この1カ月生き地獄」(産経新聞)
赤松農水相、30日にも宮崎入り(時事通信)
AD