江藤天音のエン女医サウンド

シンガーソングドクター、江藤天音(えとうあまね)の気ままな日記。

江藤天音、テイチクよりメジャーデビューしました!!


平成25年8月21日 アルバム「あまねうた」発売


http://www.teichiku.co.jp/artist/eto-amane/discography/TECG-22082.html




ラジオ番組のパーソナリティーをしています。


お台場レインボーステーション


「天音’s エン女医クリニック」


毎週土曜22:20~22:35


http://www.tokyobaystudio.com/radio/


放送終了後の番組も聴けます!!



試聴してみてくださいね(^∇^)


オンタイムで番組を聴くには、以下の方法があります。

1.コミュニティーFMで聴く

以下のFM局で直接聴くことができます。

http://www.tokyobaystudio.com/radio/com_ns.php

2.インターネットで聴く

サイマルラジオを利用すれば、パソコンで聴くことができます。


http://www.simulradio.jp/

をクリックして、以下の放送局のいずれかを選択すると、media playerで聴けます。

北海道 FMわっぴ~
秋田  FMゆーとぴあ、FM-MotCom
茨城  FMぱるるん
千葉  かずさエフエム
愛知  FMおかざき
岐阜  FM PiPi
京都  FMいかる
大阪  FM千里
兵庫  FMジャングル、エフエム宝塚
広島  エフエムおのみち
山口  COME ON! FM
宮崎  サンシャインFM

どうぞお聴きくださいニコニコ



NEW !
テーマ:

自然と涙がこぼれました。
5月27日に行われた、アメリカ合衆国オバマ大統領の、広島でのスピーチ。

唯一の核被爆国である日本の被爆地、広島に、唯一の核使用国であるアメリカ合衆国の大統領が訪問した。
それだけでも歴史的なことではありますが。
広島で行われたオバマ大統領のスピーチは、本当に感動的でした。
これは、日本に向けてというよりは、世界中の全人類に向けてのスピーチだったと思います。

はるか昔、人類が初めて狩りの道具を作り出し、それを人に向けても使うようになったときから、人類は戦争とともに歴史を刻んできました。
わたしたち日本人も、第2次世界大戦の話を神妙な面持ちで聞いたり語ったりする一方で、喜々として戦国武将の話をします。
武将の戦略や手腕を褒めたたえ、英雄として祭り上げたりもします。
しかし、その争いによって、多くの人命が失われていることを忘れてはいけません。

程度の差こそあれ、集団がなんらかの利益のために、意図的に他の集団の命を狙う、ということに関しては、同じ「戦争」であることに変わりはないのです。

その究極が、核を使用した戦争なのでしょう。
広島の地は、人類が歩んできた「戦争」というものの象徴なのです。

広島平和都市記念碑には、こう刻まれています。
「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」

この言葉の主語は誰なのかが、長年の議論の的になっていました。
わたしたち日本人が主語だとしたら、あんまりではないか。
世界中の人といっても、原爆投下を正当化する人たちも多くいるわけだから、この言葉は成り立つのか。

しかし、オバマ大統領の核なき世界への希求、平和に向けてのスピーチを経て、ようやくこの主語が「全人類」である、ということに実感を持てた気がします。

核なき世界、平和的な協力、すべての命は大切で、人類は一つの家族。
そんなことはきれいごとで、みんなが聖人ではないし、理想郷に生きているわけでもない、現実的にはそうもいっていられない、ということも多いでしょう。
だからこそ、このきれいごとに立ち返る必要があるのです。
全人類が、すべての人命の尊さを共通の認識として持っていることこそが、平和な未来に結び付くのです。

このオバマ大統領のスピーチについては、いろんな意見があります。
海外からは、アメリカの謝罪になりかねない、日本が被害者面になってしまう、なんていう意見もあります。
このスピーチは、単なる2国間のものではないと思います。
全人類の未来に向けてのスピーチだと思うので、そういった次元に貶めてほしくはないです。

8年の間に、すっかり白髪頭になったオバマ大統領を見て、自分の信念と現実の狭間で、想像を絶するような苦悩があったのだろうなと思いました。
でも、自分の意志で広島に訪れ、核なき平和な未来に向けてのスピーチをしたオバマ氏こそやはり、アメリカの大統領になるべくしてなったかたなのだろうと思います。

