幸せの道

日々の出来事 感じた事綴ります...。

      痛いのに和む官足法和みのヨーガ


      官足法とは官有謀先生が血液瞬間理論をもとに考案した、

      足全体を強くもむことで、全身の血液循環を良くし、

      血液をきれいにし、自然治癒力、免疫力をアップする

      足もみ健康法です。

      誰にでもできて、副作用がない、

      自分の健康を守る健康法を身に着けていきましょう!!

官足法官有謀事務所公式ホームページ http://kansokuhou.co.jp/

      和みのヨーガは日本人の智恵を盛り込んだ日本古来の手当法、
      ゆったり・のんびり身体をゆるめ、
自然治癒力を高めていく

      心身予防自然治癒整体法です。

      身体が変われば心が変わる♫

和みのヨーガ公式ホームページ http://nagominoyo-ga.com/index.html


テーマ:
ヨガ・官足法指導員で活動しています、

五霞町の菊地知江です。

今日は江南教室の帰り道、

行田の官足法指導員の

大谷恵子さんをお誘いして、ランへ…。

恵子さんのお勧めのカフェ、

Cafe閑居へ連れて行ってもらいました。

行田市の初代市長の邸宅を

改装して使っているそうで、

昭和初期の落ち着いた

オシャレな雰囲気のお店でした。

以前にも、恵子さんに

お勧めのカフェに連れて

行ってもらいましたが、

行田市には、

オシャレなカフェが

何軒かあるようです。

お料理も美味しくて、

またゆっくり来てみたいお店でした。

敷地内に美味しいと

評判のパン屋さんがあり、

帰りに寄ってみたら、

売り切れ、焼き菓子を

買って帰りました。

足もみの話やら何やら、

話も尽きず、

とてもゆっくり出来た時間でした。

恵子さん、ありがとう♫
{9150030F-C624-4EC9-B218-050881DCFEAA}

{BB9DAC56-2155-4444-8583-EBCBD695881F}

{FAE7D011-26B8-4AD9-8C48-77F4660EC212}

{27170200-F757-42A1-9E15-D695D143DF32}

{191451AE-7B45-4A56-A8A9-1A4A40F8F0BA}

{A4C39927-5876-4892-A2E9-FAAF2AA06BBA}

{F2823496-AA19-4ECF-B805-8FBB6572B2C2}

{15216BC5-E7B8-418F-8816-D24242035A96}

{1A9B673C-DBAD-4279-8D80-68229309365C}



AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヨガ・官足法指導員で活動しています、五霞町の菊地知江です。

 

今月号の官足法NEWSに、

 

青森県在住の100歳の元気なおばあちゃんが

 

紹介されています。

 

官足法指導員のおばあちゃんだそうです。

 

毎日の日課の中に、官足法足もみが入っています。

 

おばあちゃんの足もみやり方は、

 

赤棒でふくらはぎ、膝の後ろ、鼠蹊部までを刺激し、

 

それからウォーくマットを踏む、

 

最後に赤棒で足の甲を刺激するというもので、

 

夕方の時間帯、だいたい30分ぐらい、無理のない範囲で

 

やっているそうです。

 

そして夜は、寝るまでの2時間、趣味のパッチワークや読書をして

 

過ごしているそうです。

 

そして、すごいことに町で唯一、

 

100歳でも介護保険を利用していない人だそうです。

 

すごいですねえ・・・。

 

自分のことが自分で出来る、自分の足がもめる、

 

長生きするなら、こんな風に生きたい。

 

この記事を私の子ども達に見せて、

 

「ママがこのまま、ヨガと足もみを続けていたら、

 

このおばあちゃんのように、100歳まで元気に

 

過ごせちゃうかもよ?!」と冗談で言ってみました。

 

子ども達から返ってきた返事は、

 

「パパはまず無理だけど、ママは可能性が

 

けっこうあるかも・・・、

 

でも私たちも70代のおばあちゃんになってるし・・・」と

 

笑いながらも、ちょっと複雑な顔をしていました(笑)

 

長生きをすることが目的ではないと私は思いますが、

 

長生きをするなら、自分の足で歩いて、自分の事は

 

自分で出来るようにしていきたいです。

 

今から日々できる努力を重ねていきたいと、

 

この記事を読んで、改めて思いました。

image

 

 

image

 

 

 

 

AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヨガ・官足法指導員で活動しています、五霞町の菊地知江です。

