桜の季節

テーマ:
今年も桜が咲きはじめました。
この土日で一気に開花がすすみ、もう満開のようです。

週末は、神保町~北の丸公園で千鳥ヶ淵を望み~市ヶ谷まで、
姪とお花見散歩してきました。
春満喫🌸





{B0A717C6-9351-4EA4-A1E2-7B50A5825290:01}

{2219C7A3-3EE0-45F2-8EE9-DEECD11A029C:01}

{993E6481-7DB1-46DF-8071-D4CD9AF7EDC1:01}

{8DE093C0-5792-4125-8B00-31CFB2D9BCBC:01}

{8E4BF6ED-04CC-4ADE-978A-C99907402028:01}

{D522DFC5-9742-46DD-BC79-500A8273C30C:01}

{B9BE4ECF-23E0-4404-A6CB-EC3C867ACE77:01}


AD

小笠原伯爵邸に行ってきました

テーマ:
桜は開花したけれど、朝晩まだまだ冷えますね。

先日、前から気になっていた小笠原伯爵邸に行ってきました。

今回は、Caféでお茶を。

上品な佇まいの建物で、穏やかな時間を過ごすことができました。

パティオは、犬連れでもOKだそうで、
もっと暖かくなったら、ぜひ訪れたいです。

予約すれば、パエリアもいただけるようです。

心落ち着く素敵な場所にまた出会えて嬉しい虹







{83D4B443-9FBC-412A-8E7F-4B0179732E99:01}

{FB2C1E95-5DC2-4E2F-9730-A8C2CADF8579:01}

{324DBAC8-E0A1-47B0-91F7-96A101787EDC:01}

{25B9BFDB-EF0B-44EA-AA61-46EFDA37579F:01}

{191421EE-5E1E-420E-BF50-90852717C4EF:01}


AD

”悩まない”

テーマ:
久しぶりに矢作先生の著作を読了。

現世を生きる私たちが直面する悩みに対して、魂レベルでのお話を易しく説いてくださっています。
深い内容を易しく表現することは、簡単なことではないと想像しますが、
毎著、先生の表現に感銘を受けてばかり。
これもお役目だからこそなのでしょうか。

こういった本がたくさんの人に読まれることを願います。

著者 : 矢作直樹
ダイヤモンド社
発売日 : 2014-07-25
矢作先生の著作は、現世をしっかり生きることをスピリチュアルな視点をもつことで実現できるように易しく繋げるものばかりで、魂に響く言葉が綴られている。今を生きることへのエールがあたたかい。

”なまけ者のさとり方”

テーマ:
2015年の一冊目。

「私達はみな平等です。そして宇宙とは、私達のお互い同士の関係です。宇宙はただ一種類の実体からできていて、その一つひとつが生命を持ち、一つひとつが自分の存在の仕方を自分で決めています。」
という文章からはじまるこの本は、ページ数はすくなくても真理を繰りかえし語っています。

いまの私の心に残ったのは、
「カルマ」の説明と「さからわないこと」というキーワード。

「カルマ」について、よく誤解をされますが、こういう表現はいいなぁと感じました。

「カルマというのは、昔、自分が行った行為のつけを支払うということではありません。
 あなたのバイブレーションがあがるにつれて、過去では避けてきた種類の体験に出会うようになったり、今、あなたが表面意識で欲していることとは違うことにぶつかるようになる、というだけのことです。

そんな時、新しい体験に対して心を閉ざしてしまうと、あなたのバイブレーションはまた元の低い状態に戻ってしまいます。しかし、そのあまりありがたくなく感じられる事態を気を落ち着けて見つめ、精神的にその事態のすべてを受け入れて味わい、しかも、そのことを嫌ったり憎んだりしている自分を愛してやりさえすれば、あなたのバイブレーションはさらにあがってゆくのです。」(p51)



