「たちあがれ日本」のように、かけ声をそのまま党名にした事例は珍しい。海外では、イタリアでベルルスコーニ首相が発足させた「フォルツァ(がんばれ)・イタリア」の例がある。だが、理念や宗教、民族名が主流だ。

 新党名が報じられた7日には、ネット上で、人気アニメ「機動戦士ガンダム」や、スーパー戦隊シリーズの主題歌で「たちあがれ」というフレーズが使われていることと結びつけ、「若者うけを狙った」などと冷やかす意見も飛び交った。少なくとも、話題提供という点では、新たな党名は“成功”したようだ。

<舞妓>「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
【教育】「好奇心」より「空気読む」のを優先? 親と子の意識調査(産経新聞)
「たま駅長」観光バス完成=側面や車内も、24日デビュー-和歌山(時事通信)
髪を染めて修学旅行、教諭3人が30分体罰(読売新聞)
郵政見直し、地方企業を圧迫=自民・石破氏(時事通信)
AD