お蔭様で、最近、官足法のウオークマット、赤棒などを購入され、

官足法足もみ日々の生活に取り入れていただく方が

増えてきています。

とても嬉しいです。

皆さん、近くの方が多いので、直接お届けさせていただいています。

image

 足もみグッズを購入され、足もみを続けていただく方が

ほとんどですが、中にはグッズを購入したことに満足し、

活かしきれてない方もいらっしゃいます(笑)

あとは、痛くて続けられない方もいらっしゃいます。

官足法の指導員になり、官足法の足もみが広まっていくことで、

指導員として出来ることは、足もみのアドバイスはもちろんですが、

相手の方のモチベーションを上げることが大切であることを

ここ最近よく感じます。

私がとても尊敬するベテランの指導員がいるのですが、

会う度に、足もみの大切さを実感させられ、自分んもこんな風に

目の前の人をやる気にさせられたらいいなあと

思うのです。

持病を克服したい方に、自浄作用・好転反応が出るぐらい

しっかりもみ続けていただけるような声かけ、

日々の健康維持の方にも続けていただけような

声かけができるように心がけていきたいと思います。

そして、コミュニケーションがとりやすくなりました。

ヨガのレッスンでお会いする会員さんにも、

足もみの話や足を触らせていただいてお話をする

コミュニケーションが増え、会員さんとの距離が

近くなったように思います。

皆さん、痛いのが好きかな(笑)

お話をすると、また違う話題に発展し、

その方を知る機会にもなり、皆さんとの距離が

近くなったように思います。

ヨガと足もみ、

ヨガをされている方には、

足は健康のバロメータであること、足もみの大切さ、

足もみをされている方には、ヨガの呼吸の大切さ、

身体を動かしていく大切さなど

それぞれの良さを伝えていきたいと思いながら、

活動しています。









 
AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヨガ・官足法指導員で活動しています、五霞町の菊地知江です。

先週の金曜日は、色鉛筆画講座の方々からの依頼で、

官足法足もみ講座を開催させていただきました。

皆さん、痛い足もみにびっくり(笑)

image

参加された方から、

「足の汚れ・老廃物って何ですか?」と質問がありましたので、

説明させていただきました。

足裏に溜まる老廃物とは、代謝残留物→体外にうまく排泄されずに

取り残されてしまったゴミです。

足をもんでいると、ごりごり、じゃりじゃりと音がするのが、

汚れと言われる老廃物・代謝残留物です。

その中身は、

老廃物/代謝残留物/ゴミの成分
 ・アンモニア
 ・乳酸
 ・水素イオン
 ・リン酸
 ・尿酸
 ・炭酸/リン酸カルシウム(石灰沈着)
 ・死んだ細胞(タンパク質)の残骸
 ・死んだ血液成分
 ・古い水(冷え・むくみのもと)
 ・薬物の化学成分など

どれも酸性です。これが溜まるほど、

身体も足も臭くなり、体内が酸性に傾くということは、

ガンになるリスクも高まるということです。

水虫も、足裏の皮膚の下に溜まる汚れを

栄養とする真菌類(カビの一種)という微生物が原因です。

足をいくら殺菌しても栄養になるものがある限り治りません。

足の汚れをもみつぶして汚れをとれば、

自然となくなっていきます。

足の汚れをもみつぶして、殺菌と乾燥を心がけると

良いそうです。

人の身体は、たえず酸素と栄養を必要としています。

エネルギーを得れば、燃えカスが

不要物(老廃物・代謝残留物)となります。

不要物(毒素)をすみやかに排泄することが、

健康を維持するうえで最も大切なことです。

足をよくもむ→身体の大掃除!!

そして、よく歩く・身体を動かす・・・など

足裏をしっかり刺激し、動かしていきましょう。






 

いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は、東日本大震災・

原発事故で全村避難に

なってしまった飯館村の

ドキュメンタリー映画

「飯館村の母ちゃんたち

土とともに」を観に行ってきました。

原発事故から5年…。

自然と共に暮らしてき生活が

避難生活となってしまった

飯館村の人々。

菅野榮子さんと

菅野芳子さんを中心に、

仮設住宅での生活を

苦しい心中でも

明るく生きる姿が、

本当に胸に響くものでした。

笑ってねえどやってらんねえ…、

菅野さん達の笑い声の奥に

悲しさ、虚しさ、淋しさが

隠され、いつかまた

あののどかな暮らしが

取り戻せるよう願わずには

いられない作品でした。
{EDEF6826-51A1-4D45-99A3-8474E134D55C}


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。