それから、2点目の「さからわないこと」について。

「これは、すべてに受け身の態度をとりなさいとか、悪いバイブレーションをじっとがまんしなさい、どんな仕打をうけても耐えていなさいなどとう意味ではありません。
 あなたの心の中で、何事にも抵抗するのをやめる、ということです。何にも捉われず、愛に基づいて行動し、自分が気持ちよく、幸せに感じることをすればよいのです。
 絶対的によい行動も絶対的に悪い行動も、この世にはありません。愛をもって行動しているかどうかだけが問題なのです。あなたの意識が広がってゆくにつれて、人生は自ずとすばらしいものになります。」(p72)


昔は、白黒はっきりさせたい、正しいか間違っているかということはとても大事なことと考えていました。
ここ数年、スピリチュアリズムについて学ぶうちに徐々にゆるんできた気はしますが、このような文章に触れて、改めて思いなおしたところです。


今年もいろんなことがありそうですが、
「さからわず」「愛をもって行動」できるように、
意識を高めて過ごしていきます。

この本の著者と翻訳者の愛に溢れた文章に触れること、
新しい年を迎えた今、おすすめです。



なまけ者のさとり方 PHP文庫/PHP研究所

¥555
Amazon.co.jp

新年あけましておめでとうございます鏡餅

年末年始は実家でのんびり過ごしてきました。
珍しく元日から二日間も大雪だったので、どこにも出かけられず。
3日にようやく初詣ができました。
今年のおみくじは、大吉キラキラ
運勢も気になるところですが、
おみくじをひいたとき、運勢の書いてある方の裏に書いてある文言が、
とても意味深い文章だったので、心に留めて日々過ごしてまいります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。





長野から冬の贈り物

テーマ:
長野に住む友人が、りんごを送ってくれました音譜

そのまま切っていただいても美味し、
焼いていただいても美味し。

最近、急激に寒くなってきて風邪をひきそうなので、
”医者いらず”といわれるりんごをしっかり食べてのりきります。

Rちゃん、ありがとう!!


{31E722BC-ECBB-49BC-87EA-01C46DC7F9E4:01}

{DDE13F31-A377-4A40-A347-CCC645C52013:01}

{9EF3541E-2269-4C6E-BAD5-54E617AD4EA9:01}


起業のお手伝い

テーマ:
先日、起業にむけたコンサルティング&エグゼクティブコーチングを担当させていただいたクライアントの方から、会社のサイトができたとの嬉しいご報告をいただきました。
目に見える形になると、とても感慨深いです。

クライアントの大仲千華さんは、
とてもすてきな女性で、しなやかに彼女らしくキャリアを重ねてこられ、
このたび理想の実現を目指して、起業されることとなりました。
彼女の海外での様々な体験が、次の世代のリーダーたちへ還元され、
日本という国を超えて活躍される方が増えること、今から楽しみです。

Peace Blossom
http://www.peaceblossom.net/

ぜひサイトをチェックしてみてください♬

新米!

テーマ:
恵みの雨ではじまった10月。
一気に涼しくなりましたね。
今年もあと3ヶ月だなんて、早すぎる・・・

先日、以前、株式会社池田模範堂で研修のお仕事をご一緒させていただいた金盛さんが東京にいらっしゃいました。

私にとって”富山の母”金盛さんは、退職後にMBTIのユーザー資格も取られたので、
今ではユーザー仲前でもあり、素敵な人生の先輩です。

富山といえば、米どころ。
以前、出張した際、富山のお米を食べて、その美味しさにびっくりしました。
東京だとなかなか売っていませんが、新潟にひけをとりませんので、ぜひチェックを。
今回、東京までおうちの田んぼでご主人とつくっていらっしゃる新米をもってきてくださいました!
大切につくった新米をいただき、感激キラキラ

ありがたいことです。
秋の恵みで、しっかりエネルギーチャージさせていただきます。

{DA83F834-07A9-4437-9B9C-F522D8BBEDDF:01}