わたしの子供たちがもう少し大きくなり、もっと話がわかるようになってきたら、ぜひこの日の話をしようと思います。
これからの時代に、子供たちが平和な未来を選択できるように。

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自然と涙がこぼれました。
5月27日に行われた、アメリカ合衆国オバマ大統領の、広島でのスピーチ。

唯一の核被爆国である日本の被爆地、広島に、唯一の核使用国であるアメリカ合衆国の大統領が訪問した。
それだけでも歴史的なことではありますが。
広島で行われたオバマ大統領のスピーチは、本当に感動的でした。
これは、日本に向けてというよりは、世界中の全人類に向けてのスピーチだったと思います。

はるか昔、人類が初めて狩りの道具を作り出し、それを人に向けても使うようになったときから、人類は戦争とともに歴史を刻んできました。
わたしたち日本人も、第2次世界大戦の話を神妙な面持ちで聞いたり語ったりする一方で、喜々として戦国武将の話をします。
武将の戦略や手腕を褒めたたえ、英雄として祭り上げたりもします。
しかし、その争いによって、多くの人命が失われていることを忘れてはいけません。

程度の差こそあれ、集団がなんらかの利益のために、意図的に他の集団の命を狙う、ということに関しては、同じ「戦争」であることに変わりはないのです。

その究極が、核を使用した戦争なのでしょう。
広島の地は、人類が歩んできた「戦争」というものの象徴なのです。

広島平和都市記念碑には、こう刻まれています。
「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」

この言葉の主語は誰なのかが、長年の議論の的になっていました。
わたしたち日本人が主語だとしたら、あんまりではないか。
世界中の人といっても、原爆投下を正当化する人たちも多くいるわけだから、この言葉は成り立つのか。

しかし、オバマ大統領の核なき世界への希求、平和に向けてのスピーチを経て、ようやくこの主語が「全人類」である、ということに実感を持てた気がします。

核なき世界、平和的な協力、すべての命は大切で、人類は一つの家族。
そんなことはきれいごとで、みんなが聖人ではないし、理想郷に生きているわけでもない、現実的にはそうもいっていられない、ということも多いでしょう。
だからこそ、このきれいごとに立ち返る必要があるのです。
全人類が、すべての人命の尊さを共通の認識として持っていることこそが、平和な未来に結び付くのです。

このオバマ大統領のスピーチについては、いろんな意見があります。
海外からは、アメリカの謝罪になりかねない、日本が被害者面になってしまう、なんていう意見もあります。
このスピーチは、単なる2国間のものではないと思います。
全人類の未来に向けてのスピーチだと思うので、そういった次元に貶めてほしくはないです。

8年の間に、すっかり白髪頭になったオバマ大統領を見て、自分の信念と現実の狭間で、想像を絶するような苦悩があったのだろうなと思いました。
でも、自分の意志で広島に訪れ、核なき平和な未来に向けてのスピーチをしたオバマ氏こそやはり、アメリカの大統領になるべくしてなったかたなのだろうと思います。

わたしの子供たちがもう少し大きくなり、もっと話がわかるようになってきたら、ぜひこの日の話をしようと思います。
これからの時代に、子供たちが平和な未来を選択できるように。


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事から帰ってきたら、子供たちがやってきて、
「ママ、ありがとう」
と、こんなものを渡してくれました!!

 

まずは娘から。
似顔絵、うまく描けてます。
アルファベットもがんばって書いてくれました( ´艸`)
カーネーションもきれいに描けてます。

そして息子から。

 

メッセージつきですね(*^▽^*)
よく見ると、まわりの模様に、漢字がひそんでおります。

上から、「子 人 大」。
まあ、なんとなく言わんとしていることはわかります。
大人と子ども、というところでしょう。

下には、「文 力 大 金」。
ん~~、ちょっと意味深(;^_^A
わたしのイメージなのか?願望なのか?

二人ともありがとう!!
ささやかな幸せというのは、こういうこと。
ありがたいですね。
AD
いいね!(3)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。