21日午後3時5分ごろ、茨城県小美玉市与沢の市道で、近くに住む農業、塙(はなわ)学(33)さんの三女、莱夢(らいむ)ちゃん(1)が、塙さんの運転する小型フォークリフトにはねられ、頭などを強く打ち、間もなく死亡した。

 茨城県警石岡署の調べによると、塙さんは路上にたまった泥を撤去する作業から帰宅中で、「路肩に娘がいたのは知っていたが、走行先に来たことには気付かなかった」と話している。莱夢ちゃんは自宅で母親と洗濯物と取り込んでいたが、いつの間にか姿が見えなくなり、現場付近に来ていたという。

 同署によると、現場は中央線のない幅2・4メートルの見通しのよい直線道路で、フォークリフトは時速約10キロで徐行していた。

空き巣容疑でコロンビア人ら逮捕=130件、5000万相当か-警視庁(時事通信)
<千葉大生殺害>竪山容疑者を送検(毎日新聞)
住宅火災2人死亡 埼玉・越谷(産経新聞)
<忘れ物>列車に実弾入り拳銃、巡査部長を処分 鹿児島県警(毎日新聞)
点検期限超過で2カ月半飛行=スカイネットに厳重注意-国交省(時事通信)
AD